【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

来年3月末に退職しようと考えております。

現在有給休暇が15日残っており、
来年1月に13日付与される予定です。

付与された場合ですが、
現在10日+1月発生分15日
合計25日となります。

有給発生より2ヵ月後に退社する旨を伝えた場合、
有給は付与されるのでしょうか??

25日を消化しきって退職することは可能なのかと思い
質問させていただきました。

やめることがわかっているのに
さらに13日付与され、消化までできるかどうかが不安です。。。

A 回答 (2件)

有給の付与は、前年度に働いた事に対する付与であるので


有給発生日以降の分は、取る権利が存在します。

別に躊躇する必要性も義務もありませんので
使い切ったら良いでしょう。
(会社側の拒否権:時節変更権は、退職者には使えませんからねw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!!

これから1年働く労働に対して付与されるものと
解釈しておりました。
前年度分に対するものなんですね。
勉強になりました。
passward様、ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/17 22:19

辞める人には付与しない、なんて規定はないし、


付与は法律で決められていることなので、
ご心配要りません、予定の日に、予定の日数分、付与されます。
(付与しないと、労働基準法違反になる)

2段落目に「現在15日残っている」「来年1月に13日付与」
とありますが、
3段落目に「現在10日」「1月発生15日」
となっていて、このあたりがちょっと確認できないのですが・・・。

付与された日から2年を経過すると時効、つまりその有給は消えちゃう
と労働基準法で決まってますので、もし2段落目が正しいとすると、
おそらく残っているうちの15日のうち、いくらかは時効を迎えます。
来年1月に付与されると同時に何日か消える可能性があります。
会社の制度により、法律よりも日数をプラスして付与していることもあるので
その場合には取扱や残り日数も違ってきます。
(法律の基準を下回らないものなら、労働者にも有利だから、違法ではないので。)
いずれにしても、日数は、人事や総務のご担当に確認してみて下さい。
残り日数や、退職時の仕事の引継ぎなども考えつつ、退職日を調整する
という方法もあると思います。
退職日をどうしても動かせない場合には、残りは諦めるしかないです。
(買取をしている会社もありますが、基本的には違法ではあります。。。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!

重要な箇所に誤字があり、
大変失礼致しました。正しくは
3段落目の「現在10日」「1月発生15日」です。。

予定分だけ付与されるとのことで、
ほっと致しました。
知識があるのとないのでは
不安度がまったく違います!
さっそく明日総務に確認してみます。
miu_chan様ありがとうございました!

お礼日時:2008/11/17 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職願い提出後に賞与は支給されるのでしょうか。

あつかましいご質問で失礼いたします。

今、転職を考えており1社内定がいただけそうな状況です。面接の際には、なるべく早く退職手続きを取ってほしいと言われています。

現職では、公に退職を受理されているわけではなく、
6月末日には賞与が支給される予定です。

さて本題です。仮に内定が6月初めにでれば、6月もしくは7月の退職となると思うのですが、退職願い提出後に賞与は支給されるものなのでしょうか。

私個人の勝手な解釈では、1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考えるのですが、企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考えるはずです。

いろいろな解釈ができるかと思いますが、皆様の率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで、私の経験です。(複数の民間会社です)
支給日に在籍していれば、賞与は貰えました。
退職願いを提出→受理される→業務引継ぎ→有給消化
有給を消化した後、退職日となります。
この退職日までに支給日があれば、全額支給されました。

>1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考える

おっしゃる通りかと思います。

>企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考える

それはそうでしょうが、筋道を立てて退職を申し出た人に
取るべき対応ではないと思います。
現在いらっしゃる社員の方々の愛社精神・会社への帰属意識に多大な悪影響を与えるでありましょう。
堂々と主張・請求されてしかるべきかと思います。

まだ、支給されないと決まった訳ではありませんよね?
案外、すっと支給されるかもしれませんし、支給され
なかった場合の参考とされて下さい。

Qエクセル・・色の着いたセルの個数を数える関数はある?

エクセルの表内で塗りつぶしされているセルだけを数える様な関数はありますか?
セルには文字や数値は入力されておらず、塗りつぶしているだけです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもしれませんね。

なお、以下は、引数のインデックスに0を入れると、配列出力するようにしてあります。

'------------------------------------
Function ColorCellCount(範囲 As Range, Optional インデックス As Integer = 1, Optional パターン As Integer = 0)
  Dim myRng As Range
  Dim myIndex As Integer
  Dim myPattern As Integer
  Dim myColor() As Integer
  Dim Ret() As Double
  Dim c As Range
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Set myRng = 範囲
  myIndex = インデックス
  myPattern = パターン
For Each c In myRng
   On Error Resume Next
   If myPattern = 0 Then
     i = WorksheetFunction.Match(c.Interior.ColorIndex, myColor, 0)
   Else
     i = WorksheetFunction.Match(c.Font.ColorIndex, myColor, 0)
   End If
   If i = 0 Then
     ReDim Preserve myColor(j)
     ReDim Preserve Ret(j)
      If myPattern = 0 Then
       myColor(j) = c.Interior.ColorIndex
      Else
       myColor(j) = c.Font.ColorIndex
      End If
      Ret(j) = 1
     j = j + 1
     On Error GoTo 0
     Else
      Ret(i - 1) = Ret(i - 1) + 1
   End If
  Next
  If myIndex <= 0 Then
   ColorCellCount = Ret()
  ElseIf myIndex > UBound(Ret) + 1 Then
   ColorCellCount = Ret(UBound(Ret()))
   Else
   ColorCellCount = Ret(myIndex - 1)
  End If
  Set myRng = Nothing
End Function

ワークシート上での使い方は、

A列
色付き
色なし
色なし
色付き
色付き

=ColorCellCount(A1:A5, 1 )

とすれば、上から数えて、1番目の色のセルの数が出ます。

=ColorCellCount(A1:A5, 2 )
を入れれば、色なしのセルの数が出ます。

=SUMPRODUCT(ColorCellCount(A1:A5, 0 ))

とすれば、全部の合計が出ます。

なお、
=ColorCellCount(A1:A5,1,1)

とすれば、文字の色を数えます。

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもし...続きを読む

Q月の途中で退職すると、何か不利な点があるのでしょうか?

会社を退職する事になったのですが、
残りの有給休暇を消化すると、月の途中までになります。
月の途中の日付けで退職するのと、月末付けで退職するのでは、
何か有利、不利な点はあるのでしょうか?
(社会保険料等が関係あるのではと思っているのですが)
月末付けが、きりがいいというだけの話ならあまり問題ではないですが、
それ以外にも何かあるのであれば、
会社に、月末付け退職にしてほしい、と申し出てみようと思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月からということは出来ません、必ず7月31日からになります。
ということは7月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として7月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末の1日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末の1日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった1日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
ということで、上記の例は月末1日前ですが3日前でも7日前でも変わらないでしょう。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば7月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの7月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて8月から...続きを読む

Q有給休暇更新してすぐ退職の場合

こんにちは、上司に聞くのがちょっと怖いので、質問させていただきます。
大手企業で嘱託社員として働いています。
4月に一年の有給休暇が新しくもらえます。(3月までの休暇はすべて消化する予定です)
そして4月に退職するとなった場合、その4月だけで1年分の有給休暇をすべて使って退職できるものでしょうか?
やっぱり非常識でしょうか?会社には退職の意志はまだ話していません。
3月中になるか4月になるか、まだ確定していないこともあるので・・・。
すみません、アドバイスよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

そう言う辞め方をしたいなら、早めに退職の意思を伝えて、なるべく上手く、上司などと調整することですね。

法律論では、有給休暇は労働者の権利なので、一方的に行使すりゃ良いのですが。
しかし企業論や経済論で言えば、会社としては丸損だし、悪い事例はなるべく作りたくないでしょう。

まず常套手段は、「では、労働契約解除日を早くしよう!」と提案されますよ。
ソコをガメつく、「いえ、そこから○○日間は有給で・・」と押し切れるか?と言う話です。
また、そう言う主張をすれば、次は退職者には引継ぎ義務があるので、引継ぎ業務の量を膨大にして、休めない状態にするなど、いやがらせみたいなコトをされる可能性が無いとは言えません。

だから時間的な余裕を持って、上司と調整するなどが、合理的かつ円満な手段とは思います。
言い換えれば、「早めに上司に伝えること」が、唯一、退職に際し、労働者側が示せる「誠意」だからです。

私の転職時は、有給消化などは殆どしませんでしたが、当然、ボーナスは貰ってからが良かったし、年末年始を利用して引越しなども考え、キリが良いトコで、1ヶ月半くらい前に「年末退職」を申し出たのですが。
でも調整や話あった結果、1月末退職となり、2ヶ月以上前に伝えた形になりました。
話し合って調整し、余裕もありましたから、逆に上司などからも、「準備もあるだろ?有給を取れば?」なんて言われましたよ。

一方、労働者側が誠意を示したり、譲歩したにも関わらず、「有給は取らせない」みたいな姿勢なら、相手側の都合で、もう円満退職は難しくなっちゃいます。
それならそれで、質問者さんも、もう遠慮は要らないでしょ?
「労働者の権利ですから。また転職の準備もありますので、有給取得いたします!」と言う強行姿勢で良いんじゃないですかね?

「じゃあクビ!」なんて言われたって、辞めるんだから平気でしょ?
また、当然、不当解雇ですから、労働審判に訴えりゃ、確実に有給休暇以上の小遣い稼ぎが出来るし、自己都合から会社都合になるので、求職者給付金(失業保険)の給付条件も良くなります。

そう言う辞め方をしたいなら、早めに退職の意思を伝えて、なるべく上手く、上司などと調整することですね。

法律論では、有給休暇は労働者の権利なので、一方的に行使すりゃ良いのですが。
しかし企業論や経済論で言えば、会社としては丸損だし、悪い事例はなるべく作りたくないでしょう。

まず常套手段は、「では、労働契約解除日を早くしよう!」と提案されますよ。
ソコをガメつく、「いえ、そこから○○日間は有給で・・」と押し切れるか?と言う話です。
また、そう言う主張をすれば、次は退職者には...続きを読む


人気Q&Aランキング