『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

8月の上旬に捻挫して、整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが骨には異常がありませんでした。
幹部は右足首の内側なのですが、医師に「そこは捻挫する場所ではない」と言われました。
湿布薬をもらっただけで、他には何もしていません。
もう3ヶ月になりますが痛みは全く取れません。
整骨院に通ってみた方がよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●こんにちは 整形外科、整骨院、鍼灸院を経営している者です。



医師に「そこは捻挫する場所ではない」と言われました
↑ と言われたそうですが そんなことはありません。よくあります。
専門の医師ではないか、経験不足でしょう!

あと、柔整師の場合 骨折と脱臼に関しては応急処置(初回)ですが
捻挫、打撲、挫傷などはすべて任されています。

今回の場合 考えられるのは重度の捻挫で治りが悪くながびいているか
もしくは足根骨のどれかに(舟状骨など)亀裂が入っていたが見落としたかどちらかでしょう。
足根骨付近の骨折はレントゲンでは見落とす事が多いです。

しかし受傷から3ヶ月経過していますので、仮に今からMRIなどで
検査し亀裂のなごりなどが発見されたとしても、この段階から固定を
することはありませんし、温熱等の治療を中心にやり循環をよくする治療のみでしょう!
ただ稀に足根骨の壊死(レントゲンでは黒っぽい)に
いたっている可能性もなきにしもあらずなので、
MRI検査はしたほうがいいかもしれません。

しかし整形外科など病院は後療(検査後の治療やリハビリ)には
あまり力を入れていないというのが現状です。
よって現段階でベストと思われる方法は、MRI検査をしその後、
手術(壊死の場合)の可能性が無い場合は、整骨院での治療を
お勧めします。
お大事にどうぞ^^

注)整形外科、整骨院に限らず(内科などすべて) 先生のレベルの差が、かなりあるのが現実問題です。ケガも病気も重度であるほど
セカンドオピニオンが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
市内にある大きな外科病院に勤務していた先生が最近開業して、それで安心して行ってみたのですが、
それでも経験不足という事も考えられるのでしょうか。

以前病院に勤務していた友達に先ほど訊いてみたところ、レントゲンの見落としもあるとの事でした。

MRIは個人医院でも設置してあるのでしょうか?

座った状態から、立ち上がり歩こうとすると痛みが走り、しばらく右足を引きずって歩いている状態です。
以前私は昔スキー教師をしていまして、辞めた今でも年に40日ほどスキーに行っております。
今年もまもなくスキーシーズンなのですが、こんな状態のまま滑りに行っても構いませんでしょうか。

お礼日時:2008/11/09 19:54

●NO3で回答した者です。



医療の内部事情から申し上げますと(あまり言ってはいけないですが)
見落としはけっこうありますよ・・・・・^^;

今のままスキーをやってしまいますと(できるでしょうが)
痛みが悪化したり 治癒が遅れるでしょうね!

いづれにせよMRI検査をしたほうがいいです。
MRIは個人院にもある場合がありますが、総合病院クラスの院に
置いてある事が多いです。

この回答への補足

今日外科専門の病院へ行って来ました。
前に行った医院では、患部とおぼしき箇所を押されても痛くなかったのですが、今日行った病院の先生は、ピンポイントで患部を当てて下さいました。
靭帯を少し傷めて、腫れているとの事で、注射と塗り薬を処方して頂きました。
これでしばらく様子をみてみます。

補足日時:2008/11/10 14:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も申し訳ありませんでした。
時間がないので総合病院には行けそうにありません。

では、少し小さい病院なのですが、外科専門の所があるので、そこへ行ってみようかと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/11/09 22:42

手技療法を業とする者です。



整骨院(接骨院)の業務は捻挫、骨折、打撲などの「応急処置」です。
「応急処置」ですので整骨院で処置を受けた後は必ず整形外科の診断・治療を受ける必要があります。
整骨院の診断・治療能力は整形外科医と比べて格段に落ちます。

すでに整形外科に行かれているのですから整骨院に行く理由はありません。
整骨院に行くだけ無駄です。
(但し、整形外科医の指示により整骨院で牽引や電気治療を受けることはあります)

先の人も書かれていますが整形外科医によく相談なさって下さい。
もしその医師に信頼を置けないのであれば整骨院では無く、別の整形外科に行きましょう。

捻挫(であると仮定して)は意外と長引くことが多い様です。
整形外科で治療を受けたにも係わらず1年以上も痛みに悩まされ腰痛まで引き起こした例があります。
足関節のケガは初期手当が大変重要です。
替えるなら別の整形外科医に診てもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近所に遅い時間までやっている整骨院があるので、明日そこへ行ってみようかと思っていたところでした。

ではもう一度最初に行った医院で相談・治療をして、それでも痛みが軽減しないようなら医院を替えてみます。

お礼日時:2008/11/09 13:46

> 整骨院に通ってみた方がよいのでしょうか?


貴方の症状などから、好ましくない選択だと思います
整骨院は、今の場合、避けた方がよいと思います
医師も人間ですから、人間関係を上手に行うことが必要だと思います
まず、診断名を聞かれてはいかがでしょうか
診断名が専門用語で、よく解らない場合は、質問をしましょう
> 「そこは捻挫する場所ではない」
と医師が言っているようですから、診断名は「捻挫」ではないのでは?
でも貴方は「8月に捻挫して、今も治りません。」と言われています
医師と、貴方の、言っていることが、違っているようです
なぜ痛いのか?、に関して、診断と治療方針を医師に確認しましょう
どのような治療で、どれくらいの期間で、どれくらいまで回復するのか
などを、納得のいくまで、医師に聞かれてはいかがでしょう
レントゲン撮影は断層撮影もあります、CTやMRIもあります
必要があれば、医師は更なる検査を行うと思います
現状は、湿布で改善すると医師は考えているのかもしれません
3ヶ月経過しても全く改善がないことを診察の際医師に伝えましたか?
そのような積み重ねで、医師もより適切な治療が可能になると思います
医師も神様ではありませんが、私たちには出来ない技術を持っています
貴方の不具合を治すために、医師に助けて頂く、という謙虚な姿勢も
大切だと思います
医師との人間関係が好ましく行われて、原因がより的確に診断されて
より適切な治療によって、少しでも早く貴方の痛みが改善されることを
願っています、どうぞ医師と一緒にがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本人は捻挫だと思い込んで『捻挫』と書いてしまいましたが、医師も診断名は『わからない』と言う事なのです。

現在休みが日曜しかないので通院ができず、キネシオテープを貼っているだけなのですが、明日休みを取ってもう一度行ってみます。

お礼日時:2008/11/09 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング