前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?


あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しくご回答いただいたお陰で理解できました。

お礼日時:2008/11/13 11:44

何を質問されているのか、ちょっと悩むところですが…



前立腺癌は内臓にも転移します。
でも別にそれは「骨に転移した細胞」が別の臓器に行っているというわけではなくて、
前立腺にあるがん細胞が血行やリンパの流れに沿って、骨や別の臓器に流れていっている、ということになります。

リンパ節転移=臓器転移というわけではありません。
前立腺に近いところのリンパ節にしか転移していなかったら、
局所の治療ですむかもしれませんが、
肺などの臓器に転移していたり、遠くのリンパ節にも転移していたら、全身にがんが転移しているということになりますので、
病期分類や治療法が変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。説明不足でしたが、私が知りたい回答でたすかりました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/11/13 11:36

骨に転移しやすいだけです。


必ず骨に転移するわけでもなければ、骨以外にも転移します。
肺や脳や肝臓などの全身臓器に転移することもあります。

この回答への補足

ありがとうございます。
もう少し詳しく教えていただけますか?
もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。
リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?

補足日時:2008/11/12 11:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 転移性脳腫瘍<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    転移性脳腫瘍とはどんな病気か  体のほかの部分に発生したがんが、主に血液を介して脳に転移したもので、悪性の腫瘍です。元のがんは、肺がん、次に乳がんの順に多くなります。最近、日本では大腸がんの増加が目立っています。乳がんは、頭蓋骨の下で脳をおおっている硬膜(こうまく)と呼ばれる膜に転移する特徴があります。  近年、転移性脳腫瘍の頻度は増えています。これは最初に発見されるがんの治療成績が向上し、患者さ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の前立腺癌の症状

来月12歳になるゴールデンの雄についてです。
先月、急に便の出が悪くなり元気がなかったので病院に連れて行くとレントゲンを見て前立腺癌と診断されました。食欲もなくなり1週間持たないだろうと言われたのですが、少しずつ食欲も増し便も出るようになり回復してきました。
犬の前立腺癌は転移が早く1~3ヶ月以内に安楽死をするのが普通だそうで、先生に安楽死を薦められました。しかし、大切な家族を簡単に失うこともできませんし、今のところどこにも転移してないので癌という確信がもてません。

前立腺癌については無知なので、ネットなどで調べたのですが希少な病気のようで症状についてなど殆どのっていませんでした。前立腺癌の症状について分かる方いらっしゃれば教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実です。

早期発見出来た場合には、前立腺全摘出手術を行います。が、殆どの場合が転移をしてしまいます。
今のところ、有効な治療法はないそうです。

レントゲンだけで「前立腺癌」と診断出来るものなのでしょうか?
症状として、便の出が悪く、元気がないだけでしたら「前立腺肥大」「会陰ヘルニア」「腹腔内腫瘍」「神経麻痺」なども考えられると思いますが?
これらの病気は、高齢の未去勢の雄犬によく見られるものです。
また、これらの場合は「徐々に便秘がちになって」行きます。
質問者さんのワンちゃんの場合は「急に便の出が悪くなった」のですよね?
では「腸閉塞」を一番に疑うと思うのですが?

体重はどうですか?増えていませんか?
もし体重が増えているようなら「甲状腺機能低下症」も疑われます。
この病気はゴールデンには多い病気です。

他の動物病院で再度診察・検査してもらった方が良いと思います。

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実で...続きを読む

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Q福岡で、前立腺癌治療で有名な病院教えて下さい。

父がPSAが50以上あり、癌が疑われます。

福岡・佐賀方面で、前立腺癌治療の有名な病院教えてください。

Aベストアンサー

2年前に私の主人の父が前立腺がんが見つかり
離島だったために福岡の原三信病院で治療を受けました。

前立腺に対してはホルモン療法をしていましたが、
色々な検査で新たに膀胱がんも見つかり、
膀胱は摘出せずBCG投与
検査手術の際に一緒に睾丸を取り前立腺は完治となりました。

今も経過観察で病院には通院していますが、結果は良好です。
先生も丁寧ですし話によると泌尿器科は有名だそうですよ。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q前立腺癌の治療法の選択

当方54歳になる男性です。
このほど前立腺癌の告知を受けて治療方法の選択で迷ってます。
4年前に1度PSA値が4.3ありその後3.5ぐらいで今まで来ました。
ところが、今年の1月にPSA値が7.3あったため総合病院で針生検をしたところ12本中右1本から
グリソンスコアー3+3=6、ステージT2の前立腺癌が見つかりました。
少々ショックでしたが、CT、MRIからは特に異常がなく医師からは初期のガンということでした。
骨シンチグラフィーは近々受ける予定です。
医師からは、経過観察か左の神経を残した摘出手術いいのではと言われたのですが、
私は全摘出手術を考えていたので少々迷っています。
前立腺癌に詳しい方、もしくは経験者の方お教えください。

Aベストアンサー

比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

質問文の解釈に迷ったのですが、
【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、それに越したことはないが、取り残しがあったりして再発するのが不安だ、ということであれば、質問者様の進行度ではまず大丈夫です。術後に、万一、局所再発した場合でも、術後放射線療法というものがあって、救済治療が可能です。

【3】経過観察でもいいならば、それに越したことはないが、本当に大丈夫か不安、ということであれば、まだお若いこともあり、手術なり、放射線治療なり、根治治療をお勧めします。経過観察は、よほど身体的・精神的に治療が受けられないという以外、やめておいた方がいいのではないでしょうか。

【4】根治的に治療はしたいが性機能をできるだけ保ちたいということであれば、長いですが、以下の通りです。

私も、放射線治療がいいのではないかと考えます。ただ、ほかの方は外照射をおすすめになっておられますが、再発時の懸念があるようですので、「小線源治療」がいいのではないかと思います。

小線源治療は二種類あり、(i) 低線量率と (ii) 高線量率というものがあります。

(i) 低線量率小線源治療は、ヨードシーズ治療、シード治療などと呼ばれることもあります。これは会陰(股の下)から、放射線の出る粒をいくつか前立腺に埋め込み、長い時間かけて前立腺の中に潜む癌をやっつけるというものです。利点は、一回埋め込んだら終わりで、時間があまりかからないことで、欠点としてはしばらく前立腺から放射線が出るので、その間は赤ちゃんや幼児にあまり近寄ってはいけないということです(お孫さんなどおられると「おじいちゃんが急に冷たくなった」と泣かれることもあるとか)。大人であってもあまり長時間近くにいてはいけません。ただ、どうしてもの場合には放射線を遮蔽する鉛のパンツもあります。

(ii) 高線量率小線源治療は、会陰から中空の針を何本か刺し、一週間ほど入院して、日に二回、針の中に放射線が出る粒をしばらく入れます。利点は、放射線が体から出ることがないということと、ご質問者様にはあまり関係ないですが、もう少し病気が進行していても治療できるということです。欠点は、一週間股間に針が刺さったままで動けないということです。施設によっては、針ではなく、ふにゃふにゃと折れ曲がるチューブを使用して、治療期間中も動けるようにしているところもあります。


外照射というのは、その字のごとく外から照射しますので、前立腺の外側にも放射線があたり、組織が硬くなって手術がしにくくなるのですが、小線源治療は、前立腺の中からあてるため周囲組織への影響も少なく、再発後の手術にはそれほど影響を及ぼしません(泌尿器科医の考え方にもよりますが)。

上記の両者とも、性機能にはほとんど影響しません。(前立腺液はなくなりますが、それはどの治療も同じです。)

ということで、泌尿器科の先生の話だけでなく、放射線治療医の話も聞いてみたいと言って、放射線治療医の診察を受けてみることも治療法の判断のために有用と考えます。


長くなって申し訳ありませんが、治療法の選択の理由と満足度を調査した報告がありまして、
・手術:身体的に取り除く安心感
・小線源治療:ライフスタイル、価値観にマッチする
・IMRT(外照射):ほかの治療法に対する恐れ
という理由でした。
88%の患者が選択した治療法に満足し、その93%が次に選ぶとしても同じ治療を選ぶとしています。

回答内容が矛盾しますが、ある程度理由をつけて、最後は勢いで治療法を決めてしまっても大概は満足できるようです。矛盾ついでに申し上げておくと、まだお若いので、放射線による二次発がんについては、考えておくべきではあります。


最後になりましたが、小線源治療に限らなくても、ご自身にとって満足いく治療法が選べるよう願っております。

比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

質問文の解釈に迷ったのですが、
【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、それに越したことはないが、取り残しがあったりして再発するのが不安だ、ということで...続きを読む

Q前立腺癌・骨に転移とは末期のことですか?

64歳の父が1年前に前立腺癌と言われました。それまで毎年検診を受けていたのですが見つからず、骨まで転移していました。5生率40%と言われショックでした。ホルモンの注射で3年程は数値が下がるけれどまた増えてくると言われながら、注射をしていましたが、1年もたたないうちに0.08まで下がっていた数値が0.5となり先日は10.0を超えていました。注射をやめて様子をみましょうと言う事ですが、もう何の薬もないのでしょうか?本人はまだ痛みを感じていないのがせめてもの救いですが、これからどうなるのか考えると悲しくて怖くて・・。進行が遅い癌と言いますが、骨まで転移していると本当にもう駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

ホルモン療法に効く癌細胞が死んで、効かない癌細胞だけがのこってきているのでしょうか。
転移がある状況では抗がん剤を使うことになるのかもしれません。
放射線治療や手術はあくまで局所療法でしかなく、全身に散らばっている場合には補助的な役割でしかありませんから。

Q前立腺癌について

数ヶ月前に父(65歳)が前立腺癌と診断を受けました。
先生から「今後は血液検査をして様子を見よう」と言われています。
今日その第一回目の血液検査がありました。
父に結果はいつ出るの?と聞いたら
「来年の2月に予約してある」
と言いました。

前立腺癌の血液検査はそんなに長く時間をおいてから聞くものなのでしょうか?
随分間があるなぁとちょっと疑問に思いました。
何かお分かりの方お願い致します。

Aベストアンサー

父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。まずご心配になることはないと思いますが、念のために父上様の前立腺癌の確定診断内容を父上様または主治医に詳しくお尋ねください。

Q前立腺癌の骨転移と言われて・・・。

父64歳が前立腺癌で骨転移していると言われ、5年生存率が40%以下と言うのを聞き、本人も母も家族全員、落ち込んでいます。毎年検査していて異常が見つからなかったのですが、今回PSAが4.6あったので念のため骨シンチをしてみると脚のつけねの骨の部分に転移していることが発見されました。本人も痛いとかの自覚症状がなく信じられませんが、PSAにでない特異な癌細胞だと言われました。こんな癌細胞ってあるのですか?骨シンチの画像が他の人のと間違っていると思いたいです。先週はじめてホルモン注射をしました。でもそれも3年も効き目がないと言われて・・・。どうにかして延命できないものでしょうか?いい処置法があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>特異ながん細胞・・・これは往々にしてある事です。

がん細胞というのは、結構癖がありまして、同じ場所に出来るガンがすべて同じではないんです。
残念ながら、比較的珍しい部類の細胞にあたってしまったのです。

転移ガンや予後不良のガンの治療で最後に物をいうのは体力です。
少しでも体力を付けておく事が、今後、強い薬や放射線・・・各種の治療を選択する余地を広げます。

まだ元気なうちだからこそできる事、それは体力を付ける事ではないかと思います。

Q義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『三ヶ

義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『三ヶ月かかる』といゆう話をされとても不安を感じています。早期発見、早期処置が大切だと調べたらのっていましたが、最寄で前立腺癌の治療、権威の先生を教えていただきたいです。よろしくお願いします。居住は埼玉の久喜です

Aベストアンサー

 私もPSA値が少し高めということで前立腺生検を受けました。

 結局癌細胞は発見されませんでしたが、その間友人・知人の医師たちに聞いて回りました。

 もし癌細胞が発見されても前立腺癌は恐ろしいものではないようですから安心してください。

 緊急を要するようなら私のように前立腺生検を勧められるでしょうし、安心して良いのではないでしょうか。

Q前立腺ガンの骨転移

77歳の父のことですが、3年前に前立腺ガンの手術を受けました。
その後 安定していたのですが、昨日 骨に転移していることが解りました。今後は女性ホルモンを定期的に注射して、様子をみるとのことです。
父は、注射をし続ければ安心だと思っているのですが、私は正直な所 この先どうなってしまうのか心配です。
主治医からは「多少 骨が弱くなるから骨折しない様に気を付けて下さい」としか言われてないそうです。
でも、果たして命に別状は無いのか…、副作用は無いのか…気になります。

一般論で構いませんので、どうかご存知の方がいらっしゃいましたら 教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単に骨転移と言っても、様々な状態があります。
やはり、主治医の先生と相談することをお勧めします。

ご参考に……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_14/mts/index.html


人気Q&Aランキング