[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

 こんにちは。レポートの課題でちょっと困ってます。

蒔絵の黎明期っていったいいつでしょう?

黎明期というと、輝かしい時代の始まりを感じさせる時期、夜明け前ってかんじですよね?

と、いうと桃山初期、もしくは室町末期でしょうか?

それとも江戸の初期になるんでしょうか?

普及、大流行という意味では前者、技の極みと言う点では後者になるかと思うのですが、どうでしょう?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もう1度調べなおしました。


奈良時代は中国から蒔絵の技法が伝えられた時期ですが
黎明期ととばれるような作品は存在していません。
桃山時代は、たしかに今までと違った技巧と意匠が起きました。
だが、黎明期としては、完成度が高すぎるのではないでしょうか。
私は次のように理解しています。

黎明期  室町時代後期   春日山蒔絵硯箱、塩山蒔絵硯箱、花白河図硯箱

第一期  桃山時代     高台寺蒔絵(秋草蒔絵文庫)、洋人蒔絵交椅、聖餅箱、都久夫須神社蒔絵

第二期  江戸時代初期     舟橋蒔絵硯箱(本阿弥光悦)、初音蒔絵三棚〔幸阿弥長重)

第三期  江戸時代中期     八橋蒔絵硯箱(尾形光琳)

こんな風に理解しています。

余談ですが、江戸時代の蒔絵は素晴らしいですね。まさに芸術ですね。
金箔が豊富に使われ、きらびやか、豪華さに目がうばわれますね。
cgg様のおかげで、いい勉強になりました。
いいレポートをお書き下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!わざわざ調べなおしてくださったなんて・・・なんか申し訳ない。

ちなみにあたしもいろいろ文献当たってみてjakkyさんと同じような結論に達しました。

中世からの流れで考えてみようと思って、琳派あたりのことはいったん置いといて、幸阿弥家の流れでまとめてみました。

江戸時代初期のキンキラキンはなかなかすごいですよね。やっぱ権力と財力のもとに工芸って発展するんですね。

あたしは個人的には南蛮漆器が大好きです。あのいい加減さ。

ほんと、ありがとうございました!

お礼日時:2003/01/19 00:01

調べてみたのですが、蒔絵が社会的に認知されたのは


室町時代ですね。
武家社会の中にも、貴族的な嗜好品を好む風潮が生まれ、
工芸品を集める武士が出てきたことで、急に宗元の唐物の
影響もあって、製作されることが多くなりました。
この時の代表的な蒔絵は【春日山蒔絵手箱】、【塩山蒔絵手箱】
ですね。手箱に描かれた絵の巧みな筆使いは評判となりました。
このあと、東山時代以降、室町幕府の御用蒔絵師、
幸阿弥家、五十嵐家が登場しますね。
この時代、つまり室町後期が蒔絵の黎明期でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます☆☆☆

 やっぱりそうなんですかねぇ・・・。ただなんかそれに続く桃山時代の高台寺蒔絵の流行がどうも引っかかって・・・。
 
 まず、高台寺蒔絵はそれまでの伝統的な技法や意匠をほとんど踏襲してませんよね。だから室町後期の東山御物あたりからの連続性にかける気がするんです。と、なると黎明期と呼べないのかも・・・と思ってしまって。しかも絢爛豪華ではあるものの技術的にはたいしたことがないじゃないですか。例えば呂色や高蒔絵なんかの技法はやっぱり江戸に入ってからのほうがバリエーションにも富んでてすばらしいと思うんです。琳派もやっぱりほっとけないし・・・。
 
 うーん。難しい。友達に聞いてもけっこうみんなばらばらのことを言うもんで。

 もしよろしかったら上記の意見にもご回答いただけますでしょうか。お願いします。

お礼日時:2003/01/18 15:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「現金な人」の語源は?

「現金な人」って言葉ありますよね??
大体の使い方はわかってるつもりなんですが、いったいドコから出来た言葉なんでしょう??

あんまり悪いイメージはないんですが、「現金」とつくので金に汚いみたいなイメージもつきます。


私の「現金な人」の言葉の使い方は↓です。

デートで男が遅刻してきた
男「ごめんごめん遅くなって」
女「もうっ!また遅刻!何度目だと思ってるの?(怒)」
男「ごめんって、お詫びにご飯おごるからさぁ~」
女 ニッコリと笑う

の女の様な人を現金な人って言うんですよね???

Aベストアンサー

現金なやつとはまさしく金に汚い人のことではないかと?

現金=目先の金ということで、目前の利害によって行動が左右されることを「現金だ」といいます。
ツケや掛売りではなしにその場で現金決済することが「目先の利益」という意味にも使われるようになり、やがて「目先の利益で動く人」という意味でも用いられるようになりました。


参考URLによると、初出は1703年(元禄16年)「松の葉」(歌謡集)です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/1373/ko-jien02/page20.html

Q「みかん」の語源を教えてください。

「みかん」の語源を知っている方はいらっしゃいませんか?
「ミカン」「みかん」「蜜柑」で何件かHPをあたってみたのですが、分かりませんでした。
手持ちの国語辞典にも電子辞書(広辞苑)にも書いていません。
ご存知の方、教えてくださいm(_ _)m
私は大学生なのですが、国語のテストにみかんの語源が必要なのです(^_^;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり中国語です。蜜柑は中国原産。

蜜柑の仲間を「柑橘類」というように昔は橘の字も当てられていたようです。蜜柑の柑もミカンの仲間を指す
中国語ですから、いろいろなミカンの中でも特に甘いものが蜜柑として定着し日本にも伝えられたのでしょう。

参考URLを探し、漢語辞典で確認しているうちに
No1の回答が出ていました。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/Mikan/hana/all/m2.htm

Q☆総スカンの語源は?

1.スカンクから来た・・・

2.好きでないから来た・・・・・・

3.その他・・・・・・

あなたの意見は?・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

すかんは関西の方言、総好かんは周囲のみんなから嫌われること
「総好かんを食う」


人気Q&Aランキング