お酒好きのおしりトラブル対策とは

趣味で歴史の小説を書いているのですが、
坂本竜馬と中岡慎太郎が襲撃された近江屋事件。
あの時なぜ中岡は龍馬を訪ねたのかご存知の方教えて下さい。

単に龍馬の風邪を見舞っただけなのか、土佐藩の宮~なんとか?という人の身柄の相談しに来たのかよく分かりません。
お願いします

A 回答 (1件)

もうご一読されたとは思いますが、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』では幕府に捕縛された土佐藩士宮川助五郎の身柄を陸援隊でひきとってくれるよう土佐藩から打診を受けた中岡慎太郎がその相談のために土佐藩邸を訪れたところ、担当者が不在であったため、とりあえずフラリと近江屋に立ち寄ったといったようなニュアンスであがかれていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!!
宮川さんの身柄の相談のついでに訪ねたのですね。
しっかり本読み直してみます(;^_^A 
どうも親切にありがとうございました。

お礼日時:2003/01/31 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング