親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

新宿神田上野経由の立川-柏間のSUICA定期券に関して、新松戸-西国分寺間武蔵野線を利用した場合出場したところ、定期外区間の金額が引かれていなくて駅員に申し出たところ、問題ないと言われたのですが。
JRのサポートセンターに本件を質問したところ、それは駅員に申し出て支払わなければいけないという話なのですが、最初の2~3回ほど申し出た時に駅員に問題ないと言われたので、同じ事を何度も繰返しているのですが、キセル乗車や不正乗車にあたるのでしょうか?

サポートセンターがこのように言うのなら、通った経路をSUICAに何らかの方法で記憶するもしくは、乗換用の改札を設ける等してチャージした金額から自動で引き落としするシステムにしてほしいです。
いちいち申告していたのではSUICAの利便性が損ねてしまいます。
自動清算機はこのまま出場してくださいと言われるだけで、駅員に申告しても問題ないと言われて取り合ってもらえない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

JR東日本として、駅係員への教育が不足していますね。



そもそも、同じSuicaであっても、Suica定期券とSuica乗車券は全く別物です。

「途中駅で下車しない限り経路は問わない」というのはSuica乗車券に与えられた効力であり、Suica定期券の定期区間外における効力は、この【Suica乗車券の効力を準用】する形を取っています。(Suica規則29条2項→下記URL参照)

当然のことですが、効力とは所定の運賃を支払うことで初めて与えられます。権利と義務、自由と責任、受益と負担のように、効力と運賃はワンセットなのであって、運賃を支払わずに効力だけ得られることはあり得ません。

【Suica乗車券の効力を準用】するわけですから、定期区間外を乗車中のSuica定期券の効力は、仮にSuica乗車券であれば支払うであろう運賃を、そのSuica定期券のSF残高から支払って初めて得られるわけです。

にもかかわらず、その運賃を収受しないということは、タダ乗りを認めるとともに、結果的に定期区間の「大回り」までをも認めているようなものですので、定期券の大原則を否定する間違った取扱といえます。

権利と義務は、立場により逆転します。乗客からすれば、定期区間外を乗車する効力(権利)を得るためには、所定の運賃を払う義務があります。逆に、鉄道事業者からすれば、定期区間外を乗車する効力を与える(輸送する義務を果たす)ためには、所定の運賃を収受する権利があります。

Suica規則上は、ご質問のような、自動改札機によって正しい運賃の減算ができない区間又は経路を乗車したときは、自動改札機の使用を禁じています。つまり、駅係員による手動処理をすることになっているわけです。(23条4項5号→下記URL参照)
http://www.jreast.co.jp/suica/etc/rule/02.html#a …

ですので、サポートセンターの回答が正解で、ご質問における駅係員の対応は、知識不足又は職務怠慢により、運賃を収受する権利を放棄した形になります。

現実は、コストとの兼ね合いで中間改札の設置ができないので、実際乗車経路の確認は乗客の自己申告に依存せざるを得ません。自己申告する人はまれでしょうが、自己申告してくれた人に対しては、正しい運賃を収受するとともに、正直に申告してくれたことに対してお礼をいうべきでしょう。鉄道事業者として「正しい運賃を頂戴する」のは権利であり、基本だと思います。
    • good
    • 0

サポートセンターではルールに則った回答をしているのだと思います。


ルールはルールですが、運用は担当者に任されていますので、どうしても差額を支払わなければ気がすまないなら、申告して支払ったらいいでしょう。

個人的には、切符の大回りと同じように、「途中下車しないなら、どこを通っても構わない」としたほうがいいと思いますけどね。


様々な機器を設置するか否かは、設置による増収が設置費用を大きく上回るような場合になると思います。こまかくチェックしたらキリがないし、チェック費用が馬鹿になりません。

ようは、乗客の利便性を考えて、「途中下車しないなら、どこを通ってもいい」と運用上で黙認しているわけでしょう。
それがどうしても許されないことだとお考えですか? 

定期券表示の区間以外を通ったとしても、無料で途中下車するわけではないので、鉄道会社にとって不利益は生じないわけですし、利用者が得をするわけでもないですから。


「府中本町~国分寺」の件のように、明らかに乗客が不利な場合には、差額を返してもらうべきだとは思いますが。
    • good
    • 0

https://okauth.okwave.jp/qa4217615.html
上記の質問をご覧下さい。過去に私が質問したものです。
#当時Suica2区間定期券を利用していました。

旅客営業規則およびICカード関連約款に則れば、駅員に申告して「差額不要、そのまま出場してください」と宣言された場合は、「駅員の承諾を得て経路外乗車した」のであり、不正乗車とはなりません。

なお、同一会社線内に乗り換え改札を置くケースは、行った先の駅が無人駅であり、当該駅で精算する必要がある(東武大師線など)場合がほとんどであり、ご質問の武蔵野線のケースなどでは、経路各停をする必要がない旅客がほとんどであることから、費用対効果の面を考慮して設置されていないと考えられます。
運賃収受の公平性という点では確かに問題があるのですが、企業としての利潤追求、コストとリターン(先にも書いた費用対効果)の面では、放置しておいても影響がないとの判断によるものではないかと見込まれます。

この回答への補足

読ませていただきました。
https://okauth.okwave.jp/qa4217615.html
の回答を見る限りでは、SUICA定期券で区間外のルートを回った場合及び定期券面表示区間の最短ルート以外を経由した場合駅員に申し出ずにSUICAをそのままタッチして出場すると不正乗車になるという回答が出ているみたいですね。

しかし、その結論からすると日野(立川の一つ西の駅中央特快停車駅)に住んでいて南武線経由の川崎までの通勤定期を持っている人が、そのSUICAで休日に中央線経由で新宿や渋谷に遊びに行ったときに、駅員に申し出ずにそのまま出場してしまうと川崎から乗車したとしてチャージ金額から引かれるので結果的に不正乗車になってしまいます。

面白い話として東京もしくは横浜~大船までの定期を持っている人は結構いると思います。
最終電車は根岸線経由の電車であるのですが、東京もしくは横浜~大船の定期で根岸線経由の定期を持っている人は非常に少ないとおもいます。
ほとんどの人が東海道線経由の定期だと思います。
大船までの根岸線経由の最終電車に乗車した場合横浜ー大船間の運賃を引かれるのでしょうか?
大船駅で根岸線経由の最終電車がついたところで駅員に申し出ずにSUICAをタッチして出たところで一網打尽にすれば不正乗車でSUICA没収を大量に出す事ができるのじゃないでしょうか?

しかし、SUICAのシステム的な瑕疵がある結果そのようになるのではないかと思います。
例えばそれで不正乗車でSUICA没収とかなった場合裁判になる可能性が高いです。
システム的な瑕疵の結果そのようになっているのにそれを利用者に責任が問えるのかという部分が争点になります。
不正乗車として回収されたりすることが一回でも起こるもしくは申し出た時に経路通りに清算するとSUICA定期券に経路情報を書き込むようにするもしくは乗換え改札機を設置しろという事になると思います。

しかし、乗換え改札機を設置すると青春18切符のような自動改札を通過できない切符があるため人の改札が最低1つ必要になり人件費が嵩む結果になる。
現実的にはSUICA定期券にアンテナチップを搭載して経路を認識させる新型SUICAに順次変えていくそちらになると思います。

補足日時:2008/11/16 09:20
    • good
    • 0

規則的に見るならば不正乗車ですが、機能的・利用者の理解度的に難しい面もあるのでそれで直ぐに定期没収など言われることはないと思いますが。


まず金額を引かれることはないですよね。電車それぞれに改札機(Suicaに実際乗った経路の記録をつける)があればいいですけど。現実的に無理です。
疑問なのはchipstateさんがなぜ定期券の経路を外れた武蔵野線を利用するのかと言うことです。
柏から立川まで一番安い経路を選んでいるのですから、その経路を通って帰宅するべきです。出来ないのであればすぐに経路を変更するべきです。
実際に武蔵野線を利用して行かれるの回数が多いのであれば回数券を購入してください(3カ月有効)。新松戸~(武蔵野線経由)~西国分寺間。そこまでの使用頻度がなければ乗車券を事前に購入して(立川駅位大きければ機械で乗車券を購入できると思います)新松戸で柏で処理をしてもらってください。
サポートセンターに電話を掛けることが出来るのであれば、お客さま相談室にも電話をしてみてはいかがですか?ここに通せば間違いなくこのような内容に関しては直ぐに改善されるはずです。

この回答への補足

JRのサポートの人に電話で聞いたところ、着駅の駅員に申し出て支払わなければならない。
SUICAを係員に出せばチャージ金額から引いてもらえるという回答をもらっております。
しかし、着駅の係員にその旨を申し出た時の対応は、これで問題ないですといわれました。

新宿上野経由の立川-柏間のSUICA定期券で武蔵野線経由することは、SUICAの規約上では、定期区間外の利用という扱いになると思います。
磁気定期券で行うと完全にキセル行為(不正乗車)になると思います。
しかし、SUICA定期券は「定期区間外でもチャージ金額を支払えば乗車できる」という規約があるので、その規約を利用して武蔵野線経由の利用の場合キセル行為(不正乗車)という判断ができなくなるように思えます。
しかし、車内改札(検札)でSUICAをチェックして武蔵野線経由であるフラグを入れる、アンテナチップを搭載してSUICAに経路情報を記録させる、乗換え改札機を設置する。
それをしない場合JRは運賃の受け取りを拒否しているようなものに近いと思います。
いちいち人に申告していたらSUICAの利便性が損なわれてしまいます。
自動でチャージ金額から差し引くというのが筋なのではないでしょうか?
それか、以下のような規約を定める。
「SUICA定期券で定期区間を越えて乗車する場合は、定期区間内の最短経路で乗車しなければならない」
この規約がある場合武蔵野線経由でのSUICA定期券での乗車が規約違反による不正乗車と判断されてしまいます。
しかし、このような規約を作るとSUICA定期券が非常に使いにくいものになってしまう。
以下「日野に住んでいる人が~」参照。

横浜-大船で定期持っている人も同じ事が言えると思います。
最終列車が根岸線経由の電車であるのに、根岸線経由の定期で横浜まで行く人はまずいないと思います。
この場合東海道本線経由のSUICA定期券で根岸線経由の大船行きの最終列車に乗った場合根岸線の経路で請求されるのでしょうか?
最終列車ということで人が多いと思うので全員が根岸線経由である旨を申告していたら駅に1つか2つしか無い有人改札が大混雑して大混乱にならないかな?

「SUICA定期券で定期区間を越えて乗車する場合は、定期区間内の最短経路で乗車しなければならない」というような規約が無い以上は規約上はどの経路を使おうが自由という事ではないでしょうか?
まして、着駅で申告していれば尚更不正乗車とは言えなくなると思います。

例えば、日野に住んでいる人が川崎に勤務していて、南武線経由の日野ー川崎間のSUICA定期券を持っています。
立川-新宿間は450円、川崎-新宿間は380円
休みの日に新宿に遊びにいきたいとなった場合南武線で川崎経由で新宿に行くことを強いられることになるのでしょうか?
まず日野に住んでいて南武線経由で新宿に行くことは通常考えられないと思います。
同様の定期券で日野-国分寺の場合でも、引かれるのは府中本町から引かれてしまいます。
その場合も府中本町経由で行くことを強いられるのでしょうか?

上記の事例の場合もJRサポートセンターに連絡すると、駅員に申告して通った経路で支払う必要があるという回答をいただいております。
しかし、駅員に申告してもこれで問題無しという回答が返ってくるだけです。
JRが運賃の受け取りを拒否しているようなものに近いです。

JRは以下のいずれかを行う必要があると思います。
1.新型SUICAを作ってアンテナのようなICチップを搭載して、経由した駅を記録して出場時に経由ルートに応じてチャージ金額から引き落とす。
2.乗換改札機を設置する。
いずれも技術的には可能だと思います。
コスト面的にはどちらのほうが安上がりなのでしょうか?
利用者の立場を考えるのであれば1を導入するべきですね。

補足日時:2008/11/09 00:02
    • good
    • 0

定期券の場合、指定駅を経由していないので、法的には不正乗車になります。



実際に、経由駅のチェックが難しいというだけです。
仮に、車内検札があった場合などは、料金を支払う必要が生じます。

何度も繰り返すようであれば、武蔵野線経由の定期券に変更したほうが現実的です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む

QSuica定期券での大回りについて

私は伊勢崎駅から桐生駅までのsuica定期を使用していて、
今回、伊勢崎から高崎までSuicaのチャージ額使ってを大回りで行こうと思うのですが(伊勢崎→小山→友部→土浦→我孫子→日暮里→池袋→茅ヶ崎→橋本→八王子→高麗川→高崎)このルートでは定期区間である伊勢崎から桐生を通ってしまいます。この場合、このsuicaで大回りをすることはできるのでしょうか?最終目的地は高崎であり、最短ルートで言った場合はこの区間は通らないのですが。

Aベストアンサー

大丈夫です。SF残額からは400円が減算されます。

タイトルは、必ずしも間違いではありませんが、やや誤解を招く表現になっていますね。

磁気であれSuicaであれ、定期券は券面記載経路を外れることはできません。よって、券面表示区間の両端駅間を大回りして実際乗車経路の運賃を払わないのであれば、不正乗車になります。

ご質問の区間でいえば、桐生駅からぐる~っと茅ヶ崎駅や八王子駅を回って伊勢崎駅で出場しても、自動改札機はそのままSF減算なしで通ってしまいますので、伊勢崎駅の有人改札で実際乗車経路を申告し、手動でSF残高から運賃(この場合は、後述のSuica規則第28条により、桐生~伊勢崎の最安運賃320円)を減算してもらわない限り、不正乗車になるわけです。(私は一瞬このことかなと勘違いしてしまいました。笑)

しかし、本文内容は、要するに、「定期券を使って乗り越しをする」だけの話です。次のサイトでいう「ケース1」のことです。
http://www.jreast.co.jp/suica/use/auto_pay/commute.html

東日本旅客鉄道株式会社ICカード乗車券取扱規則(以下「Suica規則」という。)第29条第2項により、Suica定期乗車券にあっては、券面表示区間外であっても、同一の取扱区間内(同じSuica利用可能エリア)にある駅相互間であれば、Suica乗車券の規定(片道乗車1回当日限り有効。途中下車不可。環状線1周とならない限り、同じSuica利用可能エリア内のいずれの経路も乗車可能)を準用して乗車することができます。

あくまで「準用」ですので、券面表示区間外はSuica乗車券に変身するわけではなく、券面表示区間外も含めて「Suica定期乗車券」の効力なのです。冒頭で「タイトルは、必ずしも間違いではない」旨を述べたのはこうした理由からです。

その際の運賃計算については、Suica規則第28条により、出場駅(高崎駅)において、券面表示区間外に対して同一の取扱区間内(首都圏エリア)を経由して最も低廉となる運賃計算経路(伊勢崎⇒前橋⇒高崎の22.6km)で算出した普通旅客運賃(400円)をSF残額から減算します。なお、全乗車区間に対して最も低廉となる運賃計算経路で算出した方が安い場合は、そちらを減算します。
http://www.jreast.co.jp/suica/etc/rule/02.html#anchor-1

いずれにせよ、ご質問のケースは不正乗車ではありませんので、ご安心ください。

また、Suicaではなく、伊勢崎駅から400円の普通の乗車券を買ってご質問の経路を乗車しても、同じ効果が得られます。こちらは「大都市近郊区間」の選択乗車を適用しています。(JR旅客営業規則第157条第2項)
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/11.html

大都市近郊区間は、「乗車券の効力」として、運賃計算に用いた経路以外の他の経路を選択乗車できる特例であり、必ずしも最安運賃を強制するわけではありませんが、最安運賃にして大回りする方が合理的なことが多いので、実質的には「運賃計算の特例」に近い運用がなされています。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1103.html

一方、Suicaは、その性質上途中経路の把握が難しいため、最安運賃を強制し、経路を自由に選択できるようにしています。

根拠は異なるものの、運用ベースの考え方は似ているため、JRではSuicaの首都圏エリアを東京近郊区間のエリアにほぼ合わせています。
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf

大丈夫です。SF残額からは400円が減算されます。

タイトルは、必ずしも間違いではありませんが、やや誤解を招く表現になっていますね。

磁気であれSuicaであれ、定期券は券面記載経路を外れることはできません。よって、券面表示区間の両端駅間を大回りして実際乗車経路の運賃を払わないのであれば、不正乗車になります。

ご質問の区間でいえば、桐生駅からぐる~っと茅ヶ崎駅や八王子駅を回って伊勢崎駅で出場しても、自動改札機はそのままSF減算なしで通ってしまいますので、伊勢崎駅の有人改札で実際...続きを読む

QSUICA定期の「経由」について

私は、船橋→大井町の通勤に「総武線 秋葉原経由で京浜東北線の大井町」という申告をして定期を購入しています。
経由の欄に:下総中山・両国・ 近 東北・有楽町・品川 
とあります。
これは、どういう意味なのでしょうか?
下総中山は新宿線、両国は浅草線がありますが目的地(大井町)へ行くのには関係ありません。
あと、私は快速で行ったほうが早いので総武快速「船橋→品川」、京浜東北線「品川→大井町」経路で通勤しています。
これは、申告した経路と違うので正確には不正乗車になるのでしょうか?
それとも、経由の欄に「品川」とあるので問題ないはないのでしょうか。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

不正乗車にはなりませんので、ご安心ください。

まず、定期券の経路は次のように見てください。
・下総中山→船橋から上って最初の分岐駅が西船橋駅です。西船橋駅から下総中山駅方面、すなわち総武線を上っていきます。
・両国→次の分岐駅は錦糸町駅です。錦糸町から両国駅方面、すなわち各駅停車線で進んでいきます。
・近 東北→次の分岐駅は秋葉原駅です。この表記はちょっと特殊で、分岐駅としては神田駅も含んでいます。、東北本線(東京~上野~秋葉原~…)に最短経路、すなわち秋葉原から神田・東京方面に進むことを意味します。
・有楽町→次の分岐駅は東京です。東京駅からは有楽町駅方面、すなわち東海道線を下っていきます。
・品川→次の分岐駅は品川です。品川から大井町方面に向かっていくわけですが、定期券の区間が次の大井町駅までなので、ここでは品川と書かれることになります。

経由の欄は、このように、基本的に券面左側に記載された駅から進み、分岐駅の次の駅を書いて方向を確定していきます。ただし、経路が単純な場合は接続駅と路線名などといったケースなどもあります。

さて、結果として、お手持ちの定期券の経路は船橋→秋葉原→大井町といったことになるわけです。
この経路においては、お手持ちの定期券で任意の駅での乗車・下車が可能です。

錦糸町から馬喰町経由東京までの快速線については、規則(東日本旅客鉄道株式会社 旅客営業取扱基準規程)がありまして、その中(第153条(2))に利用できることが明記されています。
すなわち、お手持ちの定期券で錦糸町から東京まで総武快速線を経由して利用することが認められています。ただし、途中の馬喰町駅・新日本橋駅で下車・乗車する場合は、錦糸町駅あるいは東京駅から・までの運賃が必要です。通過するのであれば、お金はいりません。

なお、同じ規則の中(第153条(1))では、お手持ちの定期券で浅草橋方面~秋葉原~御茶ノ水~神田~東京方面と言った、御茶ノ水乗換も認められています。ただし、御茶ノ水駅で乗車・下車する場合は秋葉原駅・神田駅から・までの運賃が必要となります。通過するのであれば、お金はいりません。(あまり使い道はないと思いますが)

ちなみに総武快速線と直通している横須賀線の東京~品川間は、定期券の経路として含まれていますので、乗車や下車は自由に行えます。

お手持ちの定期券でご利用可能な路線をまとめると、以下のようになります。
★船橋~錦糸町
→総武快速線・総武線各駅停車
★錦糸町~東京
→総武線各駅停車・総武快速線・山手線・京浜東北線・中央線快速
→総武快速線の馬喰町駅と新日本橋駅、ならびに御茶ノ水駅は通過できますが、乗車・下車するときは定期券の経路からはみ出た部分の運賃が必要です。
★東京~品川
→東海道線・横須賀線・山手線・京浜東北線
★品川~大井町
→京浜東北線

お手持ちの定期券は、左側が船橋駅となっているはずです。同じ区間の定期券でも、駅名が左右入れ替わっただけで経由欄も変わってしまいますが、経由欄にJRの他の路線と交差していない駅が記載されている場合、原則として左側の駅から進んでいったときに、分岐がある駅の次の駅名が表示されて、分岐後の経路の方向が確定されるといった具合になっています。
無論、前述しましたが、単純な場合は、線名と分岐駅あるいは線名のみと言ったこともあります。

なお、定期券や乗車券などの運賃計算の場合は、駅の券売機の上などに運賃(切符代)が表示されている路線図に従って、例えば東京~品川なら東海道線・横須賀線・山手線・京浜東北線は、山手線・京浜東北線の駅も含め、同じ線(正式には東海道線)として扱います。路線図で同じラインを走っているものは、どれに乗ってもかまいません。市販のJRや交通公社の時刻表に載っている路線図でも判断できます。
新幹線については、乗車券と定期券で違いがあるなど、若干の説明を要しますので、ここでは割愛します。

不正乗車にはなりませんので、ご安心ください。

まず、定期券の経路は次のように見てください。
・下総中山→船橋から上って最初の分岐駅が西船橋駅です。西船橋駅から下総中山駅方面、すなわち総武線を上っていきます。
・両国→次の分岐駅は錦糸町駅です。錦糸町から両国駅方面、すなわち各駅停車線で進んでいきます。
・近 東北→次の分岐駅は秋葉原駅です。この表記はちょっと特殊で、分岐駅としては神田駅も含んでいます。、東北本線(東京~上野~秋葉原~…)に最短経路、すなわち秋葉原から神田・東京方...続きを読む

Q定期区間外での乗り越し精算の計算について

他に同じような質問がないか、検索してみましたが
似たようなものがあっても内容が違っていたため 質問させてもらいます。

A駅 B駅 C駅とそれぞれ 駅があると仮定して、
A~B駅区間は 定期券があるとし、普通乗車なら160円、
B~C駅区間 普通乗車160円
A~C駅区間は普通乗車なら170円とします。

定期をもってそのままA駅からC駅まで乗った場合、
乗り越し精算をされる計算は、差額の10円だけなのか、
それとも全額の160円を払わなければいかないのか、
いったいどっちの計算方法なのでしょうか?

どちらにしろ ICOCAにチャージしたものを使うのですが・・
ふと気になりまして。

教えていただけませんでしょうか よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

定期券は、乗車区間が指定されています。

A~B駅でのみ定期券が有効ですから、B~C駅区間が乗り越しとなります。
したがって、その区間の普通運賃160円がかかることになります。

ちなみに、「A駅から160円」という乗車券の場合、C駅で下車すると差額精算になり、10円ですみます。

Q定期券内ルートと定期券外最短ルートがある場合の料金について

直近で遠方に行くことになり、その際に定期券内の路線を利用しようと思うのですが、
定期路線を使うルートだと遠回りになってしまいます。
スタート地点とゴール地点は同じなのですが、すべて定期券外ルートが最短だった場合、
D駅で清算する場合はどちらのルートが優先されるのでしょうか?
※定期路線を使って目的地まで行くほうが安く済み、誤差千円程度あります。

例:出発駅A、到着駅Dとした場合(すべてJR線です)
A~(定期路線)~B~(定期券外)~D ←遠回りルート
A~(定期券外)~C~(定期券外)~D ←最短ルート

Aベストアンサー

No1
定期券ルート上のB駅が最安運賃なら、利便性から違う駅で乗り換えても、最安運賃が精算額です。
当然に、定期券のルートもD駅も近郊区間内完結が前提の回答です。


人気Q&Aランキング