プロが教えるわが家の防犯対策術!

母が「コレ20年前に開けたんだけどなぁ」と言いながら、
ウイスキー(オールドパー?)を飲んでいたのですが、
健康に害はないでしょうか?

本人曰く、味に問題はないとのことですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。



 開栓してから20年とはすごいですね。
 それくらいの時が経っていると味に変化はあるかもしれませんが、体に害が出ることはありません。
 お酒が酢になるのは空気中の酢酸菌が作用した場合の話ですが、それはアルコール度数が少なく、また不純物の多い醸造酒に限った話で、ウイスキーのようにアルコール濃度の高いお酒の中では酢酸菌は活動できないので酢になることはありません。
 また、ウイスキーは樽につめる前に最低でも2回の蒸留を経ていますので、酵母に限らず全ての菌類は死滅しています。
 当然、酢酸菌に限らず酵母や乳酸菌なども死滅していますので、樽の中でもボトルの中でも菌類の働きによる変化はまったく生じません。
 また、そういった心配が無いからウイスキーには賞味期限の設定がありません。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

本当に…なんで20年前に開けたものを飲もうと思ったのか^^;
とても勉強になる回答をありがとうございます!
なんか消毒液にでもなりそうですね、ウイスキーって。
とりあえず、健康に害がないと知って安心しました。

お礼日時:2008/11/11 00:32

ウイスキーは、蒸留酒なので、アルコール度数が高く、糖度も低いので常温保存でも悪くなりにくいです。


保存状況によっては、風味や味に変化が見られるとは思いますが、身体に害があるということはまずないと思います。
    • good
    • 3

専門家紹介

管理栄養士Mai

職業:料理講師

詳しくはこちら

専門家

こんにちは。


僕も皆さんと同じように害はないと思いますが、味や香りは変化しているのではないでしょうか。
残っている量が少ないほど、変化も大きいと思います。
ウチに年に2回、ウイスキーを飲みにくるお客がいるのですが、
半年前に飲んだラガヴーリンというスコッチの残りを飲み、次に新品の封を切って飲んだところ味、香りともに半年前のものとは違いました。
スコッチは麦芽を乾燥させるときにピートという、土を乾かしたものを燃料にするためその香りがつくのですが、
そのピート香に変化がありました。

せっかくの機会なので、同じウイスキーの新品を探して飲み比べしてみたらいかがでしょう。
ウイスキーはワインなどと違って、同じ銘柄なら同じ味になるように調整されているはずです。
特に、オールド・パーでしたら歴史もあるブレンドスコッチなので僕も興味があります。
それに20年前の開封済ウイスキーというのも僕は見たことがありません。
少し、話の方向が変わってきましたが、ぜひ、お試しいただけるとうれしいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、おっしゃる通りです。
新品飲んでみれば、何か変なところがないかわかる気がします。
私はお酒がまるでだめで、ウイスキーってスコッチなんだ…へー…のレベルなので、味なんてましてや香りなんてわかりません^^;
母に飲ませます!
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/11/11 00:38

ウィスキーのような蒸留酒はアルコール濃度40%越えるから古くても味は変わりません。


ふたの裏のコルクがはがれると口に違和感あるけど(^^)、取り除けばいい。

常温で押入れの奥に忘れた程度ではぜんぜん平気です。何かが変質して毒に変わるということもない。
お酒には賞味期限ありませんね(^^) ものによっては数年の日付つけるかも知れないが売るのに有利必要というだけで「本当はもっと古いものがおいしい」と週刊誌かどこかで酒造会社の担当が言っていた気がする。

ビールは古いとまずく、アサヒビールかどこかが売り上げ伸ばしたときはお店の在庫集めて捨てた! 社員に在庫飲ませたら一致して味の違いわかったらしい(^^)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

No.1様とは正反対のご意見ですね。
濃度が高いと空気に触れても変質することはないということでしょうか。
そうそう、常温で戸棚のおーくに入ってたやつなんです。
そもそも飲もうと思うなよ…って感じなんですが^^;
母の健康に明るい兆しが見えてきました笑

ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/09 14:01

ウイスキーの瓶詰めは開栓後は空気中の酸素により酸化され


て成分中のアルコールはアセトアルデヒド(人体に有害)になりその後酢酸(酢)になりますので20年も放置していたら。まずまずくて酷いものです。その他の成分(有機酸、なども変化しています)味の分かる人なら一口で分かります。ただし健康に致命的な害は無いでしょう。ただし買い開栓後すぐ密閉し、低温など保存状態が良ければ、少し酸っぱい刺激味を感じる程度で味音痴の人には分からないかも。瓶詰めのウィスキーは開栓しなくとも徐々に品質が落ちます20年ものなどは貰っても飲みたくありません。樽入りのウイスキーは火通ししていない生き物ですから、保管状態が良ければ年代物ほどうまさが増すのが普通ですがたまには雑菌が入り駄目になることも有ります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

味にうるさい方なので、酸味程度でも何か言いそうな人間なのですが…
いずれにせよ酸っぱい感じがしたらやめとけ…というか飲むのやめとけですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/09 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q封の開いたウイスキーはどれくらいで腐る?

フォアローゼスのブラックを開けたものの、飲むのを忘れてて1年以上もたちました。
まだ半分くらい残っています。

できれば飲みたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

バーテンダーです。

微生物(細菌やカビなど)の活動限界アルコール度数は20%前後ですので、アルコール度数25%以上のお酒は腐りません。10年でも20年でも。

BARでは封を切って2~3年以上の物もたくさんありますが、普通に売ってます。

Q30年ほど前の開封済みウイスキーは飲めますか?

表題の通りです。
保存環境は、装飾棚に入れっぱなしだったのですが、
夏暑く冬寒いので、それほどよくないと思います。
ビンの外から中をのぞいてみると、沈殿物もなく、きれいな茶色をしていました。
ただ、(目を凝らさないとわからないのですが)白いものが浮いていました。

Aベストアンサー

飲めます。アルコールは腐敗しません。中毒の心配もありません。色は若干薄くなっているはずですが新品の色がどのようであったか今ではわかりませんね。


ところで

>>>アルコールが酸化

ワインの酸化はポリフェノールが酸化されることによる。アルコールは非常に安定した物質なので常温で放置したくらいではほとんど酸化せれません。

>>>白いものはカビ

知りもしないのにいい加減なことは言わないでください。
これは脂肪酸とカルシウムなどの金属が結合したもので無害です。どのようなウイスキーにも溶け込んでいますが長期間経つと白い綿ホコリのようなオリになることがあります。

Q焼酎・ウイスキーのボトルは開封後の賞味期限は有る?

でしょうか?フタはキッチリと硬く閉めています。

良くバーや飲み屋のカウンターの後の棚に置いてあるボトルはずいぶん古い気もしますし

お酒って時間が経って置いておくと・・熟成・・(ワイン?)するようなイメージも有るのですが

いかがでしょうか?安全だけど・・美味しさは損なわれる・・とかでしょうか。

1年弱前の焼酎ボトルが出てきたのですがどうすべきか困っています。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

蒸留酒が腐ることはありません。容器に問題がなければ何万年でも持ちます。

ウイスキー、ブランデーの熟成は樽の中でのみします。品質がよくなるか悪くなるか樽次第です。ビン詰め後は香りと色が薄れていきます。日光に当たれば急速に劣化します。

焼酎(本格)はタンクや壺の中で熟成します。劣化の速度は遅いですがビン詰め後品質が向上することはないでしょう。日光に当たれば急速に劣化します。

>1年弱前の焼酎ボトルが出てきたのですがどうすべきか
品質劣化の程度はほとんど分からないでしょう。問題なく飲めます。

Qかなり古いウイスキーは飲めますか?

多分20年くらいは経っていると思います。
大きい方は、開封して半分飲んだもの、小さい2本は未開封です。
私も家族も下戸ですので、未開封のものは、誰かにあげたいと思うのですが、非常識でしょうか?
捨てるのも、もったいないような気がして、質問します。
教えてください。

Aベストアンサー

スーパーニッカなら、私もいただきたいくらいです。
いずれにしても、好きな人なら問題ないでしょう。
http://www.nikka.com/start/trivia/keep.html
製造年などは、表記されていませんが、表記する必要がないということもあると思います。
それに、ウィスキーの場合、普通に流通しているものはいくつかの樽で熟成された原酒をブレンドしています。それらは8年のものもあれば、10年、12年など様々です。
シングルモルトやピュアモルトというウィスキーだと、12年とか21年とかラベルに表記しているものもありますが、こういうのは一番新しい原酒の熟成年数です。なので、もっと長く熟成された原酒がブレンドされているわけです。
ということもあり、ビールのように鮮度が重視されるものではないので、製造年などは気になさる必要はないと思います。

Qウイスキーの消費期限?

自分はお酒をほとんど飲まないので、頂き物などのウイスキーがそのまま残ってしまっています。
今度、酒飲みの友人がくるので、飲めたら出したいのですが、あまりに古い(5年間ほど)ので不安です。
ウイスキーってどれくらいもつのでしょう?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バーテンダーです。

ウィスキーに賞味期限はありません。
10年でも20年でも持ちますよ。
実際私も30年前のウィスキー持ってますし、BARでも10年前15年前のレアモルトを普通に売ってます。

それと補足しておきますが、12年、15年、20年、30年物として価値があるのはあくまでも「樽に詰めて熟成している間」の年月を指し、瓶に詰められた物はそれ以上熟成することはありませんので、価値は全く変わりません。
たとえば12年物のウィスキーをその後10年置いたとしても「22年物のウィスキー」になるわけではなく、「10年経った12年物のウィスキー」のままですのでお間違いないように。

Qウィスキー・ブランデーなどは腐らない?

ウィスキー・ブランデーなどが30年以上放置してあったのを見つけたのですが、飲めるものでしょうか? よくこれらの酒類は何十年いや100年以上寝かせれば寝かせるほどうまくなるという話を聞きますが、それも特殊な種類のものに限られるのではありませんか?
第一水分の新鮮さが長期間の間に失われるように思えるのですが・・・。

尚、ビール、日本酒、焼酎、ワインなど他の種類は長期間の保存は無理ですよね。
なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

・マズ、腐るか?腐らないか?の回答はアルコール分が10%維持されていれば腐りません。
だから、保存状態次第です。

> なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?
ウイスキーやブランデーは通常アルコール40%以上あるので、腐敗菌が繁殖することはありません。
・腐敗していないわけですから、飲用可能です。

逆に、蓋のコルクなどが傷んでいて、アルコール分が抜けてしまうと、ウイスキーやブランデーも痛み、飲用出来なくなります。
アルコール分が40%以上あるため、残ったウイスキーやブランデーも半分程度になります。

> よくこれらの酒類は何十年いや100年以上寝かせれば寝かせるほどうまくなるという話を聞きますが、それも特殊な種類のものに限られるのではありませんか?
> 第一水分の新鮮さが長期間の間に失われるように思えるのですが・・・。

・概ね正しい。
ウイスキーやブランデーはディスティラリーで長期間樽熟成させてから出荷されます。
ウイスキーやブランデーは瓶内熟成することは一切ありません。
開封後は、大切な香りがドンドン抜けて行くので、ウイスキーやブランデーは購入後、出来るだけ早く飲むのが旨さの秘訣です。
ウイスキーやブランデーは、自宅でも長期保存が可能ですが、味的にはドンドン劣化して行くデリケートな飲み物です。

> 尚、ビール、日本酒、焼酎、ワインなど他の種類は長期間の保存は無理ですよね。
・焼酎は、ウイスキーやブランデーと同様です。

・ワインは、生産者の作り方次第になります。
ボルドーのトップ9など、高級ワインは、瓶内熟成(活性酵母)します。
購入後、国内のワインカーブなどと契約し、長期間寝かせることが可能です。

安価なワインなどは、酵母菌などは殺菌されています。
このため、蓋を開けなければ(雑菌が入り込まなければ)、そして、冷暗所に保管すれば、長期保存できますが、瓶内で熟成することはありません。

ビールとワインは、基本的に長期熟成するようには作れれていないため、ハッキリ言って生ものです。
できるだけ新鮮なうちに飲むことが旨さの秘訣、重要です。
長期熟成日本酒もありますが、非常に数が少なく高価です。

参考:十年熟成の日本酒。
http://konchikitai.com/kukurihime.htm

・マズ、腐るか?腐らないか?の回答はアルコール分が10%維持されていれば腐りません。
だから、保存状態次第です。

> なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?
ウイスキーやブランデーは通常アルコール40%以上あるので、腐敗菌が繁殖することはありません。
・腐敗していないわけですから、飲用可能です。

逆に、蓋のコルクなどが傷んでいて、アルコール分が抜けてしまうと、ウイスキーやブランデーも痛み、飲用出来なくなります。
アルコール分が40%以上あるため、残ったウイスキーやブ...続きを読む

Qウイスキーは開封により劣化しますか?

最近話題の竹鶴(17年)を購入しましたが、この商品を含むウイスキー全般についてお伺いします。

この商品、初めて飲んだ時は「まろやかに飲める」という印象でした。
というのも、度数が高いお酒にありがちなアタック感というか、大げさに言うと洗口液のように口の中を刺激するような感覚が、他のウイスキーに比べて弱かったためです。
甘い味がするような錯覚を覚えるほどでした。
他のウイスキーとは、富士山麓,ブラックニッカ,山崎のことです(いずれも長く寝かせてある商品ではありませんでした)。
この時は、年代物になるほどアタックが弱くなるのかなと、素人考えをしたりもしました。

2度目に竹鶴に口をつけたのは一週間後だったのですが、この時に味が変わっていると感じました。
というのは、刺激するような感覚の強さが、他のウイスキーと同じ程度になっていたためです。
味も、大げさに言うと古くなった日本酒のように、酸味が出てピリピリした印象で、一言で言うとアタック感が出たという印象です。

ウイスキーはほぼ劣化しないものと考えていたのですが、明らかに味が違うと感じたため、「劣化するかも」という先入観の影響は無いものと思われます。
(あるとすれば、一度目に有難がって口にしたことによる精神的な影響でしょうか)
また、保存場所はキッチン下の収納スペースで、少なくとも劣悪な環境では無いと思われます。

果たしてウイスキーは、そう簡単に劣化するのでしょうか。
仮に劣化するとしても、一般人が簡単に分かるほど、香味は変わるのでしょうか。
皆様の見解をお聞かせ下さい。

最近話題の竹鶴(17年)を購入しましたが、この商品を含むウイスキー全般についてお伺いします。

この商品、初めて飲んだ時は「まろやかに飲める」という印象でした。
というのも、度数が高いお酒にありがちなアタック感というか、大げさに言うと洗口液のように口の中を刺激するような感覚が、他のウイスキーに比べて弱かったためです。
甘い味がするような錯覚を覚えるほどでした。
他のウイスキーとは、富士山麓,ブラックニッカ,山崎のことです(いずれも長く寝かせてある商品ではありませんでした)...続きを読む

Aベストアンサー

開封後の風味味覚変化は確実にあると思いますよ。
開封したてをグラスに注ぐとトクトク音の効果も手伝ってか率直に旨い!と感じることが多い。
二日目以降は慣れもあるのか最初ほどの感動はなく、残り少なくなるにつれ豊潤さは失われるという感覚はありますね。
※特に暑い季節はむせるようなアルコール刺激を避けるために冷蔵庫保存をしている。通からすれば論外でしょうけどね。

逆に開封したては薬用アルコール、木酢液、水が分離しているようなまともに飲めない古い古いニッカ(スクリューではないプルオープン式)を、他の空き瓶に移し替え一月以上放っておいたら見事なフルーツ香、調和した味わいへと変化し驚いたことがあります。こちらは最後の一滴まで感動できたので全く不思議としか言いようがありません。

Q古いウイスキーに価値はあるのでしょうか?売り方がありますか?

自宅に古いウイスキーが10本ほどあります。
母が30年以上前に、空港の免税店で購入したものです。
当時1本7000円~10000円ほどしたそうです。

我が家は誰もお酒を飲まないのですが、「ウイスキーを長く置いておいたら熟成しておいしくなるはず」と母が思い、大切に保管していました。
しかしここ5年ほど、湿気の多い場所においてしまったため、ウイスキーの瓶自体は未開封ですが、箱やラベルがボロボロになってしまいました。

このウイスキーを、「そろそろ価値が出てきたかもしれないから、売ったりできないかな。インターネットのオークションで売れたらすごく嬉しいんだけど」と母に相談されました。


お酒のことがさっぱり私にはわからないので、以下のことを教えていただけたらと思います。

1.ウイスキーは長くおくほど価値がでてくるものなのですか?
  むしろ、古いと価値がないのでしょうか・・? 
 (未開封の瓶のウイスキーです)

2.もし価値があるとするなら、オークション以外に売る方法はありますか?

3.箱やラベルがボロボロのウイスキーは、たとえ未開封でもオークションで売るべきではないのでしょうか?(食品衛生上の問題で。)


どれかひとつでもいいので教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

自宅に古いウイスキーが10本ほどあります。
母が30年以上前に、空港の免税店で購入したものです。
当時1本7000円~10000円ほどしたそうです。

我が家は誰もお酒を飲まないのですが、「ウイスキーを長く置いておいたら熟成しておいしくなるはず」と母が思い、大切に保管していました。
しかしここ5年ほど、湿気の多い場所においてしまったため、ウイスキーの瓶自体は未開封ですが、箱やラベルがボロボロになってしまいました。

このウイスキーを、「そろそろ価値が出てきたかもしれないから、売ったりで...続きを読む

Aベストアンサー

1.瓶詰めでは熟成しません。
 栓がしっかりして、日に当てなければ品質の悪化は無い
 でしょう。悪化か維持か、どちらかです。

 価値は希少なものがあるかどうかです。
 例えば、数十年前のグレンリベット12年物は今の12年
 物と品質の悪化が無ければ同じ価値です。
 数十年前は免税店でなければ1万円以上したと思います。
 今は3千円ほどで買えます。2千円切ったこともあります。

 なので、殆どは買った時よりも安くなっていると考える
 のが自然です。
 ただもう生産が終了して、世界に何本も無いような酒であ
 れば、当時安くても話は違います。
 アブサンとかは当時でも無かったでしょうが、今、1本出て
 きたら幾らの値段が付くか想像出来ないです。凄い高値で
 しょう。

 ボロボロでもラベルを読み、何の何年のものかを明らかに
 するのが先決でしょう。何年ものというのが樽で熟成され
 た年数です。
 ワインと違って作られた年は関係が無いです。
 またウィスキー以外も混ざっているかもしれませんね。

2.分かりません。なんらかの方法で価値のあるものが
 安く出ていたら私は買いたいです。情報が得られるか
 どうかでしょう。

3.栓さえしっかりしていたら関係ないでしょう。
 何かが分からないほどにボロボロだったら、まあ価値はほぼ
 ゼロでしょうけど。

1.瓶詰めでは熟成しません。
 栓がしっかりして、日に当てなければ品質の悪化は無い
 でしょう。悪化か維持か、どちらかです。

 価値は希少なものがあるかどうかです。
 例えば、数十年前のグレンリベット12年物は今の12年
 物と品質の悪化が無ければ同じ価値です。
 数十年前は免税店でなければ1万円以上したと思います。
 今は3千円ほどで買えます。2千円切ったこともあります。

 なので、殆どは買った時よりも安くなっていると考える
 のが自然です。
 ただもう生産が終了して、世界に...続きを読む

Q洋酒の賞味期限

亡くなった父親がお歳暮なんかでもらったウィスキーやブランデーが何本かあります。
ウィスキーやブランデーの賞味期限て何年位でしょうか?
我が家のウィスキー、ブランデーは作られてから20年~30年位です。
これって飲んでも可能ですか?

Aベストアンサー

私は、元洋酒メーカーの社員で、品質管理を担当していた者です。

No.4の方の回答が概ね正しいと思いますが、横置き保管は避けることとのご意見は、必ずしも正しいとは言えません。

この会社では、創立記念日に社員向けの特製ウィスキーが、10年毎に配布されていました。
実はすぐに飲んでしまうのがもったいなくて、今年まで保管していました。
でも飲めなくなってしまうと、もっともったいないと決心し、先日1979年製の80周年記念ボトル(32年経過したもの)を開けることにしました。

ところが、陶器製のボトルにコルク栓でしたので、コルクそのものが乾燥してしまっており、ボトルにこびりつき、栓を抜くことができなかったのです。
仕方がないので、コルクを崩して、最後はボトルの中にコルク屑を落として、やっと中味が出せるようになりました。

その後は、フィルターを通し、綺麗な状態にして飲んでみることにしましたが、味の方は特製だけあって、柔らかな香味は素晴らしいものでした。
その経験から、100周年記念ボトルについては、すぐに上下逆さまにして、コルクが中味に接触するようにし、現在保管中です。

ウィスキーのアルコール度数が高いからといって、コルクが溶けるようなことはありません。
むしろ、ワインと同様に、コルク栓が乾燥しないように、中味の液体と接触させておく方が、良いと思います。

お歳暮などで戴いたものでしたら、高級ウィスキーでしょうから、コルク栓のものが多いと思われますので、むしろ横置きにしてあったものの方が、栓は抜きやすいと思われます。
年数が経てば経つほど、普通の縦置き状態にしてあると、コルク栓は乾燥し、ボロボロになってしまう可能性が大きいのではないでしょうか。

なお、保管場所によっては、近くに強い刺激臭(例えば押し入れの中のナフタリンのようなもの)があったりすると、その臭いが中味に移ってしまい、とても飲めたものではないということもあり得ますので、ご注意下さい。

以上、ご参考までに。

私は、元洋酒メーカーの社員で、品質管理を担当していた者です。

No.4の方の回答が概ね正しいと思いますが、横置き保管は避けることとのご意見は、必ずしも正しいとは言えません。

この会社では、創立記念日に社員向けの特製ウィスキーが、10年毎に配布されていました。
実はすぐに飲んでしまうのがもったいなくて、今年まで保管していました。
でも飲めなくなってしまうと、もっともったいないと決心し、先日1979年製の80周年記念ボトル(32年経過したもの)を開けることにしました。

ところが、陶...続きを読む

Qお酒って賞味期限が書いてないですよね??

今日和☆
先日、ビン入りのお酒(芋焼酎(海童)と 杏露酒)
を買って呑み始めて気付いたんですが、賞味期限って
あるのでしょうか??
未開封ならともかく… 開栓後だと無期限ではない
ですよね??

こういう状態になってしまったら呑まない方がいい
とかの見極め方とか 何ヶ月以内とかあれば
教えて下さい。

Aベストアンサー

直射日光下でなければほぼ無いと考えていいです。何年も寝かせると芋焼酎の香りが薄くなることは考えられます。芋の場合は強い風味が逆に売りになるのであまり貯蔵熟成をしませんが、寝かせたほうが価値の出る他の焼酎(沖縄の泡盛など)は基本的にカメやタンクの中で空気に触れながら熟成します。ですから開封後でもよほど環境が悪くなければ劣化はしません。

杏露酒の場合は糖度が高く、1の方の仰る梅酒と同じような状況でやはりすぐに劣化するような性質のものではありません。

酒類で賞味期限表示があるのはビールや発泡酒ぐらいなんです。実は。
開けたら早く飲まなくてはいけないのは一般的に日本酒、ワイン、ビール・発泡酒類、果実系リキュール、缶リキュールぐらいです。他は長持ちします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング