出産前後の痔にはご注意!

茶道を習っている方へ
私と同じような気持ちになった方はいらしゃいませんか?

私は十代の頃、茶道を習っていました。
そこで見たものは

・そこに居ない人の悪口
・お茶会での先生同士の戦い・張り合い
・お茶会の客(どこかの先生)がなさった電熱釜のスイッチ切事件
・先生の弟子への(先生の資格を持っているような長く習っている弟子への)お茶碗の売りつけ
・社中内でのしきたりをはっきり教えてくれず、後で嫌味を言う

そういうのが嫌で、大学進学時にいい機会だと思い辞めました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おっしゃる事はわかります。


所詮、茶道って女の世界。また意味のない権威争いで見栄や意地の張り合いになってしまうことが常です。
先生が良い方だったとしても集まる弟子や生徒さんはいろいろです。
問題を起こして破門になった方も知っています。
その方が原因で他の生徒さんが3人も揃って辞めてしまったり、真面目にお稽古に出て来ないなど、いろいろな原因が重なって、ついに先生の堪忍袋の緒が切れたようです。

それでも茶道自体が嫌になってしまったわけではないですよね?
お稽古してきた事はきっとあなたの身になっていると思います。
今は少し小休止を入れる時期として、機会あれば他の先生に習ってみてはどうでしょうか。

茶道は日本の優れた文化であるのに、その現状はほめられた世界でないケースが多々ありますね。
茶道に限らず伝統文化の世界ではよくあることです。家元争いなどのトラブルは古くからも存在したものですね。
結局は教える先生のお人柄一つです。
いつか本当に尊敬できる良い先生に出会われることを願っています。

かく言う私も今、多忙を理由にお稽古を休んでいます。
実際お稽古に行く余裕がないのですが、yuzunaoeさんと同じような気持ちがある事も否めません。
しばらく距離を置いてみたいと思ったのです。
このまま辞めてしまうか、また再開するかは正直まだわかりません。
様子をみて決めて行きたいと思っています。
心から純粋にひとときの静寂な時間を楽しめるようなお稽古をまたしたいとは思っています。
しばらくエネルギーを充填して、春くらいには出直そうかな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅れ申し訳ありません。
人が集まるところはいろいろありますよね。「茶道」に限らず。。。

気持ちが整理できたらもう一度茶道をやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/26 16:31

 私は現在学生で、クラブに所属して茶道をしています。


先生にも部員にも良い人たちに恵まれ、ぬくぬくとやっていますw

 話を聞く限りでは、大人の茶道と学生の茶道では
比較的後者の方が穏やかな世界だと思います。
稽古や茶会を通して、単純に友達に発展することは
多々あるとしても、利害関係に及ぶことが少ないからだと思います。
 また、学生という身分の都合上、大人の茶道と関わり合う
機会があまり無いことも、一因かもしれません。

 良い先生に習えるか否か、良い組織に所属出来るか否かは、
往々にして縁に依るもので、自分ではどうしようもないかも
しれませんが、自身が良い状況にあれ、悪い状況にあれ、
先人達のことを心に置くことは外せないなぁと思います。

 現在自身が所属するクラブの部員達、先生が腐ってしまった
としても、千利休のことを考えるとやはり茶道は魅力的です。
社会人になった後も、良い茶人は同志として付き合い、
悪い茶人は反面教師として切り捨てながら茶道を続けていきたい
ですね。
 
 
 
 
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お返事が送れ申し訳ありません。

私は若くして ある意味、本格的な茶道の世界を知ったようです。
嫌な思いもしましたが、そういうことも知って勉強になったのかもしれません。
おっしゃるように「反面教師」としてやっていけたらいいですね。
しかし、まだ若い私には衝撃的な出来事だったのでトラウマになってしまいました。
茶道は好きですが、すぐに茶道を再開はできないかな。。。

お礼日時:2008/11/26 16:40

私もお茶が好きです。



仕事柄、たくさんの、俗に言う「エライ先生」や、「町の先生」や、大きな「茶家」などに接しています。ですが、yuzunaoeさんのおっしゃることは、まさにその通り!!としか言いようがありません。
そんなお茶の一面が、私は嫌いで仕方ありません。

自分がそうならないように、自分の稽古場がそうならないように…と頑張っています。

せっかくお茶が好きになられたとのこと、良いお茶に巡り会われますようお祈りするばかりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ありません。

共感して下さる方がいて気持ちが救われました。
ありがとうございます。

もし、またいつか茶道を再開するときがきたら、今度は素敵な先生や先輩にめぐり合いたいものです。

お礼日時:2008/11/26 16:44

こんにちは☆


学生時代から茶道を初め、かれこれ14年近くなります。
私が習っている先生(社中)には、そのようなことはありません。
逆に、学生時代で辞めようかと思いましたが、とても良い先生だったので、今まで続けてきました(笑)
私の社中は、電気釜を使ってのお点前ではありませんし、売りつけ。。。というのもありません。
ですが、確かに、yuzunaoe様のおっしゃっている内容なこと、世間ではあると思います。
師範を持っていらっしゃっても、実際の所、技術がなく、間違った教えをしている先生がいるというのも聞いたことがあります。
道具だけが素晴らしいけど。。。なんていう人もいますよ。

なので、たまたまyuzunaoe様が出会われた先生が・・・だったのだと思います。
せっかく茶道に興味があるのなら、他の社中へ行ってみてはいかがでしょうか?
良い結果になることをお祈りいたします☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お返事が遅れてすみません。

良い先生と社中に恵まれているようでよかったですね。
私も もしまた茶道を再開することを決断したら
今度は良い先生と社中のもとでお稽古したいものです。

お礼日時:2008/11/26 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q教室を代わりたいと悩んでいます

茶道教室に通って10年になります。
もうすぐ、名前も頂けそうな時期になりましたが
先生との性格が合わずに、段々とお稽古に行くのが楽しくなくなり
やめたいと思うようになってきました。
本音と建て前が分からず、いやな思いが続いています。
茶道の方は好きで続けたいのですが・・
ここまで続けて流派を変えるのも、もったいないと思います
先生が嫌だという理由で先生は変えられないと聞いたことがあります。
辞める理由も思いつきません。
何かよい対策があれば教えてください

Aベストアンサー

はじめまして、○十年茶道を続けている40代女性です
その間に先生は、3人ほど変わっております。
前半は卒業が、後半は先生のご逝去がきっかけでした。
引っ越しや卒業・進学・結婚でお稽古をやめられる方は多いです。
また、仕事が忙しいのでお休みさせて下さいと言われる方もいます。

でも、多分お悩みはお稽古当初には気づかれなかった裏側の気苦労がわかってきたということだと思います。
習い始めは先生も裏のことはおっしゃいませんし、ご本人も覚えることに必死でそれが楽しくて気づかないと思います。

数年くらい経つと一通りのお手前ができます。
そうなると先生は裏の手伝いや、気遣いのこともできて欲しい。
またわかって当然だろうということになってしまいます。
例えば、当然着物できてほしい会なのに、わざと「何でも良いのよ。」
と言って、現場に行ったら自分だけが洋服だったとか。
本音と建て前。これは経験値と人付き合いとでカバーできます。
教室を変えることは、今まで当然だったことが当然でなくなることもあります。
私の経験上からもそれはいえます。いくら手前ができても新人になるのです。
先生を変えることは可能ですが、それは今の環境も変えると言うことです。

はじめまして、○十年茶道を続けている40代女性です
その間に先生は、3人ほど変わっております。
前半は卒業が、後半は先生のご逝去がきっかけでした。
引っ越しや卒業・進学・結婚でお稽古をやめられる方は多いです。
また、仕事が忙しいのでお休みさせて下さいと言われる方もいます。

でも、多分お悩みはお稽古当初には気づかれなかった裏側の気苦労がわかってきたということだと思います。
習い始めは先生も裏のことはおっしゃいませんし、ご本人も覚えることに必死でそれが楽しくて気づかないと思い...続きを読む

Q茶道 もし先生から辞めるように言われたら

先生の方から「やめるように」と言われた場合も、後日、今までのお礼としてお菓子を持って挨拶に伺った方がいいのでしょうか?そのような場合は、後日行きづらいというのが本音ですし、伺うにしてもアポを取る時点で「来なくてもいいのに」というようなことを婉曲的にも言われてしまいそう。お手紙を添えて郵送という形では失礼になってしまうのでしょうか?こんな不安を抱えながらお稽古するなら自分からやめた方がいいのかなとも迷っています。こんな落ちこぼれな質問で申し訳ございませんが、茶道のしきたりとしてどうしたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

先生と気が合わなく ストレスを感じる様でしたら 
お稽古では ありません。
先生に尊敬の念を 感じなければ 縁が無かったと諦め 先生から言われる前に kachouさんから お辞めになったらいかがでしょう?
私でしたら 自分からはっきり言って辞めるか 自然消滅の形で辞めます。
でもね どんな 動機で 茶道を 始めたか わかりませんが 
せっかく 茶道を始めたのですから 先生を変えて お稽古してくださいな。
先生は 自分と相性が 合わなければ うまくいきません。
一生出来る趣味です。 
どうか 茶道を 諦めないで 「やっておいて良かった」と思う時がきっと 来ると思います。
頑張ってくださいね。

Q茶道教室を辞めたいのですが。

裏千家です。月二回、小人数で花月と茶会のお稽古をさせて頂いております。二年前、先生の茶道の旧友が新しく参加されたのですが、稽古中、ずっと大声でお喋りなさるのです。内容は、家庭と社会の愚痴です。最初は、お話相手がいないのだろうと聞いて差し上げておりましたが、私は、緊張と静寂を求めてお教室に伺っておりましたので、日に日に足が重くなってしまいました。堪忍が足りなくてお恥かしいのですが、十年を機に辞める決心を致しました。何か特別のご挨拶等あるのでしょうか。

Aベストアンサー

他の皆様もおっしゃっていますが、もったいないです。できれば続けていただきたいと思います…。

もう辞めようとまで覚悟がおありならば、他の弟子仲間に御相談されたらいかがでしょうか。他の方への回答を拝見したら、周りのお弟子さんはかなりの御経験者で、まだこのことに関してはお話合いになっていないんですよね。先生への御挨拶など取り仕切っていらっしゃる一番弟子のような方はいらっしゃらないのでしょうか。うちの社中であればそのようなお稽古でのモメごとは、直先生ではなく、先輩弟子→一番弟子→先生 へと伝わると思います。もちろん先生までいかずに処理できてしまうことも多々あります。

せめて辞めてしまう前に一度、御相談されてみたらいかがでしょうか。何かの解決策がみつかるかもしれません。

Q裏千家のお教室

裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。
茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。
先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。
また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と万単位での出費がかさみ、このまま続けていく自身がありません。
でも、茶道自体は楽しいので続けたいと思っておりますが、お教室を変えても同じように出費がかなりかかるものなのでしょうか?
また、裏千家での許状の申請というのはどこの教室でも金額は一律なのでしょうか?
よく下調べもせずに気軽に入門してしまった自分が悪いのは重々反省しておりますが、他のお教室はどうなのか聞いてみて、裏千家そのものががわたしにとって続けることが可能なのか考えたいと思います。
お金の話ばかりで申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。
茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。
先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。
また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入かつ嫌な言い方をしますと、「ぼったくり」の先生に当たってしまったと思います。

私もそれなりに長くお茶をやってますので、いろんな先生がいるということを知っています。
残念ですが、いい先生ばかりではありません。
お弟子さんたちから必要以上のお金を取る先生も知っています。

幸い私はいい先生にめぐり逢えましたので、お月謝とお中元・お歳暮以外はお金がいりません。
許状も強制ではありません。
許状の金額も先生へのお礼も、今日庵(裏千家の本部)で明確に規定されています。

特別なお稽古(上級のお稽古)をしていただく時も別月謝は不要です。
裏千家で規定された6千円のお月謝のみです。

カルチャースクールは気軽かもしれませんが、物足りない部分もあると思います。
今の先生は一旦辞められて、次はじっくり探されるといいと思います。
知り合いの人などを通じてお茶の先生を紹介していただけるかもしれません。

先生との相性はかなり重要です。

早く良い先生にめぐり逢えるといいですね。

Q茶道教室にかかる金額について。

はじめまして、いつもお世話になっております。
最近失恋をしてしまいまして、何か心を落ち着けられる新しい趣味はないかな~と、思ったところ、以前から少し興味のあった茶道を思いつきました。

しかし、調べてみると月謝以外にもいろいろとお金がかかるようで、正直月謝以外払いたくありません。
普通の塾みたいな感覚だったので、なぜお中元やお歳暮を送らなきゃいけないのか分かりません。
普段お世話になっているといっても、マンツーマン(少人数制)の習い事もそれは同じですよね?
なぜ、茶道や華道といった伝統的なものは、その他余計にお金をかけなければいけないのですか?
入門(?)する時、そういう事を聞いてもちゃんと教えてくれますか?
月給以外にかかるお金は、この世界では暗黙の了解なのでしょうか?

払えるくらいの心とお金の余裕がない人には、茶道は合わないのでしょうか?
免状とか極める為にするのではなく、心を落ち着かせたい。ただの興味、なのですが、そんな気持ちで入門するのは迷惑ですか?
派遣の安月給なので、そんなにお金をかけたら、ますます心の余裕がなくなって、すぐ止めそうです。

質問ばかりですみません。
よろしくお願いします。

はじめまして、いつもお世話になっております。
最近失恋をしてしまいまして、何か心を落ち着けられる新しい趣味はないかな~と、思ったところ、以前から少し興味のあった茶道を思いつきました。

しかし、調べてみると月謝以外にもいろいろとお金がかかるようで、正直月謝以外払いたくありません。
普通の塾みたいな感覚だったので、なぜお中元やお歳暮を送らなきゃいけないのか分かりません。
普段お世話になっているといっても、マンツーマン(少人数制)の習い事もそれは同じですよね?
なぜ、茶道や華道とい...続きを読む

Aベストアンサー

 個人で教室を持っている人はいろいろかかりますね。
 カルチャーセンターなどで開催されるものは定価だし、季節の届け物も要らないとする場合が多いです。
 しかし、個人での教室はいつからでも始められるし、自分のペースで出来ますが、カルチャースクールだと周りがもう数年経っている人ばかり・・・という状態にもなりかねません。もっとも初心者もいますからその点ではどこで折り合いをつけるかですよね。

 月謝のほかにかかるものといえば、御道具代やお菓子代、免状代でしょうか。初期投資はどんな趣味でも必要ですね。

 茶道・華道の世界では付け届けは常識ですね。個人での習い事では当たり前になってます。

 その他にもお茶会や初釜などでは洋服でも良いとされていますが、どうしても周りが和服(着物)を着ていると片身が狭いんですよ・・・・。よって欲しくなるし、揃えないといけないのかな?と思ってしまうのです。

 確かに、心は落ち着きますが・・・・。

 近くにNHKカルチャースクールなどあればいいですね。
 市などで無料での教室などもあったりするので、気長に探すのも手ですよ。

 私はまだ師範なので、教授の資格を目指していたのですが、その教授が最近ちょっと病気になって今お休み中です。
釜や茶道具を揃えて自宅でもお点前をします。じゃないと上達はしないし、ストレス解消の意味もないのです。
 

 フラワーアレンジメントなんかどうです?お花代だけでいいかも。通信教育もあるし。
 
 無料の着付教室はいかがでしょう。8回コースがありますが、着られるようにはなりますよ。

 最初から免状を取りたい!って意気込む人はあまりの速度の遅さに閉口するみたいです。茶道はそれほどまったりしてますから・・・・^^;

 ともかくは、講師によって違いますから、気兼ねなく聞いていいと思いますよ。

 個人で教室を持っている人はいろいろかかりますね。
 カルチャーセンターなどで開催されるものは定価だし、季節の届け物も要らないとする場合が多いです。
 しかし、個人での教室はいつからでも始められるし、自分のペースで出来ますが、カルチャースクールだと周りがもう数年経っている人ばかり・・・という状態にもなりかねません。もっとも初心者もいますからその点ではどこで折り合いをつけるかですよね。

 月謝のほかにかかるものといえば、御道具代やお菓子代、免状代でしょうか。初期投資はどんな趣...続きを読む

Q先生を変えたい(裏千家)

私は裏千家の先生について八年になりますが、先生が高齢(77才)で腰が悪く、お茶会は一度もやった事がありません。(先生は始めからできないとおっしゃってましたが、始めは意味が分からず今の先生についてしまいました)
先生は基礎をしっかりやっておけばいつかできる時がくる、とおっしゃってますが、四ケ伝のお免除をもらってもう6年ほど経つことと、お話ばかりしてお手前がおろそかになることが多く高齢からか最近お手前を間違える事が為、先生を変えたいとおもっております。
社中の方は私を入れて3名、一人は高校の同級生で最近始めたばかりで、同級生もお話が多くて苦痛だと言っています。今妊娠中である為どちらにしても今すぐ先生を変えることができないのですが、この場合正直にお茶会などをやりたいですがどうしたらいいか、などと先生に直接聞いてみた方がいいでしょうか?
また、近くで先生を変える場合先生に紹介などして頂く方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私だったらこうする、ということで書かせて頂きます。

本当の理由(先生への不満)は言わない方がいいと思いますよ。
妊娠中とのことなので、「出産・育児のため」ということで通うのを止め、少し間をおいてから、別の教室を探すのが良いのでは。
新しい先生につく際には、「出産前に習っていた先生のところは稽古日が合わなくなり、通えなくなった」とか、「引越したし(ウソでもOK)子どもも出来たので、前の先生のところに通うのが困難」といった、物理的な(それじゃ仕方ないよね感のある)理由にした方が、誰にもカドが立たないでしょう。
四ケ伝程度なら、先生を変わってもそんなに抵抗ないのでは。

いずれにしても、先生への不満や意見は、ひかえた方がいいと思います。
また新しい先生は、自力で探した方が良いと思います。

Q茶道により精神性を磨くことができるということは本当でしょうか?

茶道を習い始めて2年半になります。まだ始めたばかりで何も解らない状態なのですが、1つ気になることがあります。茶道を始めるにあたって、茶道は精神性を高めたり和の気持ちをもつというとても素晴らしいものと聞きました。もちろん、お点前そのものや身のこなしなど綺麗にしていくことも大切ですが、それ以上に精神性を鍛えたり、和の心をもつということが、最も大切なものなのだと思っています。でも、周囲を見ていて、お茶会のときに草履を隠したり、1人の人にわざと全部洗い物をさせたり、気に入らない人については「やっつけて」と言っている人がいたり、疑問に思うことがあります。また気に入らない人がお点前をしていると、聞こえるように「変なお点前。もううまくならないんじゃないの。」と言って笑っていたり、お茶会の時の他の人の着物について聞こえるように「だっさい」と言ったり驚くようなことが多いのです。でも、有名な先生でお弟子さんも多く、先輩によると他の教室よりはずっと良いみたいよということでした。会社や一般社会よりいじめのようなものが多いとさえ思ってしまうこともあります。お手前など覚えていき、身のこなしなどきれいにしていくことなどやりがいはあるのですが、上記のことが気になります。私は始めてとても期間が短いのでわからないのですが、このあたりのことを長くやっている方、始めたばかりの方問わずどのように思われているのかお聞きしたいと思います。このような質問をすると茶道をやっている方にとても失礼かと思いますが、もちろん良い方もいらっしゃるので、みんながということではぜんぜんありません。どうぞよろしくお願いします。

茶道を習い始めて2年半になります。まだ始めたばかりで何も解らない状態なのですが、1つ気になることがあります。茶道を始めるにあたって、茶道は精神性を高めたり和の気持ちをもつというとても素晴らしいものと聞きました。もちろん、お点前そのものや身のこなしなど綺麗にしていくことも大切ですが、それ以上に精神性を鍛えたり、和の心をもつということが、最も大切なものなのだと思っています。でも、周囲を見ていて、お茶会のときに草履を隠したり、1人の人にわざと全部洗い物をさせたり、気に入らない人に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
すみません、私自身は茶道を3ヶ月しか習わなかった
素人同然ですが、周りに茶道を長く習っていた人が
結構いたのでそのあたりの人の意見を書きます。

私自身は森下典子さんの『日日是好日』という本を
読んで、茶道に憧れたので、茶道の精神修業とはこういう
ものなのか?と思っていましたが(まだ未読でしたら
ぜひお読みください)、周りの人の言うことには
「嫌な人の姿を見ること、つきあうことも修業」という
話です。お茶の世界にはいろんな考え・動機で習って
いる人々がいて、嫌な姿佳い姿(これはもちろんお点前・所作も含めて)を見て、自分はどのような人間になるべきか を考えて
成長していくことができるから 茶道は素晴らしい のだ
そうです。お茶の世界といえども、社会の縮図 ということで
しょうか。
茶道の世界に、ほんとにそのような考えがあるかどうかは
わからず、その人達が経験から得た主観的教訓??なのかも
しれませんが・・

どうしても我慢できない時には、流派ごと教室を替えてみるのも
良いかもしれません(同じ流派内で教室を替わるのは、タブー
だそうですので)。その際、周囲の茶道をやっておられる方の
先生や教室に関する評判はよく聞いておいた方がいいそうです。
この世界、口コミの評判が結構正確だったりするそうなので。

せっかくの愉しいお茶の世界、reiaさんがより愉しく
お勉強できるようにお祈りします。

こんにちは
すみません、私自身は茶道を3ヶ月しか習わなかった
素人同然ですが、周りに茶道を長く習っていた人が
結構いたのでそのあたりの人の意見を書きます。

私自身は森下典子さんの『日日是好日』という本を
読んで、茶道に憧れたので、茶道の精神修業とはこういう
ものなのか?と思っていましたが(まだ未読でしたら
ぜひお読みください)、周りの人の言うことには
「嫌な人の姿を見ること、つきあうことも修業」という
話です。お茶の世界にはいろんな考え・動機で習って
いる人々がいて、嫌...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

次の月曜日にお茶会があります。
突然お手伝いできなくなった方がいらっしゃって、ピンチヒッターでお運びをすることになってしまいました。
一般の方も多く来られるお茶会なので、それほど格式ばってはいないと思います。

タイトルの通りなのですが、急なことで着物に困っています。
着て行こうと思っているのは、袷の色無地(薄紫にクリーム色のぼかし)+濃い紫にアザミ柄(染め・八寸)名古屋帯です。
アザミ柄は夏向けだとは存じていますが、他に選択肢がなくて…。
亭主を務められる先生も帯は名古屋をされるそうです。(八寸か九寸かはお聞きしていないですが)

他に持っている着物は、
●オレンジ・濃淡の色無地
●扇柄、地色は濃い青の小紋
●赤い麻の葉柄の紬(単)
●帆布のような生地の八寸名古屋帯
●年配の方が着用されるような落ち着いた感じの袋帯(金糸・銀糸が入っています)
●濃い山吹色の織りの八寸名古屋帯

紬はいけないと思いますので、せめて色が合っている上記の組み合わせにしようと思っているのですが...
正客から見ればおかしい格好だと思われると思いますが、一般の方にお茶を運ぶくらいなら大丈夫でしょうか…?

【至急!】お茶会(お運び)の着物と帯について教えてください。

次の月曜日にお茶会があります。
突然お手伝いできなくなった方がいらっしゃって、ピンチヒッターでお運びをすることになってしまいました。
一般の方も多く来られるお茶会なので、それほど格式ばってはいないと思います。

タイトルの通りなのですが、急なことで着物に困っています。
着て行こうと思っているのは、袷の色無地(薄紫にクリーム色のぼかし)+濃い紫にアザミ柄(染め・八寸)名古屋帯です。
アザミ柄は夏向けだとは存じていますが...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと説明に不明の部分が多いですね。まあぼかしのある色無地は問題はありません。
しかし、染め・八寸名古屋帯、とありますが普通は染め帯というのは九寸です。
織り八寸に染めでアザミを表したもの、という意味でしょうか?
アザミという夏向けの意匠から想像するにその帯は八寸には違いないかと思うのですが。

先生が名古屋帯という事なら袋帯はむしろ避けた方が良さそうですね。
とすると残るのはすべて八寸(織り)名古屋帯ばかりという事でしょうか?
八寸にも格のちがいがありますので文面からは判断が難しいです。

いずれにしても亭主である先生が袋帯を締めないという事はかなりカジュアルなお茶会なのでしょう。
となれば、早い話がどの着物・帯であっても良いように思います。
ただ紬はたしかに避けた方がよろしいでしょう。
山吹色の八寸というのはかなりカジュアルな帯でしょうか?
それとも綴れなどセミフォーマルに適したものでしょうか?
着物と調和する帯であれば山吹色も良いかも知れません。

どうしてもなければ急場ですからお考えの装いでも結構じゃないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング