女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?


あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しくご回答いただいたお陰で理解できました。

お礼日時:2008/11/13 11:44

何を質問されているのか、ちょっと悩むところですが…



前立腺癌は内臓にも転移します。
でも別にそれは「骨に転移した細胞」が別の臓器に行っているというわけではなくて、
前立腺にあるがん細胞が血行やリンパの流れに沿って、骨や別の臓器に流れていっている、ということになります。

リンパ節転移=臓器転移というわけではありません。
前立腺に近いところのリンパ節にしか転移していなかったら、
局所の治療ですむかもしれませんが、
肺などの臓器に転移していたり、遠くのリンパ節にも転移していたら、全身にがんが転移しているということになりますので、
病期分類や治療法が変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。説明不足でしたが、私が知りたい回答でたすかりました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/11/13 11:36

骨に転移しやすいだけです。


必ず骨に転移するわけでもなければ、骨以外にも転移します。
肺や脳や肝臓などの全身臓器に転移することもあります。

この回答への補足

ありがとうございます。
もう少し詳しく教えていただけますか?
もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。
リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?

補足日時:2008/11/12 11:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 転移性脳腫瘍<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    転移性脳腫瘍とはどんな病気か  体のほかの部分に発生したがんが、主に血液を介して脳に転移したもので、悪性の腫瘍です。元のがんは、肺がん、次に乳がんの順に多くなります。最近、日本では大腸がんの増加が目立っています。乳がんは、頭蓋骨の下で脳をおおっている硬膜(こうまく)と呼ばれる膜に転移する特徴があります。  近年、転移性脳腫瘍の頻度は増えています。これは最初に発見されるがんの治療成績が向上し、患者さ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌・骨に転移とは末期のことですか?

64歳の父が1年前に前立腺癌と言われました。それまで毎年検診を受けていたのですが見つからず、骨まで転移していました。5生率40%と言われショックでした。ホルモンの注射で3年程は数値が下がるけれどまた増えてくると言われながら、注射をしていましたが、1年もたたないうちに0.08まで下がっていた数値が0.5となり先日は10.0を超えていました。注射をやめて様子をみましょうと言う事ですが、もう何の薬もないのでしょうか?本人はまだ痛みを感じていないのがせめてもの救いですが、これからどうなるのか考えると悲しくて怖くて・・。進行が遅い癌と言いますが、骨まで転移していると本当にもう駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

ホルモン療法に効く癌細胞が死んで、効かない癌細胞だけがのこってきているのでしょうか。
転移がある状況では抗がん剤を使うことになるのかもしれません。
放射線治療や手術はあくまで局所療法でしかなく、全身に散らばっている場合には補助的な役割でしかありませんから。

Q前立腺癌について

数ヶ月前に父(65歳)が前立腺癌と診断を受けました。
先生から「今後は血液検査をして様子を見よう」と言われています。
今日その第一回目の血液検査がありました。
父に結果はいつ出るの?と聞いたら
「来年の2月に予約してある」
と言いました。

前立腺癌の血液検査はそんなに長く時間をおいてから聞くものなのでしょうか?
随分間があるなぁとちょっと疑問に思いました。
何かお分かりの方お願い致します。

Aベストアンサー

父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。まずご心配になることはないと思いますが、念のために父上様の前立腺癌の確定診断内容を父上様または主治医に詳しくお尋ねください。

Q前立腺癌です、転移しているとのことです教えて下さい

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外側に突出しており被膜外進展の可能性は否定できない ・神経血管
束へのあきらかな浸潤は指摘できない ・周囲にリンパ節腫大なし ・肝内に転移を疑うSOLなし
・胆嚢、膵、脾、に異常なし ・両賢嚢胞あり ・腹水なし ・心広大あり。  以上のことで3月中旬に
ホルモン治療を始めました、この時点のPSAは27.86です、4月中旬にはPSA 2.87に下がりました。
4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線を3gy ×10回かけました。
 (放射線の病院ではこの治療はナンセンスと言われました、) 今現在のPSAは0.42です。
2月中旬に検査を始めて現在に至るまで 以前と変わりなく 痛み、不自由さ、は有りません 有るものはホルモン治療の副作用だけです。 先日 主治医に前立腺に放射線治療をお願い致しましたが
「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので放射線治療は出来ません」(体中に癌細胞が) と
言われました、「ホルモン治療を続けて薬が効かなくなったら、抗癌剤治療になります」 私は30年
~40年もの心房細動がありますが主治医はこちらの病気で天寿をと思って居られるのでは。
私は放射線治療を願っているのですが、ネットで見ますと、PSA が200以上、300以上の方が居られ
ますが転移していないと決まり放射線治療を受けられたとのこと、羨ましい限りです。私は本当に
転移しているのでしょうか。おいそがしい中 申し訳有りませんが助けて下さいお願い致します。
セカンドオピニオンと思っておりますが 主治医と同じ事になるのかなと思うと前に進めません。
以上宜しくお願いいたします。

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外...続きを読む

Aベストアンサー

前立腺癌は最初に骨転移が一般的です
<4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありました>
このことは骨転移していると思われます
骨転移している以上手術は不可能ですが
<腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線をかけてPSAは0.42>ということで
一応寛解に入っている感があります
普通は2ヶ月ごとにPSAを測定します放射線治療での場合は
1.0を越すと再発となります
新たな治療を考えることになります
しばらくPSA監視ではないでしょうか


人気Q&Aランキング