人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

何と言う故事成語か思い出せないので教えてください。
うろ覚えで申し訳ありませんが…
「馬に水を飲ませようとするとき,のどが渇いていれば1人でも簡単にできるが,そうでないときは100人でも難しい」というような意味だったと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない。



ですよね。

下記サイトを、どうぞ。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mf4n-nmr/kotoba3.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLありがとうございます。故事成語ではなかったですね。とんだ勘違いでした。

お礼日時:2003/02/04 18:00

英語のことわざがオリジナルだと思います。


You can take (lead) a horse to water, but you can't make him drink.
日本語だと「匹夫も志を奪うべからず」 かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。故事成語ではなかったようですね。とんだ記憶違いでした!

お礼日時:2003/02/04 18:02

A man may lead a horse to the water, but he cannot make him drink(unless he will).


(故事ことわざの辞典 小学館)

という、英語のことわざですかねー……
ちなみに訳は、

馬を水辺に導くことはできるが、馬にその気がなければ水を飲ませることはできない

とあります。ちょっとちがうような気もしますが……;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

故事成語ではなかったですね。記憶違いでした!英語の構文か何かで見た覚えがありますね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出典元を知りたい ! 『馬に水を飲ませる・・・』

“馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない”
という意味の言葉がありますよね。
これの《出典元》をご存知の方 教えてください。
漢詩?
● 何のなんという作品・・・ という形でお答えいただると幸いです。

Aベストアンサー

>“馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない”
であれば、下記の質問回答に  英語が オリジナル。で有ると・・・
http://okwave.jp/qa447809.html

しかし、下記のような質問にも故事で 質問されている。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2776577.html

WIKI の方にも 馬に関する慣用句に
 質問と同じ表現で載っているが,出典は書かれておらず。

何となく,中国故事っぽい・・・・感じもするけれども、やはり英語 が有力かも。

Q故事と学習心理学

よくあるような課題ですが、故事を学習心理学の立場から述べよとの課題がでました。下記のようなものです。
「馬を水辺に連れて行くことは出来ても、水を飲ませることは出来ない」←これを学習心理学の立場から論じろ

故事のことは調べましたが、学習心理学の立場からというのがネックになりどのように論じていいのかわかりません^^;
なにか対策はありますでしょうか?

Aベストアンサー

ことわざが正しいという前提での回答が多いようですが,
批判的立場から論じても良いのではないでしょうか?

というのも
行動分析の視点から考えると水を飲ませることだって可能ですから。
そのためには水分補給を一定時間断てば良いのです。
このような手続きは確立操作(establishing operation)と呼ばれます。
実際,私はこれを生活の中で実践しています。

わが家の犬(ラブラドール・レトリーバー3歳♀)は
夜中に1時間半ほど私と散歩するのが日課ですが,
帰宅すると足を洗う代わりに一緒にシャワーを浴びることにしています。
この犬種は一般に水浴びが大好きなのですが,
わが家の犬はどういうわけかそれほど好きでないようです
(水に飛び込むという行動のオペラント水準が低い)。
そこで脱衣所から浴室に犬を誘導するのに
蛇口を開けて浴室の床に水を流し“water”とか“お水”とか声をかけて尻を押していました。

ところが
あるときから散歩の後半で水分補給をせずに帰宅するようにしたところ,
声かけや尻押しを待つまでもなく
水を流すだけで自ら進んで浴室に入って水を飲むようになったのです。
そのタイミングを見計らって私も浴室に入りシャワーを浴びます。
犬は飛沫を浴びながらおとなしくおすわりして自分の番を待っています。

わが家の犬の場合,水分補給を断つという確立操作なしには
水を飲ませるどころか水辺(浴室)に連れて行くのも難儀になるということです。
現実にある事例として引用していただいてかまいません。
もっとも
ことわざ本来の意味から逸脱したこのような批判的論述は
採点者の注目を引きやすいとは思いますが,
評価が高くなるか低くなるかは賭けですね。

参考URL:http://www.douaikai.com/ronbun/machinato1.htm

ことわざが正しいという前提での回答が多いようですが,
批判的立場から論じても良いのではないでしょうか?

というのも
行動分析の視点から考えると水を飲ませることだって可能ですから。
そのためには水分補給を一定時間断てば良いのです。
このような手続きは確立操作(establishing operation)と呼ばれます。
実際,私はこれを生活の中で実践しています。

わが家の犬(ラブラドール・レトリーバー3歳♀)は
夜中に1時間半ほど私と散歩するのが日課ですが,
帰宅すると足を洗う代わりに一緒にシ...続きを読む


人気Q&Aランキング