司法書士に依頼しました。「基本は八割和解です。」って言われました。金額は大手三社で30万です。裁判する時間もないし、こんなものなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんなもんです。


馬鹿らしいでしょう。
だから自分でやるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう依頼してしまったものですから自業自得です。確かに勉強不足です。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/18 00:53

司法書士・弁護士の技量によりけりです。

納得いかなければ他を探してみるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自業自得です。いい勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/18 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金 引き直し計算後の利息について

はじめて過払い金の請求をしております
引き直しの計算をしたところ過払い金がありましたので
相手に連絡をしましたところ
「引き直した計算書を送ってくれ」との事でした

A 過払い金 (仮に10万)
B 過払い金発生から最終取引日までの利息(仮に1000円)
C 最終取引日の翌日から支払い済みまで(6/27)(仮に3万)と
理解はしております

今回送る際に利息はいつまで(B or C)の記載をするのでしょうか?
また、和解の交渉などにもしもなった場合は
提訴前の段階でCまでの利息を主張してもよいのでしょうか?

8年ほど前の取引でCまでの利息がなかなか大きいのです
(提訴後は満額+支払い済みまでの5%+印紙ですよね)
他の方が早期和解で 満額+5% でした!とよく目にします
満額+5%をきちんと教えて戴けませんでしょうか?
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

混乱させてすみません。
まあ訴訟外ですから、請求金額は合計して13万1000円で良いです。
ただし、あくまでも不当利得としての過払い金は10万円です。
ですので、13万1000円を請求する根拠の説明として
「利息制限法所定の上限利率による引き直し計算をすれば計算書のとおり10万円の過払い金が生じている。あわせて○○(社名)は悪意の受益者であるため民事法定利率の年5%の利息を支払う義務が生じている。従って、10万1000円および10万円に対する平成○○年○○月○○日(最終取引日の翌日の日付です)から支払い済みまで年5%の利息を請求する」で良いでしょう。

計算書の中で過払い金が10万円であること、最終返済日の利息が1000円(元金とあわせて10万1000円)であることがわかれば上記のとおりで大丈夫でしょう。

Q昨年過払い請求を弁護士に依頼し8割和解でどうかと返事がありました。

昨年過払い請求を弁護士に依頼し8割和解でどうかと返事がありました。
弁護士は和解した方が良いとの意見だが(訴訟だと期間が長くなる、業者の体力が…)皆様の御意見を聞かせて下さい、業者アコムで130万です。

Aベストアンサー

> 訴訟だと期間が長くなる
ついでに、弁護士の費用もそれなりに高くなる。
> 業者アコムで130万
2割だから約25万円。
即日結審でないなら、費用対効果が疑問になる。
数回弁護士に出廷してもらったら、持ち出しの方が高くなって、損になる可能性も。

相手もそこら辺を見積もっての提案と思うから、乗っても戦ってもたいした違いはないと思う。
自分の考えと、気分で決めて良いと思います。

Q過払い金の計算で差が大きいのですが。

現在弁護士を通して 大手のプロミ●に過払い金(正確に言うと任意整理です)を請求しようとしております。

1998年から50万を借りてまた返しての繰り返しで 利息だけは入金、そして限度額までまた借りることを繰り返していた場合ですが(最終的な残債は47万)
開示されたもので弁護士が言うには「過払い金は8万」との回答でした。(残債の47万は0になるとのこと)

10年間の取引があり、27,7%の利息でしたがフリーソフトで試算すると40万以上と出ます。この差はなんだか納得できないでいます。また、他社3社も同時に開示請求、計算したのですが思った以上に過払い金がありました。

私の計算が間違っているのでしょうか。弁護士が「間違う」ことなんてありえないですよね?またこの不信感を弁護士に伝えてもいいものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 10年間の取引があり、27,7%の利息でした
利息制限法は18%ですから、差は葯10%。だから10年を合計すると100%。

> 50万を借りてまた返しての繰り返しで
> 最終的な残債は47万
> 過払い金は8万
(47+8)÷50=110%
おかしくないように思います。

Q過払い請求(不当利得返還請求)和解書の割り印

前回、過払い請求(不当利得返還請求)の件でご相談させていただきました。参考になる回答をいただき、ありがとうざいました。

相手方との訴訟外での和解が成立したので、こちらから和解書を送って欲しいとのことで作成しています。
書き方はわかるのですが、和解書の日付を開けて送付し、相手方で記入し返信すると言われました。

そこで素朴な疑問ですが、和解書を相手方に送付する場合、通常は割り印を押印しますが、日付が空欄にしておく場合でも割り印は必要なのでしょうか。日付が空欄ということは、まだ和解書として完成してないものに割り印を押すことになると思いまして。同様に署名の後の捺印もどうなのでしょうか。
また割り印の位置はどこが良いのでしょうか。

これで終わると思うと、何か見落としがないか不安です。
和解書には
(1)金額、振込み期日、口座
(2)振込み後にその他の請求を放棄すること
(3)振込み後に裁判を取り下げること
(4)債権債務が存在しなこと
以上の4点を記載しようと思っています。

見落とし等、記載しておいたほうが良いことがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

前回、過払い請求(不当利得返還請求)の件でご相談させていただきました。参考になる回答をいただき、ありがとうざいました。

相手方との訴訟外での和解が成立したので、こちらから和解書を送って欲しいとのことで作成しています。
書き方はわかるのですが、和解書の日付を開けて送付し、相手方で記入し返信すると言われました。

そこで素朴な疑問ですが、和解書を相手方に送付する場合、通常は割り印を押印しますが、日付が空欄にしておく場合でも割り印は必要なのでしょうか。日付が空欄ということは、...続きを読む

Aベストアンサー

>日付が空欄にしておく場合でも割り印は必要なのでしょうか。日付が空欄ということは、まだ和解書として完成してないものに割り印を押すことになると思いまして。同様に署名の後の捺印もどうなのでしょうか。

郵送でやり取りするのですから、ご自身の記入は完成させてかまわないと思います。自署、捺印、割印です。
訴訟は取り下げてませんし、相手も和解するつもりなのですからどうこうするつもりはないでしょう。
また、訂正があれば当事者全員の訂正印が必要ですし。

>割り印の位置はどこが良いのでしょうか。

2枚重ねて1枚目を下に2センチほどずらしてそこに割印してください。

>和解書には
(1)金額、振込み期日、口座
(2)振込み後にその他の請求を放棄すること
(3)振込み後に裁判を取り下げること
(4)債権債務が存在しなこと
以上の4点を記載しようと思っています。

良いと思います。

Q過払い請求・引き直し計算済み・過払い金あり

過払い請求・引き直し計算済み・過払い金あり
取引履歴開示後引き直し計算を、自分で、したところ過払い金が発生することが、わかりました。
個人で訴訟を起こし、請求する場合と、司法、弁護士に依頼する場合の違い(メリット・デメリット)
1・和解返金までの期間の違い
2・業者の対応の違い
3・手数料(士により異なると思いますが、おおむねの目安)
参考例などを、まじえながら、教えていただけないでしょうか。
お願いいたします。また、現在はかなり金融機関も、すんなり、応じないで、だらだら、対応すると、噂で聞きましたが、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。7月に6社ほど過払い返還を行ったものです。

業者によって対応が違いますが、
ほとんど本人対応で問題ないと思います。
私の場合、期間も最速で過払金の計算書と請求を送った次の日に
先方から電話があり、訴外で満額(5%利子含む)で振込決定しました。
(もちろん一応「抵抗」はありますから、交渉が必要ですが
そんなに難しいものでもなかったです)
その他概ね2ヶ月もあれば、全て終了です。

ただ、時効がかかるものや、途中完済などがあるものには
難しいものがある案件があるので、
まずは電話で交渉後「じゃあ訴訟してください」
ということになったら
自分でやるのか、弁護士等に頼むのか
決められたらいいとおもいます。

あ、業者によっては、最初から訴訟を起こしてください、
というところもあります。(消費者金融P)
本人で、と言うと、「ウチは第三者を通さないと・・」
というところもありますが、「本人で全てやってます」等
ちゃんと話せば、担当につないでくれます。
まともなところだと、最近は訴訟外で交渉してくれます。

コツは丁寧に、かつビジネスライクに話す事だと思います。

こんにちわ。7月に6社ほど過払い返還を行ったものです。

業者によって対応が違いますが、
ほとんど本人対応で問題ないと思います。
私の場合、期間も最速で過払金の計算書と請求を送った次の日に
先方から電話があり、訴外で満額(5%利子含む)で振込決定しました。
(もちろん一応「抵抗」はありますから、交渉が必要ですが
そんなに難しいものでもなかったです)
その他概ね2ヶ月もあれば、全て終了です。

ただ、時効がかかるものや、途中完済などがあるものには
難しいものがある案件があるので...続きを読む

Q過払い請求(不当利得返還請求)で提訴後、和解する場合

現在、レイクに対して過払い請求(不当利得返還請求)を行っています。
第一回公判期日が決まった後、答弁書が送られてきて、内容を確認すると元金全額の提示がありました。
この金額で和解しても良いかなと思っていて、レイクに直接連絡しよう和解の手続きをとろうと思うのですが、その際に何か注意することはありますか?
また、出来れば利息分として、元金+αに出来ると良いかなと思っています。ちなみに元金は108万で、利息は12万くらいになります。私の希望としては利息の半分くらいは欲しいです。

実際に交渉された方など経験者さんの意見を聞きたいと思っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>答弁書が送られてきて、内容を確認すると元金全額の提示がありました。
>この金額で和解しても良いかなと思っていて
>1回目は相手は欠席とのことで、正直なところあまり時間をかけたくないもので。
でしたら任意和解でも良いと思います。どうしても利息ほしいなら裁判で争ってくださいとしか言いようがありません。

>レイクに直接連絡しよう和解の手続きをとろうと思うのですが
法的効力に拘らないなら全く問題ありません。
また裁判でと言いましたが、直接の利息交渉もかまいません。「利息も請求します。でなければ裁判を続行します。○○日までに返答ください」くらい言っても良いですけど。その分日にちかかりますが。
無理そうなら元金和解でいいんじゃないですか。

>その際に何か注意することはありますか?
任意和解なら和解書のことは向こうから話がありますから、質問者としてですと訴訟の取り下げは口頭弁論日前に返還してもらってからするように注意してください。

Q過払い金請求をしたのですが・・・自分で計算をして思っていたより半額以下

過払い金請求をしたのですが・・・自分で計算をして思っていたより半額以下でビックリしました。最近は請求しても戻ってくる金額が少ないのですか?

Aベストアンサー

強硬な業者はできるだけお金を返還しないで済むように、かなり低額を提示して和解を吹っかけてきます。
本当に経営が苦しくて、それだけしか返還できない場合もありますが、無知に付け込んで低額和解を持ちかける場合が多いです。
素人が業者に交渉して満額に近い額を要求しても、うまく言いくるめられてしまうと思います。
なので、弁護士や司法書士に依頼したほうが報酬差し引いても得な場合が多いです。
あまり依頼することに積極的でなければ、無料相談所で相談することをお勧めします。
なぜなら客観的に判断してくれるからです。無料といっても親切丁寧な対応のところが多いので安心して大丈夫ですよ。

Q過払い金 和解金額

とある消費者金融に過払い金の返還請求通知書を送りました。


過払い金が約72000円。対する5%の利息が約11000円。総額約83000円。

先日、電話で先方が70000円の和解案を提示してきました。
これは妥当な金額だと思いますか?
経験者の皆様ご回答お願いします

Aベストアンサー

請求にかかった手間と時間と費用等を勘案すれば妥当だと思います。

特に利息は訴訟起こして判決まで持ち込まないとなかなか取れません。
また訴訟費用(印紙、郵券など)も発生しますし、それは訴訟提起時にあなた(原告)が支払わなければなりません。
判決までいって勝訴すれば、訴訟費用は被告に請求できますが、その手続きも手間と時間がかかります。
大体が裁判上で和解することが多いと思いますので、そうすると訴訟費用は原告負担です。

ただ、最後にもう一押し「(約)72000円なら和解します」と言っても良いかもしれません。
相手が渋って、あなたも約2000円に固執しなければ70000円で和解すれば良いと思います。

Q過払い金返還訴訟の際の再計算と訴状について

エポスを相手に本人訴訟をしようと考えております。
ネット等調べてみたのですが分からなかったため、
どうぞ皆様のお力をお貸しください。

契約日平成13年10月10日
完済日平成22年10月14日
最高借入額は39万円で完済しております。
取引履歴を送ってもらい、確認したところ、

実質年率18.0%(2007年3月15まで:実質年率27.0%、2010年2月28まで:実質年率17.7%)

との記述がありました。

質問(1)
上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

質問(2)
訴状なのですが、途中で過払い金が発生しましたが、再度借入を行ったため債務発生。最終日に過払い金発生となっております。
裁判所に提出する際は下記で大丈夫でしょうか?

訴  状
平成23年3月○○日
○○簡易裁判所御中

〒○○○‐○○○○
自宅住所
原   告 ○○ ○○
電話番号 ○○○‐○○○○‐○○○○

〒164‐8701
東京都中野区中野四丁目3番2号
被   告 株式会社エポスカード
上記代表者 代表取締役 篠瀬 達也

事件名 不当利得金返還請求事件
訴訟物の価格 金33万3333円
貼付印紙額 金4000円

第1 請 求 の 趣 旨

1.被告は原告に対し,金33万3333円および内金33万3333円に対する平成22年10月15日から支払い済みまで,年5%の割合による金員を支払え。
2.訴訟に関する費用は被告の負担とする。
との判決ならびに仮執行宣言を求める。

第2 請 求 の 原 因

1 被告の表示

被告は全国に多数の支店を持つ,消費者に対して小口の貸付を行う関東財務局登録の貸金業者である。

2 被告との取引

原告は,平成13年10月10日から,被告との間で,金銭消費貸借取引を継続しておこない,借入,弁済を繰り返した。(甲第1号証)

3 被告の不当利得

原告と被告との間の金銭消費貸借取引について定められた利率は,利息制限法所定の上限利率を上回るものであり,利息制限法超過利息の弁済については,元本に充当されるべきである。原告は利息制限法所定の金利により再計算(甲第2号証)を行ったところ,平成22年10月14日の弁済により元本は完済され,金33万3333円の過払金が生じた。同過払金は債務が存在しないのに,原告はそれを全く知らず支払われた金員であり,被告は法律上の原因なくして同金員を受益したのであるから,被告の不当利得金である。


4 悪意の受益者

被告は貸金融業者であるから,利息制限法による引き直し計算を行えば,過払いになることを当然承知しており,原告から弁済を受ける際,これを知りながら弁済を受けてきた。であるから,悪意の受益者として,受けた利益に利息をつけて返還する義務を負うものである。被告は前記の通り,過払い金の発生当初から,民法704条の悪意の受益者であったから,過払い金に対し,発生当日から法定利率である年5%の割合による利息を支払う義務がある。

5 結論

よって,原告は被告に対して不当利得返還請求に基づく過払金33万3333円および内金33万3333円に対する平成22年10月15日から支払済みに至るまでの法定利率である年5%の利息金の支払を求めるものである。

証拠方法
1.甲第1号証取引履歴(被告作成)
2.甲第2号証利息制限法による計算書(原告作成)

付属書類
1.訴状副本 1通
2.甲号証写 各1通
3.代表者事項証明書 1通

以上


長文失礼いたしました。
ご回答の程、よろしくお願いします。

エポスを相手に本人訴訟をしようと考えております。
ネット等調べてみたのですが分からなかったため、
どうぞ皆様のお力をお貸しください。

契約日平成13年10月10日
完済日平成22年10月14日
最高借入額は39万円で完済しております。
取引履歴を送ってもらい、確認したところ、

実質年率18.0%(2007年3月15まで:実質年率27.0%、2010年2月28まで:実質年率17.7%)

との記述がありました。

質問(1)
上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

先ずは訴訟頑張って下さい!
私も質問者さま同様、訴状準備完了最終確認中
でも、ここからなんですが、ここ一ヶ月準備や交渉で疲れました。
何せ私の場合は相手が多いし複雑な事案も多く苦慮しました。

>上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

期間ではなく、残元金によって決まります。
仮に、初回借入が数万円ならば20%スタート
途中、残元金が10万越えれば18%
更に100万越えれば15%
一旦下がった金利は上がることは無く
最終弁済まで固定です。
初回10万以上なら18%スタートで
100万越さなければ最後まで18%です。
途中10万切っても20%にはならず18%のままです。


訴状は色々な書き方があり私とは違いますが、
要点は抑えてあり、期日等(14日を15日にするなど)間違いなさそうです。
これもどちらでも良さそうですが、
私の場合、証拠は
甲第1号証~順番に
法定利息計算書~取引経過(被告作成)~過払い金返還請求書~配達記録
としました。

先ずは訴訟頑張って下さい!
私も質問者さま同様、訴状準備完了最終確認中
でも、ここからなんですが、ここ一ヶ月準備や交渉で疲れました。
何せ私の場合は相手が多いし複雑な事案も多く苦慮しました。

>上記の場合、2007年3月16日~2010年2月28までを17.7%の金利で計算し、
残りは18%で再計算してよろしいのでしょうか?
それとも一連で18%計算でしょうか?

期間ではなく、残元金によって決まります。
仮に、初回借入が数万円ならば20%スタート
途中、残元金が10万越えれば18%
更に100万越えれば1...続きを読む

Q過払い金請求なんですが、司法書士さんに依頼しました。

過払い金請求なんですが、司法書士さんに依頼しました。
請求も終わり、現在清算中とのことですが、1月末から進展がありません。電話しても入金は2月上旬と言われ、また電話しても今週いっぱいでと言われ、今日確認しても入金なしでした。
清算はそんなに時間かかるのでしょうか?何度も電話するのも失礼なよーな気がしますので、ここで質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手が支払う気がないだけでしょう。
司法書士に依頼したなら司法書士に、対応を相談しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報