先日、「アンブレイカブル」を観ました。
正直ラストは驚きましたが、それにしてもあんなにいろいろなメディアで取り上げられるほど素晴らしいかな~って感じというのが正直な感想で・・・。
前作の「シックスセンス」も観ましたがその時も今回と似たような感じで。
映画が難しいのでしょうか?それとも観る側に問題があるのでしょうか?
この映画を観られた方の感想を教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

話題になっていたので先々週くらいに見に行きました。


感想としては「わけわからん」でした。
1800円返せ!って感じでした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。まさに、私もその通りって感じでした。やっぱり「わけわからん」と思いましたよね~。でもニ回観たら分かるようなので、機会があれば観てみようかな?!と思っています。

お礼日時:2001/02/27 07:05

私は皆さんとちょっと違った感想を持ちました。


妻と子供に距離を置かねばならない父親の郷愁とでも言いましょうか、それが能力の如何に関わらず、自分の境遇にオーバーラップし、涙が出そうになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。そのような感想を聞いたのは初めてですが、十人十色、いろんな感想があるものですね。

お礼日時:2001/02/27 07:06

私は、アンブレイカブルのラストは必然であり


あれ以外には考えられないと思います。
なぜなら、あの映画は今ハリウッドで人気のとあるジャンル映画に対する
シャラマンによる自身に満ちた、オレならこう撮る、といった
挑戦状だからです。
そして、その挑戦するジャンルとは>>>
ティム・バートンのバットマンへの挑戦
ブライアン・ジンガーのXメンへの挑戦
サム・ライミが撮る予定のスパイダーマンへの挑戦
つまりアメコミ・ヒーローものですね。

架空のヒーローシリーズのパイロット・エピソードという設定で
あれだけ面白い映画をつくっちゃうんだから、シャラマンって凄いや。
因みに、架空のヒーローシリーズのスピンオフ・エピソードという設定で
ギャラクシー・クエストが現在公開中です。
どちらもすごくマニアックな映画ですが
ギャラクシー・クエストの方が誰でもそれなりに楽しめるでしょう。
逆にアンブレイカブルはすごくストライクゾーンが狭い映画。
分からない人が多くて当然、と思う一方で
私個人はえらく感心してしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。皆さん色々な意見があるのだな―とびっくりしています。ストライクゾーンが狭い映画と言うのは納得しました。もう一度映画を観てみようと思っています。また新たな、感想が生まれるような気がしてきました。

お礼日時:2001/02/27 07:00

The Sixth senseを取った監督の次回作ということで、いやがおうにも注目が高まったのではないかと思います。


私の感想はといえばThe Sixth Senseが「見事な一本」だったとすればこれは「技あり判定勝ち」といったところでしょうか。

ただ何度か繰り返される
「世の中で自分があるべき位置を見つけること。自分がなすべきことをすること」
という言葉は身にしみました。

CNN.CO.JPの2000年ベストテンとワーストテンでは両者にランクインしているこの作品ですが、私はそれほどいいとも悪いとも思わなかったのが本当のところです。

参考URL:http://www.cnn.co.jp/2001/SHOWBIZ/01/03/10.worst …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。そのような感動する言葉があったことすら忘れていました。そうですね、身にしみる言葉ですね。

お礼日時:2001/02/27 07:10

私も「アンブレイカブル」を土曜日に観てきました。

それなりに面白さは感じられたのですが、何が面白いのかと聞かれるとはっきり言えません。ただ、今までのアメリカ人が作った映画とはちょっと趣きの違った味わいがありましたね。
「シックスセンス」のときも最初はスケアリー・ムービーとして観るにはそんなに怖くないし、どこが面白いの?って感じでしたが、2度目に観たときにはその面白さを肌で実感しました。
やはりインド移民の監督が作った映画なので普通のアメリカ映画の面白さに慣れきった我々が観るとズレを感じるのかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。シャマラン監督ってインド移民なんですね。知りませんでした。やっぱり感覚が違うのでしょうか。

お礼日時:2001/02/27 07:12

私も先々週ほどに、観に行ってきました。


面白くないか面白いかのどちらかで表現しろと言われたら、正直面白くなかったのかもしれませんが、それはやっぱり私たちが普通に生活できているという点が大きく反映しているのではないかなぁ~っと思います。
『アンブレイカブル』ちょっと特殊な人たちを題材にしているので共感できる部分が少なかったのかな?っと後で思いました。
    • good
    • 0

私も 先日見ました。


はっきり言って あまり面白くありませんね。

もっと、「主人公の出生に秘密がある」とか、
「生後まもなく、主人公はイライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)と関わりを持っていた」という展開であったら、
なるほどなぁ。。と思えるんでしょうね。

さらにはイライジャが主人公から不死身の能力を奪ってしまう。。
なんていう展開も面白かったかも。。

。と思いました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少しほっとしました。こんな感想を持ったのは私だけ?と思っていたので、ちょっと不安だったんですが。良かったです。有難うございました。

お礼日時:2001/02/25 23:44

私はまだ観ていないんですが、いつもチェックしている映画関連サイトに感想がアップされていました。

ここの管理人さんの映画批評眼を私はかなり信用しているので(彼女の映画評はいつも大きくうなずけるんです)、これを読んで絶対観に行こうと思いました。

参考URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/ako/movie/unbreakable.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白いサイトを教えてくださって有難う。早速読んでみました。オモシロかったです。なるほど、2回見ると分かるのか?と思ったんですが、2回目はなかなか見に行けないですよね。奥の深い映画なのでしょうか・・ビデオが出たらもう一度観てみようかな・・・

お礼日時:2001/02/25 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンブレイカブルを観た方へ

先日、「アンブレイカブル」を観ました。
正直ラストは驚きましたが、それにしてもあんなにいろいろなメディアで取り上げられるほど素晴らしいかな~って感じというのが正直な感想で・・・。
前作の「シックスセンス」も観ましたがその時も今回と似たような感じで。
映画が難しいのでしょうか?それとも観る側に問題があるのでしょうか?
この映画を観られた方の感想を教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

話題になっていたので先々週くらいに見に行きました。
感想としては「わけわからん」でした。
1800円返せ!って感じでした(笑)

Qシックスセンス系の映画でオススメがあったら教えて!

私はストレスが溜まると、怖いビデオを見て発散します

今まで見た物で好きなのは
シックスセンスとかのホラーサスペンス系なんですが
特に、犯罪者や被害者の内面を垣間見る事ができるような
のが好きで、バーキッツウィル(ブレアウィッチの続編)はかなり好きでした、羊達の沈黙、ハンニバルもGOOD
最近ではセッション9とかも良かったし
昨日見たダイブ(インディー系の)もすごくよかった!
邦画では、オーディションが良かったです・・・・

こんな私にオススメの映画があったら
是非教えてください!

Aベストアンサー

おはようさん!


古い作品だけど、オレの持論では
昨今のホラー&サスペンスの原点だと思う作品

(1)「サイコ」"PSYCHO"(1960年アメリカ)

は、タイトル通り「サイコー」です。
数年前、リメイクされたけど、ハッキリ言って
段違いです。
シリーズ4作品、作られてた筈ですが、
他は無視して結構、毛だらけ猫灰だらけです。



(2)「W<ダブル>」"THE STEPFATHER"(1987年米)

これは、”完璧な家族”を夢見る男が完璧じゃ
なくなると
自分以外を”ぶっ殺し”
また、別の家族に入り込み、完璧じゃないと・・・・
と、繰り返す”理不尽極まりない、ハゲ男”の話。
オレが書くと”胡散臭い二流映画”っぽいけど
コイツも強力に勧めます。
但し、マイナーっぽいのでレンタル店にあるか
どうかは、わかりましぇーん。



他には、ドイツの伝説的監督”フリッツ・ラング”の

○「M」(1931年ドイツ)古いが強烈!
○「飾り窓の女」(1944年米)オランダとは
                   関係無し。
○「スカーレット・ストーリー」(1945年米)霊                 の正体が判る。

まあ、この3作品は、確実にレンタル屋に無い
可能性大ですが、見れたらお勧め。



パッと頭に浮かんだ作品。

「デッドリー・フレンド」(1986年米)
「ヘンリー/もうひとつの連続殺人鬼の記録」実話
「ハロウィン」(1978年アメリカ)
「悪魔のいけにえ」(1974年アメリカ)
「エド・ゲイン」(2000年アメリカ)実話
「地獄の貴婦人」(1974年仏=伊=西独)実話

等も、実は!面白かった。


それでは良い一日を!

おはようさん!


古い作品だけど、オレの持論では
昨今のホラー&サスペンスの原点だと思う作品

(1)「サイコ」"PSYCHO"(1960年アメリカ)

は、タイトル通り「サイコー」です。
数年前、リメイクされたけど、ハッキリ言って
段違いです。
シリーズ4作品、作られてた筈ですが、
他は無視して結構、毛だらけ猫灰だらけです。



(2)「W<ダブル>」"THE STEPFATHER"(1987年米)

これは、”完璧な家族”を夢見る男が完璧じゃ
なくなると
自分以外を”ぶっ殺し”
また、別の家族に入り...続きを読む

Qネタバレの境界線

 ネットサーフィンをする上でネタバレに当ってしまい、がっかりしてしまううことは少なくありません。書いた本人にとってはネタバレではないと思った記事でも、受け手にはネタバレだと感じる場合もあります。
 そこで質問なのですが、

 「あなたにとって」ネタバレの境界線はどこからですか?
 (どこからが「ネタバレ」だと思いますか?)

 ちなみに私にとってネタバレとは、「ミステリー小説でトリック・犯人などをばらすこと」「映画や小説のオチをばらすこと」です。逆に、漫画やゲームにおいてストーリーや謎をばらされてもネタバレとは(あまり)思いません。
 皆様の「ネタバレ観」を知りたく、ご回答宜しくお願いいたします。

 注:ネタバレ防止のため具体例を挙げて説明するのはNGとさせてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は「ジャンルとおおまかなストーリー」まで!

オチを話さなかったとしても「主人公がこうなってああなって…」と
ディテールを話されるのが嫌いです。。
お○ぎさんの評論はとても好きなのですが、
それに当たることが多いので私にとっては注意が必要です。

そんな私ですが、詳しい内容を話さなかったものの
「あれって夢落ちだよねぇ~」と
その映画にとって一番言ってはいけないことを言ってしまったことがあり、
その映画を見ていない彼と大喧嘩したことがあります(苦笑)

Q「シックスセンス」:附に落ちない点

古い映画の重箱の隅をつつくような質問で恐縮ですが、マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。マルコム本人は、自分が精神科医として依頼された患者を訪ねたつもりでいるんですよね。普通子供の精神鑑定ならば、その親なり教師なりの依頼によって行われると思うのですが、母親のリンから事情や住所を聴いたわけでもなく突然患者のコールと会うなんて、「生身の」または「自分を生身と信じている」精神科医なら出来ないと思います。これは、「成仏するために人間の力を必要とする幽霊としてのマルコムが、他の幽霊と同様に霊感の強いコールに引き付けられた。しかし本人はそのことには気付いておらず、母親とセラピーの契約をしたと思い込んでいる」、と解釈してよいのでしょうか。どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。
「シックスセンス」の割とオープニング近く、マルコム医師とコール少年が初めて出会う場面に注目してください。コール少年は駆け足で走っていますが、これは当初、霊であるマルコム医師に対して恐怖心を抱いていたので逃げようとしていたのです。
霊であり他の人間の目には見えないマルコム医師は、久しぶりに自分の存在を認識する他者に出会えた嬉しさから、コール少年に興味を持ちます。

>マルコム本人は、自分が精神科医として依頼された患者を訪ねたつもりでいるんですよね。
>母親とセラピーの契約をしたと思い込んでいる」、と解釈してよいのでしょうか。

「シックスセンス」の冒頭、マルコム医師が10年前に診た患者がマルコム邸に侵入し「病気を直してくれなかった、一人でいるのが怖い」と訴え自殺しました。
実は、その元患者も霊視能力者だったのです。
マルコム医師は、コール少年が、10年前に救ってやれなかったその患者と極めてよく似た症状をもっているので、罪滅ぼしのつもりで手を差し伸べたのです。
別に本人や親から治療の依頼があった訳ではありません。

>マルコムの行動はそのシーンのみならず全面的に同様の疑問が成立しますよね。
>元奥さんと食事してるシーンも約束はしてないし

だから、元奥さんとは会話が全く噛み合いません。
元奥さんは、独り言を言っているのです。
 
>コールの家への訪問も勝手にしてるわけで。

コール少年は、どうせマルコム医師は他人に見えないのだから、
勝手についてこられても何とも思わない。
マルコム医師はコール少年が断らないから、コール少年の家に付いていっただけ。

周囲の人間と会話が成立しなくても、霊には自分の望むものしか目に見えないので、特に不都合は生じない。

という解釈をすれば、スムーズなのではないでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4152/col10.html

>マルコムは始めにどうやってコールのことを知ったのでしょうか。
「シックスセンス」の割とオープニング近く、マルコム医師とコール少年が初めて出会う場面に注目してください。コール少年は駆け足で走っていますが、これは当初、霊であるマルコム医師に対して恐怖心を抱いていたので逃げようとしていたのです。
霊であり他の人間の目には見えないマルコム医師は、久しぶりに自分の存在を認識する他者に出会えた嬉しさから、コール少年に興味を持ちます。

>マルコム本人は、自分が精神科医として依頼され...続きを読む

Qなぜ出版社はネタバレまとめサイトを一斉告訴する準備

なぜ出版社はネタバレまとめサイトを一斉告訴する準備を進めているのでしょう?

ネタバレされることにより出版社にどんな損害が出るんでしょう?ネタバレサイトのどこが犯罪なんでしょう?

Aベストアンサー

>>ネタバレされることにより出版社にどんな損害が出るんでしょう?ネタバレサイトのどこが犯罪なんでしょう?

そういうサイトは、ちょっとした数行の文字で「ラストはこうだ!」というネタバレではなく、全体を詳細に伝えたり、映像を無断掲載していたそうです。
となれば、ニュースや文学作品などで、引用で許される範囲を大きく越えて、著作権法に抵触するでしょう。

また、そういうサイトへのリンクも「転載もまた情報の拡散に該当する」という考え方で違反とするそうです。

Qラストが救われないホラー映画が観たいです

ホラー映画が好きですが、ラストが救われないというか、助かったように思えるが、実は救われていない終わり方をする映画が観たいです。

例をあげると

●ラストが救われない
・ザ・フライ
・ミスト
・ボディ・スナッチャー
・惑星ソラリス

●助かったように思えるが、実は救われていない
・エイリアン2(エンドロールでフェイスハガーが歩いてる)
・地獄の変異(寄生生物が外界に進出)
・パラサイトバイディング(また同じ悲劇が繰り返される)
・プロメテウス(エイリアン誕生)

洋画限定でお願いします。
ホラーについては、霊、モンスター、スプラッタ問いません。

Aベストアンサー

「ミスト」のような、最後まで救われない映画

「ディヴァイド」
http://www.youtube.com/watch?v=cd6tytQElSc

「トライアングル」
http://www.youtube.com/watch?v=T9fgPj1lW3o

「リセット」
http://www.youtube.com/watch?v=L4Xu_8H24iI

「バタリアン」
http://www.youtube.com/watch?v=wylpeAXYcBQ

助かったようで、そうでない映画

「ハプニング」
http://www.youtube.com/watch?v=fqB4OKDD1_8

「アフターショッック」
http://www.youtube.com/watch?v=SHyhoXWWNrc

「シグナル」
http://www.youtube.com/watch?v=gwgfeR2pMuE

Qアニメ版シティーハンターのネタバレ等

アニメ版シティーハンターのネタバレ等が読めるサイトを探しています。
ワンピースであれナルトであれ、一世を風靡したアニメには必ずネタバレ、考察サイトがありあすが
シティーハンターについてネタバレ等が読めるサイトをなかなか見つける事は出来ませんでした。

古い作品なのであきらめ気味ですが、最後に皆さんのお知恵を借りれればと思い
投稿いたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>シティーハンターについてネタバレ等が読めるサイトをなかなか見つける事は出来ませんでした。

http://www.netlaputa.ne.jp/~arcadia/cocktail.html 

上記のところなどはどうでしょうか。

Storyのところを見られて見て下さい。

Q「シックスセンス」を何度も観たけど・・・

映画館でも観て、DVDも買って、今日のTV放送も観て、
ついでに小説の方も読んで・・・
でも、ど~~~ぉしてもわからない部分があります。
別にわからないままでもいいのかな、とは思うのですが、
他の方の意見も聞いてみたいのです。

お父さんにビデオを見てほしかった女の子「キラ」がいますよね。
彼女のお母さんは、なぜ、あんなことをしたのですか?
そもそも葬儀の席で真っ赤なワンピースに真っ赤な薔薇という状況からして、
いかにも異常だけれど・・・。

なぜ、あのようなことをしたのか、理由が想像すらできません。
妹までなぜ?
どんなふうに思われますか?

Aベストアンサー

 子供を愛せない母親というのは増えてるらしいですよ。最近は子供を産んでも若くてきれいでありたいという欲求の強いお母さん方が増加してますでしょう。そのせいで自分の輝いている若々しい時代を、自分の子が奪ってしまうのではないかという恐れを感じてしまったり、その気持ちがつのりにつのって憎しみを覚えたりというひとも、決して少なくないと思います。映画の中のお母さんが赤い服を着たのも、これでまた若い時間を取り戻せると思ったのではないですか。私もちょっと前に定食屋でラーメンを食べてたときのことを思い出したのですが、子供にアイスクリームを食べさせて、自分は何も食べてない若いお母さんを見かけました。小さな女の子が口からアイスをこぼすというので、手からアイスを取り上げ「またこぼすじゃないの、あんたって子は」といってぺろぺろアイスをわきの方から上にすくい上げるようになめるのですが、このときお子さんはすべて食べられてしまうんじゃないかと体をじたばたさせて半泣き状態になるんですね。私には「よくもわたしの楽しみを奪ったわね」みたいな心境で復讐してたように見えたんですけれど。母親というのはこういった形でわが子に自己主張するんじゃないでしょうか。赤という色も自己主張の色という感じがしますし。

 子供を愛せない母親というのは増えてるらしいですよ。最近は子供を産んでも若くてきれいでありたいという欲求の強いお母さん方が増加してますでしょう。そのせいで自分の輝いている若々しい時代を、自分の子が奪ってしまうのではないかという恐れを感じてしまったり、その気持ちがつのりにつのって憎しみを覚えたりというひとも、決して少なくないと思います。映画の中のお母さんが赤い服を着たのも、これでまた若い時間を取り戻せると思ったのではないですか。私もちょっと前に定食屋でラーメンを食べてたとき...続きを読む

Q金曜ロードショーで「耳をすませば」を見ていたのですが、最後のほうで母にネタバレをされました…。 とて

金曜ロードショーで「耳をすませば」を見ていたのですが、最後のほうで母にネタバレをされました…。

とてもいいところだったのでどうなるのかな?と楽しく見ていたときのネタバレでした。

私はムカッとしたので「何でネタバレするの?」と聞くと、母に「お前と映画を見るとろくなことがない!」と逆ギレされました。

私は「何でネタバレするの?」と強く言ったわけではないのでなぜ逆ギレされたのか意味がわかりません。

なので今私はとても怒っています。

これくらいで腹をたてる私がおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

ネタバレされたことより、逆ギレされたことの方が腹たちますね。そこは素直に、あ、ゴメン、つい。って謝るとこかと。

Qこの映画観た方、感想を教えてください。ネタばれ

観たい映画がいくつかあるのですが、観る前にある程度の情報収集をしたいのです。ビデオで観る予定なのですが、感想を簡単に教えてください。おもしろかったとか、いまいちだったとかなんでも結構です。よろしくお願いします。
○少女首狩事件 実話を映画化したとききました・・
○ルーブルの怪人 ソフィマルソー主演
○サイコ リメイク版のほうはおもしろいのか・・・
○フロムヘル ジョニーデップ主演
○スリーピーホロウ ジョニーデップ主演
○アメリカンサイコ
○息子の部屋
○カストラート
○ボーイズ ウィノナライダー主演
この中でわかるものだけでよいので、アドバイスください。

Aベストアンサー

『フロムヘル』
いわゆる、手に汗握る感じではなく、おどろおどろしく幻想的な雰囲気を楽しむ映画です。ラストも余韻があって
結構好きです。

『スリーピーホロウ』
感じとしては、フロムヘルに通じるものがありますね。
伝記サスペンスで、映像的にもなかなか見せます。
これもおすすめです。

『アメリカンサイコ』
これぞ駄作。クリスチャン・ヴェールがかわいそう。
あまりにひどい演出でゴミのような映画でした。

『息子の部屋』
淡々とした描写を味わえるかどうかが分かれ目。
まあ悪くはないけど、ふ~ん、という感じです。
まあ、ビデオで見るくらいならいいかも。
一応、そこそこ評価されているので、
試しにどうぞって感じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報