グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

結婚を前提に付き合っている彼の家族に不幸が多く起きます。
大きなものをあげると以下のふたつです。

・彼の父親の事業の失敗
(借金は数年前に返済完了。両親に貯蓄は無く年金暮らし)

・彼の兄弟の自殺
(彼は一人っ子になってしまった)

父親の倒産はずっと前のことですが、彼の兄弟の自殺は最近のことです。

それまで二人の付き合いはうまく行っていましたが、彼の兄弟の自殺があってから距離を置いています。
私の両親は結婚に反対しています。
今回の不幸な出来事により、付き合いもやめるように言われました。
私は今は結婚はしたくないですが、付き合いはやめなくても良いのではないかと思っています。
彼の方は、こういうことがあっても結婚はしたいと言っています。

本当に彼を愛しているなら、どんな不幸も二人で乗り越えなければいけないのですが、どうしても考えてしまいます。
彼と結婚して、不幸の多い家族の一員になるのが怖いだけかも知れません。
一緒に背負って行くにはあまりにも重たい現実で、何だかとても落ち込んでしまいます。
きれいごとだけでは結婚できない気がします。
こうやっていろいろ考えていると自己嫌悪になります。

みなさんは恋人や婚約者の家族に不幸が多い場合、付き合いや結婚をやめますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

NO10で回答させていただいたものです。

再度失礼致します。

質問者様のお礼を読ませていただいて、状況がわかり、回答内容少し変更させていただこうかと思います。
前回、愛はあれば大丈夫なのに、みたいな、偉そうな回答をさせていただいてしまったのですが、私も、
いくら好きでもこのケースの場合は、やはり考えてしまうかもしれません。

質問者様同様、とても悩むと思います。

私が新たに一番引かかったのは、
二代ローンの件と、彼が心を閉ざしてしまって話し合いが出来ない点です。

やはり、彼も返済にかかわってくるなら、金額、期間のよっては結婚を考えるかもしれません
ご兄弟の自殺の原因にひとつかもしれない上に、金額によっては結婚生活その
ものに影響があるからです。
それも彼が組んだローンではないわけですよね。

また、もう一点は話し合いが出来ない点です。
重要な事柄なのに、落ち着いた後も話合いをしてくれないとか、気持ち
を伝えてくれない状況であれば、やはり考えてしまうと思います。

以下は私の場合ですが、主人も兄弟の自殺の直後は、動揺していて話どころでは無かったので、
とにかく何することもなく傍にいた感じでしたが、しばらくして彼が
「傍にいてくれるだけでほっとする。本当にありがとう」
と一言言ってくれただけで、私的には詳しい説明はしてもらわなくても気持ち
的には落ち着きました。
私の場合は彼のお父様も少し前に事故で亡くなっているし、間接的な原因が姑の鬱病
ということが分かっていたので、負のスパイラルという点ではかなりのものでしたね。
でも、それでも、結婚したのは、彼が私を不安にさせないようにきちんと
気持ちを伝えてくれたからだと思います。
それと、彼に必要とさせていたことがわかったからかな。。
多分ここで彼を捨てたら、一生彼に「申し訳ない‥。」という気持ちで、
生きていかなければならない、と思っちゃったからかも‥。

今、質問者様の彼はパニックだと思うので、もう少し、様子を見てあげてもいいのでは?とも思います。
落ち着いたら、彼なりのやり方で心を開いてくれる可能性もありますし、それからでも遅くないと思います。
相手との距離感は、お付き合いしている当人でないとリアルにはわからないし、
他人がどう言おうと、自分が肌で感じることが真実ですから‥。

あと、負のスパイラルに対する考え方ですが、
私は基本的には、不幸なにおいのするものには絶対近づかない方ですが、
自分の結婚に関しては、「私がこの家族の流れを変えてやる!」みたいな
妙な自信があり、今もその気合で?過ごしています。汗
幸いにして、ささやかですが、何がいいことばかり続いてる気がします。
気のせいかもしれませんが‥。

長くなりましたが、少しでも参考になればと回答させていただきました。
私は質問者様に共感しております。
時間が解決してくれる部分もあると思いますので、納得できる結論を
出されることをお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回もご回答をいただきありがとうございました。
御礼が遅くなって申し訳ありません。

この質問をさせていただいてから三ヶ月が経ちました。
しばらくしてから彼とはお別れしました。
婚約者だったけれど彼の家のことまで私が入り込めず、結局二人で腹を割っての話し合いができませんでした。
いまだに彼もショックから立ち直っていないと思いますが、こんな私もやはり思い悩む日々が続いています。

ここでは載せられませんでしたけど今回の彼の家族の不幸以外にも、以前彼の親戚にも不幸なことがあって、そういうのも引っ掛かっていました。
結婚前から彼の親戚や家族の不幸な話を聞かされて、彼の家族の一員になるのが怖かっただけかも知れません。
彼への愛情と彼の家の事情を天秤にかけて、結局結婚しないことを選んだのです。
自分でもひどい女だと思いますが、どうしても怖くて踏み出せませんでした。

ご回答してくださった方々は私の質問に対して否定的なものが多かったような気がします。
ネット上で匿名で知らない方々にご相談するのは難しいですね。
全部話せれば良いのですけど、制限があると細かい事情とか、二人の空気とか、どうしても伝えられないですからね。
皆さんのご回答を拝見して、世の中の人たちが純粋な愛情を持って誰かと結婚していることを知って大変勉強になりました。

これから先どうなるかわかりませんが、一人でいろいろと考えて心の中を整理したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/11 00:03

日本人はゲンが悪いとかそういうことを忌み嫌いますよね。


とくに女性は運命とか占いとかにハマる人が多いです。
質問者様&質問者様のご両親もそういうことを比較的重視するタイプでしょうか?

私も女性ですが、縁起とか運勢とかはまったく気にならないタイプです。
悪いことがたまたま重なっただけで、愛している人を切るという考えは全くないですね。
私だったら、そんな辛い体験をいっぱいしてきた彼を、私が世界一幸せにしてやるんだ!って思います。
今までの経験から、辛い体験をしてきた人は本当のやさしさを持っている人が多いことを感じています。
安穏と生きてきた人より、災難に見舞われながらも力強く生きてきた人を私は生涯の伴侶に選びたいです。


なぜ彼のせいではないこと(事業の失敗・兄弟の自殺)で
彼と別れる!みたいな考えに至るのか、私には微塵も理解できませんが、
そういう占いっぽいことを本気で気にする人もいるのだなあ、ということで勉強にはなりました。

どんな人と結婚しても、結婚は他人同士の共同生活ですから
衝突や家庭の危機がいっぱいいっぱいあります。
そういうときに、配偶者の運命のせいにするか、人生ってのはこういうもんだと理解するかで全然違いますよね。
不幸は続くから、縁起が悪いから、と根拠の無いものに怯える考え方は意味が無いと思いますし、結婚しても問題ないと思います。
ですが、
質問者様やご両親がそういった考え方なのであれば、彼氏さんには本当に可愛そうですが、結婚はやめたほうがいいでしょう。
何か嫌なことが合ったとき、彼のせいにしそうだからです。
そんなことしたら彼が不幸ですから。
何事においてもご自身の意思やセンスを信じて取捨選択をし、あとからグチグチと悩まずに済むように主体的に人生を歩んでください。
運命とか運勢のせいにしていたら誰と一緒になっても、
いつまでたっても幸せにはなれないですよ。

質問者様は、結婚について「幸せにしてもらう」というイメージを持ってはいませんか?
結婚に際して、「大好きな相手を全力で幸せにする!」という情熱はもっていないのですか?

自分の人生を幸せにするのはリスクを避ける生き方ではなく、
自分自身の「こう生きよう」というエネルギーです。
私は常にそう思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/11 00:16

「幸せになりたい♪」とだけ思うなら別れた方が良いと思います。


でも「この人とだったら一緒に苦労しても良い」と思うなら、2人で
頑張ればいいと思います。

幸と不幸はいつも隣り合わせです。質問者様のおうちにもアクシデントが
起こらない保証はありません。その時になって初めて相手の気持ちが
分かるのでしょうね。哀しいかな人間ってそんな生き物なんです。

でも無理な物は無理ですからね。逆に中途半端な気持ちで結婚して
うまくいかなくなって「離婚」なんてことになったら質問者様までもが
彼の「負の連鎖」の片棒を担ぐことになっちゃいますから。これ以上に
彼に負担を掛けたくないならお別れになってはどうでしょう。迷っている
時点でちょっとしんどいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/11 00:17

支えなさい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやって支えたら良いのですか?
それを教えてください。

お礼日時:2008/11/14 01:57

「女性ゆえ」ってことはありますね。


当の本人のみならず、子供が出来れば子供にも、という「連鎖」を感じていらっしゃると思います。

>本当に彼を愛しているなら、どんな不幸も二人で乗り越えなければいけないのですが、どうしても考えてしまいます。

それは「当たり前」です。
考えるのは当然です。
「愛している」というのは現在の状況ですし、縁起でもないですが、人間は「環境で変わる生き物」なので、先のことは誰にだってわからない。
「愛情」という「確信が無いもの」より「想像出来そうな未来」のほうを見てしまうのも当然のことでしょう。

しかし「変わらない未来は無い」のですから、必ずしも不幸になっていくとも限りません。
少なくとも「そうはさせない!」くらいの強い意志と「バイタリティー」が無ければ、不幸を覆していくのは容易なことじゃないと思います。

そういったことに自分が「違和感」を感じるならば、結婚は止めたほうがいいです。
彼と「どうしてこういう事態になっているのか?」を、よく考えてみてください。
こういうとき、頼りになるのは「感情」じゃないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「変わらない未来は無い」ですね。確かにそうですね。「そうはさせない!」くらいの強い意志と「バイタリティー」を持っていた時期もありました。しかし彼は私の意見をないがしろにします。尊重してくれないので空振りに終わることが多かったです。彼の両親も私は部外者扱いで、老後の面倒のこと、家のこと、経済的なことなど何も話してくれません。だったら勝手にやってくれ、私は彼とだけ結婚するのよ、と強気になってみても、いざとなると彼は親の言いなりです。何も知らない私は不安になるばかり・・・。彼の家のことは私にはどうにもできません。今回こちらに相談させて頂いて、彼とこんなに距離があるんだと改めて感じました。肝心な話を何もしないで、これで結婚しようとしていたのですから恐ろしいです。結婚するだけの信頼関係も、話し合いも何もできない二人だったようです。

お礼日時:2008/11/14 01:56

マイナスを考えると、その事が頭から離れずいつのまにか念じてるのと同じ効果が起きます。


あなたは、悪い事を考えている時点で不幸へ歩んでしまっています。

イメージトレーニングってご存知ですか?
頭でイメージして、こうやって上手く成すとトレーニングするのです。
それと一緒で、頭で思う事は自然とその方向へ向かうことなのです。

相手様のご家族がこうだから、自分もこうなるとか、自殺が云々と
おっしゃっていますが、それを自分の今後の交際と関連づけるのは
やめた方がいいですよ。
というか、関連づけている時点で本当はその恋愛を止めたいのでは?

前向きに良い事をイメージして過ごす大切さを勉強なさるといいのでは?

相手の方は、きっと今こそ支えになって欲しいはず。なのに、あなたは
ご自分の事ばかり心配なさってます。きっと結婚してもうまくいかないでしょう。

もっと相手を思いやる事ができ、自分の幸せを自分でコントロールできるように
なってから初めて結婚がうまくいくのでは?

結婚ってほとんどが理由があってするものではなく、感情ひとつです。
結婚を止めた方がいいって思っている時点で、やめる理由を考えている
ご自分がいることに気づいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。イメージトレーニングは知っております。普段はあまりネガティブな言動をしないので、周りからは能天気な人と思われているようです。彼に関することだけです。質問に載せませんでしたけど、彼の仕事がうまくいかない時期もありました。偶然私が運が良いだけなのか、いつも彼の方だけに大なり小なり何かが起きます。以下の方のお礼にも載せましたように、父親の事業の失敗から兄弟の自殺までは、どうもつながっているように感じられるのです。
そうですね、私は自分のことしか考えていませんね。怖くて逃げたいのだと思います。彼や自分が亡くなった弟のようになるのではないかと思うと怖いのです。弟が死ぬほど嫌だった負担(両親の面倒と住宅ローン)がこちらに回ってくるのかと思うと、愛しているも好きも全部わからなくなってしまいます。

お礼日時:2008/11/14 01:45

私だったら、結婚を約束している相手のことなので、ご両親の過去の事業や借金のこと、兄弟の自殺のことなど全てを詳細に聞き、今後のことも本音で話し合い、最後は彼自身を信じることが出来るかどうかを見極め、自分なりの腹を決めて、決断します。



過去の事業の失敗・・・事業の内容にもよりますが、自営業であればリスクは付き物ですし、借金も普通のこと。
現在、借金全てを返済済みなのであれば、過去をどうこう言うよりも、今後のご両親の老後、経済的なことに関しての話し合いを彼とします。

結婚は、先の見えない道なき道を、互いの人生と生命を背負い、煩わしいしがらみの中、厳しい現実生活を送り、死を迎えるその日まで、プライドも何もかも捨ててでも、家庭を守り抜くことです。

なので、誰と結婚するにしても、ありのままの相手を自分がどう理解し、どう受け止め、どう覚悟するかにかかっています。

そして、結婚後は、どんなことがあっても、相手を責めたりするのではなく、「自分の選んだ人だから」「自分の選んだ人生だから」と自分に責任を持って、大切なものを守り抜いて生きていくものです。

あなたが、彼に対してそれだけの覚悟をもてるなら、彼と結婚してもうまくやっていけると思います。

でも、自分の人生や命をかけるほどの決意が出来ないうちは、結婚はすべきではないでしょうね。

あなたもおっしゃっておられるように、結婚はきれいごとではありません。
日々の生活そのものであり、人生そのものです。
その厳しく、冷たい現実の中で、互いの理想を少しずつでも実現していき、些細なことにも幸せを感じられるように努力していくのが、結婚なのです。

彼とその努力が出来るかどうか・・・。

相手を愛しているだけでは、不幸は乗り越えられません。
自分の全てをかけるくらいの責任を、相手に対して持ててこそ、不幸を乗り越えていけるだけの愛情の絆が築けているのです。

迷うのは当然・・・でも、その迷いと葛藤の先に、彼への信頼や愛情、覚悟、責任、希望を見出せないなら、結婚はやめるべきです。

誰にも将来は分かりませんので、彼との将来がどうなるかなんて未知です。
相手に何かを求めるのではなく、自分がどう生きていくか・・・ということをシンプルに考えてみてください。

結婚は、いろんなしがらみがあると言いましたが、そのしがらみとどううまく付き合っていくかは、あなたと彼次第なのです。
何があっても、自分たちの責任、自分たちの能力次第・・・それが結婚ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。彼は何年も前の父親の倒産のことをいまだに引きずっています。トラウマになっているようで、その話題に少しでも触れると取り乱したり、不機嫌になったり、泣いてしまったりします。ですから今回の兄弟の自殺についても、両親の老後についても、これからのことは何も話し合いができていません。男のプライドがそうしているのか、心を開いて話してくれません。そんなに恥ずかしいことなのでしょうか。大事な肝心な部分を話し合わないでどうやって結婚しろというのでしょうか。彼はどこか踏み込めない人なので、私は命をかけるほどの覚悟や責任感を持てません。何でも彼のせいにしてはいけませんが、いつも彼の家族の話題になると気をつかってしまい、まるで腫れ物を触るように扱わなければいけません。たいへん難しく感じています。

お礼日時:2008/11/14 01:29

>彼の父親の事業の失敗


 時期とかバルリーな生活の見定めが出来ずに崩壊した、ライブドア、小室などその典型です、足下を見て堅実か経営をする事が出来ない無計画な付けなら、当人の気質で昔の優雅が忘れきれない性格。
>・彼の兄弟の自殺
 弟さんの自殺の要因は何かです、恐らく鬱から最終末が自殺は鬱ではお決まりコースです、此処まで行くのも誰も支援しなかったかです。
 何度も叫びコール有りです、家族もそれの答えないで放任して来たんですか。
 惨い最後と思います、鬱発病していているのでその境地は災厄の思いとしか感じませんけど・・・・

 好きでは出来ない壁は親の気質を旦那も有る事です、弟さんを追い込んだ経緯をきちんと家族で集結しいるか・・・・
 ご両親が反対する要因は、その事後処理がきちんと為されているか、無責任が放任で関与無しでは弟さんも成仏出来ません(永代教を上げるとか神仏におすがりするのではない)何故自殺に成って言ったんだか・・・・
 其処がきちんと家族で、亡くした無念みたいな思いを背負う暮らしに変わる重さ、重圧の成るかも知れないと言う事です。
 今は今です、時間と共に亡くして事は悔やまれる思いを彼氏がどう背負うか、又どう共感でき共有出来るか。大きな転機にもなる事も有りです。
 自分の命を絶つ事は、相当な覚悟です、生きる望みを亡くしたそのプロセスにどう向き合えるかです。
 甘くないし、さりとて重さを出さずに生活をする事が出来るかです、非常に厳しい関係が有り、何時彼氏も弟くんの境地になるか、素因は有る以上、鬱は気質でも出ます。
 生育歴関連が有る以上、覚悟で行くか、鬱とはなにか少し学んで下さい、自暴自棄になる要因それを誘因した経緯など何か有るはずです。
 何れは来るかも知れない、家の因習家風みたいなものでも有ります。
>みなさんは恋人や婚約者の家族に不幸が多い場合、付き合いや結婚をやめますか?
 家も自分は鬱になりそれ以前のDVから来るPTSDまで行くなど、自分で自分の事を知りたいと思い色々読破もしましたし、生きる事とは何かも自分から洗い直しで今に来ています、結婚しても自分が其処に行く運命なら逃げ切れないではないか、それなら潔くその道の添い遂げて行くのみです。
 それが人生です、良いか悪いから実際生活して行く上の回答では無いか、結婚とは単なる通過点です。それをしないする以前も、そんな彼の人生背景が知りたい方が私には興味が有る世界ですし、どんなに苦しい思いで居たかです。
 芯から支援を捧げる方居ませんでしたか・・・・・お悔やみ申し上げたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ご指摘の通り、父親の事業の失敗はそれなりの理由があるように感じられます。バブルに便乗して開業した結果失敗したのです。お父さんと話しても昔の栄光が忘れられないような話題が多いです。
彼の兄弟の自殺の理由は親子ニ世代ローンが負担で、両親の老後と自分の将来に悲観したようです。もちろん亡くなる前まで鬱でした。親と同居していて様子がおかしいのに親が気付いていたのに、どうして自殺を止められなかったのでしょうか。きっと弟は独りで苦しんでいたに違いないのです。父親の事業の失敗も、弟の自殺も仕方のないことだとしたら、そうならないように家族はどこまで努力したのか、彼や彼の両親に聞きたいぐらいです(そんな偉そうなことはできませんが)。彼の家は誰かが困っていたり苦しんでいたりしても何も手を差し伸べてくれない家庭の雰囲気なんじゃないかと疑ってしまうのです。だから彼の家族の一員になるのが怖いんです。

お礼日時:2008/11/11 22:58

今の状況で踏み出せないなら、やめなさい。



もともと、父親の事業の失敗などはずっと前からわかっていたこと。

ソレを今になっての、再度の登場で、ご兄弟の自殺と並べて
たな卸しするということはすでに
不幸の数を水増ししてソレを理由として、「やめたい」という
欲望の表れです。

すでに、相手の不幸のみを理由としている時点で
自分は悪くないと防御に入っている。

いえ、何も、アナタがわるいといっているわけではない。

アナタは、中止する理由を必要、自分を納得させる理由をほしがっているに過ぎない。

やめたいのです。

だから、「えー私もそんなときはやめますよ」と賛成して、
背中を押してもらえばいいと考える。

事業の失敗は最初から、自殺は限りなく、事故に近いものもある。
だからこそ二人は幸せになろうねと固く決心と、いうのもありです。

不幸の数を数える趣味に陥ったら、やめたほうが正解でしょう。
カレに失礼だと思う、既にアナタは後ろを向きかけているから。
無理してもだめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。以下の方へのお礼にも載せましたように、結婚を「やめたい」わけではありません。むしろ「やめたくない」けれど周りは反対しているし、彼にどう接したら良いか難しいし、不幸な出来事が多くて何となく怖いと感じている、そういう気持ちです。精神分析いただくよりも、あなただったらどうしますか?という質問です。兄弟の自殺は事故ではありません。以下に載せましたが、家庭の事情です。

お礼日時:2008/11/11 22:42

あまりにも私の2年前の結婚前の状況と似ているので投稿させていただきました。


特にご兄弟の自殺‥というところは全く同じです。しかし、その時の私の気持ちはとにかく「落ち込んで自分を責めている彼を支えなきゃ!」でした。私の両親にも他の理由で反対されましたが、その事件により、より彼への気持ちがはっきりし、1年後のご兄弟の命日の翌月には双方の親を説得して、挙式していました。すぐに、妊娠した為、今は1歳の赤ちゃんと3人で幸せな日々を過ごしています。
ですから、他の方もおっしゃっているように、質問者様がこの結婚を躊躇されているのは、あげられていた2点の理由からではなく、彼への気持ちがそこまではないのでは?と思いますよ。結婚前はそんなことは小さな問題ですから。
ですから、今回の結婚は考えられた方がいいのでは‥思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そうですね、そこまで愛情がないのかも知れません。彼の方も壁を作っているので踏み込んで行けないっていうのもあるのですが。信頼関係がたりないようです。このままだと結婚してもすぐに破綻するのが見えていますね。

お礼日時:2008/11/11 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング