過去実在した人物のビデオでおすすめ押しててください
TOP10ぐらいでよろしく!
最近(謎)のではジャンヌダルクとか最高でした
新撰組とか三銃士も入れてくださいかっこいいから(^^b
同じ人物でも面白かったと思うなら入れといてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

残念ながら10には届きませんが・・・。



1.キリング・フィールド
2.シンドラーのリスト
3.ガンジー
4.モブスターズ

1.はカンボジアでポルポトによる大虐殺が行われた時のお話ですが、「男の友情」ってやつを考えさせられます。(泣けまっせ~!)
2.はご存じ第二次世界大戦時のナチスによるユダヤ人大虐殺からユダヤ人を
救った男のお話です。(泣けまっせ~!こればっかりや。)
3.は「インドの父」マハトマ・ガンジーの生涯を描いた大作です。
4.はアメリカ禁酒法時代のチンピラ四人が、5大ファミリーの一つにまで
のし上がっていく痛快活劇です。

尚、以下は実在は怪しいですが、良かった作品を追加しておきます。
5.大脱走
6.告発
7.明日に向かって撃て
8&9.三銃士&仮面の男(両方見ると面白い)
10.アンタッチャブル

他の方とかぶってますが、それだけおもしろいという事ですね。
一度、ご鑑賞下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや よくよく考えたら10は自分でもきついという事に気がつきました(^^;
説明も入れていただき嬉しいかぎりです
4が特に面白そうだな~ 2は見たことあるかも(^^v
そりゃぶつかったのは確実にみまさせてもらう次第でありまする/( ̄^ ̄)

お礼日時:2001/02/26 17:31

比較的最近の映画だと、



パッチ・アダムス
遠い空の向こうへ
13デイズ(現在公開中)
などが有りますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
13デイズ早くビデオレンタルかしないかな~
これはおすぎも認めてるしね(^^b

お礼日時:2001/02/26 17:27

uglyelさん、おっしゃる通りで、邦題には困ったもんです!(笑)


ちなみに、この映画の続編で、「砂漠の鼠」という作品にもロンメル将軍が
出てきます。
聞いた話では、前作がアメリカ映画のくせに敵将を賛美するイメージで問題になり、
今度は連合軍側から描いた映画を作ったのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうかもね ついうっかりノリでTOP10にしてしまいました(謎
裏話ですな( ̄ー ̄)
実在の人物を使うとこういう裏話が面白くていいですね~

お礼日時:2001/02/26 17:25

「砂漠の鬼将軍」


※ドイツ軍の「砂漠の狐」ロンメル将軍の話です。
 個人的な趣味ですが、よかったです(笑)
 1951年度作品ですが、下記でまだ売っているようですよ。

参考URL:http://www.koseido.com/catalog/Y1549.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

題名はつらいけど(謎 
ビデオの紹介の文を見たら面白そうなんで借りてみます
聞いた事あるような(砂漠の狐)

お礼日時:2001/02/26 00:12

こんなのどうでしょうか



シラノ・ド・ベルジュラック
アポロ13
告発
JFK
シンドラーのリスト
ガンジー
マイ・レフトフット
アンタッチャブル
ロレンツォのオイル
エリンブロコビッチ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
いろいろあるんだな~ これからこれらを元に検索してみます 面白そうなのがあれば借りたいと思います
ここに書いてごめんなさい
質問に追伸です(笑)
3つぐらいでいいです 10って言うのやっぱりきつい
私も好きな映画10上げてっていわれてもいえないし(笑)

お礼日時:2001/02/26 00:16

実在した人物のビデオですが・・・


ランキングはつけられませんが、
「利休/RIKYU」
「華の乱」
「シャイン」
「セブン・イヤーズ・イン・チベット」
「告発」
「アポロ13」
「レナードの朝」
「「王妃マルゴ」位しか、思い浮かびません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
利休/RIKYUかなんかつらくなってきそうだ
空手/KARTEってかんじだし(意味不明
アポロはホントに感動したな~

お礼日時:2001/02/26 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデュマの小説三銃士は剣で戦ってるのに、なぜ三銃士と言うのですか?

デュマの小説
三銃士は剣で戦ってるのに、なぜ三銃士と言うのですか?

Aベストアンサー

>表題の銃士とは、元々は最新式のマスケット銃を装備した乗馬歩兵で竜騎兵の一種だが、『三銃士』の中では銃撃戦は少なく、剣での斬り合いが主になっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%8A%83%E5%A3%AB

>銃で武装しているのに、銃を使わないのはおかしな話に思えるがじつは当時の銃は、1対1の戦いにはほとんど役立たなかったのだ。
http://blog.livedoor.jp/oobaka1/archives/52037163.html

銃より剣で戦うほうが話の流れの上で似合うんでしょうね。

Qリリィ・シュシュは実在人物ですか?

まだリリィ・シュシュのすべてを見ていませんがこの方は実在する歌手の方なので
すか?ホームページなどをみましたが現実的じゃないのでよくわかりません。
くわしくしっているかたいたら教えてください。とても興味があります。私って
無知なのでしょうか?

Aベストアンサー

「リリイ・シュシュ」自体は、もともと仮想のもので、実在はしていません。(岩井俊二監督本人がインタビューで言っていました)
もともとこの映画自体、監督が立ち上げた「リリイ・ホリック」(=仮想の歌手リリイ・シュシュのファンサイト)というサイトの中のBBSが原作となっている、一風変わったものです。

現在CDを出しているユニットは、「スワロウテイル」における「YEN TOWN BAND」のようなものと思って頂いて良いのではないでしょうか。

Q三銃士の映画 オススメを教えて下さい

 タイトルの通りです。元々歴史を扱った洋画が好きな人間何ですが、原作(講談社文庫の完訳版)を読み返したのをきっかけに、三銃士を題材にした映画に嵌っています。もし皆さんオススメの作品がありましたら教えて頂けるとありがたいです。
 なお、下記の作品は既に鑑賞しました。
・レスター版三銃士
・同四銃士(この作品が一番好きです。もう一作続編があるようですが、どうでしょうか?あまり、良い評判を聞かなかったのですが・・ 汗)
・ディズニー版三銃士
・ヤングブラッド

Aベストアンサー

こんばんは。

レスター版「三銃士」「四銃士」が一番豪華スター顔合わせの大作でしょうね。よくこんな古い作品が見れましたね?DVDでしょうか?

続編は「新三銃士 華麗なる勇者の冒険」ですね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9268

同監督、同主演ですが

前2作の豪華絢爛さは20年後では出せなかったようですね。

あとはチャーリーシーンの「三銃士」

ソフィーマルソーの「三銃士」

などですね。

私は「ヤングブラッド」は厳しかったです(^^;

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9268

Qフォレストガンプって実在したの?。

 フォレストガンプの主人公のモデルとなった人っているんでしょうか?。

Aベストアンサー

フィクションの小説のようです。
下記のサイトに、詳しく載ってますのでご参照下さい。

参考URL:http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/hon/gump.html

Qディズニーシーで「三銃士」に会いたいのですが

6~7月中に、ディズニーシーに行きたいのですが、
子供が三銃士のDVDを気に入っているので、せっかくなら三銃士に会えるように行きたいなと思っています。

大体で結構ですので、ご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

「ディズニーシー 三銃士」で検索されると、情報が沢山出てきますよ。
ちなみに小規模なショーであるアトモスフィアであり、三銃士が出るショーは「イタリアンフラッグ・スクワッド」「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」「リドアイル・ミート&スマイル」です。
今だと「リドアイル・ミート&スマイル」ですかね
いつも行われるとは限りませんし、梅雨時は中止になることもしばしばですので、下記HPで予定を立てる等の準備をされて行かれるのが得策です。
楽しんできてください。
ちなみに「三銃士」はディズニーでは、第二次世界大戦の時に、南米諸国に共に戦おうとして作成された鳥が主人公のアニメです。ドナルドがいることには間違いないのですが、オウムとかが仲間で、ディズニーランドのミッキーマウスレビューで見られるのが元祖のモデルです。

参考URL:http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/

Q実在した話や事件のモデルになった映画

実在した話や事件を元に作られた映画の一覧みたいなサイトはないでしょうか?
洋画、邦画両方知りたいのです。どなたか教えてください。レンタルするのに参考にしたいので。
ちなみに昔見たので印象に残っているのは、若くして毒をつくり、飲ませて殺してしまうビデオです、名前は忘れましたが…

Aベストアンサー

質問者さんが観たのは「グレアム・ヤング毒殺日記」The Young Poisoner's Handbook (1995年) ですね。懐かしい。

Internet Movie Database (IMDb) で、キーワードごとに映画のリストが出ます。「based-on-true-story」「true-crime」「true-story」などのキーワードがいいのではないでしょうか。伝記映画なら「biopic」とか。ただ、全てを網羅してるわけではありません。おそらくユーザーがタグを貼ってるだけだと思います。「ヴェロニカ・ゲリン」Veronica Guerin (2003年) や「インサイダー」The Insider (1999年) は引っかかりませんでしたから。
http://www.imdb.com/find?s=kw&q=true
http://www.imdb.com/keyword/biopic/

ただ、実際にあった事件などを元に作られた映画は、実話通りのものから大きく違うものまであります。観るときは、どの程度実際と違うのか脚色度合いに注意する必要があります。

質問者さんが観たのは「グレアム・ヤング毒殺日記」The Young Poisoner's Handbook (1995年) ですね。懐かしい。

Internet Movie Database (IMDb) で、キーワードごとに映画のリストが出ます。「based-on-true-story」「true-crime」「true-story」などのキーワードがいいのではないでしょうか。伝記映画なら「biopic」とか。ただ、全てを網羅してるわけではありません。おそらくユーザーがタグを貼ってるだけだと思います。「ヴェロニカ・ゲリン」Veronica Guerin (2003年) や「インサイダー」The Insider (19...続きを読む

Q「新・三銃士」で、国王陛下が歌う歌

NHK教育テレビの人形劇『新・三銃士』で、国王ルイ13世が登場する時によく歌っている歌がありますよね。
最後の方は「♪~ソメルマティンヌ ソメルマティンヌ ディンドンドン ディンドンドン」と歌っているように聞こえるのですが…
そこで質問です。
▼この歌の題名と歌詞(おそらくフランス語)を教えてください。
▼この歌、米国アニメの名作『トムとジェリー』で「三銃士」がテーマとなった回でも歌われていました。「三銃士」と関係が深い歌なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はそれを聞いていませんが、たぶんこれだと思います。
フランス民謡ですから三銃士とは特に関係があるわけではないでしょう。
下記のページに歌詞もあります。

参考URL:http://ww4.enjoy.ne.jp/~aqua98/school/ChildSFrn/CSFrance/frere.htm

Q銃の撃ち方

昔の映画では銃を片手撃ちしてましたが(西部劇やダーティハリーなど)
最近は両手で持って撃つのが普通ですね。
実際に銃の撃ち方が変わったのでしょうか?

Aベストアンサー

>実際に銃の撃ち方が変わったのでしょうか?

映画やTVドラマでの流行はさておき、「実際」にはその通りですよ。

本来、拳銃とは片手で撃つように開発・発展してきたものです。
その歴史の中で、確かに両手で持った方が安定性・命中率がよいことは経験的には分かっていて個別には対応していたのでしょうが、スタンダードな持ち方はあくまでも片手だったのです。何より、職業的に拳銃を扱う警察や軍隊の訓練方法が片手保持が原則というのがある時代までの約束事でした。この辺りは、拳銃というものが「騎兵用の短筒」から発展してきた歴史的経緯が関係しているのかも知れませんね。両手保持の方が良いとは分かっちゃいるが「片手で扱うもの」という原則論から逸脱することが出来ないでいた時代が長かったわけです。

この硬直した考え方が両手保持に変化し始めたのは1950年代以降で、「拳銃の神様」と言われたジェフ・クーパーというガンマンが「コンバットシューティング」という概念とトレーニングを提唱し始めます。これは両手保持はもちろん、実戦としての拳銃射撃術を体系的にまとめ上げたものです。当時、このクーパーの理論がいかに画期的で効果的であったかは、スティーブン・ハンターの小説『悪徳の都』に詳しく描写されていますので、興味があれば読んでみてください。
クーパーのコンバットシューティング理論は当初、FBIをはじめとする司法機関から始まって、現在では多くの警察や軍隊での攻撃的拳銃射撃術のスタンダードのひとつとなっています。(逆に拳銃を自衛的・護身的武器と定義している組織では無用の技術なわけでもあるわけで、たとえば自衛隊ではいまでも片手保持が原則だったと思います。)

この辺りは推測ですが、両手保持スタイルが映画やTVドラマにも普通に登場し始めたのは70年代以降のような気がします。(ただしスティーブ・マックィーンの一連の作品は例外中の例外) これはコンバットシューティングが普及したというより、そのエッセンスである両手保持という戦闘的スタイルが新鮮で、かつアクション物に適していたからなのだと思います。本格的なコンバットシューティングのシチュエーションが映画やTVドラマに登場するのはさらに後の80年代中盤以降からであったのではないかと思いますね。

>実際に銃の撃ち方が変わったのでしょうか?

映画やTVドラマでの流行はさておき、「実際」にはその通りですよ。

本来、拳銃とは片手で撃つように開発・発展してきたものです。
その歴史の中で、確かに両手で持った方が安定性・命中率がよいことは経験的には分かっていて個別には対応していたのでしょうが、スタンダードな持ち方はあくまでも片手だったのです。何より、職業的に拳銃を扱う警察や軍隊の訓練方法が片手保持が原則というのがある時代までの約束事でした。この辺りは、拳銃というものが「騎兵...続きを読む

Qダルタニャン物語と三銃士は。

 ダルタニャン物語を読みたいと思っています。
 ウィキペディアのダルタニャン物語に関する記述(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E7%89%A9%E8%AA%9E)に、『一般に「三銃士」として知られる物語は、この第一部に当たる』とあったのですが。
 それならダルタニャン物語の一巻を読むならば、三銃士を読む必要はありませんか?
それとも、ダルタニャン物語を読む前に三銃士を読んでおくべきでしょうか?
 教えて下さい。お願いします。
 

Aベストアンサー

こんにちは。
ダルタニアン物語は講談社文庫版全11巻を読んだものです。

wikiの文庫版タイトルで言うと、1、2巻が第一部「三銃士」にあたります。通常、「三銃士」のタイトルのみで出ていたり、アニメ版の原作扱いされているものはこの1,2巻のみあるいはそのダイジェストの物語になりますので、全邦訳をお読みになられるのでしたら、わざわざ別に三銃士として出ているものを読む必要はありません。
「鉄仮面」の第三部も同様です。映画の原作扱いされていたり、そのタイトルで出版されているものは全てダルタニアン物語の一部ですので全訳を読むのなら別に読む必要はありません。
ただし、読み比べる面白さもきっとありますので、両方読まれても楽しいかもしれません。

Q銃を腕に仕込むやつ

よくアクション映画で、銃を袖の中に仕込んでおいて、使うときスライドして出てくるやつありますよね。あれって現実で実際使われたりすることはあるのですか?あと正式名称みたいなのはあるのでしょうか?あとこれのメリット・デメリットみたいなのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「スリーブガン」と呼ばれているようです。
稀に「レールガン」とも言うようですが、別のものと混同されそうなのであまり使わないみたいです。
市販品は無さそうですね。

メリットはもちろん「油断させられる」。
デメリットは「暴発したら馬鹿みたい」かな(笑)。

現実に使う人は少ないでしょうねえ。
第一ジャケットを選んでしまうし。

参考URL:http://www.tochino.com/propmake/propmake11.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報