仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

はじめまして30歳独身女です。
22歳時に定期付終身保険に加入しました。
 定期1800万+終身200万+特約(入院5000円など)
 月8000円弱払っています
定期を減額しようとすると転換を勧められました。
2,3年後には結婚も予定しています。
保険の見直しにいい時期かなと感じています。

今の保険を解約して終身保険+終身医療を考えたほうがいいのでしょうか?
いまの保険を見直しした方がいいのでしょうか?
アドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



終身200万円かぁ。終身のみに減額できるかな?
厳しい会社だと、1000万円までしか出来ないとかって言われる場合もあり!
聞いてみて出来ないようであれば、払い済み終身保険にされるといいと思いますよ。
払い済み終身保険は、今ある解約金(厳密に言うと責任準備金)+配当金を、1時払い終身保険にするというもので、変更した月から保険料の払い込みは一生無く、変更後の保険金額が保障されるものです。ただし、特約は、リビングニーズ特約以外すべて消滅します。
 払い済みにすると、予定利率は、8年前のいい利率のままなので、この方法がお勧めかも!
 払い済み後の保険金額が少なければ、プラスして、終身や死亡保障を、新たに加入するといいでしょう。
 また、払い済みにすると、今まで払っていた保険料分浮きますから、その分で医療も充実するよう、新たに医療保険も加入できます。

 転換だけは、止めた方がいいですね!!!
    • good
    • 0

またまた、転換についてできましたので、


回答します。
下のURLを見て下さい。基本的に、不利になる部分を文書で
説明したことの印鑑をとっていなければ、保険業法違反に
なる可能性が大です。
独身及び既婚女性でも子供のいない間の保障の考え方は同じですので、
すぐ下の過去回答を見て下さい。
具体的な方法としては8年前であれば終身保険のみ残す方がベストでしょう。
結婚後支払いが負担になればその時点で払い済みにすると以後の負担なしに
利率の良いままになります。解約返戻金がその後増えていきます。
ですから、払い済みはできるだけ遅い方が有利です。
医療保険保険もすぐ下の過去回答を見て下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=442696

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=443884

参考URL:http://www.seiho.or.jp/chisiki/07.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりました。回答ありがとうございます。
みなさん悩みは似たり寄ったりですね。
類似質問してすみません。
早速過去回答参考にさせてもらいます。
ありがとうございます(^o^)

お礼日時:2003/01/17 20:26

 終身保険の200万円については金利5.5%OR4.75%で積立預金で貯蓄しているような形になっています。

保険会社は、この部分について、非常に解約したがっています。これを解約して、終身に入りなおしますと、現在では金利は2%になります。このような説明を転換を勧誘された方は説明したのでしょうか。説明がなかったのでしたら、転換はあなたのためではないようですね。

参考URL:http://sk.aitai.ne.jp/~kawamura/sos/yoteiriritu. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりました。回答ありがとうございます。
保険のお見積もりの書面では転換という言葉はかかれていますが、特に詳しい説明はしてもらいませんでした。
ただ、今まで払ってもらっている分があるので、保険料は多少お安くなりますという事でした。
では、終身は残す方向で考えてみたいなと思います。
ありがとうございます(^o^)

お礼日時:2003/01/17 09:20

この低金利時代なので、貯蓄部分は他の方法を考えてもいいかもしれません。


現在の保険を「払い済み」にすることができます。これですと、これまで払った金額でこの先の補償をまかないますので、補償は下がると思いますが、足りない分は他の保険でカバーすれば、トータルの保険料は下げられると思います。
問題は保険金額がいくらが妥当か? ということです。何のための保険なのか? を考えると、30代の女性で独身だと、死亡時の補償は多くは必要ないでしょう。それよりは通常の生活での怪我や病気での入院への補償が必要でしょうから、損害保険の「傷害保険」と医療保険を組み合わせてはいかがでしょうか。
転換というのは、その保険会社(営業職員)にとって、一番嬉しいものなのだ、ということは覚えておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事おそくなりました。回答ありがとうございます。
確かに、死亡保障よりは医療保障の方が重要ですね。
今後のことも考えて、参考にさせていただきます。
ありがとうございます(^o^)

お礼日時:2003/01/17 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング