人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前、東証1部に上場していたゼネコンで佐藤工業がありましたが、私は会社更生法になる前からこの会社の株を保有しています。この株は紙切れ同然のものなのでしょうか?それとも再上場したら価値が復活するのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

佐藤工業は2003年6月28日に、100%の減資を行っています。


そして川田工業 若築建設 の2社が新たに出資して、再建を行っています。
100%の減資を行った時点で、以前の株券はすべて無効になりました。そして2社が出資して新たな株を発行しました。
現在佐藤工業の新株券はこの2社がすべて持っていると思われます。
再上場しても有効なのは新しい株券になります。以前の株券は紙切れと思ってください。
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/2 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。佐藤工業に電話しても担当者がいないなどはっきりしない返事で困っていました。残念ですが納得できました。

お礼日時:2008/11/06 16:22

佐藤工業のHPの会社更生法を適用したあとのIRをまだちゃんとみていませんが、会社更生法を適用させたとなると、紙切れでは。

「新資本金による新生佐藤工業」とありますよね。ということは一旦潰して100%減資して、そのあと新しい会社が資本投入して再生させたのだと思います。。それだと前の株券は紙切れです。
ありえないとは思いますが、そうでなくて、支援会社が、増資した、もしくは減資90%程度(元の株の価値は1割になります)で再生をしたのなら、ほんの少しだけでも価値が残っているかも。復活というにはあまりにも小さいと思いますが。

再上場しなくても買い手がつけば価値はでますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。たいへん参考になりました。

お礼日時:2008/11/06 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング