柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

日向女子高校だそうですが、読みは「ひなたじょし」でしょうか、
「ひゅうがじょし」でしょうか。それとも他の読みが・・・。
検索しても出てこなくて、気になっています。

あと、舞台の学校は当然実在すると思いますが、
なんという学校なのでしょうか。あと、制服も実在する学校のものなのでしょうか。

ご存じの方がいましたら、1点だけでも構いませんのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。


読み方は、『ひゅうがじょし』ですよ!
前回も、そのままの名前でした。

テレビでそう呼んでいた記憶があります。
ロケ地は、10年前と同じ所で
校舎を見たら感動した!と、雑誌のインタビューで
藤木直人さんがおっしゃってましたよ。

私は、10年前の高校教師も見ていた者なので、
そう記憶しています!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり「ひゅうが」なのですか。
ドラマの中でも誰かが口にしてくれるといいんですけど・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/19 20:26

読み方は『ひゅうがじょし』です。


学校のロケでは、前作では千葉にある「東京基督教大学」を
使ったようです。
今回も多分同じだと思いますが、自信はありません。

制服は番組オリジナルだったと思います。
でも、どこにでも有るようなデザインですから
実際にも似たような制服の学校があるかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読みは結局分かれてしまい、確かな記事などもなく結局謎になっていますが、
やっぱりわたしも「ひゅうが」な気はしてます。
ロケ地は同じだそうです。記事にもありましたし、
渡り廊下にもなんとなく見覚えがありました。
学校のホームページを見ましたが、詳細な外観の写真などはなかったですが、
キャンパスマップを見てみると、なんとなく似ている気もします。
制服はやはりオリジナルですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/18 12:02

読み方は「ひなたじょし」です。



舞台の学校は某横浜の高校です。
伏せておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ひなた」なんですか?意見が分かれていますね。
「ひなた」も地名などに使われるので、
校名としてはあり得ないとも思えないのですが。
教室シーンのロケは横浜のスタジオだそうなのですが、
外観の学校(これはセットではあり得ないと思う)も横浜にあるのですか?
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/18 11:56

ひゅうが女子ではないですか? 色々検索しましたが、出てきませんでした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

響きとしては「ひゅうが」の方がしっくりきますよね。
でも読みがいくつかあるので、どこかに載っていないと確信できないです。
昨日質問してから気付いたのですが、「ひむかい」とも読みますよね。
私立という設定だそうで、それなら設立者の名字に由来する場合もありますから。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/18 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の「高校教師」の結末について

最終回の場面で、羽村先生と繭は電車の中で心中したと皆さん
推測されてると思うのですが、この前再放送を見て、果たしてどうやって
心中したのかな、とふと感じました。
外傷もなさそうですし、一番わかりやすいのは睡眠薬を大量に飲んだ、という
ことになるのでしょうが、その睡眠薬をどこで手に入れたのか、そして
どちらが持っていったのか、ということも疑問に感じました。
赤井英和さん演じる先生にお餞別をもらったとき、「死ぬ気じゃないだろうな」
と言われて「そんな勇気ないですよ」と言っていたけど、実はあのときは
もう覚悟を決めていたのかな、とか。
でも最初は二人一緒に電車に乗りこんだのではないので、繭が現れてから、
先生の心も次第に固まっていったのか、と思うと繭が薬を・・・?

私は今回の再放送で初めて一通り見たのですが、細かいところは
見逃してる可能性もあるので、この場面からこういうことが予想できる、と
いうような情報もあったらぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであったということ。
二人の生死の決定はもはや作家の圏外で、視聴者が決めればいいと思っている。

(伊藤一尋P)
生きている。続編はあってもよい。
多くのファンがそれを望んでいるのだから。
私の立場から言うと、続編はむしろ制作されるべきである。
視聴者の声は積極的に取り込むよう大切にしたい。
続編の内容については、こんな内容にしたい。
まず隆夫は刑務所、繭はその隆夫をひたすら待ち続けるというもの。
ひとりの男を気丈に、しかも健気に待つ女性のひたむきで一途な愛を描きたい。
ルイジ・コンチーニ監督の「ブーベの恋人」のように。

URL載せていいのか判らないので検索してみてください。

NO.3yuipeeです。
母に捜してもらいましたが今のところテープは発見できてません。すいません。
でもNO.5ron-zz様の所持されてる物と同じです。
すごいですねぇ!もう一度見てみたいなあ!

職場でも話題になって色々調べてたら野島伸司さんのインタビューを載せているファンの方のHPがありました。
(野島伸司)
見る人の判断にゆだねたい。
死んだか生きているかは、その人の想いに任せます。
ただひとつ言えることは、ラストシーン(列車のシートで二人が寄り添う)はハッピーエンドであった...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報