教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

例えばカードで50,000yenの買い物をして、それを分割で5回払いにする
のと、月々の返済10,000yenでリボ払いにするのとでは違いますか??
分割とリボ払いってどんな風に使うと有効活用できますか??

gooドクター

A 回答 (5件)

>例えばカードで50,000yenの買い物をして、それを分割で5回払いにするのと、月々の返済10,000yenでリボ払いにするのとでは違いますか??


 ・リボ、分割の金利を共に18%にした場合(1ヶ月は30日として)
 ・分割は
  1-10000円+750円=10750円(残高40000円)
  2-10000円+600円=10600円(残高30000円)
  3-10000円+450円=10450円(残高20000円)
  4-10000円+300円=10300円(残高10000円)
  5-10000円+150円=10150円(残高0円)支払終了
   ・・・・支払総額:52250円(金利分2250円)
 ・リボは(月々10000円の支払の場合)
  1-10000円(元本9250円+金利750円)(残高40750円)
  2-10000円(元本9389円+金利611円)(残高31361円)
  3-10000円(元本9530円+金利470円)(残高21831円)
  4-10000円(元本9673円+金利327円)(残高12158円)
  5-10000円(元本9818円+金利182円)(残高2340円)
  6-2375円(元本2340円+金利35円)(残高0円)支払終了
   ・・・・支払総額:52375円(金利分2375円)
・分割は分割金額に金利を足して支払う
 リボは定額支払なので、金利を含んで支払う
 (リボ払いは月々の支払は少なく出来ますが、回数が多くなるので、その分金利に支払う金額が多くなります)
・分割はその都度の設定なので、重複すると支払額は増えますが指定回数で支払を終了できます
 リボは限度額以内なら、追加で購入しても、月の支払額は一定ですが(残高により支払額が変る契約もありますが)、支払回数は増えて行きますから、支払う金利の金額も増えます
 (会社としてはリボを使ってくれるお客さんは良いお客さんです:より多くの金利を払ってくれるので)
    • good
    • 15

リボルビングは悪者なんですね。

ここでは。
複数のものを買っても毎月の支払いが積み上がらないので、届いた請求書を見る「普通の人」なら変なことにはならないでしょう。

住宅ローンの元金均等のように固定元本+手数料の方式のカードがあります。これなら元本が減らないこともないですよ。
    • good
    • 2

>分割とリボの違いってなんですか??



分割は、信販系カードの割賦販売契約。
リボ払いは、銀行系カードの割賦販売契約もどき契約。
昔、銀行系カードは一回払いが原則で、分割は認められていなかったのです。そこで、「分割もどき」としてリボ払いを開発した経緯があります。

分割は、商品購入時毎に個別に支払回数及び毎月の支払金額が決まります。
(商品毎に返済回数・返済金額が異なる)
リボ払いは、事前に毎月の支払金額が決まっています。
(リボ与信額まで、幾ら使っても毎月の返済金額は同じ。リボ中毒多発)

>分割で5回払いにするのと、月々の返済10,000yenでリボ払いにするのとでは違いますか??

この例では、同じですね。^^;
追加で、カードで100000円の商品を5回分割で購入したとします。
そうすると、分割払いでは10000円+20000円=30000円が毎月の返済金額になります。(利息無視)
リボ払いでは、(毎月の返済金額が10000円の場合)追加の商品に関係なく、毎月10000円の返済金額になります。

>分割とリボ払いってどんな風に使うと有効活用できますか?

商品を購入し、早く完済したい場合は分割払いです。
商品を購入し、毎月低額で返済したい場合はリボ払いです。
但し、リボ払いは「幾らローン(借金)が増えても、毎月の返済金額は変わらない」恐ろしいシステムです。
毎月の返済額が小さいので、気が付くと莫大な借金を抱えている場合が多いようですね。
質問者さまも、充分ご注意下さい。
    • good
    • 5

リボは、回転信用と言う方法です。



枠が設定されて、その枠の範囲であれば、何回でも借り入れや商品購入が可能です。

枠が10万円で、毎月1万円の支払いの契約があったとします。

先月5万円購入して、今月3万円購入しました。

今月は、先月分(5万円)の利息と、今月分の1万円の支払い。
来月は、先月分の4万円+今月買った3万円を合計した金額の金利+1万円の支払いになります。

分割払いで同じ買い物をしたら(両方5回払いとして)、
今月の支払いは、先月購入分の1回分
来月に支払いは、先月購入分の1回分+今月購入分の1回分になります。

分割払いは、分割払い金額がそのまま足されていくだけですが、リボは足されません。
ただし、金利と支払い回数が伸びていく形式です。

リボは、使いすぎ易く、しかも金利が高めに設定されているので、ローン会社には都合が良く出来ています。


大抵支払いが行き詰って、破産したりしているのは、このリボ形式でお金を借りたり品物を買っている人です。
    • good
    • 2

5万円の5回払いだと月1万円を五ヶ月に渡って支払います


月1万円のリボ払いだと月一万円を五ヶ月に渡って支払います
これは同じです

10万円利用した場合の5回払いだと今度は月二万円を五ヶ月に渡って支払います
月一万円のリボ払いだと月一万円を10ヶ月に渡って支払います
よってリボ払いだと大きな買い物をしても毎月の返済額が少なくてすみ利用者にはとっても優しいシステム・・・
な訳ありません
返済期間が長くなりその分の利息がガッポガッポと信販会社に入るというシステムです 
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング