クレジットカードでの限度額で、もし、総利用限度が10万円だったら、
その10万円は買い物一回について、10万円以内の買い物しかできない
って意味ですか?たとえば、13万円の物を買おうと思ってもカードでは
買えないけど、7万円と6万円の二つの物を二回に分けて買えば買えるん
ですか?例えが変でごめんなさい。
いまいち、意味が分かってないので教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

 10万円程度なら何とかなるのではないでしょうか(カード会社から承認を得られやすいのでは・・・)。


 カードで定期を買った時に「あーそういえば限度額(10万円)超えてるけど大丈夫かな?」と思ったのですが、何の問題もなく購入でき、後で送られてきた明細を見ると限度額自体が10万円勝手に上がってて(20万円)驚きました。
    • good
    • 0

限度額の解釈は皆さんと同じです。


大体 複数回の買い物の残高が限度額を超えた場合は
限度額超過分についてはリボルビングや分割であっても
一括で請求されます。
小額商品をクレジットカード購入した場合や
エンボッサー(伝票とカードをはさんでガシャンとやるやつ)は店舗で一日分をまとめてカード会社に請求するために現実には限度額を超える買い物ができてしまいます。
換金性の高い商品や高額商品の場合には都度カード会社
に承認をとりますが(電話やオンライン端末)
限度額内でも旅券やパソコン等は承認されない場合があります。
    • good
    • 0

もし同一企業で複数枚カードを持っている場合、限度額が一番高いもの(10万、15万20万の3枚なら20万)が、すべてのカードの利用限度額になります。

つまり何枚持っていても限度額は1枚分です。違う企業なら別ですが・・・。
    • good
    • 0

限度額は、残高を元にしていますので、限度額以内であれば、何点でも買い物ができます。


御質問ですが、限度額が10万円で利用額が0の場合であっても、通常7万円の物を買った後では、6万円の物は買えません。
ただし、場合によっては、クレジット会社の承認を得られれば、買うことができます。
この承認は、お店が端末機で行うか、電話でクレジット会社に確認します。
承認されるのは、同じお店で2品以上の買い物をした場合だけのようです。
    • good
    • 0

限度額10万円という事は、クレジットの決済は毎月決まった日に行われ、購入額が0円の場合はそっくり10万円購入できる、つまりいつも、10万円のなかで決済しなさい、ということですから7万円と6万円では13万円になってしまうのでアウトです。


  もし、それが可能だとすれば、3万円、6万円、1万円、5万円、8万円、と次から次ぎへ買えていけそうですが、10万円以内で何回でも買えるという意味ではありません。10万円のうち7万円使ったら、残り3万円しか使えません。そして、使った7万円を返済すると(利子も含めると7万円ではなく10万円以上の返済になるのでしょうか)また10万円の範囲内で使える、ということです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ