柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ネットなどで、海外より照明器具を個人的に購入した場合、器具はそのままでは、使えないのでしょうか。また、ワット数をあわせれば、日本の電球を使えるのでしょうか。また、それを、電球型の蛍光灯に替えられるのでしょうか。教えていただければ、助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電気工事屋です


海外からの輸入の器具を取り付けた時に問題になったことを書きます

1.天井に取付するための部品がない(日本製ではだいたい、引掛けシーリングという物で取付するが、海外ものでは器具を直接取付していた、
  そのため、取り付けるための金具を加工しなければならなかった)
2.電球の口金が一般的に使用されているものと違う為交換するときに電球が売っていない。
3.一つの器具に白熱球がやたらといっぱい取付されているので、ブレーカーの容量が足りなくなる。
  (一つの器具に60W電球が6個ついていたら、それだけで360W、それが同じ回路に4台有ったら、コンセントに何か入れたら落ちてしまう)
4.白熱球にグローブ(照明器具のカバー)が付いているため、とにかく暗い。新聞を読むのに少し苦労するくらいの明るさでした。

こんなところでした、
口金のサイズはE26という規格であれば、ボール型の蛍光灯に取替えできますが、それ以外の規格の口金は基本的に取替え不可です
口金のソケットを交換すれば取付は出来ますが、だいたいはもともとの電球より大きい為、取付できないか、器具より電球のほうが出っ張ってしまって、見た目が悪くなってしまいます。
最後に、海外製品で200Vのものでも、国内の電圧(100V)で使用することは可能です。
但し、明るさは単純に半分になります、そして、電球の寿命が短くなると思ってください。
そのときに交換する電球がすぐ手に入らないことを考えておいて、予備の電球を余分に手元に置いておくほうが良いと思います。

それでも、やっぱり海外の器具は日本国内では見たこともないようなものがたくさん有りますので、雰囲気を楽しむには、とてもよいと思います。
全部屋ではなく、ムーディーな空間を演出する部屋を作って楽しんでみてはどうでしょうか?
たとえば、知り合いを呼んだときに通す部屋に取付するとか、リビングに取付して家具やカーテンなどとトータルでコーディネートするとか、アイデアしだいでは、すごく良い効果が得られると思います。

以上、参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。現場サイドの話を聞かせていただいて、大変参考になります。

お礼日時:2003/01/19 06:46

単純な照明器具なら「電源差込みプラグ」と「電球」を日本規格の物に変える事で終ります。


但し明るさを変化出来る調光機能がある物はそのままでは使えません(海外の電圧で設計の為)、その部分を取り外すなり、改造が必要です。

電球のタイプは元の物と同じタイプにします。白い普通の電球から透明な物にはしない方が良いでしょう。透明な物は熱が多く外に放射されシェードが過熱してくる場合が有ります。またクリプトン電球は同じワット数でも透明の電球よりもさらに高温になりますご注意下さい。

蛍光灯電球の件ですが手元に有るネオボールの説明書に密閉形や密閉に近い器具、断熱材施工器具(ダウンライトにはこの様な施工が有る)には使わない様にと記載が有ります。もちろん明るさを変える事ができる調光機器にも使えません。

また、電球に直接シェードを掛けるものは、電球型蛍光灯の強度によりやめた方が良いと思いますね。

口金は殆どが日本と同じ様ですが、交換など照明器具自体を加工する場合ですが、まぁお近くの電気店等に相談してみて下さい。海外製の製品を改造した場合、その後で故障や事故(火災も含む)が発生した時の事を考慮して改造などの対応をしてくれない事も十分に考えられます。ただ単純な電気スタンド等の挿込プラグ交換なら問題無いとは思いますが、それでも電気店の判断でしょうね。

いくらnanachanmamaさんが後で事故があっても文句は言わないと言っても、肝心のご当人が死んでいては(すみません縁起でもない事で..)証明できません。
どーぞ電気店には無理強いしないで下さい、彼等も生活が掛かっているのですから。

天井直付けなどの器具の場合電器店/工事店では輸入物の場合断られる事も考えられます。これは前記の様にトラブルとなった場合、製造メーカーと責任が何処に有るのかを追求をしなければならない為だと思います。


※これは私が他の方にした回答の一部書き換えたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございます。

お礼日時:2003/01/18 07:55

海外は200Vが多いと思います。


コンセントから使うものなら、形が違うので、プラグの付け替えはいります。
同じワット数でも、100Vなら電流は2倍になります。外国で細いコードを使っていたのを見たことがあります。余裕はあると思いますが、あまりに細いのなら取り替えたほうがよいと思います。
最大の問題は、やはり口金ですね。特殊な電球は口金の形やサイズを替えているので無理ですが、普通のは同じような違うような、入れば使えます。口金を取りかえるのはちょっと大変ですね。
電球と電球型の蛍光灯は替えれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/18 07:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング