『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

三線を買いましたが、調弦が思うようにうまくできません。
一応「工工四」の見方はお店で習いましたが、どうしてもうまく調弦できません。
調弦の仕方を教えてください。
それから、簡単な練習曲とかありますか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記のURLのなかにある「名人への道」というpdfファイルにいい方法が書かれています。


もし、マークをつけてあれば、
1)3弦(女弦)を適当な高さに合わせる
2)2弦(中弦)の「下尺」(3弦の「八」と同じ位置)を押さえて、
  3弦の解放「工」と同じ高さになるように、2弦の張りを合わせる
3)1弦(男弦)の「下老」(2弦の「尺」と同じ位置)を押さえて、
  2弦の解放「四」と同じ高さになるように、1弦の張りを合わせる
という方法でも合わせられます。が、この方法はあまり良くないといわれています。

そのほか、
「三線を弾こう」というホームページもオススメですよ。
http://www.ishigaki.com/3sin/top.htm

各地に三線教室もありますので、探して参加してみるといいかもしれません。
練習の励みになりますし、仲間がいるのはいろいろとうれしいですよ。

参考URL:http://www15.xdsl.ne.jp/~garim/entrada/entrada.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございました。
幸いにも近くの教室が見つかりました、早速見学に行ってみようと思っています。

お礼日時:2003/01/17 23:41

三線歴4年です。


チンダミ(調弦)が完璧にできるようになるには、
3年はかかると言われています。
とりあえず自分で音を拾っていきながら
覚えていくしかないと思います。
参考URLにある「安里屋ユンタ」などは
簡単な方だと思うのでこの曲から練習してはどうでしょうか。
ただし、工工四が読めても曲がわからないと
弾くことは出来ないと思うので、
まずは曲をある程度覚えた方がいいと思います。

参考URL:http://naha.cool.ne.jp/banana21/asadoya1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あああ!!「安里屋ユンタ」ですね。知ってます知ってます、挑戦してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/17 23:45

調弦(チンダミ)は、唄によって本調子とか二揚げ、三下げなどの調律があります。


まずは本調子のチンダミをして、本調子の曲をおぼえてみたらどうでしょう。

下のリンクにチンダミの仕方がでています(ちょっとキーが本来の音とずれていますが)。左の「5-音合せ(チンダミ)」のところでやってみてください。
いくつか島唄も聞けます。

工工四(クンクンシー)は、私は使わず、西洋音階で覚えてそれを三線上で追っています。工工四は覚えると簡単に引ける楽譜だといわれますが、あまりそれに沿っていても、学問習得ではありませんので、最初は楽しくないと思います。
曲を耳で聞いて、弾くマネ(笑)をするだけでも楽しいと思いますよ。

なお、ギターのピックで弾くのになれてしまうと、ツノ(爪)に戻りにくくなります。

参考URL:http://www.uta34.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速行って見ようと思います。
沖縄行った時には一番最初、ピックで習ったのですが、今はちゃんと爪でやってます。情報ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/17 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング