旺文社のラジオ講座について知りたいです。東京圏の人しか聞けないのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このラジオ講座は今はやっていません。



類似のものが月曜~木曜 pm10:30より30分間
ラジオ短波で放送されています。
短波なので日本中で聴取可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同志社の公認会計士講座

同志社大学に「公認会計士講座」というものがあるのですが、経済学部の学生がこれを受けることは不可能なのでしょうか?やはり商学部でないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

法学部でも何学部でも受講できますよ。

Q将来出版社(大手出版社:集英社など)に勤めたいのですが

私は現在高校3年ですが将来、大手出版社と言われているところに就職したいと考えています。
出版社の採用条件などを見ると、学校・学部は問わないと書いてありますが、やはり傾向みたいなものは存在すると思います。
どの学校のどの学部に行けば、よいか情報が欲しいです。知っている方が居たら、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。

まず、出版社の就職について述べさせていただきます。
出版社というのは他の業界の会社に比べて非常に従業員数が少ないです。
業界最大手と言われる集英社で社員は約750人、講談社で約1050人です。(参考までに、広告代理店の電通で約6000人、トヨタ自動車が単独で65000人等です)
中堅以下になると従業員数はさらに少なく、数百人いれば多い方で(新潮社が約300人)、従業員数人~数十人というところも少なくありません。(有名な話だとハリーポッターシリーズを出版している静山社は社員5人ぐらいしかいません)

故に採用人数自体が少なく、しかし出版社を希望する学生は多いので出版社に採用されるというのは非常に難しい、狭き門です。
出版業界を志望するというのなら、まずはそこを覚悟して置いてください。

だから、出版社、それも大手に勤めたいのであればレベルが高い大学、具体的に言えば東大、早稲田、慶応などに行くことをオススメします。
出版社に勤めるのに学校は関係ないという人もいますが、少なくとも少しのアドバンテージにはなります。

Q大学の入試対策講座で生物基礎か化学基礎、どちらの講座を受けるか悩んでいます。

大学の入試対策講座に参加しようと思っています。入試に必要な生物基礎と化学基礎の講座の時間が同じでどちらか一つしか受けられません。どちらを受けたらいいと思いますか?

Aベストアンサー

>どちらを受けたらいいと思いますか?

 あなたが必要とする方。
 両方とも必要なら、有利に働く方。有利に働くとは、受験時に他人と比較したときに点数が稼げそうな方、ということ。
 こんなところにも駆け引きが含まれているので、気を付けると良いことあるかもね。

Q首都圏で就職するなら首都圏の大学ですか?

 僕は今、どちらかと言えば関西の方に住んでいて、将来は関東(首都圏)の方で就職したいと思います。
 関東の方ではMARCHと言う大学があります。
関西のほうでは関関同立という大学があります。MARCHと関関同立は偏差値的にはほぼ同じと聞きました。(もちろん学部によっては全く難易度が違う所もあるかもしれません)
 そこで質問ですなんですが、就きたい職業や入りたい学部によっては、一概には答えられないと思いますが、やはり首都圏で就職するなら、やはりMARCHの方が関関同立や地元の偏差値が同じくらいの国公立より就職には有利なんですか?
 

Aベストアンサー

 就職活動のしやすさや、OB・OGの多さという面から、MARCH のほうが
圧倒的に有利なのは間違いありません。やはり得られる情報量がまったく違います。
首都圏に住んでいないと、首都圏にある企業のイメージはなかなか掴めないはず。
その意味で、「どこの会社に行こうか」と考える際の入り口が大きく異なってきます。

 次に、地元の国公立大学は、正直言って論外です。例外は京大と阪大くらいで、
神戸大ならもうアウト。旧帝大(+ 一橋、東工大、筑波)を除く国公立大学は、
その地方で就職したい人のための大学だと割り切ったほうがいいです。

 ただし、全国に支店がある大手企業の場合、少しばかり例外もあります。これらの
大手企業では、新卒雇用の際に地方裁量の枠を設けているところが少なくありません。
いわゆる「支店採用」です。人数の限られた枠ではありますが、新人の偏りを減らす
などの目的で、各地の優秀な人材を幅広く採用しています。

 ですので、関関同立でトップクラスの成績を修めていたり、ゼミの教授から高い
評価を受けている学生だと、支店採用で一流企業に入社できる可能性が結構高いです。
私の同期で某都銀に勤める友人は、「早慶で並レベルの学生より、関関同立でトップ
レベルの学生のほうが、採用される可能性が高い」みたいなことを言ってました。

 就職活動のしやすさや、OB・OGの多さという面から、MARCH のほうが
圧倒的に有利なのは間違いありません。やはり得られる情報量がまったく違います。
首都圏に住んでいないと、首都圏にある企業のイメージはなかなか掴めないはず。
その意味で、「どこの会社に行こうか」と考える際の入り口が大きく異なってきます。

 次に、地元の国公立大学は、正直言って論外です。例外は京大と阪大くらいで、
神戸大ならもうアウト。旧帝大(+ 一橋、東工大、筑波)を除く国公立大学は、
その地方で就職...続きを読む

Q予備校でとるべき講座とらなくてもいい講座

予備校に通っている高2の男子です。
僕の通っている予備校は通信制で、自分のとりたい教科のレベルに合った講座を選べるシステムになっています。
ちょうど、今とっている講座終え、次にどの講座をとろうか考えているところなのですが、一講座の価格は安くなく、親にあまり迷惑をかけたくないので極力とる講座を減らしたいと思っています。
そこで、みなさんに、とるべき講座、独学でもいいと思う講座を教えていただき、参考にしたいと思っています。受験教科は現・古、英、日で、大学は関関同立の商学部をねらっています。
自分的には、日本史は暗記科目と思っているので、参考書でやっても大丈夫ではないかと思っているのですが・・・。
みなさんの意見を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このご質問内容だけでは回答が難しいですね。
まず、各科目は1講座ずつですか?
つまり、各科目で内容やレベルごとの複数の講座はないのでしょうか?
日本史は暗記科目ではありますが、これも学力によって講座を取るべきかどうかですからね。
そして、質問者様は学力的(模擬試験での偏差値)はどうなのでしょうか?

いずれにしましても、どのような予備校の通信制を受講されているのかわかりませんが、このようなご質問は予備校の通信制で聞かれるのが一番良いはずです。
ましてや、受講費用の問題もありますので、なおさら回答が難しいという意味も含みます。
例えば、「これとこれと・・・」と勧めた場合。果たして受講費用の負担が軽くなるのか重くなるのかもわかりませんから。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報