出産前後の痔にはご注意!

選挙管理委員の職務や選出は存じ上げているのですが、選挙管理委員自身の投票についてはどうなっているのか分かりません。選管とは公平な選挙の実現に努めるものと思いますが、その場合、特定の候補に投票することは平等とは言わないのでしょうか? 投票できる場合、選挙の応援活動もいいということになるのでしょうか? もし応援が不可であり、投票が可である場合、その根拠はどのようなところにあるのでしょうか? 他人を巻き込むことになるような行為を是としないということでしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内心(政治信条)の自由と、職務の公正中立をごっちゃにしてませんか?



投票といえど、無記名秘密投票が保証されているのです。
職務の中立を疑われる行為があれば、罷免する制度があればいいだけです。
    • good
    • 0

地方自治法の第百八十二条は次のように規定されています。



>選挙管理委員は、選挙権を有する者で、人格が高潔で、政治及び選挙に関し公正な識見を有するもののうちから、普通地方公共団体の議会においてこれを選挙する。

選挙管理委員には選挙権を有していないとなれません。選挙を管理する立場ですから当然、特定の候補の応援は差し控えられるべきですが、自らの権利である選挙権を放棄する理由はありません。選挙権を含む参政権は憲法で保障されています。これが「応援が不可であり、投票が可である」根拠です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q選挙管理委員会は誰がやっているのですか?

衆議院が解散し、各地の選挙管理委員会は忙しい日々を送っていることと思います。ところで、そんな選挙管理委員会は誰がやっているのか疑問に感じました。たとえば、選挙管理委員会に入りたい!って思ったら、どうしたらいいのでしょうか?小学生の頃から疑問に思っていたのですが、あまりちゃんとした回答をもらえなかったので、知っている方がいましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方がほとんど答えられていますが…

 選挙管理委員は4人(うち委員長1人)と法律で決まっており、選挙管理委員会事務局が人選し、議会で承認を受けます。
 政党からの推薦でなくてもよいです。市町村の場合は、それぞれの市町村内各地域から選ばれることが多いです。例えば、投票区が4つの場合、それぞれの投票区から1人ずつという感じです。
 人選の基準は、地域で選挙など行政に対する貢献がある人が選ばれるようです。

 委員会では、選挙人名簿の登録(年4回および選挙時)および抹消(随時)、選挙時におけるポスター掲示板設置場所や投票所・開票所の場所・時間などについて審議しています。

 事務局職員は、ほとんどの市町村では、総務課職員の兼任というかたちをとっています。
 事務局の仕事としては、委員への委員会の開催通知や議案作成、委員会決定事項の告示、選挙人名簿の整理、選挙啓発イベント等の企画・開催、選挙時の期日前投票・不在者投票・当日投票の準備などです。

 普段は、選挙人名簿の登録が煩雑ですが、それほど忙しくはありません。
 選挙も、衆議院は4年、参議院は3年、首長選挙は4年など、時期が決まっていれば、落ち着いて仕事ができるのですが、今回の急に決まった場合や、市町村合併に伴う首長選挙などは、ばたばたになります。
 期日前投票が始まってからは、告示の翌日より17日間、朝の8時半から夜の9時ごろまで、土日休みなしで事務局職員は仕事をしています。これは結構大変です。

 選挙管理委員会に入りたいという場合は、委員になりたいときは、ある程度年をとって、それまでに地域において行政にある程度の貢献をし、事務局の人選の対象になるよう努力する、事務局職員になりたいときは、公務員試験(都道府県や市町村)を受け採用されてから、人事異動で総務課などの選挙担当に配属される、といった感じでしょう。

長文になってすみませんm(__)m

No.1の方がほとんど答えられていますが…

 選挙管理委員は4人(うち委員長1人)と法律で決まっており、選挙管理委員会事務局が人選し、議会で承認を受けます。
 政党からの推薦でなくてもよいです。市町村の場合は、それぞれの市町村内各地域から選ばれることが多いです。例えば、投票区が4つの場合、それぞれの投票区から1人ずつという感じです。
 人選の基準は、地域で選挙など行政に対する貢献がある人が選ばれるようです。

 委員会では、選挙人名簿の登録(年4回および選挙時)および抹消(随...続きを読む


人気Q&Aランキング