「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

隣家との境界確定の為に当方の申請で筆界特定制度進行中です。
隣人も了解されたので話は進行して調査までは無事に済み測量の申請書を提出した段階で隣家が自分の土地の測量を拒否出来ますか。
これまでの経緯からするといざ数値が確定となると隣人が拒否することも考えられます。
その場合はこの話はどのような事になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

隣人」に関するQ&A: 隣人の迷惑行為について

A 回答 (2件)

隣人が筆界特定制度を利用しての境界特定に応じない場合は、次の段階として境界確定訴訟という裁判をすることになります。



そもそも境界特定制度というものが出来た経緯ですが、境界確定訴訟では判決までの期間が半年~1年などと長くかかったので、それを簡略にして短期間(2~3ヶ月)で結論がでるようにする為に作られました。

筆界特定制度=第三者機関が両者の言い分を聞いて測量し、境界を示します。その境界に両者が異議なければ確定になります。
異議がある場合は確定訴訟に進みます。

境界確定訴訟=両者の言い分は関係なく、裁判所が職権調査をして確定します。

この回答への補足

ありがとうございます。
訴訟となったら隣人がその費用を支払うのですか。
隣人は職業柄、お抱え弁護士がいます。
こちらは弁護士さんに依頼する費用はとても用意できません。
それと、相手が自分の都合で訴訟を起こした場合でもこちらは出廷しないといけないのですか。仕事に支障をきたし正社員ではないので解雇される可能性があります。

補足日時:2008/11/12 16:21
    • good
    • 0

>訴訟となったら隣人がその費用を支払うのですか。



基本的に敗訴側が負担します。敗訴側とは主張する境界が認められなかった方です。 双方の主張の真ん中が境界になったような場合は、原告(訴えをおこした方)の負担になるでしょう。

しかし裁判官の言う「訴訟費用は原告の負担とする」の訴訟費用とは訴訟手続きにかかる費用のことであり、弁護士費用のことではありません。つまり弁護士費用は基本的に自己負担です。

>相手が自分の都合で訴訟を起こした場合でもこちらは出廷しないといけないのですか。

境界確定訴訟は欠席判決を認めていません。
つまり被告側(質問者さん)が出廷しなかったからといって、無条件に原告(隣人)の主張を認めたりしません。
逆に言えば質問者さんか代理人(弁護士)は出廷しなければなりません。

通常の民事裁判で被告が出廷しなかった場合は、被告側には訴訟事実に異議はなく争うつもりもなくすべて認めます。という意思表示と見なして原告の主張がすべて認められる判決がでます。これが欠席判決です。

この回答への補足

引き続きよろしくお願い致します。
なんだか訴えた側中心で裁判が行われる気がします。
隣人は自営業で自由に出廷できる、弁護士も呼べる、こちらは時間に厳しい束縛がある、弁護士も呼べない、穏便にしようとしたこちらが不利な条件になってしまいますね。

「境界確定訴訟は欠席判決を認めていません」
こちら側が出廷しないと裁判が出来ないということでしょうか。
細かい事ですが、こちらの日程を考慮してもらえるとして、平等に裁判が出来るようにこちらに合わせて相手も弁護士なしにしてもらえる事はないのでしょうか。

補足日時:2008/11/14 01:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q測量の立会いを拒否されてます

初めて質問させていただきます。分かりずらいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

この度自宅を売却することとなり、境界杭を設置すべく隣地の方(A氏)に測量の立会い協力を依頼しましした。当初は同意をいただいたのですが、いざ測量の日時をお伝えしたところ、「こちらの条件で土地を交換してほしい。費用もすべてお宅が負担すること。もし交換してくれなければ、測量の立会いはしない」と言われました。また「交換に応じなければ、新しい買い手の方に、嫌がらせでブロックとフェンスを設置して陽が入らないようにする。」とも言われました。
交換することにより、A氏は断然土地の形状が良くなり、私の方は全くメリットがありません。また測量費用と分筆費用でおおよそ120万かかります。
A氏は当然、測量の立会いがなされないと、売却できないことも分かってて足元をみてます。法務局には昭和59年6月付で地積測量図がございます。当時共同申請人として印鑑も押印しております。A氏の条件を呑んでも良いとも思うのですが、どうしても釈然としません。
(1)境界確定訴訟の費用は全額当方の負担でしょうか?(筆界特定制度では杭が設置されないとのこ  とで断念しております。)
(2)境界確定後、本訴訟にかかった費用全額、時間的ロス、販売妨害などA氏に対して損害賠償の請求はできるのでしょうか?

長文で申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。

初めて質問させていただきます。分かりずらいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

この度自宅を売却することとなり、境界杭を設置すべく隣地の方(A氏)に測量の立会い協力を依頼しましした。当初は同意をいただいたのですが、いざ測量の日時をお伝えしたところ、「こちらの条件で土地を交換してほしい。費用もすべてお宅が負担すること。もし交換してくれなければ、測量の立会いはしない」と言われました。また「交換に応じなければ、新しい買い手の方に、嫌がらせでブロックとフェンスを設置して陽が...続きを読む

Aベストアンサー

境界確定は費用を持つのは言い出したので妥協しても仕方ないかな。
でも、分筆はおかしいでしょう。
土地交換にメリットがないのに条件をのむことは無いでしょう?
ご要望を検討したいので、文書でご要望をいただいてください。
それをもって弁護士相談を。
脅迫罪が適応できるかです。害悪の告知は普通あなたとあなたの親族に及びますが、購入者への害悪は適応があやしい。でも、強要罪にはあたるかもしれないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%A6%81%E7%BD%AA

正直こんな法外な要望はたまりません。訴訟はいやですが、弁護士入れてまずはお話合い、それから調停に持ち込みますね。買った後にこんなことがあったって買主に知らせなかったって言われるのも困りますから、これがいわれの無いことだと常識のない人にわからせてあげたいです。

全て終わってからでは損害と言えるかどうかって思いますよ。
測量しなくても販売できるのですから。
それにしてもお願いならともかく嫌がらせするってどういう神経よ。て思います。

Q隣家が立ち会いを拒否ても境界を決められますか?

土地を分筆したいのですが境界線を測量により確定する事が必須と聞きました。しかし隣家とは先代からのトラブルで境界確定の測量には立ち会って貰えません。その対処法として筆界特定制度があるそうですが、かなり法律に詳しい人にアドバイスを受けましたが、「立会いを拒否されたらダメ」「拒否されてもかまわない」と意見は真っ二つです。過去に同じケースを経験された方がおられましたらアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

立会いの必要があるのは「自分に不利に決められないように」する為です。
分筆無効と言わせない為に、最低20日前に必着で内容証明郵便で分筆の為の測量を実施する旨通知があれば、裁判で勝てます

Q土地の境界確定に拒否されている場合

土地の境界についていくつか質問があります。


添付の図にあるような土地を売却、または新築をしたいと考えています。

建物は古いので、取り壊しをして土地として売却したいのですが
道路面の土地現況が道路管理台帳と一致しておらず、
現状違法建築(道路上を不法占拠している)の状態になっています。
(市役所でそのように説明を受けました)

あくまで古くからの土地利用で、悪意がある占有で無いことは
市側にも理解してもらえているので現状での問題はないのですが、
このままでは売却するにも、新築するにも再建築不可であるとの回答でした。

方法としては、
(1)道路占用許可を申請する
(2)該当の土地部分をセットバックし接道する
(3)市から、該当の土地部分(図の黄色い部分)を払下げする


を検討しました。
ですが
(1)については、土地自体が道路面から2.5mほど低くなっており
接道させる場合には、渡廊下のような造作が必要なのですが
道路占用許可の条件として、そのような工作物は不可とのことで
土地形状的に(1)は選択できませんでした。

(2)については、土地を道路管理台帳上の境界線までセットバックしようとしましたが
隣地に立ち会い押印をまったく同意してもらえず(「そんな同意をしたら、こちらまで後退したり
道路を使用していることで面倒なことになる」と言われ強く拒否されました)
市としてもその同意がないと境界確定ができないので
セットバックされても接道にはならず建築許可は出ないと言われました。

また、セットバックしても道路面から2.5mの落差があるので
隣地も含めた寄与があれば道路としての造成も可能かもしれないが
A地の前面にのみではその部分だけを道路に造成することは難しい、との説明でした。

(3) (1)(2)が難しかったため、(3)が現実的ではないでしょうか?と市と
不動産業者からも言われたのですが、
払下げをするためには、該当土地部分の境界確定が必須とのことでした。
ですが、図にあるように隣地の方は境界立会いをすると
隣地でも違法状態で利用していることを認めてしまうと不利益思われているのか
一切の立ち会いや確認書などへの押印を拒否されています。

市の担当者は、隣地の方の同意が無い場合はどうにも進みません、と言うばかりで
依頼している土地家屋調査士も「どうやっても進めてもらえそうに無いです」という報告を
延々としてくるばかりです。

そこで質問なのですが、このようなケースの場合

・上記の方法以外に境界を確定させたり(法務局への申請など)
市へ道路境界の再設定をしてもらうことはできないのでしょうか?

隣地からの承諾が無ければ、永遠に再建築ができないという現状にどうしても
納得がいきません。

・筆界特定では、建築許可は出ないと言われたので
筆界特定では無く、隣地所有者の同意無しでも境界確定ができる方法があれば
教えていただきたいです。

・現状の土地にある隣地との民民の境界(ブロック塀など)と、
法務局などにある登記上の境界が一致しているかどうかを確かめる方法はあるのでしょうか?

※隣地との境界杭などは古くからの土地なのでブロック塀のみです。

細かい内容で恐縮ですがお詳しい方がいらっしゃれば
ぜひご回答をお願いいたします。

土地の境界についていくつか質問があります。


添付の図にあるような土地を売却、または新築をしたいと考えています。

建物は古いので、取り壊しをして土地として売却したいのですが
道路面の土地現況が道路管理台帳と一致しておらず、
現状違法建築(道路上を不法占拠している)の状態になっています。
(市役所でそのように説明を受けました)

あくまで古くからの土地利用で、悪意がある占有で無いことは
市側にも理解してもらえているので現状での問題はないのですが、
このままでは売却するにも、新築する...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
市の対応が至りません。そもそも斜めの道路用地が(以下A地と呼びます)市の所有であるというならば、その境界は市が職権を持って確定すべきで、隣接する市民に隣家を巻き込んだ確定協議を強いるのがおかしなことではありませんか?現在はA地の境界も確定していない状態で、現状市に不都合が無いからと言って市が放置していて良いことではありません。最低限質問者さんと協力して、境界確定に向けて努力すべき立場であり、素人の質問者さん側にすべての責任を投げているだけです。
そもそも市がそう主張する道路管理台帳の境界に何らかの根拠があるはずで、これは依頼している土地家屋調査士も把握しているのではありませんか?説明と根拠資料の提示をお願いすればわかると思いますが・・・・・
言い方次第で、質問者さんの土地の境界を確定させたいというお願いだと、市はそのような対応になります。市有地が含まれているようなので、市との境界線をハッキリさせてくれ、という言い回しだと市側は、これに向けて動かざるを得ません。そうすると残るのは市と質問者さんと隣家の1点のみの境界が確定しないだけの状態になります。

売買は境界の確定が原則となるのでむずかしいでしょう。(1)(3)が同様に隣地の承諾を要すのでむずかしいですね(隣地の方の理解力の無さが原因なのですが)

可能なのは、建て替えでしょう。建築確認はあくまで建設する敷地が接道し、建設地の面積と範囲がわかれば良いですから、「暫定で道路部分を後退したところに境界ピンを打ち、そこを建設地として申請し受理してもらう」が収めどころではありませんか?附帯して、後日境界の確定が可能になった際は、それを実行しそれにあわせて、敷地も更正するというような念書など差し出して。但し住宅ローンの利用はむずかしいかと。
これは道路管理課や建設課(建築確認を取り扱い)との協議次第です。市との境界が不明なので確認を出せないのであれば、市に境界を明示するよう求めれば良いのです。共●系の弁護士さんとかなら、直ぐ動いてくれると思いますよ。市の担当が困っていないから、放置なのです。どこからか突かれて、困れば動かざるを得なくなります。悪意がある行動ではなく、困っているのですから、杓子定規な考え方を改めさせて、建築確認を取得する策を考えてもらいましょう。
道路管理台帳にそこが道路となっているなら、下がっていようが、形状がどうであろうが、第三者の占有が無ければ基準法の道路としては問題ないはずです。
しかし、この手の交渉は土地家屋調査士の業務範疇ではありません。イレギュラーな交渉なので、不動産業者など、役所に強い意見を持っての交渉はなかなかむずかいかと。

また、法務局で境界の「筆界特定制度」という境界紛争などの際に、行われる制度があります。これについては、土地家屋調査士に良く聞いてください。当方でも経験がありますが1年程度の時間がかかりました。(17条地図の作成時にも承諾しなかっいた隣家との境界が公図にちきんと反映されました)これは隣家の承諾なしに、境界が定められ、道路部分を除いた正確な地積図が法務局にも備え付けられます。当然に住宅ローン等の利用も可能です。時間はかかりますが、これが一番確実ですかね、その間に隣家の気が変わるかも知れません。有識者の誰かに相談すれば仕方ないことは、理解されるでしょうから。

不動産業者です。
市の対応が至りません。そもそも斜めの道路用地が(以下A地と呼びます)市の所有であるというならば、その境界は市が職権を持って確定すべきで、隣接する市民に隣家を巻き込んだ確定協議を強いるのがおかしなことではありませんか?現在はA地の境界も確定していない状態で、現状市に不都合が無いからと言って市が放置していて良いことではありません。最低限質問者さんと協力して、境界確定に向けて努力すべき立場であり、素人の質問者さん側にすべての責任を投げているだけです。
そもそも市が...続きを読む


人気Q&Aランキング