どのジャンルに入るか解らなかったのでとりあえず教育にいれてみました。
 高速ギア用にティルティングパッドを使っていますが、今まで使っていたメタル屋さんがティルティングの製造を中止してしまい内で設計製作しなくてはならなくなってしまいました。
 そこでティルティングパッドを造っている企業を知りたいのですが解る方いませんか?(URLでもいいですけど)また、設計するにあたって大事な事など解る方がいたら教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

大学院で機械力学の中で振動工学を勉強している者です。

授業で習った限りでは、東芝さん(パッド枚数6枚)が作られてるそうです。ただ、shinpeitakeさんの使われる高速ギア用の規模に合うものを製造しているかは、不明です。
またティルティングパッド軸受にもいろいろ種類があって、パッドの枚数は通常5枚だそうです。そして欧米で使われているタイプと日本で使われているタイプには違いがあるそうです。
※欧米タイプの特徴
(1)潤滑油を交換できるタイプを主としている。
(2)安定した軸の挙動を確保できる
(3)名称はLBP(Load Between Pad)軸受と呼ばれている。
※日本タイプの特徴
(1)潤滑油を交換せずに、封入して使用するタイプを主としている。
(2)比較的不安定になりやすい構造で、現在も研究が行われている最中である。(東京大学、長岡技術科学大学等)
(3)名称はLOP(Load On Pad)軸受と呼ばれている。
ぐらいでしょうか。
名称からもわかるように欧米タイプでは、軸の真下を丁度、パッドとパッドの間隔の部分にします。日本タイプでは、軸の真下にパッドを持ってきているそうです。
しかし、この資料も数年前のものですので、変化があるかもしれません。お役に立てずに申し訳ありません。
    • good
    • 0

大同メタル工業株式会社という会社が造っているようです。



参考URL:http://www.daidometal.co.jp/home/profile/gaiyou. …

この回答への補足

回答有難うございます。大同メタル以外に知りませんか?なぜならメタル屋さんと言うのは大同メタルだからです。

補足日時:2001/02/26 03:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む


人気Q&Aランキング