「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

相殺領収書を発行してくださいと言われたのですが
入出金を担当したことが無いので書き方が分からず困っています。

取引先に¥86,626の請求を出しました。
当方には¥28,907の支払いがあります。
振込にて¥56,879(手数料¥840)と、¥28,907の領収書を頂きました。
当方の相殺領収書の額面は¥28,907でよいのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんがお教えいただれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>当方の相殺領収書の額面は¥28,907でよいのでしょうか?



そうです(^-^)

当社の場合、但し書きには
「○年○月請求分と相殺」と書いて出しています。

ちなみに今回はもちろん、相殺領収書は金額がいくらであっても
印紙は不要です。

下記URLの
「売掛金と買掛金を相殺をする場合」をご参考に

参考URL:http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にお答えを頂きましてありがとうございます。
領収書は無事に発行できました。
印紙不要とのこと、勉強になりました。
お金を扱う担当ではなかったので
お客様がいらしたときはドキドキでした^^;
常識として経理のことも少しは知っておかなくてはいけませんね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q相殺領収書の書き方を教えて下さい。

先方に相殺領収書の発行を求められました。
まだ領収書は渡していないのですが下記のように書きました。先方にお渡しする前に正しいのか不安になりご質問させて下さい。

当社は先方に4,000,000売掛金あり
先方より仕入が4,500,000で買掛金あり
通常ですと、相殺せずに4,000,000振込し、先方からも4,500,000着金があるのですが今回は債権相殺にし、差額500,000を当社から先方に振込するとなり実行。

そのような内容の中で領収書を下記のように書きました。
日付:差額振込日である12/24
金額:4,000,000の売掛金満額
但し書き:上記金額を相殺いたしました。と記載。
印紙:売掛金>買掛金で、金銭授受はないので貼り付けなし。

疑問
(1)上記の書き方で問題はないか?書き漏れ等
(2)今まで何回か相殺はあるのですが相殺領収書を発行するのは初めてです。今までは発行していないが会計上問題ないのか?今後は発行するべきなのでしょうか?
(3)先方から領収書が4,500,000でくるはずですが、確認すべき所はございますか?備考に500,000は振込で領収し、印紙200円が貼ってあるはず?

お忙しい中すみませんがご回答お願い致します。

先方に相殺領収書の発行を求められました。
まだ領収書は渡していないのですが下記のように書きました。先方にお渡しする前に正しいのか不安になりご質問させて下さい。

当社は先方に4,000,000売掛金あり
先方より仕入が4,500,000で買掛金あり
通常ですと、相殺せずに4,000,000振込し、先方からも4,500,000着金があるのですが今回は債権相殺にし、差額500,000を当社から先方に振込するとなり実行。

そのような内容の中で領収書を下記のように書きました。
日付:差額振込日である12/24
金額:4,000,000の...続きを読む

Aベストアンサー

経理担当及び経理責任者(上司)は取引について学ぶ必要があるように思います。互いに自社の事だけを優先して行動しているように思います。

相殺を行う場合は相殺権を理解しなければならない。また相殺契約をしなければいけません。少し説明します。

※相殺権 ・ ・ ・ (1)民法上,相殺によって自己の債務を消滅させる権利。

※相殺契約 ・ ・ ・ 当事者間に対立する債権がある場合,その内容に従って双方の債務を相殺する契約。

上記のような契約を交わしてください。この事によって事後処理は軽減されます。

※債権債務の取引で問題が起こるのは互いに数字を把握して互いに電話・ファックス等で確認をして相殺をするのです。

※それから相殺した残金を振り込む場合,よく振込み手数料でもめる時があります。これを相殺にしたり,請求するケースを見ますが,これは,振り込んだ側が通信費として計上します。

>上記のことを理解していなければ領収書だの収入印紙だのと無駄な費用と時間だけが過ぎてゆくのです。

Q相殺領収書の書き方

取引先との債権・債務のやりとりで相殺の領収書をきることになりました。
先方のものと照らし合わせて見たところ、発行の日付や金額は同じなのですが、但し書きの表記が相違していました。
(例)
 当社A=Aの○○(商品)○月売上分として(相殺)
 先方B=Bの売掛とAへの債務を相殺

内容はお互いに確認してあるのですが、企業の会計処理としてはどうなのでしょうか。
経理の初心者です。詳細教えて頂けると非常に助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お互い「相殺」の言葉が入っていますし、但し書きの標記は少し違いますが内容は同じことですので問題ないと思いますよ!

>企業の会計処理としてはどうなのでしょうか。

これは何かに入力処理する際のことを指しているのでしょうか。
そうではなく但し書きの相違のことだけでしたら、大丈夫だと思います。

Q相殺後振込の場合、相殺の領収書は

代金支払で相殺がある場合ですが、例えば100万円の支払いで安全管理費3000円相殺後の 99万7000円を振り込む場合、相手からの3000円の領収書は郵送等で取り寄せが必要でしょうか。当方からの相殺の明細領収書は送っています。
相殺の場合双方とも領収書は必要、という認識でいまして、なおかつ今まで集金だったため合計で書いてもらっていました。 ただ大企業等で大量の件数を振り込んでいて、すべてにわずかずつ相殺がある場合、すべての相手から相殺分の領収書はいただいているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

税法上、相殺の証明をする為に、お互いに相殺の領収書を発行します。
この場合、相手から安全管理費の3000円は、相殺という形で支払いました。という証明が必要です。

ふつう、相殺の明細領収書をもらったら、すぐ領収証をきって送ります。もしこないのであれば、相手に催促の連絡をしてもいいと思います。

また、私は大きい会社で経理をしていましたが、相殺の領収書は、金額に関わらず全てきっていましたし、もらっていました。

ご参考頂ければ幸いです。

Q相殺領収書の発行

いつもお世話になっています。
今回は領収書の件で教えてください。

売掛金と未払金が相殺され、当社へ入金がありました。

相殺された売掛金の金額の領収書が取引先より送られてきたのですが、
取引先の方いわく、当社からも同額の相殺の領収書を発行して欲しいそうです。
この当社が領収書をうけとるのは理解できるのですが、
当社が同額の領収書を発行するのは不自然に感じます。

やっぱり双方に領収書を発行するのが一般的なのでしょうか?

また発行する場合は、領収書の内容として「相殺」のみで
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

相殺は、一方から相手方に対する単独の意思表示ですることができるが(民506条1項)、この規定は、当事者が反対の意思表示をした場合には適用しないこととされています。(同506条2項)

したがって、取引先の相殺領収書によって一応相殺がなされたことになるのですが、貴社が反対をすれば相殺が成立しないことになる訳です。

このため、相手方としては、貴社が相殺に反対していない証拠として貴社の相殺領収書をとりつけることによって相殺を確実なものにしたいということです。

相殺領収書に記載する金額は、当然相殺額だけです。なお、一般にビジネスマナーとしても相殺領収書を作成送付するのが普通です。

Q相殺領収証の日付について

相殺処理場合の領収証の日付について教えてください。
通常 相殺処理が発生し互いに領収証の交換をする場合
当社より差額支払がある場合は当社の支払日にて領収証
を相手方にも発行してもらっております。相手方より差額
支払がある場合は相手方の支払日に合わせ当社も領収発行しております。締支払の違う相手先にて相殺が発生した場合で前記のように領収証発行日をあわせてもらえない場合互いの支払日(月が違う場合も含む)にて領収証を発行しても有効なのでしょうか。
会計法か何か規定されているものも合わせて教えていただくと助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
詳しく書いてくださりありがとうございます。

まず、私の基本的な認識ですが、領収書とは「金銭の受取りを証する書付」ですから、金銭の受取が無い場合に領収書を発行するのは誤りであると考えます。

もちろん、ご質問のような相殺のケースで、領収書のやりとりをしているという商慣行があるのも存じております。

・・・と、このようなことを書きましたのは、私が考るところの「そもそも誤りである領収書」の「正しい記載内容」をどうお答えすればよいのか、正直悩んでます。

とりあえず、以下に私見を書かせていただきます。

相殺通知書の送付があった場合、相殺通知書を送付した側はその送付日付で経理処理をし、相殺通知書を受け取った側はその受け取った日付で経理処理をするのが正しい処理です。
この相殺について領収書の交換をされるのであれば、領収書の日付は、相殺通知書の送付側は相殺通知書を送付した日、相殺通知書を受け取った側は相殺通知書受け取った日としないと、相殺通知書の際の経理処理と相違が生じます。
この場合、相殺通知書の送付側は、相殺通知書の日付と相手から受け取った領収書の日付にずれが生じます。
「ずれ」は生じますが、お互いに正しい日付を記載しているのですからどうしようも無いことになります。

次に、債権債務の相殺の明細を記載して差額金額を請求する旨の請求書を送付する場合、請求側は差額金銭を受け取った日付で経理処理をし、支払側は差額金銭の支払をした日付で経理処理をするのが正しい処理です。
この相殺について領収書の交換をされるのであれば、領収書の日付は、請求側は差額金銭を受け取った日、支払側は差額金銭を支払った日としないと、上記経理処理と相違が生じます。
この場合も、相手側から受け取る領収書の日付は、正しく経理処理をした日付(差額金銭の授受をした日付)と相違が生じる可能性がありますが、お互いに正しい処理をしているのですから、どうしようもありません。

つまり、相殺通知書や相殺明細を記載した請求書という書類があるのに、さらに領収書を交換するという行為をするためにややこしくなっています。
場合によっては、一取引について二重に書付を発行しているという誤った行為をしている場合に該当するかと思います。

ながながとした文章で申し訳ありません。

こんばんは。
詳しく書いてくださりありがとうございます。

まず、私の基本的な認識ですが、領収書とは「金銭の受取りを証する書付」ですから、金銭の受取が無い場合に領収書を発行するのは誤りであると考えます。

もちろん、ご質問のような相殺のケースで、領収書のやりとりをしているという商慣行があるのも存じております。

・・・と、このようなことを書きましたのは、私が考るところの「そもそも誤りである領収書」の「正しい記載内容」をどうお答えすればよいのか、正直悩んでます。

とりあえ...続きを読む

Q相殺するときの領収書の書き方

いろいろな質問・回答を参考にさせていただきましたが、普段は全く領収書を触ることのない私はまだ理解できません。。。
急遽今からお客さんのところへ集金へ行くよう頼まれたのですが、集金額15,000円のうち2,200円を返金する必要があり、相殺にして領収書を発行してほしいとのことでした。
今私の手元にある領収書には、領収金額欄の右に小さく表のように『現金』『小切手』『手形』『相殺』『合計』という欄があります。
領収金額=>15,000円
現金  =>12,800円
相殺  => 2,200円
合計  => ???
合計は幾らを書くのですか?
相殺欄には▲とか付けなくていいのですよね?
大変初歩的過ぎて恥ずかしいですがお願いします。。。

Aベストアンサー

15000円

Q相殺の領収書について教えてください。

相殺の領収書について教えてください。

うちから相手に、15,000円の売りがあったとします。
相手からもうちに2,000円の売りがあります。
なのでこの2,000円は相殺となり、相手先から12,685円(▲手数料315円)が支払いとして振り込まれるのですが、
入金前に2,000円の相殺分の領収書が相手先からうちに届きました。
そして、うちからも「相殺分の領収書を送付してくれ」とのお願いなのですが、この場合どうのような金額で領収書を切ればよろしいのでしょうか?
また、振り込みは来月されるのですが、こちらの領収書の日付は入金された日付でよろしいのでしょうか?

いろいろお尋ねして申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

残金は振り込まれるのですよね?
じゃあ相殺金額の¥2,000で大丈夫です。
振込みの場合はちゃんと証拠になるけど、相殺は領収証をきらないと証拠が残らないじゃないですか。
その為に相殺は領収証をお互いに交わすようです。
ちなみに相殺はどんなに金額が大きくても印紙は貼りませんよ。
相手から相殺領収証が先に届いたようなので、その金額と同額で相殺領収証をきってください。
振込みに関しては、それぞれの会社で違うと思いますけどほとんどの会社が領収証は発行していません。
相手の会社は相殺の領収証を早く送ってきたようですね。
相殺(振込)が起こる時に行えばこんなに悩む事もないのに・・・ですね。
私でしたら、相手に『今月で相殺を起こしてもよろしいのですか?』と確認をします。

Q振込み手数料を差引いた金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。
事業を始めたばかりで分からず困っています。。

金額は例えですが
5550円の請求をしたところ、振込み手数料が差引かれた金額の5340円が振り込まれていました。
この様な事は会社によってあり得るということでしたので
納得したのですが、この場合領収書は5550円と5340円のどちらでだせば良いのでしょうか?
 
5550円だと210円どこ行っちゃったの?って事になりますし、5340円だと請求書と違う金額の領収書って事になりますよね。
どちらでお出しすればいいのかご教授下さい。

Aベストアンサー

領収証は、金銭や有価証券の授受を証する書類です。
振込の場合は、質問者さんとお客様の間で現金の受け渡しが直接あったわけではないので、領収証など書かなくてけっこうです。
お客様は銀行で受け取る振込票で、振込先が分かるのですから、それで支払いの証明にじゅうぶんなります。ATMから出てくる紙切れでもかまいません。

それでもお客様から特に申し出があって書かざるを得ないなら書いてください。そのときは、

・領収金額 5,550円
・内訳 お振込 5.340円、振込手数料相殺 210円

と書きます。
なお、これがもう一桁多かったら、領収証を書くと印紙を貼らなければなりません。振込手数料には既に印紙代相当が含まれているにもかかわらず、印紙税の二重負担になりますが、法制度上やむを得ません。
この観点からも、振込の場合は領収証を書かないほうが利口です。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング