来月10日に中学からの友人の結婚式があります。そこで有給をもらおうと上司に届けたところ受け付けてもらえませんでした。
上司の言い分
(1)おれは入社してから一度も有給をとったことが無い。
(2)有給休暇はマイナス査定になる。
(3)本社からの出向社員は自分だけなので査定は自分がする(つまり、有給を取ればマイナス査定をするぞとほのめかしている)。
あくまでも直属の上司が言っていることなので社内で本当にそのような査定方法がとられているのかどうかはわかりません。ただ労働条件は悪くなく大体週休2日で、朝は10時から夜7時までできっちりと仕事を終えることができています。ただ制度があるのにその制度を使うとマイナス評価を受けるというのは納得いきません。法律的な側面からもアドバイス頂きたいのですが、「有給を取る」イコール「悪」という考え方についてどう思われますでしょうか?いろんな意見をお伺いしたいのでよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 (1)は論外、(2)は違法、(3)も明らかなパワハラで限りなく違法にちかいですな。

そして、労働組合があろうとなかろうと労基法は最低限の遵守事項ですので守らなければなりません。問題は、やめるならまだしも職場にいるとなかなかねというところですね。
 数年前、ヒューレットパッカード社が全従業員に有給を完全消化するか基本給をカットするかどちらかにしろとせまったという記事がでていました。アメリカでは税法上、有給残は売り掛けと同じようにされるので、利益でもないのに税金はらうことになるので、こうなるんですね。日本の法は企業よりのザル法といわれるゆえんです。
    • good
    • 0

再びです。


貴方の言われる通り、役員クラスの方と相談されるのが良いかと存じます。

有給休暇がとれますよう陰ながら応援致します。
    • good
    • 0

よく「労働三法は大企業と公務員の為に・・・」とか言いますけど


本当なんですね^。^;
僕だったら黙って有給取らないで終わってしまいそうです。
なんか普段の職場環境はよさそうだし下手に目を付けられて
なにかと嫌がらせされる・・・っなんてことになったら堪りませんから><
それに会社に組合がないんならもはやお手上げかなって思いますけどどうっスか?
    • good
    • 0

法律で言えばymmasayanさんの言われる通りです。



上司が有給休暇を取らないのは上司の勝手で、部下にそれを押し付けるのは、時代錯誤もはなはだしいと考えます。
貴方の上司は一番卑怯な人です。人事考課で査定を下げても有給休暇を取ったから査定を下げたという立証が出来ないからです。
だからこそ貴方が納得できないのであろうと推察致しました。

貴方の会社には組合がありますでしょうか。
あるのでしたら組合から有給休暇を取れるように会社に言って貰いましょう。

最悪のケースですが、会社に対しての宣戦布告です。労働基準監督所に提訴して改善要求するのです。提訴は大げさですが、話は聞いてくれると思います。

このような話は以前にも質問が出されていましたが、貴方を含め質問された方が気の毒でなりません。
同時にその会社に対する憤りを覚えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、ホントにそうなんです。ただウチは規模があまり大きくないため労働組合が無いんです。あったとしたも有形無実のものなんです。質問にも書きましたが、今の段階ではあくまでも直属の上司が言っているだけかもしれませんので、一度役員クラスに話をしてみようと思っているのですが・・・

お礼日時:2001/02/25 23:58

有給は労働者の権利です。

労働基準法でも有給は申請があれば原則として許可しなければいけないのです。拒否できる要件は「業務上重大な支障を来す」場合のみです。3人の職場で最低2人必要なとき2人が有給を申請したときなどですね。
ちなみに外資系のある会社では、部下に有給を残させた上司は査定が下がるので年度末になると、部下に有給を消化させて、上司がねじり鉢巻で部下の仕事をこなしていたのを思い出します。
サービス残業横行の日本では考えられないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。ただあまり最初から労働基準法をふりかざすのも抵抗があります。何かいい方法はないですかねー・・・

お礼日時:2001/02/25 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部門の直属の上司から、足を蹴る踏まれるの暴行を4月ごろから受けておりま

部門の直属の上司から、足を蹴る踏まれるの暴行を4月ごろから受けております。
ここ1カ月は、殴る蹴るつねる、棒で頭を叩くまでエスカレート。辞表をだせとまで言われております。どう見ても常軌を逸した行動だと思います。
詳細なメモを残しつつあります。
その上司は労働者代表です。
どうも私が気に入らなくてしかたがないようです。その気持ちはわかるので、
私も態度が反抗的になりぎみです。

私が我慢しきれず反抗して手を出してくるのを待っている節も。
こちらが手をだすつもりはありません。
体育会系ですから慣れてます。
しかしながら、このままでは尋常な状態ではなく、しっかりした仕事も
できないような状況。

総務部長の耳に入れれば、穏便に穏便にとなると思います。

アドバイスいただきたく存じます。
上場会社勤務。社員500人。組合なし。49歳。

Aベストアンサー

> その気持ちはわかるので、
> 私も態度が反抗的になりぎみです。

相手がそういう行動を行うに当たり、思い当たる節があるとかであれば、まずはそちらを改善するのが良いです。

その上で、感情的にはならずに、そういう事止めて下さいって意思表示をハッキリ行い、その際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などもメモに記録してください。
当日のニュースや天気、業務内容なども併記すると、信憑性が上がります。


暴行で痛みが残る、アザなんかがあるのなら、病院で診察を受けとくのが良いですが。


> 総務部長の耳に入れれば、穏便に穏便にとなると思います。

前述のような、改善の請求を行ったが、改善しなかったって記録があれば、上司の上の管理監督者、更に上の担当者へ相談するための根拠になります。
そういう相談の記録も、しっかり残してください。


> 組合なし。

会社にパワハラ相談の窓口、コンプライアンス委員会なども無いって事でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

パワハラ対策のことなら(株)クオレ・シー・キューブ
http://www.cuorec3.co.jp/

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

> その気持ちはわかるので、
> 私も態度が反抗的になりぎみです。

相手がそういう行動を行うに当たり、思い当たる節があるとかであれば、まずはそちらを改善するのが良いです。

その上で、感情的にはならずに、そういう事止めて下さいって意思表示をハッキリ行い、その際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などもメモに記録してください。
当日のニュースや天気、業務内容なども併記すると、信憑性が上がります。


暴行で痛みが残る、アザなんかがあるのなら、病院で診察を受けとくのが良いですが。...続きを読む

Q有給取得の賞与査定について

当社は有給を取ると賞与の査定が下がります。
これは労働法では適法ですか?

Aベストアンサー

いろいろな面で問題があるように思いますが……。

1点目。
最低賃金に関しては、参考URL(厚生労働省)に詳しく、判り易く解説されています。
補足の文面を見る限りでは、実稼動手当700円を除く「時間500円」の部分で判断すべきと思いますが、そうであれば最低賃金を下回っていると思います。
参考URLでも、
> より詳しいお問い合わせは、各都道府県の労働局もしくは最寄りの労働基準監督署にお問い合わせください。
と繰り返し書かれていますので、労基署に相談された方が良いとおもいます。

2点目。
> 当然有給日の支払い額も500円×8Hで4000円にしかなりません。

有給休暇を取得した日の賃金について、労基法第39条第6項に「平均賃金又は所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金を支払わなければならない」と規定されています。
実稼動手当を全く考慮せず、500円×8時間であれば、これに違反していると思われます。
もっとも、会社側が「所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金」が時間500円だ、と強弁するのであれば、この条文に対する違反ではありません。が、それは自ら最低賃金違反を認めることと同義ですね。

3点目。
> 当社は稼働時間で賞与の査定がされます。
> 年間2300時間が基本となり

法定労働時間は週に40時間です(労基法第32条)。1年が約52週として、年間の法定労働時間は2080時間にしかなりません。
年間2300時間の実稼働時間(?)を基本として、これに満たなければマイナス査定を行なうことに正当性があるとは思えません。会社自らが「労働基準法違反」を公言しているに等しいものです。36協定は結ばれているのですか?
当然、法定労働時間を超過した分の労働時間に対しては、少なくとも25%増し以上の割増賃金を支払わなければなりません。残業手当の不払いはありませんか?

都道府県労働局の一覧はこちら。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/pref.html

労働基準監督署の所在案内はこちらです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

参考URL:http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-01.htm

いろいろな面で問題があるように思いますが……。

1点目。
最低賃金に関しては、参考URL(厚生労働省)に詳しく、判り易く解説されています。
補足の文面を見る限りでは、実稼動手当700円を除く「時間500円」の部分で判断すべきと思いますが、そうであれば最低賃金を下回っていると思います。
参考URLでも、
> より詳しいお問い合わせは、各都道府県の労働局もしくは最寄りの労働基準監督署にお問い合わせください。
と繰り返し書かれていますので、労基署に相談された方が良いとおもいます。

2...続きを読む

Q有給休暇を取得すると査定にひびく

うちの会社 有給休暇を使うと 査定が悪くなるんです。
一日でも使うと悪くなるというのではなくて 同僚たちと比べられて
あなたは休みが多いから 今回は査定が悪くなったと言われます。
毎年4/1に 20日取得しているのですが 先日 班長から
半期に9日も休んでいるのは 他の人と比べて多いので 査定を1に
しますと言われました。
この数字は 他にもいろいろな項目が有る中の ひとつなので
平均すると3~4にはなるんですが なんか納得できないものを
感じています。
有給休暇の取得が査定にひびく>有給休暇の取得をしにくくさせて
いることにはならないのでしょうか?
法的に問題は無いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

会社の査定方針ではなく、その班長個人の間違った見解ではないでしょうか。
有給休暇の取得が多いことを査定のマイナス要因にすることは、労働基準法の観点から違法です。

会社の規模や信用にもよるでしょうが、大企業であれば少なくとも、有給休暇の取得が査定のマイナスになるといった法に触れるような査定基準をとるとは思えません。逆に有休取得率が悪いことを注意されることも多いです。
大企業であるのならば、人事労務を管理する部門(総務部や人事部など)に一度確認されてはいかがでしょうか。確認だけであれば特段不利にはならないでしょう。また労働組合があるのならば一度相談されることをお勧めします。

最近は企業も社会的信用を重視し、コンプライアンス(法令遵守)を特に重要視しております。
上場会社などでは専門の部署をおいて管理職の不当労働行為についても社内申告や内部告発を奨励している企業も多いので、あなたがそういった企業にいるのであれば、是非「班長」の不法行為について間違いを正させてはいかがでしょうか。
中小企業などで、そういった環境でなく苦情を申し入れる部署や組合もない場合は、やはり労基署に申し立てるしかないと思いますが、この程度のことであれば是正勧告してしてくれるかどうか疑問です。
また、仮に動いてくれて会社に調査に入ったとしても、あなたの申立であることが自然とわかってしまうことも多いので、今後もその会社で勤務を続けたい場合はよく考えてからの方が良いでしょう。

会社の査定方針ではなく、その班長個人の間違った見解ではないでしょうか。
有給休暇の取得が多いことを査定のマイナス要因にすることは、労働基準法の観点から違法です。

会社の規模や信用にもよるでしょうが、大企業であれば少なくとも、有給休暇の取得が査定のマイナスになるといった法に触れるような査定基準をとるとは思えません。逆に有休取得率が悪いことを注意されることも多いです。
大企業であるのならば、人事労務を管理する部門(総務部や人事部など)に一度確認されてはいかがでしょうか。確認...続きを読む

Q有給の回収、有給の説明、店舗別での有給の有り無し

有給の回収、有給の説明、店舗別での有給の有り無し、有給という制度を知らない自分がいけない?どなたか詳しい方宜しくお願いします。

一年前に勤めていた(アルバイト)会社ですが、最近になって有給の規約があきらかになりました。とても忙しい会社なので、暗黙の了解で有給などないものと思っていたのですが、ちょっとした偶然で規約があらわになり、現在働かれている方の一人が、労働基準監督署に出るという話になり、トップの方まで出てきて説明ということになりました。結果として日数に応じてもらえたみたいです。

ここで質問なのですが、このような場合
・ 有給の回収はできるのでしょうか?

質問したところ、「リフレッシュするための休暇」だから駄目だ。と言われました。
また、「労働者からの進言があれば取らせている」とも言います。
そこで、第二の質問です。
・ 会社の規約として有給の制度があるならば、説明の必要はあるか?

正直とても取れるような環境ではありません。

また、ここの会社は支店を多数もっており、そこで働かれている方はこの規約を知りません。
私同様説明がないものと思います。他店舗でも似たような問題があるそうです。


今回の件で、私が働いていた店舗は有給の制度が表立って使えるようになりましたが、
他店舗には言わないそうです。
第三の質問です。
それでいいのでしょうか?

今回の件で法律などを調べていろいろ知ることができましたが、結局は
自分自身が知らなければいけないことなのか?

質問まとめます。
1 有給の回収はできるのか?
2 有給の説明はいるか?
3 店舗別で有給の有り無しがあっていいのか?
4 有給の制度を知らない自分がいけなかったのか?

です。
いいように言いくるめられている感が否めないので、
詳しい方おられたら、教えて下さい。

有給の回収、有給の説明、店舗別での有給の有り無し、有給という制度を知らない自分がいけない?どなたか詳しい方宜しくお願いします。

一年前に勤めていた(アルバイト)会社ですが、最近になって有給の規約があきらかになりました。とても忙しい会社なので、暗黙の了解で有給などないものと思っていたのですが、ちょっとした偶然で規約があらわになり、現在働かれている方の一人が、労働基準監督署に出るという話になり、トップの方まで出てきて説明ということになりました。結果として日数に応じてもらえたみ...続きを読む

Aベストアンサー

アルバイトであろうが、労働契約法に則り就業契約を結んでいるのですから、就業規則の明示は無くてはなりません。

さらに、周知させることは、使用者側の義務です。

まぁ、有給については、労働者に認められた、法律的に有効な休みなので、取る分には取れると思いますが、それには時期変更権というものが、使用者側にあります。
よって、休みたいと言った日に絶対取れるわけでもありませんが、毎回それを変更することは、権利の乱用が認められます。

今まで取れなかった分をお金でもらうことは不可能でしょう。
首の場合30日分の給与を渡せば、首にもできるということです。
いろんな解雇の基準はありますが、使用者側は何とでも理由つけます。

よって、2年間最大40日の有給(働いている年数でも違う)がもらえますが、1年ごとに20日は消えていきます。

1、できません
2、これは労働者を雇う時の契約条項なので要ります
3、それは使用者側の就業規則がどうなっているかです。
  労働基準法にマッチしていなければなりません。
4、それは本人が知らなければ、何をされても文句は言えません。
  民法、労働基準法、労働契約法は知らなければ何も有効に働きません。

まぁ、働く側が法律に疎ければ、会社側はなんでも思い道理にやるということです。
働く側の無知をいいことに安く、効率よく働かせるのが、現在の会社のあり方です。
法律盾に、やりすぎると首になることも覚悟の上なら、会社ととことん喧嘩してもいいでしょう。

しかし職はなくなります。

アルバイトであろうが、労働契約法に則り就業契約を結んでいるのですから、就業規則の明示は無くてはなりません。

さらに、周知させることは、使用者側の義務です。

まぁ、有給については、労働者に認められた、法律的に有効な休みなので、取る分には取れると思いますが、それには時期変更権というものが、使用者側にあります。
よって、休みたいと言った日に絶対取れるわけでもありませんが、毎回それを変更することは、権利の乱用が認められます。

今まで取れなかった分をお金でもらうことは不可能でしょう。...続きを読む

Q100万とかの損害賠償で裁判おこす人。マイナスなのでは?

100万とか200万の損害賠償で民事訴訟をされる方がいますが、それって絶対に金銭的な元はとれないですよね?

それどころか、弁護士費用だけで100万は軽くいくと思いますが、なぜ、金額がマイナスになることが最初から想定できても裁判をおこすのですか?それって、ただたんにお金の問題ではなくて、気持ち的に、泣き寝入りできないからという感情で訴訟をしているのですか?弁護士費用って、確か、勝訴しても相手側が払う義務はないんですよね?

なぜ、こんな質問をしたかと言いますと、実はわたしも100万くらいの損害賠償請求で裁判をしようか考えていまして、でも金銭的に絶対マイナスになりそうだからおこしても正直意味はないのかなと。迷惑をかけられている上こっちがさらにお金を捨てているような気がしないでもないんです。だけど泣き寝入りはしたくないし…。

ですから、100万、200万程度の金額のための裁判をおこされる方々はどんな目的でされるのかを知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判で、債務名義(確定判決・仮執行付き支払督促正本は120万円までの場合で簡易裁判所で自分でもできますが。)を取得するのが目的ですが、相手に、充分価値の有る不動産等、差押えのできる資産が無いと、おっしゃるとおりです。
でも、普通、回収できない裁判は、個人は起こさないと思いますけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報