マンガでよめる痔のこと・薬のこと

少子化が叫ばれる中、

独身貴族、パラサイドシングル、女性の非婚、晩婚とか、
最近は結婚しない女性、できない男性が増えているような気がしますが、
実際、どんな理由で独身者が増え続けるのでしょうか。

特に気になるのが、結婚できない男性が増えているとも聞きました、

原因は何故にあるのでしょうか、
詳しいデータなんかあれば教えていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

男性が結婚しない(結婚できないを含めます)はいくつかあります。



1.結婚(セックス)に対する考え方の変化:結婚というのは社会による性管理という側面があります。つまり、以前はセックスは夫婦にならなければしないものという通念があった。特に女性側に未経験であることが求められていましたが、それがいつの間にか、結婚前に経験済みなんて当たり前になってしまいました。結婚以外の場で性的欲求が満たされるならば、あえて結婚する必要はないと考えるものが出てきてもおかしくありません。

2.経済的要因:男性自身に経済力が不足している場合、共稼ぎを選べば良いのですがそれを選択したくないと考える。で、経済力がついてからと考えるので婚期が遅れる。同様に女性の側からみれば、経済的に自立し一人で生活していけるなら結婚する必要はないと考える人が多くなってきた。

3.社会的要因:上記の経済的なものから、女性側に結婚願望が乏しくなり、結婚したい男性にとって条件が厳しくなった。また、男性にとってもいわゆる家事つまり生活していく上で必要なことが電化製品・流通の発達により、容易にできるものになりそうした面からも結婚への欲求が減少した。

4.核家族化:核家族化の進展により、子供世代の人間は両親から世話をされるということに慣れてしまい、自分が世話をする側になる(親になる)という意欲や能力が低下した。つまり、自分が楽しめなければ嫌だという感覚の人間が増えた。逆に言えば「我慢する能力」の低下。

5.個人的要因:上の5の要因がさらに発展し、対人的な行動スキルがない、または低下している人間が増えた。これは、他人に対する行動が普通ではないということ(異常性の無自覚および自分は常に正しいと思いこむなど)と、同時にそういうことを許容する能力の低下をも意味します。結局、恋人としてなら良いが、結婚して家族となることには抵抗があるということになりがちです。

6.結婚観の食い違い:戦後日本の社会の変化の中で、結婚に対する考え方が多様化し、同じような価値観・考え方を持つ相手と巡り合う可能性が低くなった。離婚の増加の一因でもあります。

以上のようなことを、この「教えてgoo」「OK Web」における恋愛相談などの質問項目および皆様のお答えを見ていると強く感じます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こういう論理的な意見を待っていたのです。鋭い分析ですね。
私の場合、1~3の要素が強いかも知れません。
かくゆう私も40代後半でまだ独身ですが、
マザコンも強く、女性を含む対人関係がまるでダメなので、結婚に関心が持てないんですね、
また、世の中が慣習やコミュニケーションを強要もせず、一人暮らしの世界を堪能できる時代になったとも言えるでしょうね。
他人が入り込む余地が無い世界が現代人にとって実に有難い事であるとも言えるでしょう。
日本社会、日本人が自由で奔放でなりふり構わぬ生き方を始めたと解釈しています。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/19 16:48

質問者さんの質問にお答えするっていうのが、このサイトの目的ですよね!


それでは、つたない意見を・・・
昔は洗濯も料理も掃除も、今よりも数倍時間も手間もかかったので、仕事をしながら家もきちんとするためには、相棒(当時の女房)がどうしても必要だったのでしょう。
でも、便利になったこの時代、質問者さんのように悠々と家事も仕事もこなして、人間らしい生活を充分に楽しめるのであれば、一人でも暮らせるわけです。
ですから、一人で器用になんでもできてしまう要領のよい人が、男女問わず結婚せずに残ってしまっている・・・とも考えられます。
人間、「家事は得意だけど、会社の人間関係はイヤ」という人や「仕事はしますから誰か飯作って私に安らぎを~」という人など、様々ですから、それぞれの凹凸がかみ合って結婚という形をとっているのかも知れませんね。
    • good
    • 1

>私は結願ない人間なんで・・・


誤変換だと思いますがちょっと意味が分りませんでした(支障がなければ補足はいりません)

>結する人・しない人・出来る人・出来ない人、
>皆同じに見ています。人間性の善悪だけ見ています。
それに付いては、私の考えも有るのですが、とりあえず止めておきます。

後に続く具体例ですが、反論する具体例は幾らでも用意が有ったのですが。
あなたの回答しだいで幾らでも紹介する予定でいました。

>これ以上、私に絡んで来ないで。真剣なお願い。
了解しました。

回答の中で幾つかは削除になるかも知れません。
しかし、それはOKWebの都合であってこのような事が意味の無い事とは私は思いません。
    • good
    • 0

補足です。



私は結願ない人間なんで・・・

結する人・しない人・出来る人・出来ない人、
皆同じに見ています。人間性の善悪だけ見ています。

私は20代ですが・・・
派遣先で50代の変な男に、しつこく言い寄られて困った事、あるんですが・・・私が言う変な男の具体例

派遣先で同僚に、
「貴女も薬(精神科医が出す薬)、飲みなさいよ~♪」
って、出会って2日目に、いきなり語り出す30代女とか・・・私が言う変な女の具体例

私と貴方が考える「変な人間」って、根本からして、違うと思われ・・・

私の父に限って言えば、
彼は美しさがあったから、暴力持ちでも、見合いで結、出来ちゃった訳ですし。

これ以上、私に絡んで来ないで。真剣なお願い。
    • good
    • 2

sitorasuunkoさんへ 。



>私の回答が、貴方の意思に沿わないだけとお見受けしました。
この根拠は何?

>それ自体が差別、なんでは?
「差別」の意味はご存知でしょうか?

>ここって討論、サイトなんですか?
勿論違いますよ。しかし、あまりに問題の有る回答については、御注意申し上げた方が良い事も有ります。

>御題者以外のレスラ~に話し掛けられる事、嫌いなんですが・・・。
どんなWebサイトでも論争くらい有ります。それが嫌なら書き込みを控えたら如何でしょうか。


男性にしても、女性にしても、結婚していない方は沢山いらっしゃいます。
それらの方達を
>よって、変な男性&女性の存在が、浮き彫りになった。
>いい男&いい女は、既に恋愛結で売却済みの為、市場に居ない・・・

と云うのが差別にならないのでしょうか?

明らかに「変な男性&女性」と決め付けておられるようですが。
「いい男&いい女」では無いと仰っているようにも思えますけど。
    • good
    • 1

 景気が良い時代なら男が自分の存在価値に悩む必要が、今ほど無かったかもしれません。

自分に自信が無くともある程度は乗り越えてこられた。しかし今は好景気という足元の安定感がなくなってしまって、自分の安心感の基盤がなくなりました。これほど男性の自分自身の生き方が試される時代もそう多くは無かったのでは。封建時代なら家制度が安心感の基盤で、高度成長期は高学歴や自分の勤めている会社の看板が基盤にもなりえたと思うのです。しかしそれらがすべて剥ぎ取られてしまった今、まったくの自分の手づくりの基盤を作らなくてはならなくなりました。しかしそれはどうやって作ったらよいものか、かつて体験しなかった事を今時の男の人たちは要求されている時代なのかも知れません。結婚できない男というのも彼らが根本的にだめであるというのではなく、日本の歴史でもかつて無かった位に厳しい内面の作業を強いられているからだとも言えないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

低成長時代になると
今は男たちの単価価値が下がっているような気がしますね。
女性の選択基準が益々厳しくなっているので、これまた大変です。
私などは独身が犯罪じゃないのだからと割り切っていますが。(やや開き直り)
消費力は独身者の方が既婚者より上なのだから独身者が経済に貢献しているのだと自負しております。
このペースで独身者が増えれば世の中の目線もだいぶ変わって来るような気もするのですが。

お礼日時:2003/01/18 20:19

6番の方へ。



私の回答が、貴方の意思に沿わないだけとお見受けしました。

それ自体が差別、なんでは?

様々な考えが存在してこその、豊かな社会なのですから。
ここって討論、サイトなんですか?

御題者以外のレスラ~に話し掛けられる事、嫌いなんですが・・・。
    • good
    • 0

結婚できない男性の理想の女性像はもしかして「歳下の母親」ではないでしょうか、


これも変な男の部類に入るのでしょうかね(笑)

モテる女は何処へ行っても華となり、すんなりと人の輪に溶け込み、たちまち可愛がられ、
モテる男は何処へ行っても話題も多く雄弁で要領が良くテキパキして勇ましい。

なんて古臭いイメージでしょうか?


あの・・・汗
私はすべて、
人間性&容姿が左右、するんではないかな・・・
と、考えております。

ちなみに私の父は、いわゆる美男子でして・・・
面食いな母は、父の暴力に対しては妥協、してました。
(母の実父が、地元で評判に上がる美男子だった為)
娘2人は、付き合いきれなくて家出してます。

ちなみに、愛に年令は関係ないと思いますけど・・・
私の周囲は、姉さん女房ばっかです。
年下妻は、家の母親位かなあ・・・

イメ~ジで発言なんて、ここの板対して失礼に当たるんで、物理的に有り得ません。御安心を。
つたない文で御免なさいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何かのエッセイで読んだ事があるのですが、

ある女性が喫茶店で、とても食事のマナーもいい、逞しい醤油顔の、超二枚目の紳士が目の前に座っていて、その男性に一目惚れしてしまいました。

しかし、その後、男性が食事を終え、席を立とうとすると、喫茶店のマスターが駆け寄り、松葉杖をその男性に渡しました。

そして、その男性に惚れた女性客が見た光景とは・・・・

なんとその男性は片足が無かったのです、

その光景を見た女性のショックは甚だ大きく、今まで熱く燃えだぎっていた心があっという間に冷めてしまったのです。

こうも簡単に興醒めするのは女性だけなのでしょうか、きっと男ならそれでもプロポーズするのではないでしょうか、と言う観察は甘いでしょうか。

容姿の話が出たのでちょっと触れて見たかっただけです、他意はありません。

お礼日時:2003/01/18 20:44

一言で云ってしまえば、男女とも考え方や生活様式が多様化してますからね。



それと
#3のsitorasuunkoさんへ
>よって、変な男性&女性の存在が、浮き彫りになった。
>って、事ではないでしょうか?

これって問題発言では?
こう云ったのを差別と呼ぶのではないですか?
いくら無料Webだからといって、何を書いても良いと云う訳では無いですよ。
    • good
    • 1

結婚したいと思える男性が減った事と


結婚したいと思ってもらえるほど魅力的でない自分と。
なんとか自力で食っていける仕事が探せばいくらでもある事と。

で、自力で食っていくにはそれなりに働かないといけなくて
必然的に時間に余裕がなくなって
恋愛に消耗する時間すら、お金に変えるべく働いて
そのうち、自分を女性として磨く時間も、人として豊かになろうとする時間もすべて仕事に費やすしかなくなって
朝は6時から、深夜0時まで擦り切れるほど働いてる自分がいます。
遅刻しないために寝坊すればタクシーを使い、
コンビニ弁当に飽きれば高いお金で外食して、
ストレス発散にたまの休日にはお金を浪費して・・
悪循環極まりないですね。

詳しいデータはありませんが、サンプルぐらいにはなりますでしょうか?(w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は専業主夫ですなので日曜日が勝負です、日曜日と言うチャンスを取り逃がすと後が大変です。
日曜日にスーパーでオカズを買い、オカズを6品ほどまとめて作っておいて一週間分の晩飯に備えます。
その後洗濯と掃除をやり、あっという間に一日が過ぎます。
一人暮らしなので少しも忙しくありません。うるさい女房子供もいませんから。

平日は仕事をやり休日は主夫業に専念しますから考え事する時間が無いので楽です。
生まれつき共同生活が大嫌いですから、この方が楽なのです。
どうやら、やはり私は結婚には向いていないようです。

手前味噌で恐縮でした。

さて、結婚を焦り独身に嫌気が差す人たちは時間を有効活用しているのでしょうか

お礼日時:2003/01/18 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚しない人が増えている理由。

結婚しない独身者が増えていると聞いています。
しかしある統計を見たら、それは女性だけではなく、男性にもそういう傾向があるそうです。

結婚しない男性の主な理由って何でしょうか?
私は女性が社会進出をするようになって、仕事と家庭の両立が難しい社会に対して、わざわざ負担になるような子育てなどに希望を持てず、いっそのこと独身でいようと思う女性が増えたのが、結婚しない人が増えた主な理由かと想像していたので、男性も増えていると聞いたとき、結婚しない女性が増えた分、結婚できない男性が増えたのかと思いましたが・・・。

男性を含めて、結婚しない人が増えている理由がわかる方教えてください。

Aベストアンサー

一番大きな問題はやはり年収の問題でしょう。女性の社会進出と共に、相対的に男性の年収は下がり、女性の年収は上がってます。
アメリカでも日本でも女性で共通するある傾向があります。それは「自分より年収の低い男性との結婚は望まない」ことです。「大卒で大手企業の正社員の男性と高卒フリーターの女性との結婚」は一般的ですが、「大卒でバリバリのキャリアウーマンの女性と専門卒でフリーターの男性との結婚」なんてまずありません。

第二に、男性に「中身」が求められているということです。最近は、女性あしらいが上手くないと男性は女性から相手にされません。
昔なら、男性としての魅力に欠けていても履歴書的にまともなら「あんないい人なのに何をわがままをいっているのだ」と周りからいわれました。
しかし、今はどんなに「いい人」でも女性あしらいがヘタだと「もっとまともな男がいい」と振られてしまいます。その証拠に、この教えてgooの恋愛相談の質問をご覧なさい、回答者はみなすぐに「そんな男とは別れなさい」と回答します。

最近、結婚できない男性に対する本を読みました。その本では男性が家庭的な女性を相変わらず好むことに対して「時代は変わったのだから男性の価値観も変わるべきだ」と極めて女性の立場から提言されていましたが、だからといって年収の高い男性を求める女性に対して「今は年収の低い男性も多いんだから女性も贅沢いうな」とは一言もありませんでした。

私もいわゆる「結婚できない男」であります。どちらかというと女性あしらいが上手いほうだと思いますが、そんな私もいろんな女性と付き合いましたが結婚するなら家庭的な女性が希望です。掃除も洗濯も出来ない、子供も嫌いな女性と結婚なんかしたくないですよ。

一番大きな問題はやはり年収の問題でしょう。女性の社会進出と共に、相対的に男性の年収は下がり、女性の年収は上がってます。
アメリカでも日本でも女性で共通するある傾向があります。それは「自分より年収の低い男性との結婚は望まない」ことです。「大卒で大手企業の正社員の男性と高卒フリーターの女性との結婚」は一般的ですが、「大卒でバリバリのキャリアウーマンの女性と専門卒でフリーターの男性との結婚」なんてまずありません。

第二に、男性に「中身」が求められているということです。最近は、...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q恋愛や結婚の格差はものすごく拡がって恋愛結婚出来ない人はとことん出来ない??

結婚や恋愛というものが非常に厳しい時代なのでしょうか??私のまわりでは最近離婚が多いです。近所、親戚、会社、あちこちで離婚がありました。さらには、近所ではアラサーやアラフォーでも結婚出来ない結婚しないという男女がたくさんいます。中には家事も一切出来ずにもう女を捨ててる方もいます。こんな状態ではご近所は将来独身のみになり地域が衰退していくのではないかと本気で思います。やはり今は恋愛事情や結婚事情が昔と一変してしまい誰もが結婚出来る時代ではないと思いますがどう思われますか?ちなみに、まわりの独身者みんなルックスが悪く野暮ったい感じでいかにもモテないなぁというオーラ全開です。かく言う私もそのひとりですがこういう地区に住んでいると恋愛運が激減する気がしてます。f^_^;

Aベストアンサー

わたしも、結婚、恋愛、格差が広がっている厳しい時代だと思いますよ。(^^)
価値観、ルックス、ファッション、考え方、年収、学歴、喋りの面白さ、人柄、性格…、数十年前の昔と違って、時代背景の変化でいろいろなものがより複雑に多様化しているせいじゃないかと思います。
昔だとそれほど個人差もなく、また地域とのつながりが強かったため周りが放っておかなかったということも言われていますよね。
地方の現状だと、自治体も過疎化、活性化、少子化対策のため出会い事業を予算を掛けて真剣に手がけているほど、
(1)(極論ですが)人口密度が低いため、人と人との出会い自体が少ない
(2)常に人が周りにいる状況ではないため、都会ほど外見を気にしなくとも良い
が要因としてあると思います。
結論になりますが、個人の努力に尽きるような気がします。
「女を捨てる、オタクに走る…」など、外見を気にしなくなる(≒自分の世界にこもり、人との関係性を考えなくなってしまう)時点で、残念ながら試合終了です。
男女とも、見た目では清潔感、他人の考え方を尊重…といった人としての基本を大事にしている方は年が行っても好感を持てるんだと思います。

わたしも、結婚、恋愛、格差が広がっている厳しい時代だと思いますよ。(^^)
価値観、ルックス、ファッション、考え方、年収、学歴、喋りの面白さ、人柄、性格…、数十年前の昔と違って、時代背景の変化でいろいろなものがより複雑に多様化しているせいじゃないかと思います。
昔だとそれほど個人差もなく、また地域とのつながりが強かったため周りが放っておかなかったということも言われていますよね。
地方の現状だと、自治体も過疎化、活性化、少子化対策のため出会い事業を予算を掛けて真剣に手がけてい...続きを読む

Q生涯独身の人って今後増えると思いますか?

生涯独身の人って今後増えると思いますか?

深刻な不景気が長引いて、
卒業しても正社員になれず
収入が不安定な生活を強いられてる人が多いというよく耳にします。

20~30代の男性の
失業率もずっと高いままですね。

収入が不安定だと結婚しにくいと思いますが
今後生涯独身の人って増えると思いますか?

それとも男性がバイトや派遣社員でも結婚する人も
増えると思いますか?

夫婦で切り詰めて生活する人もみたことがあります。
ただあまりにも男性側の収入や職業が不安的だと
結婚生活も破綻するようにも思いますが。

(話が変わり、ちょっと不思議なのは、)
ある統計を見たら、
結婚して離婚する人は3組に1組だそうで
すごく多いです。

しかし生涯独身の人は
男性で15%、女性で7%と少数派です。

このギャップを不思議に思うのです。

たとえ離婚になっても「結婚歴」を作っておこうと考える人も
いるのでしょうか?

生涯独身だとさびしい感じもしますが
離婚はつらいとも思うんです。

Aベストアンサー

そりゃあ、増えるでしょう。

日本人女性は、低収入同士で「一緒に頑張ろう」という発想はなくて、低収入だと高収入の男性を探して結婚しようとしますから。当然、低収入・非正規の男性は結婚できる可能性が低いわけで。

>そこそこ安定した収入がある男性を探して結婚する女性も増えると思います。

そもそも、安定した収入の男性自体が減ってますよ。今の2010卒、11卒、12卒の学生も就職氷河期で、また大量に非正規のまま卒業する人が出るでしょうし。

といっても男女はほぼ同数なので、非正規の男性との結婚を避けようとすれば、当然結婚できる女性の数も減ります。

そもそも男性は結婚する気なくなってる人多いですしね。

ということで、生涯独身は将来は30%くらいになるでしょうね。(という予測もすでに出るますが)

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qなぜ結婚しない30代以上の女性が多いのか?

なぜ結婚しない30代以上の女性が多いのか?

批判とかではなく、単なる疑問です。

出会いサイトとかでは、
20代よりも需要が遥かに少ないのに、30代以上の女性で溢れています。


言葉は悪いですが、売れ残っている女性が多い気がします・・・。

30代から羊水が腐りだし、35歳からダウン症の子供の出産の

確率が格段に上がります。

肌も若くないし、男性から見ればかなり魅力がなくなるように
思えます(それ以上の人間的魅力がある人は別ですが。)


なのに、なぜ女性は20代で結婚しようとしないのでしょうか?


出産適齢期は10代後半から20代前半って聞いたことがあります。

もちろん、子供を産まない女性は、いくつになって結婚してもいいですが、
30過ぎてから婚活するのは遅くないですか?

Aベストアンサー

過激な発言もあるようで怖いんですが(震

でも少なくとも

>35歳からダウン症の子供の出産の
>確率が格段に上がります。

これは本当のようですね。
助産師の妻が言っております。

30代の未婚率が高いのは
私も以前は某超大手メーカーに勤務していて感じていたのですが、
もしかしたら要するに
「今は女性も収入があり(永久就職なくとも)生きていけるから」って
周りを見て感じていました。
しかも自由に使える時間とお金も沢山あるわけですし。
一般的に「辛い」と言われる結婚生活に
深く考えなければそうそう飛び込んでゆくなんて考えにくいと思います。

だけど、女性には
質問者様の言うように「出産適齢期」もある訳でね。

何度も言いますが、助産師である妻の意見として
子供を産みたいなら少しでも若いうちに出産経験して当然、
でもちまたではテレビなどでもありますように
高齢出産も現代では大丈夫みたいな妙な風潮があるので
昔みたいな切羽詰まった感はないのでしょう。

もちろんあえて出産も結婚も望まない人は
私も以上書いたような意見に巻き込むつもりはありません。

あくまで私は女性が20代で結婚しなくなったというのは
現代が産んだ「裕福さ」や「ゆとり」の結果のような気がします。
日本の経済は確かに傾きつつありますが
でも昔と違って一生懸命生きなくても
まだまだ食べていける部分はありますから。

過激な発言もあるようで怖いんですが(震

でも少なくとも

>35歳からダウン症の子供の出産の
>確率が格段に上がります。

これは本当のようですね。
助産師の妻が言っております。

30代の未婚率が高いのは
私も以前は某超大手メーカーに勤務していて感じていたのですが、
もしかしたら要するに
「今は女性も収入があり(永久就職なくとも)生きていけるから」って
周りを見て感じていました。
しかも自由に使える時間とお金も沢山あるわけですし。
一般的に「辛い」と言われる結婚生活に
深く考えなければ...続きを読む

Q女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして...続きを読む

Aベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の...続きを読む

Q恋愛も結婚もしない選択肢を選ぶ人が多くなりますが、少子化問題はどうクリアすべきでしょうか?

29歳男性です。
中学高校は男子校、工学部の大学院卒なので女性は1割もいませんでした。
運良く、大企業に就職することが出来て今は企業の研究職に就いており、今は研修というかたちで
博士号を取得するために大学に出向しています。

女性がほとんどいない環境でしたので恋愛経験がなく、大学の同期も職場の同僚もそういう連中が
多いです。仲間にAKBオタクはいないですけど、鉄道や航空など機械系のオタクは多いですね。
中には自宅に鉄道のジオラマを作ってしまった強者もいます。

私もメカいじりは好きで、車を自分でいじっていますし、趣味で自転車もしていますがパーツを
買ってチューンアップしています。

私も含めてなのですが、仕事仲間の多くは彼女が欲しいと思ったり、結婚したいと思ったりするこ
とはありません。趣味に興じていたりする方が楽しいですし、趣味は裏切りませんから。

いい年こいて恋愛をしたことがない、結婚願望がない男性は、特に女性から見れば奇特で、それこそ
人間的に問題があると写るでしょう。でも、誰しも完璧じゃないし、恋愛経験があるからといって
人間的に優れているとは限らないでしょう。単に価値観が違うだけです。

これからの時代、恋愛や結婚も人生のオプションの一つになっていくと思います。
私も30歳までにはワンルームマンションを買うつもりですし、企業に勤めてから老後のために
貯金型の保険に入って蓄えています。生涯独身なら、生命保険は最小限にして入院保険や年金保険
を充実させた方がよいですね。

さて、こういう多様な価値観がある世の中ですが、政府やマスコミは少子化を問題視しています。
私個人としては、少子化になって何が悪いと思っています。
人口が減って困るのは税収が減って困る政府と、結婚を生業とする業者だけでしょう。
労働力を担保したいなら、外国人労働者を雇えばいいし、日本人を増やしたければ一夫多妻制を
設けるのも一つの手だと思います。

どこかの統計を見ましたが、20代の男女で恋愛経験が無いのは男性の方が多いようです。
これは何を意味するかは、肉食系と呼ばれる男性や既婚者の男性が独身女性を取っ替え引っ替え
して遊んでいるからと推測できます。

女性を手に入れるために血気盛んな男性もまだまだいるのですから、少子化問題は一夫多妻制に
して、肉食系男性にお任せして我々草食系男性は自分のライフスタイルを謳歌したいものです。

巷では、何かにつけて合コンを絡ませる商法が流行っていますが、往々にして男性の参加者は
女性よりも少ないようです。男性の参加者が少ないのは経済的な問題もあると思いますが、
恋愛に対する魅力が薄れているとも思います。

今はあまりにも便利になりすぎて、お金さえあれば何でも買えるし、一人でも不便を感じなくなり
ました。また、ネット社会が発展した影響で、それまでは出てこなかった男性女性の聞きたくない
本音が出てくるようになり(発言小町でも醜い女性の本音がたくさんあります)、男女がお互い
距離を取っていると思います。

それでも、恋愛に魅力を感じている人がいるのですから、少子化問題はそういう人達に頑張って
もらいたいです。

・この多様な価値観がある世の中で、少子化問題に対処するために皆さんはどう思いますか?

恋愛カデに書いたのは、恐らくは回答者の多くは恋愛至上主義者で、肉食系が多数を占めるから
小作りに励んでいる方々が多いと推測されたからです。
是非とも、一人3人は頑張って産んで欲しいものです。

29歳男性です。
中学高校は男子校、工学部の大学院卒なので女性は1割もいませんでした。
運良く、大企業に就職することが出来て今は企業の研究職に就いており、今は研修というかたちで
博士号を取得するために大学に出向しています。

女性がほとんどいない環境でしたので恋愛経験がなく、大学の同期も職場の同僚もそういう連中が
多いです。仲間にAKBオタクはいないですけど、鉄道や航空など機械系のオタクは多いですね。
中には自宅に鉄道のジオラマを作ってしまった強者もいます。

私もメカいじり...続きを読む

Aベストアンサー

文章から言うと、貴方のご質問は・・・

>この多様な価値観がある世の中で、少子化問題に対処するために
 皆さんはどう思いますか?

この一行ですね。

マスコミが騒いでいるのは、経済→少子化→悪化→滅びる。
こんな感じなんでしょうね。

全く気にする事は無いと思います。人間が少なくなると便利に成ります。経済というのは、他国と比べるからややこしいんだと思います。

人口が少ないと貧乏人が多くなりますか?
日本は1憶2千万人ですが、我が国より少ない人口の国は山ほどあります。その国は全て貧しくて、不幸で、不便で、苦しい事ばかりでしょうか?

良くアホなマスコミは、スウェーデンは素晴らしいとPRしておりますが、人口は、950万人です。日本の10分の1ですが幸福ですね。

隣の韓国は、5千万人です。なので人口が減少しようが、増加しようが、経済に多少の影響が有るだけですから本質的な問題ではありません。

更に、老人が多いと福祉費用が増大し国家が赤字になる?これは、歴史の中のほんの1ページにしかすぎません。歴史は繰り返す。

ですから、この老人は永久に死なないのではなく、死ぬわけです。死んだ後は、若者ばかりで老人が少なくなると思えば楽しい生活が待っているのであれば問題が無いという事ですね。現在の60代が20年後に全て死ぬと楽に成りますか?

戦後、日本は、人口が急激に減少し、それを持ちなおす為に国が奨励し子供を沢山産んだのが団塊の世代のベビーブームだったのですが、その無計画な子供を生産した結果が、老人を悪者扱いになっているのですから理屈に合いません。

これが、正しいと考えれば、今、急激に子供の生産を奨励すると、60年後以降には、またまたベビーブームと成り、老人が増加する事ですか?

人間は、というより人類は、人口の増減は常にあり戦争でもあれば減少するのは当然の事です。ならば戦争ばかりあれば人口調節が出来るのでしょうか?

だからと言って貧しいかと感じるのは、贅沢な生活と比較するから貧しいと思うので、例えば、東南アジアの国で経済が貧困な国は、沢山あります。タイ・ベトナム・インドネシア・フィリッピン・台湾・インドなどと色々とあります。

その国で生きている人は、金持ちも居れば、貧乏人も居る訳ですから金の儲け方によって違うのが解ります。

なので、どんな環境にあっても、それぞれ違った人生があるという事ではないでしょうか?

今後とも日本が資本主義を貫き通し方針を変えないとすると、勝つ人は勝つ、負ける人は負ける。金持ちは金持ちで、貧乏人は貧乏という事になります。

また、選択の自由も有りますから、日本がダメなら他の国に移住すれば良い訳ですから、地球単位で考えるなら、考える必要も有りません。

また、一般的に言えば、貧乏人の子沢山というのがありますが、貧乏になれば自然的に子供が増加する?これは、金が無いから避妊が出来ない。貧乏だから堕胎が出来ないという事が有るのかもしれませんが子供が沢山増える?或いは、堕胎を許さない厳しい戒律の中の宗教を信じる人は産むしか選択肢が無いと思います。

結論ですが、自然界の出来事に、愚かで強欲な人間が考えている事は自然の摂理に逆行する考えだろうと思いますので、考えるだけ無駄だというのが正しい気がします。

言える事は、どんな環境の中であっても自分の責任と覚悟で生きる、これが妥当な考えだと思います。

文章から言うと、貴方のご質問は・・・

>この多様な価値観がある世の中で、少子化問題に対処するために
 皆さんはどう思いますか?

この一行ですね。

マスコミが騒いでいるのは、経済→少子化→悪化→滅びる。
こんな感じなんでしょうね。

全く気にする事は無いと思います。人間が少なくなると便利に成ります。経済というのは、他国と比べるからややこしいんだと思います。

人口が少ないと貧乏人が多くなりますか?
日本は1憶2千万人ですが、我が国より少ない人口の国は山ほどあります。その国は全て貧しく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報