利用規約の変更について

とてもこわい夢を見ました。
『死』に関することが強く記憶に残っておりましたので夢分析お願いします。

隣家の庭で母が怒鳴っている声が聞こえたので慌てて外に出たら近所のおばあちゃんを責め立てていたようでした。

庭の幣のところに男の子の死体があって、それは幣から飛び降りようとした時に滑って下にあった岩に体を打ち付けてばらばらになってしまったと言う事です。
その時にそのおばあちゃんが何かをしたから落ちて死んでしまったと母は責めていたようです。

死体はばらばらで男の子の生首がこっちを向いていて、その近くに手首があり、指がはっきりと見えました。血は見えませんでした。

また別件で、私の好きなスポーツ選手が事故にあい危ない状態でした。私は外出をしていてその後どうなったかが気になり亡くなった筈の父に電話で様子を聞き出しました。そのスポーツ選手はかなり危険な状態と教えてもらいました。
私は生前父とは仲が悪く電話で話すことなどありませんでした。

   なくなった筈の父との電話での会話・男の子の死・スポーツ選手の死

死に係わることがあまりにも鮮明に記憶に残っておりましたのでこわくなりました。
家族の安否・その他とても不安を感じてしまいました。
どなたかお分かりになる方いらっしゃいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 夢は夢単独ではなかなか分析することが難しいのです。

即ち、夢を見た当人の日常生活における精神レベル、心(意識)の在り方、物事に対する意識の仕方等々と照らし合わせることによって初めて分析可能となります。

 ごくごく一般的に言えば、「死にまつわる」夢というのは概して「再生」へのメッセージを有しています。「何か」が、或いは「何かと何かの関係」が新たに生まれ変わろうとしているとき、もしくは生まれ変わらなければならないとき、夢は「死」というイメージを通じてその「何か」「何かと何かの関係」が再生(再構築)可能なことを暗示してくるわけです。従って《夢の中の死》=《現実上の死》という単純な図式は描けません。

 夢の伝えるメッセージを過不足なく受け取るためには自分自身の意識(心)の在り方や何(誰)をどう思っているのか、感じているのかについてしっかり振り返らなくてはなりません。marimo_mo_moさんの、ご両親に対する現在の気持ち、思い。「男の子」へのイメージ、好きなスポーツ選手がmarimo_mo_moさんの心の中で占める割合、意味等々。これらを明確に意識の俎上に乗せ、marimo_mo_moさんにとっての「意義、意味」を分析し尽くすことはかなり忍耐力の要ることであり、時間もかかります。そして何より特殊な技術も必要になってきます。「いやそこまで深く知る必要はない、ある程度のことが分かればいい」ということであるなら、実はこの夢がmarimo_mo_moさんに伝えてくる正確なメッセージというのは分からないのです。飽くまで一般論的解釈に終わってしまいます。

>私は生前父とは仲が悪く電話で話すことなどありませんでした。

 この文を手がかりに幾つか推測できることを申し上げますと、
 ひょっとすると
(1) 仲の悪かった(亡き)父親と心理的和解をする時期に来ている。(marimo_mo_moさんが父親の気持ちを理解しなければならない《時》を迎えていると言い換えてもいいでしょう。)
(2) marimo_mo_moさんの意識に上らないところで(即ち無意識下で)父親と和解したかった。父親に自分のことを理解してほしかったし、私も父親の心を分かりたいと願っていた。(「無意識裡」のことですから、私のこういう表現をmarimo_mo_moさんの「意識」は受け付けないかもしれません。「そんなこと、思ってもいないわよ」って(笑))

 好きなスポーツ選手の危篤状態(もしくは死)を通じて、決して折り合いがいいと言えなかった、亡くなったお父さんと話をされています。ここは極めて大切なポイントです。

>私は外出をしていてその後どうなったかが気になり~

 marimo_mo_moさんの《父親に対する意識(興味、関心、愛情)不在》を感じさせます。しかし心の奥底では決してそうではなかったことが『その後どうなったかが気になり』という行動によって表されています。その後どうなったか気になっているのは「大好きなスポーツ選手」その人ではなく、「大好きなスポーツ選手」に投影されたmarimo_mo_moさんのお父さん自身のことだったのかもしれません。

 ここまでの私の《夢分析》は飽くまでひとつの例であって、果たしてmarimo_mo_moさんの夢を正しく分析しているのかどうかについては、また別の問題になります。最初に申し上げましたように、私がmarimo_mo_moさんの夢のメッセージを正しく分析するためには私には余りにその材料が不足しています。

 「男の子の死」にまつわる夢は分析すれば面白い(「興味深い」「意義深そうな」という意味です。「笑えるような」という意味の面白いではありません)発見がありそうですが、その分かなり時間のかかる、大変な作業になりそうです。
 残念ながら私にはここでmarimo_mo_moさんとやり取りを続けながら夢分析をしていくだけの時間が取れそうにありませんので、今回はこれで失礼しますが、marimo_mo_moさんには、その男の子が誰なのか、どういう意味を持って登場してきているのか、なぜ塀の上から飛び降りようとして滑ってしまったのか、おばあちゃんはどうしてその原因を作ってしまったのか、なにゆえに母親が出てきてそのおばあちゃんを叱責しているのか(ここでは「叱責していること自体」に意味があるのではなく、「叱責しているのが私の母親である」ということに意味がありそうです)、そうしたことを、marimo_mo_moさんの意識を総整理しつつ考え続けていってほしいと思います。そうすることによって必ず何らかの発見があるのではないかと思います。

 夢の伝えるメッセージは決して単純なもの(もありますが)ではありません。訳の分からない夢になればなるほど重層的なメッセージを孕んできますので、自分の意識(心)の深まりを図っていくと同時に、無意識の裡に眠っていたものに光を当てる作業、即ち言語化(表現)していく努力が必要になるでしょう。それをしても尚、夢のメッセージの半分も理解できないのです。それほど夢というのは茫洋としていて、つかみ所がありません。

 夢の不条理、不合理、非整合性。marimo_mo_moさんの今回の夢もまさにそれを象徴しているかのような夢ですが、夢を分析することで得られるものは決して少なくありません。今回の夢はその内容からしてmarimo_mo_moさんにとって相当意義深いもののように思われます。いかがでしょうか、これからしばらくの間夢日記を書かれてみては。意識が深まってきたときに見る夢は連続性もあり、日記をとることによって伝えられるメッセージがより明確になってくることがあります。夢と向かい合うことで、夢自身がより深まりを見せ始めてくれ、その向こうに新たな展開が待っている可能性もあります。

 最後に、質問タイトルに「恐いんです」という言葉がありますが、恐れることは何もありません。どうぞご安心ください。夢においてはむしろ「死」などに表される恐怖体験が多ければ多いほど吉祥なんだとお考えください。そこには《豊かな可能性》すら示唆されています。
 お尋ねの件とは離れて少し余計なことを書いてしまったようですが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>「何か」が、或いは「何かと何かの関係」が新たに生まれ変わろうとしているとき
 これを読んだときドキっとしました。実はずっと好きだった人がいるのですが、連絡もずっとこないし私から頑張って行動しても一方通行の状態で疲れきってしまっていたんです。もう諦めようと思い、昨日携帯の登録から削除したんです。その相手とはもう終わったっていうメッセージなのかもしれませんね。本当に辛いですけど。。。

>1) 仲の悪かった(亡き)父親と心理的和解をする時期に来ている。(marimo_mo_moさんが父親の気持ちを理解しなければならない《時》を迎えていると言い換えてもいいでしょう。)
(2) marimo_mo_moさんの意識に上らないところで(即ち無意識下で)父親と和解したかった。父親に自分のことを理解してほしかったし、私も父親の心を分かりたいと願っていた。

 その気持ちは常に持っていました。2年前に他界しましたが、一人でいる時、父の前(仏壇)に座るとなんか悲しみが込み上げてくる時があります。後悔だらけでしたので。

男の子は頭部と手しか見てないのですが全く知らない子ですね。(知ってたらもっと恐かったでしょうけど…。)

>質問タイトルに「恐いんです」という言葉がありますが、恐れることは何もありません。どうぞご安心ください。

この言葉を聞いて安心しました。家族の安否が気がかりでしたので。
…母と祖母は昨日から親戚の家に行きましたので電車に乗る時等大丈夫かと不安でした。

今日から夢日記つけてみます。ありがとうございました。
・・・自分にpointがないとあげられないんですね。本当に残念ですm(__)mごめんなさい

お礼日時:2003/01/16 15:43

 お礼、有難うございました。

で、気になった点を少しだけ・・・

>男の子は頭部と手しか見てないのですが全く知らない子ですね。

 「男の子」が「現実の誰であったか」ということではなく、marimo_mo_moさんにとって(その)「男の子」の意味するところを考えていただきたかったわけです。可能性としてはその少年はmarimo_mo_moさんのお父さんが形を変えた存在でもあり得るのです。少し気持ちの悪い話のように感じられるかもしれませんが、夢を分析するとはそういうことなのです。「男の子」「少年」・・・様々な連想を働かせて、この少年が「何者であったか」に心深く思いを致してみてください。勿論「お父さんが形を変えた存在」ではないこともあり得ます。

 次に、「今日から夢日記を書いてみ」るとのことでしたが、「夢と向き合う」ということは、実は「自分の無意識と向き合う」ということでもありますので、ある種の心構えが必要になってきます。場合によっては極端な話、現実生活との接点を持ち得なくなるほど無意識の世界に引っ張られてしまう惧れもあるのです。それほど「無意識の世界の持つエネルギー」は強烈です。そのあまりの不可解さ、恐怖、不安、取り留めのなさにたじろいでその場にへたり込んでしまう惧れもありますので(今回のmarimo_mo_moさんの見た夢がまさにそれに類するものだったでしょう?)、そのあたりはしっかり自覚なさっておいてください。勿論無意識が発動するエネルギーの量は人によって異なっていますから、夢と対峙する全ての人に精神的危機が訪れるということはないのですが、その可能性があるということだけは理解しておいていただきたいのです。そうした自覚や覚悟なしに無防備に夢の世界と向き合えば、その余りに巨大で不可解な無意識のエネルギーにつぶされてしまいます。

 何だかおどろおどろしげな話をしてしまいましたが(笑)、要はこのことだけを承知してくださっていればいいのです。本当に精神的危機を感じたときには夢日記を書くのをやめてもいい。無理をしてまで無意識の世界に挑みかかる必要はないということです。
 
 marimo_mo_moさんの心のこもったお礼文中で、少し気になった点について補足してみました。それではまたどこかで。(^.^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もお返事をくださいましてありがとうございます。

皆様のお話・サイトを見て自分なりに分析してみました。
男の子は『好きだった相手』なのかもしれません。
…5歳も年下でしたので少年として現れたのでしょうか(^^;)

1年以上思いつづけてきた思いに踏ん切りをつけるために携帯の登録を削除しましたが自分で思っている以上に割り切れないものがあるのかもしれません。
まだ未練が残っているのでそれが生首として夢に出てきたのでようか。
なんだか未練たらたらって感じでやんなっちゃいますけどね・・・。

昨日も不思議な夢をみました。
今は私にとって色んな面での転換期のように思えます。
夢分析するのは心構えが必要との事ですが今の私には必要だと感じましたので、ちょっと頑張ってみようかと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/17 11:17

#2の参考URLは、256文字以内にまとめて送信すると無料で結果がでます。


それから、おまじないの載っていた本は日本文芸社から出ている
「未来を占う 開運 夢事典」です。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、ご丁寧にありがとうございました(^^)
参考にさせて戴きます。

お礼日時:2003/01/16 15:44

私のよく使う夢事典には悪い夢を見たときのおまじないが載っていますので、紹介しておきますね。


”ゆうべの夢は南天の木の下の獏(バク)に食わせよう”
と三回唱える、というものです。
あながち迷信とは決めつけられないものがあるそうです。

また、吉方の神社にお参りすると、凶運消しの効果が得られるようです。
(吉方は個人個人で異なるそうです。高島暦かなんかで見ると良いのかも?ですね)

凶運は消して、悪い夢はバクちゃんに食べてもらって、
marimo_mo_moさんが少しでも安心できると良いのですが(^^)

参考URL:http://dream.kdn.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最近色々悩みすぎていたのでそれが夢に出てきたのかもしれません。
このメッセージを受け止めていい方向に向けられればと思います。

それにしてもこんなサイトがあったんですね。
今後活用させて戴きます(^^)

お礼日時:2003/01/16 15:13

>>(誰かが)死ぬ



夢主自身が死ぬのは自分が周囲からどういうふうに見られているか、自分をどういうふうに見るのか、分からなくなっている状態をあらわします。
自分が死んだり、誰かが死んだり殺されたりするのは、けっして不吉な夢ではありません。
自分の葬式の夢を見てびっくりすることがありますが、特に儀式の夢は大きな変化をあらわします。こういった夢はほとんどの場合、正夢にはならないのです。
>>

以下のリンクが夢事典の有名なページです。
参考にしてください。

参考URL:http://www.ifnet.or.jp/~kaji/dic/dicframe.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
サイトも見させていただきました。
とにかく家族の安否が気になってましたのでそれには心配ないようなので安心しました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/01/16 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報