自分のお店を開く時の心構えとは? >>

抗癌剤の薬剤耐性について教えて下さい。
私の母(62歳)は昨年の5月にリンパ節郭清を伴う卵巣癌の手術後、6回
に渡る抗癌剤治療を11月に終えました。大動脈節のリンパ節に一箇所転移
があり、病期は3c期です(腹膜播種はありませんでした)
そこで教えて頂きたく質問をいたします。
現在かかっている大学病院では維持科学療法として、今後も三ヶ月に一
度、三年間に渡り抗癌剤治療を続けるという治療方針です。
抗癌剤の種類は前回同様、タキソール(175mg/・)+カルボプラチン(AU
C5)とのことです。前回の6回の治療で既に母の腫瘍マーカー(CA125)は5
まで下がっています。振り返ってみると、手術前は314だったマーカー
(CA125)が術後64まで下がり、3回目の抗癌剤治療後には既に一桁台にま
で下がりました。
母自身、4回目以降は回を重ねるごとに体力の低下を実感し不安をつのら
せておりましたが、結局途中で打ち切る決心もつかぬまま6回を終えまし
た。白血球も抗癌剤投与後は1000台まで下がり、GーCSFの注射を2~3回
打ち次の治療に入るような状態でした(今現在も3000程度しかありません)
セカンドオピニオンを得るために幾つかの病院を回りましたが、全て6
~9回の治療後は再発するまで、科学療法は行わないとの返答でした。
主治医の説明ではその病院ではそれが標準治療との事ですが、いざ再
発した時の薬剤耐性の事が心配です。抗癌剤の薬剤耐性は本当にある
のでしょうか?その場合、具体的にはどういう事象なのでしょうか?
また、先日腹水を伴う再発卵巣がんの患者さんがカルボプラチンのみ
を投与し経過を観察した所、腹水はなくなり腫瘍マーカーは120台で変
化無しとの症例を聞きました。このような休眠療法的な抗癌剤投与につ
いて何か症例をご存知の方、体験者の方がいらっしゃいましたら教えて
下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

67歳の母の主治医の意見や、その他、見聞きしたことから書かせていただきます。


母は4月に腹腔鏡手術でお腹の中を見て、「腫瘍が大き過ぎて手術ができない」状態でしたので、先に抗癌剤で叩く方針で、月に1回×6クールの抗癌剤を行いました。もちろん白血球、好中球はその都度減少し、何度も皮下注射を打ちました。ヘモグロビンも6.0を切るほどの状態になり、何度か赤血球輸血も行いました。
その後、11月に開腹手術。子宮、卵巣、卵管、大網、リンパ節、すべて取りました。病理検査の結果、取った物の中には癌細胞は見つかりませんでしたし、腫瘍マーカーも正常値に下がっていましたが、教授の「必ずまた出ます。予防的な治療をしましょう」という意見により、今でも抗癌剤を続けております。
術後は、週に1回、今までの三分の一の量の抗癌剤を点滴し、「3週続けて1週休みで1クール」×3クールの予定でした。三分割投与だと、副作用がほとんどないという話でしたが、やはり骨髄抑制が強く、白血球が1000を切って、1回治療を抜いたり(2クール目の3回目をやらずに、2週間休み、そのまま3クール目の1回目に突入しました)、また薬の量を80%に減らしたりしながら、続けております。

母の入院している大学病院では、
「術後、癌細胞が見つからなくても、どこかに隠れている」ことを前提に、地固め療法ということで、抑えの抗癌剤をすることが一般的です。
患者は、副作用と、自分の体調と、バランスを取りながら、治療を続けているようです。

同じく抗癌剤治療中の薬剤師さんが言うには、
「再発したって大丈夫よ、薬でまた叩けばいいの。
慢性の病気と同じでしょ」だそうです。
ずいぶん癌に対する考え方が変わりましたが。

母は、あと2週分の治療を終えると、一応、無罪放免となる予定です。
薬は、タキソールとパラプラチンです。
「せっかく、よく効いているのだから」
という言い方も聞きました。
効いているうちに、叩けるだけ叩きたいというように理解しました。
    • good
    • 0

MiJunです。



専門的なサイトですが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「Ovarian Epithelial Cancer」
ここで「Stage III」を参考にしてください。

>治療は札幌の大学病院です。
札幌ではセカンドオピニオンを求めるにも限られてくるのでしょうが・・・?
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
(婦人科がん)
----------------------------------------
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編 別冊宝島/1996
いい医者いい病院がよくわかる本/米山公啓/三笠書房/2001.9 
良い病院・悪い病院の正しい選択/松下一成/全日法規/2001.6 
良い病院、悪い病院の見分け方/メディカル・ブレイン…/三笠書房/2001.3
========================================
近くの図書館で探されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.meb.uni-bonn.de/cancer.gov/CDR0000062 …

この回答への補足

解答ありがとうございます。
セカンドオピニオンは東京の婦人科治療で有名な病院をいくつかまわりました。
札幌でもいくつか回りましたが、おっしゃる通り、東京と地方ではやはり得ら
れる情報の質と量に差が合ったように思えます。

補足日時:2003/01/18 16:11
    • good
    • 0

>抗癌剤の薬剤耐性は本当にある


のでしょうか?その場合、具体的にはどういう事象なのでしょうか?
先ずミスタイプとは思いますが、「化学療法」ですね。

薬剤耐性はあります。
最初から「タキソール+カルボプラチン」であったのでしょうか?
臨床的には効果がなくなるということです。
基礎研究が行われてますが、抗癌剤によって薬剤耐性のメカニズムは異なります。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「卵巣がん」

婦人科癌の専門病院は全国でも限られてますが、どちらで治療されているのでしょうか・・・(都道府県レベルで)?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01022 …

この回答への補足

解答ありがとうごさいました。
抗癌剤は最初から「タキソール+カルボプラチン」でした。
治療は札幌の大学病院です。

補足日時:2003/01/18 11:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵巣癌は治らないんですか?

母は48歳で、卵巣癌です。
卵巣を全部摘出し、抗ガン剤治療をしていますが、横隔膜に転移しているらしいです。手術は不可能なので抗ガン剤治療を続けます。
どうにかお婆ちゃんまで生きて欲しい。孫の顔を見せてあげたい。
でも卵巣癌は死亡率100パーセントと本に書いてあり、生存率は5年?くらいと聞いたことがあります。
完全には治ることはないのでしょうか?
何年生きられるんでしょうか?

Aベストアンサー

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められています。しかし全身再発を起こした場合は抗癌薬で延命効果はみられても完治することはまれです。また、組織型によってはあまり効かないものもあります。と書かれています。
たしかこの組織型は4種類(?)だったか、あったと思います。その組織型によって抗癌剤が効きにくい場合はこうしようとか考えていくようにすべきと思います。組織型の名称は一部の本に載っています。この組織型の例によらず先手を考えていくとよいと思います。
大手本屋数軒に行きましょう。がんを治す療法事典(帯津良一:法研)、安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る(別冊宝島)等いろいろあります。効けば薬、効かなければ水といわれる丸山ワクチンやハスミワクチン等情報もあります。お母様の為に知識を。頑張って下さい。

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められ...続きを読む

Q卵巣がん(再発)について

母(60歳)が卵巣がんの再発の告知を受けました。他部位への転移は不明ですが、リンパ節には転移してるとの事です。手術はせず、抗がん剤で治療するとの事です。現在までの状況としては、2年前に卵巣がんが発症、1期-Aで手術するも、卵巣を取り出す時に体内にこぼれた?で手術後1期ーCになる。リンパ節の肥大を嫌がりリンパ節は切除せず。
それから抗がん剤治療で3クール(本来6回が望ましいとの事でしたが、体力的な問題等で3クールで終了)治療行う。最近になり腫瘍マーカーが増加、検査行い判明。
そこでお伺いしたいのですが、
(1)卵巣を取り出す時にこぼす?事はよくあるのでしょうか?病院はミスではなくよくある仕方ない事と言ってます。
(2)最初の手術時にリンパ節を切除しないと再発しやすくなり後から後悔する事が多いでしょうか?またどれくらいの割合の方が手術時にリンパ節を切除されてるのでしょうか?
(3)再発には○期とかはないのでしょうか?
(4)これから行う抗がん剤治療で完治する可能性もあるのでしょうか?
(5)前回治療時には月12万のアガリクスを飲ませてましたが、生活が厳しくなるだけで効果は実感できませんでした。やはりがんに効く健康食品などないのでしょうか?
質問が多く申し訳ございません。必死で治療についていろいろ調べております。よろしくお願い致します。       

母(60歳)が卵巣がんの再発の告知を受けました。他部位への転移は不明ですが、リンパ節には転移してるとの事です。手術はせず、抗がん剤で治療するとの事です。現在までの状況としては、2年前に卵巣がんが発症、1期-Aで手術するも、卵巣を取り出す時に体内にこぼれた?で手術後1期ーCになる。リンパ節の肥大を嫌がりリンパ節は切除せず。
それから抗がん剤治療で3クール(本来6回が望ましいとの事でしたが、体力的な問題等で3クールで終了)治療行う。最近になり腫瘍マーカーが増加、検査行い判明。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)卵巣を取り出す時にこぼす?事はよくあるのでしょうか?病院はミスではなくよくある仕方ない事と言ってます。
→その通りで、よくあります。取り出す途中での破綻は予後を悪くしないとする報告もあります。

(2)最初の手術時にリンパ節を切除しないと再発しやすくなり後から後悔する事が多いでしょうか?またどれくらいの割合の方が手術時にリンパ節を切除されてるのでしょうか?

→リンパ節に癌細胞がいるかいないかはとってみないとわかりません。腫れているリンパ節でも癌細胞の居ないこともありますし、腫れていないリンパ節でも癌細胞が見つかることもあります。そのためリンパ節は基本的には全例切除(大がかりにするかどうかは別にして)することになります。しかしながら、リンパ節切除の副作用や手術時間の延長が難しい場合はリスクを考えて、省略することもないではありません。
(3)再発には○期とかはないのでしょうか?

→ 病期は初発時のみにつけます。再発しても変更しません。
(4)これから行う抗がん剤治療で完治する可能性もあるのでしょうか?

再発卵巣癌は基本的には根治不可能です。しかしながら、化学療法後の再発ではないため延命には期待が持たれます。また、再発部位がリンパ節のみなら手術+抗癌剤という手もあります(その場合根治の可能性もあります)が、通常そうでないことが多いです。

(5)前回治療時には月12万のアガリクスを飲ませてましたが、生活が厳しくなるだけで効果は実感できませんでした。やはりがんに効く健康食品などないのでしょうか?

→ありません。あるかもしれませんが、抗癌剤以上の確率で効果のある健康食品はあり得ません。お金の無駄だと思います。

卵巣癌については「卵巣がん治療ガイドライン」が日本婦人科腫瘍学会より出版されています。詳しくお調べになりたいなら購入されるとよいと思います。   

(1)卵巣を取り出す時にこぼす?事はよくあるのでしょうか?病院はミスではなくよくある仕方ない事と言ってます。
→その通りで、よくあります。取り出す途中での破綻は予後を悪くしないとする報告もあります。

(2)最初の手術時にリンパ節を切除しないと再発しやすくなり後から後悔する事が多いでしょうか?またどれくらいの割合の方が手術時にリンパ節を切除されてるのでしょうか?

→リンパ節に癌細胞がいるかいないかはとってみないとわかりません。腫れているリンパ節でも癌細胞の居ないこともありますし...続きを読む

Q卵巣がん再発?腫瘍マーカー CA125の上昇

みなさま

もし同じ経験をしていたらしたら、教えてください。

わたしの母ですが、3年前に漿液性卵巣がんIII-Cの診断後、手術・抗がん剤治療を
行いました。

その後、腫瘍マーカーにて経過をみてきたのですが
先日の検査でずっと6.5、6.6くらいだった数値がいきなり9.4に上がりました。
最近は3か月ごとの検査だったのですが、先生は来月も来てくださいとのことでした。

まずは来月の数値を見て、上昇傾向があればCTやMRIになるのかもしれませんが
母がずいぶん落ち込んでしまっておりまして
同じように数値が上がっても、また下がるようなことがあるのか教えていただけないでしょうか・・

または、このような場合は上昇を続けるものでしょうか。

気弱な質問で本当に申し訳ございません。なんだか不安でどうにもならず・・

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーは、数値が高くても癌ではない場合もあるように、
その逆に、数値が低くても癌である場合もあります。
なので、数値そのものよりも「傾向」が重要です。

例えば、手術で癌を切除すると、数値は一気に下がります。
なので、次に上昇するときは、再発が疑われますが、
ある日突然に、0だったのが50になったというように、
数値が急にあがるということはなく、徐々に上がってきます。
従って、その傾向を知ることは、とても重要なのです。

ずっと、6.5前後だった数値が一気に、5割上昇したのですから、
これが一過性の上昇なのか、継続して上昇傾向を示すのか、
とても重要なのです。

1ヶ月後の検査で、さらに上昇して、10を超えて来るならば、
再発を疑う根拠となります。
それ以上に数値が上昇するならば、経過観察ではなく、
再発を疑って、PET、CT、MRIなどの検査をすべきです。
できれば、PETが良い。

先生が再発を疑うならば、PET検査をするか、
検査を受けられる施設を紹介してもらって、そこで検査だけを
うけることをお勧めします。

逆に、数値が下がるならば、一過性の上昇で、気にすることはない
ということになります。

腫瘍マーカーは、数値が高くても癌ではない場合もあるように、
その逆に、数値が低くても癌である場合もあります。
なので、数値そのものよりも「傾向」が重要です。

例えば、手術で癌を切除すると、数値は一気に下がります。
なので、次に上昇するときは、再発が疑われますが、
ある日突然に、0だったのが50になったというように、
数値が急にあがるということはなく、徐々に上がってきます。
従って、その傾向を知ることは、とても重要なのです。

ずっと、6.5前後だった数値が一気に、5割上昇したので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報