私の会社は、創業したばかりで売上実績のない零細企業なのですが、先日
顧客と、毎月決まった日に代金を支払ってもらう契約をすることになりました。
そこで、顧客の銀行口座から自動引き落としで回収ができるよう、取引口座の
ある地元の信用金庫の支店へ”口座振替サービス”を利用したい旨問い合わせた
ところ、「決裁は本部でしか行われず、しかもたった1件の実績しかなく、先行き
も数件しか増えないようであれば期待に添えないかもしれない」と言われたのです。
最終的に”やっぱりダメでした”なんて回答はもらいたくないのが人情なので、
そこへの申し込みは一旦断りました。

前置きが長くなりましたが、どこか、ひ弱なSOHOにも快くサービスを
受託してくれそうな寛大な銀行様に心当たりのある方、情報をお願いします。

当方、名古屋地区ですので、大抵の銀行に新たに口座を開けるはずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

名古屋に支店があるかどうかは知りませんが富士銀行にもそういったサービスがあります。


審査基準の程度までは不明ですが他の銀行よりも積極的に宣伝しているようですので一度問い合わせてみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.fujibank.co.jp/jis/fb/service/eb/eb6. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
しかしすみません、実は、質問してからだいぶ日数が経ってしまっている
こともありますが、先日、偶然このサイトを発見し、現在資料を取り寄せいて
いるところだったのです。
でも、親身にお答えいただいたことには本当に感謝します。

お礼日時:2001/03/11 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資本金払込用の個人口座から、法人名義の銀行口座への変更について。

資本金払い込み用の個人口座に100万円を入金し、株式会社を設立しました。

法人名義での銀行口座を開設したのですが、通帳を作る際に1円以上が必要だったので、1円で法人口座をつくりました。

資本金払込口座から100万円を法人名義の口座に移すと、資本金は100万円なのに通帳上は1,000,001円になってしまいます。

この場合、どうしたらよろしいでしょうか?
何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

資本金100万円の会社に対しfuritenronさんは1,000,001円出した訳ですよね。
通帳にある1,000,001円のうち100万円は資本金1円はfuritenronさんからの借入になります。
今後事業をしていくので通帳の残高がいくらと資本金の額は気にしなくなると思いますよ。

気になるのなら何かのついでに1円引き出せば借入金はなくります。

Q「決裁」と「決済」の違いって・・・

経理のド素人ですので、こんな質問をしています。
「決裁」と「決済」の意味の違いを教えて下さい。

あと、出張申請書の「検印」は普通は誰が押すものなのでしょうか?

Aベストアンサー

手元の辞書によれば、
決済は「売買取引を済ませる」こと、
決裁は「案件の採否を決める」こと
だそうです。

出張申請書は・・・・会社によると思うのですが、「直属上司」あるいは「経理担当者」なのでは?

Q顧客との取引を前提とした「口座」の意味!

今部品メーカーに勤務しています。新規で客先に営業した場合、
「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、
「口座ない場合、どうしよう」とか、言われたりします。
ここでいう口座とは、銀行口座という理解でよろしいのでしょうか。
また銀行口座であれば、すぐ口座開けるのに、口座を開くのは難しい行為なのでしょうか。今会社では取引している会社が多いので、数を減らしていきたいという方針は聞いておりますが、1社くらいの取引先を増やすのになぜ口座を開くことに躊躇することがあるのでしょうか。
初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、

取引をするには、口座が必要となります。
(本件の場合は、銀行口座とは関係有りません)
<例示>
A社がB社に対して物品を販売する場合に、A社内の関係部署において、B社と取
引をしても良いか否かを審査し、取引しても良いと判断した場合には、口座を
開設して取引を開始します。(よって口座が無い場合は、取引できません)
<理由>
 ◯社会的信用のある会社か否か
  1.A社の製品をB社に卸して、B社が販売する場合、杜撰な管理の下で販売
    されてはA社の信用が落ちてしまいます。B社が信用のできる会社である
    か否かを審査します。
  2.支払い条件と与信限度額
    資産内容、会社の経営状況を総合的に判断して、取引条件を決めます。
    契約ですから、A社・B社協議の上決定します。
     例1 与信限度額 100万円
        伝票の締日 月末
        支払日   翌月末
        支払方法  銀行振込(現金)
     例2 与信限度額 50万円
        伝票の締日 当月25日
        支払日   翌々月5日
        支払方法  手形(90日サイト)
     ※与信限度額=掛売限度額、限度額を超える場合は現金取引
     ※取引口座単位で、上記のような取引契約を定めます

  ※但しB社がA社よりも商取引上、強い立場に有る場合は形式審査だけで、
   事実上はB社の言いなりで取引条件が決まります。

>1社くらいの取引先を増やすのになぜ口座を開くことに躊躇することがあるのでしょうか。

企業のリスク管理に関する問題です。
リスクを認識した上で取引する場合は、経営判断を行わねばなりません。
よって、リスクの高い会社を排除しようとするのが会社方針であれば、1社くら
い取引先を増やしてもいいじゃないか。という意見は(リスク管理から見ると)
危険な考え方です。
もしも会社規則(上司命令、内規等)に従わず、会社に損害を与えた場合は、損
害賠償の対象となる場合があります。
(会社規則に従い、一般的な注意義務を行っていれば、社員の責任はありません)

また、買掛金(A社が納入業者B社の商品を仕入れる場合)でも、A社が厳格な
調査をして口座開設する場合もあります。この場合は支払いはA社がB社に対して
行うのですから、金銭リスクが低く見えますが、実はそうでもありません。
A社の社員が架空会社B社を設立し、B社から(伝票上)商品を仕入れた事にすれ
ば、会社から不正にお金を引き出せます。(このようなリスクを回避するため
にも買掛金取引にも口座管理が必要です)
 ※買掛金は口座管理を行っていない企業は、結構あります。

以上が一般的な理由です。運用は会社のリスク管理の考え方によって異なって
います。
 ※現金取引の場合、取引口座という概念が無い会社もあります。
   現金取引なので金銭リスクが無い為等

>「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、

取引をするには、口座が必要となります。
(本件の場合は、銀行口座とは関係有りません)
<例示>
A社がB社に対して物品を販売する場合に、A社内の関係部署において、B社と取
引をしても良いか否かを審査し、取引しても良いと判断した場合には、口座を
開設して取引を開始します。(よって口座が無い場合は、取引できません)
<理由>
 ◯社会的信用のある会社か否か
  1.A社の製品をB社に卸して、B社が販売する場合、杜撰な管理の下で販売
    ...続きを読む

Q大手企業はなぜ顧客毎に個別口座を設けるのですか?

大手企業は、個々の顧客毎に「お客様専用の口座」を設けているのをよく目にするのですが、理由はなんででしょうか?
素人考えだとこれだと口座番号が乱発されて番号不足になる気がするのですが…

Aベストアンサー

これのビジネスモデルの特許は住友銀行(旧)が持っています。

これで、顧客別のお金の動きがその口座を開くだけでわかります。

これがないと顧客別リストを作るとき、データ処理でいちいち作ることになります。

Qサラリーマンですが、個人で賃貸物件を数件持っていて、収入も大きいですが

サラリーマンですが、個人で賃貸物件を数件持っていて、収入も大きいですが、借金や税金など支出も多く、このままやっていけるか不安です。
また、税金や保険、資産運用のこともよくわからずに日々すごしています。
そんな私に、現状の把握などを指南してくれる、本や会計ソフト(安価なもの)があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

図書館を利用なさってはいかがですか?
タダですし(笑)、検索して本を絞り込んでいくこともできますよ。

私も、個人事業開始時には、経理の「け」の字もわからなかったので、端から読みあさりました。これは違うな、という本は、すぐに返してしまえばいいのですから。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報