【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

お恥ずかしい話ですが聞いてください。

今月末に入籍、挙式予定の30代前半女です。
この土日に新居に引越しをしました。
この歳までずっと実家暮らしでした。
空になった私の部屋を見て母は泣いていました。
私もそれを見て泣いてしまいました。

母も私も親離れ、子離れできていないんだと思います。
かなり仲がよかったです。

新居に来て、今日で2日目。
旦那さんと一緒の時はいいのですが
お風呂や布団に入った時など
1人になると想いだしては涙がでます。

旦那さんに不満はありません。
新居も実家から電車で30分。そんなに遠くはありません。

「実家に帰りたいなぁ~」

今からこんな事考えていてはまずいですよね。。。
こんな気持ちがずっと続くんでしょうか。
どうしたらいいんでしょうか?

自分でも、情けないです。

gooドクター

A 回答 (8件)

こんにちは。

40代前半既婚女性です。

もうすぐ、婚姻届の提出、そして式と披露宴ですね!
おめでとうございます。

ご実家が恋しいのは、引越しの疲れや、
環境の変化も原因でしょう。

私も前の結婚で、21歳で家を出るとき
(21歳ですよ!早いでしょう。汗)
涙が出ました。
母は、まだ下に妹が2人いたので、
実感はなかったかもしれません。
また、実家から徒歩圏内の新居だったせいもあります。

私の一回目の結婚は
私よりも、前夫が自分の実家を恋しがり
毎週末夫婦そろっての実家帰りを強制されていました。
車で2時間程度ですが
フルタイムの共働きで
貴重な週末の土曜の午後から、日曜の晩遅くまでの
前夫の実家での滞在は
前夫は昼寝をしたり、TVを見たりと楽しかったようですが
新妻の私は働きづめで、体も休まらず
今から思うとよくもまあ、フルタイムで働いて週末も働いてこれたものよと
若かったからできたのだと思います。

私は前夫の実家に良く尽くす、よき嫁になりましたが
一つ功罪があります。

新婚時代からの前夫のこのような
「いつまでも実家実家と依存する」態度が
夫婦の絆を作るための障害になったのです。

共働きの貴重な休みには
前夫の実家に毎週行くのではなく、
夫婦だけで映画やショッピング
娯楽を楽しみ
家の事を二人で力をあわせて作業し
長い休みには、思い出つくりに小旅行、日帰り旅行

恋人時代にはできなかったことを
夫婦二人で楽しむべきだったのです。
そう、外出しなくても
裸でベッドに1日中二人でいても許されるのが夫婦です。

それをせずに、「実家実家」「お袋が親父が」のままで
いつまでも真の夫婦にはなれず
私は「夫の親につくす嫁」でしかなかったのです。

婚姻届を出して、式を挙げて
一緒に住むと
法の上では「夫婦」という名前がつきますが
本当に人生のパートナーとしての存在である夫婦
相手のことを自分のこと以上に思いあえる
そういう絆を作るには
毎日の努力が必要です。

親子の絆は、あなたが生まれる前から
30年以上かけて
母娘の間で作り上げられました。
ゆるぐことのない、固い絆です。
絶対安心なさいませ。

しかし、夫婦の絆は
もろく細く、ハンコの一突きで
いくらでも変化するもの。
お互いのたゆまぬ努力で、輪島塗の漆のように
ひとはけ、ひとはけ
塗り重ねていき、二人で一緒に積み上げるものです。
婚姻届をだしたからと、「はいお互い絶対の信頼のある人生のパートナーのできあがり~!」ではないのです。

あなた様が今すべきことは
絆をお互いに作り始めたばかりの
旦那様と向き合うこと。
お互いの細胞が入れ替わるほど
一緒にベッドにいること。
同じものを食べ、同じものを見て
心を共有すること。
そういう想い出を作れるところへ
どんどん出かけること。

実家住まいの恋人時代は
自由にお泊りも出来なかったし
門限もあったのでは?
デートであって別れる時に
いつもせつなかったでしょう。

今は、朝起きてからすぐに顔が見られる。
寝る直前まで顔が見られる。
「では、今日はさようなら。また今度。」ということなく
一緒の場所に「ただいま」と帰れること。
旦那さんが自分の所へ「ただいま」をこれから
一生涯言ってくれるであろうこと。

その幸せを噛み締めて
旦那さんの手を離さぬよう
同じ道を同じ方向を見て共に歩けるよう
それに全エネルギーを注ぐのです。

こんなおばさんの私でも、
二回目の結婚のときは
環境の変化がきつくて
夫が仕事に出るときなど、涙ぐむこともありました。
涙ぐんでもいいです。
旦那さんに抱きついて、甘えてください。

それを「実家の母に会ってなぐさめてもらって」では
いつまでも夫婦の絆はできません。

また旦那さんのためにも
実家のお母さんに「寂しい」とか「戻りたい」など
口が裂けても言わないこと。
母親は「そういう思いをさせている婿」を憎むようになります。
結婚して独立したからには
親に心配をかけないように
ある程度の事は自分の中で消化していくこと。
悩み相談は親ではなく、夫婦ですることです。

本当に親に悩み相談する段階とは
離婚も辞さない覚悟のことが起きた時のみ。
(つまり夫婦の信頼関係が全くないとき)

親はいつか必ず、自分よりも先に亡くなります。
(そうでないと、親不孝なのですよ。)
親はあなたという愛する愛する
大事な我が子を
あなた様の旦那さんと言う
一人の男性に「これで私が死んでも大丈夫」という覚悟で
託したのです。
それが、あなたが家を出るときの
母上の涙の訳です。嬉しくもあり、誇らしくもあり、寂しくもあり。
一つのことを「やり遂げた」涙ですよ。
その母上の「私は立派に娘を送り出せた」という誇りを
思いやって差し上げてください。
「私も立派に巣立つのだ」と胸を張って
旦那さんの手を離すことなく、大海に船を漕ぎ出すのです。
泣いている暇は無いですよ。


なによりもすぐに会える距離ではないですか。
早く新居を整えて、
夫婦仲のよいところを
旦那さんの親御様、あなた様の親御様にもご披露して
安心させてさしあげてください。

式披露宴が終って、生活が軌道に乗ったら、
たまのランチ、電話などで
親孝行できますからね。(私はいつもそうしています。)

親が「どうかどうか、うちの娘を頼みます」と託された旦那さんと、
親の愛をも凌駕するくらいの
深い信頼と絆を作る時期が
今この時から始まっています。
その作り上げていく絆を見せることが、何よりの親孝行。
そのための母上の涙です。涙を無駄にしてはいけないのです。

気軽に平日に
ご実家に行くのはかまいませんが、
まずは、夫婦の事を最優先。
その精神を忘れないでいれば
私の前夫のようになることは無いと思います。

私の前の結婚は
夫婦の絆ができないまま、15年過ぎました。
会話もなく、想い出もなく
同じものを見て共感し、共に喜び泣いたことなどありません。
それでも法的には夫婦です。
嫁の務めという
家事、親戚付き合い、夫の親の世話
完璧にしました。
でも前夫は私を人生のパートナーと思っていませんでした。
人生のパートナーは、父母と実家でした。
結果、離婚ということになりました。

悪しき例として、お心に留めて置いてくださいね。
長文読んでいただき、有難うございました。

この回答への補足

みなさま、本当にありがとうございました。
今、引越から10日経ち気持ちも落ち着いてきたところです。
みなさまの暖かいコメント、とても励みになりました。
この場を借りてお礼申しあげます。

補足日時:2008/11/25 12:48
    • good
    • 54
この回答へのお礼

貴重な経験談ありがとうございます。
若くして家を出られてから苦い思いをされたのですね。
私も平日、正社員で働いていますので
週末、旦那さんの実家にどっぷりというのはキツイです。

>嬉しくもあり、誇らしくもあり、寂しくもあり。
一つのことを「やり遂げた」涙ですよ。

意味のある涙なのですね。。。

>「私も立派に巣立つのだ」と胸を張って
旦那さんの手を離すことなく、大海に船を漕ぎ出すのです。
泣いている暇は無いですよ。

旦那さんと幸せな家庭を築き
親を安心させたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/20 12:08

母親の立場から一言いいでしょうか?



 私は 娘たちをまだ嫁には出していませんが、
進学のために手元を離しました。
 子供が座っていたところに その子が居ない・・・涙
 その子の部屋に入っても生活感がもうない・・・涙
でしたが、

 幸いにも子供が楽しく元気にしていてくれて、
滅多に泣きごと言わないでくれるので、安心です。
実際に友達からも「お母さん、さみしい~~。」って言われたほうが
悩み大きいよ。
と言われました。

 泣きくれた日も即終了しちゃいました。

 大事なお母様を心配させないためにも
 早く自立してくださいね。
親としては このほうが嬉しいです。
 家事は終わりのない仕事ですから、
引っ越されたばかりとか、頑張って家事に専念されたら
どうかな?

親のほうも それなりに慣れて生きていけたほうが幸せです。
毎日 電話とかメールを娘たちからもらうと
嬉しいですよ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

母の立場からのご意見ありがとうございます。

>実際に友達からも「お母さん、さみしい~~。」って言われたほうが
悩み大きいよ。

そうかもしれませんね。

>大事なお母様を心配させないためにも
 早く自立してくださいね。
親としては このほうが嬉しいです。

自立して旦那さんと家庭を築いていく事が親孝行なのかもしれません。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/20 11:02

私は30代後半です。


6月に結婚しました。
それまでは実家が居心地が良く、母親とも旅行へ行ったり買い物へ行ったりしていました。

私も質問者様と同じように新居に移ってから2日目の夜に布団に入った瞬間、無性に寂しくなり
「家に帰りたい」と大泣きして主人を困らせました(笑)
幼稚園児みたいでしたね~。
でもその後、大泣きしたらすっきりしてしまいました(笑)

質問者様もご主人に素直に今の気持ちを言ってみたらどうでしょうか?
別にご主人様との生活が嫌なのではなく、ホームシックなんですから分かってもらえると思いますよ。

私はその後はホームシックになることはありませんでした。

ただ、毎日母親にはしょうもないことをメールしてます。
今まで自炊なんてしてなかったのでほとんど料理のことばっかりですが、
「○○が沢山あるんだけど、ど~したら良い??」って。

我慢しないで良いと思います。
日が経てば大丈夫になります!!経験者が言うので間違いないです!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

同じ経験者の方がいて心強いです。

>我慢しないで良いと思います。
日が経てば大丈夫になります!!経験者が言うので間違いないです!

早く大丈夫になりたいです。
私も幼稚園児みたいに大泣きしました。
大泣きしたけどスッキリしていません。涙。
しかし少しずつ、落ち着いてきている気がします。

時間が解決してくれる事を祈りつつ。。。
元気がでました!ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/19 14:28

こんにちは。


私も先日入籍をし、新しい家に引っ越しました。

私は一度大学に通う為に1人暮らしをし、就職の為に
また実家に戻った人間なので、少し状況は違いますが…。
大学の入学式が終わって、私を置いて両親だけ実家に
帰る時、母も泣いていました。ずっと我慢していたものが
溢れてしまったようです。
その時、私も本当に帰りたいと思いました。

女の人はどうしてもほとんどの場合姓が変わりますし、
何となく女親は「取られてしまう」という気持ちに
なりがちなのかもしれないですよね。
自分としても「家族だったのに他人になってしまう」
なんて気になったりしませんか?

私も時々そんな気持ちになります。
ですが、家族はいつまで経っても家族です。
絶対にそれは変わりません。名字が変わったって、
家が変わったって、家族だという事は変わりません。

「自分は違う家族になった…」と悲しむよりも、
「新しい家族が増えた!」と思った方がいと思います。
nyonco様と、nyonco様のご家族と、彼と彼のご家族で
また大きな家族になったんですよ!
それの何が悲しいんですか!嬉しい事です。

絶対に自分の家族は一生自分の家族です。
それは変わらないので、安心してください。

寂しくなっても今はあまりご両親に甘える事は
我慢した方がいいと思います。
ご両親も辛いんですから、いつまでもそれが続いて
しまいますよ。

まずは親離れ・子離れです。
その後、お互い大人になった状態でまたいい関係を
築いていけばいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>名字が変わったって、
家が変わったって、家族だという事は変わりません。

頭の中ではわかっているつもりでも、離れて暮らすのが初めてなせいか
いつもそばにいる人が居なくて。。。せつなくなりますね。。。

>寂しくなっても今はあまりご両親に甘える事は
我慢した方がいいと思います。

私もそう思います。実家に寄ったら帰りたくなくなりそうだし。
会ったら泣きそうです。涙。

>まずは親離れ・子離れです。
その後、お互い大人になった状態でまたいい関係を
築いていけばいいと思います。

おっしゃる通りだと思います。頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/18 10:17

28歳、女です。



別に会うのが悪いことではないんですから、
週末になど帰ってきても良いと思いますよ。
妹は子供を連れて毎週のように遊びに来ます。
旦那さんも一緒の時や、一人の時色々ですが買い物などに
行ってるようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>妹は子供を連れて毎週のように遊びに来ます。
うらやましいです。
正直、周りに頻繁に実家に帰っている人がいないので
(言わないだけかもしれませんが・・・)
何か用があるときや
お盆、正月でないと帰らないのが普通で、
そんなに待てない私はおかしいのではないかと
引け目を感じていました。

堂々と帰っていいんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/17 15:59

おめでとうございます。



まだ入籍もしていないのですから
実家に帰って(通って)も良いと思います。
部屋が空っぽならばお母さんと一緒にいたり
泊まれるならば一緒に寝たりしてみてはどうでしょう
挙式を機にその回数を減らすなり、ちょっと耐えてみたり
無理はせずに時間を作ってみてはいかがでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>無理はせずに時間を作ってみてはいかがでしょう

今。無理をしているのかもしれませんね。
時間、作ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/17 15:46

今までの慌しさから一転日常に戻って静かになったから


ホームシックになってしまったのでしょう。
甘いといえばそれまでかもしれませんが、
今まで一人暮らしをしていなければしょうがないかもしれませんね。
気にすることありません。

旦那さんにも今の心境を相談して、
週に1,2回実家に帰ってもいいのでは?
そういう理解を求めてもよいと思います。
ただし、家事に影響のない程度でしましょう。
ましてや帰りすぎてもご両親や旦那様が心配しますから、
程ほどに、ですね。

自分の生活リズムがついて慣れてくれば自然と足が遠のきます。
実家と縁を切るわけではないので、
何かあったときのためにも定期的なつながりは必要だと思います。
あとは子供が出来たら大いに甘えましょう。

また、大変でしょうが、旦那様の実家の方も大切にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>自分の生活リズムがついて慣れてくれば自然と足が遠のきます。

まだ2日目なので慣れてないせいもあるのかもしれません。

>大変でしょうが、旦那様の実家の方も大切にして下さい。

ごもっともだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/17 15:33

こんにちは。


お気持ち、とてもよく分かります。
私も全く同じで、
母とは誰よりも仲良く、親友以上の関係です。

私も結婚して暫くは
「自立しないと!」とリキんで
寂しいながらも結婚生活をしていました。
しかしやっぱり両親の事が気がかりで・・・
(私は一人っ子なので余計かもしれません)

そして今は、主人が休みの日以外は、実家に帰っています。
自宅から実家までは、車で40分ぐらいです。
家事一切を済ませてから、実家に行きます。
そして夕食の買い物など一緒にして
夕方の6時頃、自宅へ戻って、夕食の支度などしています。

情けない事なんてないと思いますよ!
寂しかったら会えばいいんじゃないのかしら。
きっと「甘い」と言う方もいるかもしれません。
ですが、私は無理せず、会う事が望ましいと思いました。
私は、両親が元気なうちに、沢山一緒に過ごせたら、と思っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じ心境の方がいらっしゃると思うと心強いです。

>そして今は、主人が休みの日以外は、実家に帰っています。
うらやましいです。

私は土日休み、旦那さんは日曜だけなので
帰るなら土曜日になりそうです。

>私は、両親が元気なうちに、沢山一緒に過ごせたら、と思っています。
ですよね!もっともだと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/17 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング