最新閲覧日:

 先日、交通事故を起こしてしまい、事故処理を保険会社におねがいしました。
 数日後、担当者から示談が解決しましたとの手紙が届き、これで相手方との示談は終了となりました。
 しかし、保険会社の対応は、相手との文書の取り交わしはなく、電話で示談の内容を告げて先の内容の文書を送付して、連絡がなかったので異議がないものとみなしているようです。保険会社に対して、示談が成立した文書はないのかと尋ねると、今の保険業界ではそれが当然のことで問題ない。それで、トラブルが起きた場合どうするのかと質問したところ、たぶんないだろうとの回答がありました。
 相手方は非常に良心的な対応してくれており、今後のトラブルが起こるとは思えませんが、万が一のために、相手が意思表示をしている文書が必要なのではと思っています。

 今後、何らかのトラブルがあった場合にこのような状況で対抗できるのか。
 また、保険会社としてこのような事故処理が適切であるのか、ぜひ教えてください。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も何回か事故経験してます。

私の場合貴方と同じですべて保険会社が対応してくれました。示談書についてはかわしたことありません。後で問題なる事を心配しているようですが、保険会社同士で決めた事に貴方の責任はありません。後日支払った金額を書いたはがきが届くかも。
そのはがきを保管しておけば良いとおもいます。
心配でしたら会社の担当者の氏名を聞いておいたほうが良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんたくさんの回答ありがとうございます。
現在では、示談書の取り交わしをせずに済ますことが多いと、保険会社から回答を受けました。
ただ、こちらも示談書がないと少々不安だったので、相手に訪問ついでに簡単な示談書を交わしました。
みなさんの意見は非常に参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/02 00:52

 たとえば、お互いに対物のみの損害であって、双方が保険に加入していた場合には、保険会社間の話し合いで、決着するのが普通と思います。

その場合、示談書は交わさないでしょうし、後から問題が起きても、会社間の話で済みます。対人の場合ですと、あなたが保険に入っている以上、あなたが加害者に負う損害について、所定の契約金額を限度として、代わって保険会社が損害を填補する契約を結んでいます。したがって、将来加害者から請求があっても、それは保険の範囲内であなたの負担はありません。しかし、契約金額を上回る損害や、保険会社破綻の場合を考えると、結んでおいた方がよいとはいえます。
    • good
    • 1

各損害保険会社同士の取り決めで、示談書の省略を行う場合は本当にあります。


私もその省略の経験がありますし、その説明も受けました。
おそらくそれで今後も問題ないと思いますので、不安でしたら保険会社にもう一度確認してみてください。
    • good
    • 0

示談成立に関する文書がないというのは,信じられません。

絶対に「保険業界でそれが当然」ではないです。

その保険会社のもっと上の人に相談して下さい。そのような保険会社で保険を継続するかどうかも真剣に検討されるべきです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ