映画カテゴリーを見ていると、大学の授業で映画についてのレポートを書くために、そこで質問したり、教えてもらおうとしているものがときどき見られます。
最近の大学では映画の授業が多いのでしょうか。
確かに人文系、特に英米文学の教員が映画の授業をしている、したがっているという傾向は感じていましたが、10年ほど前にはそうした教員が映画の授業をしたいと言ってもなかなか認めてもらえないと聞いていました。
あれから10年たち、大学では積極的に映画の授業をするようになったのだろうかと思い、ここで質問させていただきます。

なお、質問の内容は圧倒的にアメリカ映画で、日本映画やヨーロッパ映画、アジア映画についての質問は見たことがありません。これは、大学ではアメリカ映画ばかり扱っているということなのでしょうか。
また、受講する学生の映画ファン度、担当する教員の映画ファン度、知識度などもわかればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 >>1です。


補足回答ありがとうございます。
上手くは書けないですが、雰囲気だけでも伝わればと。

 自分の場合ですが、理学部です。
しかし、文系科目を一部選択しています。
「映像表現論」という講義です(一週間に三時間の授業です)。
 この講義を取っている方々の多くは映画監督、演出家、脚本家に成りたいと思っている(又は興味がある)人の集まりです(三十人程度)。
 自分も脚本に興味がある人間です。
ただ残念なことに人気が無い講義なので、仕方無く選択している方がいます(他の自分が受けたい講義の抽選から外れた人達とか)。

 今の学生は小説を読まない人間ばかり(想像力も身に付いていない人ばかり)だと思います。
そしてインターネットの普及が背景にあるのか、物事の省略化(単純化)が進んでいます(結果ばかりを求めて、練習、研究を面倒臭がっている)。

 自分の知人ですが、この授業を一緒に選択しています。
その知人は映画監督、もしくは映画関係の職業が志望だそうです。
その彼は映画を撮る技術だけ欲しいのであって、研究はしたくないのです。
実技(撮影)だけがしたいという感じでしょうか。

 今の小説家でもそうです。
他人の書籍も読まず、書くだけです。
研究をしないのです(研究してる人は研究してるでしょうが)。
 学生にも同じことが言えると思います。

 単位欲しさに受講している方のレポート発表はいい加減です(映画鑑賞の時でも寝てますし)。
 撮影技術の研究をしたいと思って受講している方は真面目にレポートは仕上げます。
しかしそれまでです。
自発的に他の映画を観ようとはせず、撮影技術(実技)に目が行っています(一部は自発的に映画を観る方がいますけど)。

>あまり映画を見ていないような感じのする学生が映画の授業を取り、そこでレポートの課題を出されて、何を書いていいのかわからず質問しているようなものを時々見るので、

 単位欲しさの人、映画監督に成りたい!と言いつつ、口先だけの人がその類だと思います。

 自分の講師はドイツ映画、フランス映画ばかりを観させますね(アメリカ映画はあんまり観させないです)。
この講義を選択している人の中には映画マニアが数人います。
彼等の話しには付いて行けないです(『カリガリ博士』辺りの話しには付いて行けましたが)。
 ですから、全員が全員、中途半端という分けでは無いですね。
このサイトに質問して来た方の理由は、まず自分で調べないからだと思います。
それと自分では何も考えれないからだと思います。
それか調べることが面倒なのか、考えるのが面倒な方だと思います。
 ただでさえ映画好きな方が集まる授業なので(勘違いが人達が多いので)、ハリウッド映画などを上げると馬鹿にする風潮はありますね。
 「自分達はこんなマニアックな映画を知ってるんだぜ?なのにハリウッドって・・・。」という態度で。

>映画プロパーでない授業で映画を使うのを

 興味無い人は寝てますね。
後、授業が映像で進行するので、楽に感じます(正直)。


 また何か違うなぁと思えば、何か言って頂ければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答で、しかも、授業の様子が目に見えるようなお話、ほんとうにありがとうございます。
ここで質問している人はおそらく最低レベルの人で、上には上がいるのだろうとは思っていましたが、マニアでも勘違いな人がいたりするのですね(笑)。
また、映画監督になりたがる人が映画を見ない、というのはよく聞きます。

>人気が無い講義なので、仕方無く選択している方がいます(他の自分が受けたい講義の抽選から外れた人達とか)。

これは意外でした。No2さんの言うように、学生の人気取りのために映画の授業をやっているのではないかと思っていたからです。その一方で、大学関係者からは、映画の授業は人気がない、という話も聞き、不思議に思っていました。しかたなく選択しているのでは、こういうところに質問して、何も考えずに答えだけ得られれば、と思うのも無理ないのかもしれません。

リアリティがあって、しかも、回答者さまが非常に客観的に観察されているのにも感動しました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/12 22:48

大学は、入学生の確保に本当に苦しんでいます。

一度、「成功した」と言われている立命館の学部・学科構成を見てみると良いですよ。
高校生は、以前と異なり、かなり刹那的な理由で進路を決めています。園児が「運転手になりたい」「歌手になりたい」「パン屋さんになりたい」というのとあまり変わらないじゃないかという視点で、「声優になりたい」「映画監督になりたい」「漫画家になりたい」などの理由で大学に進学する人がいます。
大学の範疇が広がっているんですね。「声優」「映画監督・舞台演出」「漫画家」になるための大学は、実在します。
また、そういう大学以外でも、通常の講義が成立しない大学も多くなりつつあります。そういうところで、どういう講義をしているか、というのも推察できませんか? 講義に「専門書」を使えないような学生を相手にするとき、講師はどういう授業をするでしょうか?


一部の大学で、こういう講義があれば、質問する人は出てくるわけで、単にそういう事情なのではないかな?と思うのですが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
#1のお礼欄に書きましたようなことを疑問に思い、質問いたしましたが、回答者さまのお書きになったようなことはわりと一般的に推測できます。

お礼日時:2008/11/12 15:17

 現在大学生です。


 数点指摘します。
 
 十数年前の授業形態がどのようだったかは分からないですが、行っている大学、行ってる学部、習っている先生によって違うので、その回答を正確に答えるのは無理です(一つ一つ調査しないと分からないです)。

>質問の内容は(中略)アメリカ映画ばかり扱ってるということなのでしょうか。

 このサイトに質問しに来る方がたまたま(アメリカ映画以外の映画を観ているのに)アメリカ映画だけ分からないから質問に着ている可能性があります。
のでアメリカ映画ばかりを観ているとは限らないです。
 また、ここに質問して来ない方とかいますし(その回答者が大学全部を代表している分けではないです)。

 質問内容を読んでいると抽象的なので、もっと具体的に書いた方が良いと思います。

>受講する学生の映画ファン度、担当する教員の映画ファン度、知識度などもわかればお願いします。

 他大学の友達などの話しも含めて、外国語の授業では映画を観る機会が多いです。
また、宗教学、自然誌、微分幾何学の授業でも映画、ドキュメンタリー番組を観ます。
 ですから、映画を勉強している分けではないので、「映画のファン度は?」と聞かれても答えにくいです(映画そのものよりも、言語の使い方などを観察している分けで)。

>大学では映画の授業が多いのでしょうか

 映画の為の研究(観察)ではなく、授業と関連する場所しか観ていない(観察していない)ので、映画の授業とは言えないです。
 自分の周りの大学の授業は「映画を使った授業」を展開しています。
 ですから、ファンも何も無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私自身は映画の授業というものを実際に見たことがありませんので、具体的なことは私自身がわからないのです。
ただ、このサイトで、あまり映画を見ていないような感じのする学生が映画の授業を取り、そこでレポートの課題を出されて、何を書いていいのかわからず質問しているようなものを時々見るので、今の大学って、映画学の授業がそんなに多いのかな、でも、映画ファンでもない学生がなぜ、そういう授業に出ているのかな、と思ったのです。
ですから、アメリカ映画以外をよく見ていて、アメリカ映画には詳しくないから質問する、というよりは、大学の先生がアメリカ映画しか知らないので、アメリカ映画ばかり扱ってるのかなあ、と感じています。
その辺、現場の学生や先生方から事情が聞けたらと思い、質問いたしました。
回答者さまがお書きになっているような授業、つまり、映画プロパーでない授業で映画を利用する、というのは、この質問の対象ではありません。この点、明記すべきだったと思います。
ただ、映画プロパーでない授業で映画を使うのを、映画ファンでない学生さんたちはどう思うでしょうか。その辺は興味あります。

お礼日時:2008/11/12 15:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Qレポートについて 大学一年生です。 大学の授業で課題のレポートを課されることが多くなりました。指定

レポートについて

大学一年生です。
大学の授業で課題のレポートを課されることが多くなりました。指定が5枚程度のものが多いのですが、私は一枚か二枚目くらいで書き終わってしまいます。書くべきことは書いているのですが短すぎて指定にも届きません。
どうしたら長い文章を書けるようになりますか。

Aベストアンサー

最初に、書くべき内容を箇条書きにし、それぞれ何文字書くかのプランを立てることです。

2000字なら、1600~1800字がベストパターンですから、

①課題に関する自身の結論・解答 100  ② 解答の論拠・理由 400  ③ 論拠・理由-2 400 
④論拠・理由を否定した場合、仮定・想定される別解答と論拠・事例 400  ⑤ 最終的結論 200

更に、各段落毎に箇条書きし、文字数を想定。

修飾語を付記・多用する。
「5月10日 ○○運動公園で、体育祭が実施された。」
→ 「風薫る5月10日に、大学の指定する駒沢に集合した後、多摩の運動公園に移動し、サークル対抗の当大学
  ○○委員会の主催による、第15回体育祭が、晴天の中で、多数のサークルが参加し、賑やかに開催された。」

課題等の場合は、出典、理論、参照先、媒体等を付記すると、10文字を30文字にするのは難しくありません。

慣れてくると、箇条書きにして、字数を考えなくても書けるようになります。

参考までに。

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q大学の授業の進み方についてです。 大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょう

大学の授業の進み方についてです。
大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の時はありませんでした。教師の趣味で違うようです。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Qえと別に自分は大学生ではないんですけどこの大学の予定どんなんだろ〜って見てて1月23日に授業終了って

えと別に自分は大学生ではないんですけどこの大学の予定どんなんだろ〜って見てて1月23日に授業終了って書いてあってその後の定期試験や2月の追試験があって3月20日から春期休業って書いてあるのを見て思ったのですが授業終了して定期試験や追試験を受けられた大学生ってその後何をされてるんですか?すこし疑問に思ったのでわかる方いたら教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

期末試験おわると、春休みです。普通追試験なんて受けなくていいから。
3/20からの春期休業は形式的なもの。
今日から、たいていの学生は休み期間。
遊んだり、バイトしたり、合宿免許取りに行ったり
帰省したり、旅行したり、(勉強したり?)いろいろ。

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q大学では同じ名前の授業を違う教師がやってますが、 前期と後期で別の教師の授業を取るのはまずいですか?

大学では同じ名前の授業を違う教師がやってますが、
前期と後期で別の教師の授業を取るのはまずいですか?
必修でとんでもない教師と当たってしまったので、前期までは頑張ってみようと思うんですがGPAに余裕が生まれれば後期は再履修をしようかなと考えてるんですが...

Aベストアンサー

学校によると思いますが、別の教授で同じ名前の講義を受講することは可能な場合はあります。
この場合、履修登録はいずれか一つ、もう一つは、教授ご本人と相談して出席していいかどうか聞きます。
前期に単位が取れず、後期に同じ講義の名前で、別の教授がやってる場合も講義を
受講することは可能な可能性は高いです。
詳しくはご自身の大学にご相談なさってください。

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む


人気Q&Aランキング