本放送が終了してもうかれこれ30数年ほど経つのでしょうか。
「帰ってきたウルトラマン」のある回の本放送での出来事についてお聞きしたい
ことがあるのです。(古い話で恐縮ですが・・・)
同番組はオープニングのタイトルソングが始まる前に、画面いっぱいにきらきら
ひかる星々のようなものがぐるぐる回る中で少しずつ「帰ってきたウルトラマン」
の文字が少しずつ浮かび上がってくるタイトルクレジットがありましたよね。
通常、毎週そのタイトルが写る時にはバックで音楽がかかるだけなのですが
ある1回だけ、主人公の郷秀樹役である団次郎氏がこの場面で視聴者に対して
何かコメントを話していた回があったと私は記憶しているのです。しかしながら
そのコメントの内容は全く覚えておりません・・・。後にレンタルビデオや再放送など
を全話通して見てもそのようなコメントが入っている物は無いのですが、このような
出来事を覚えてられる方いらっしゃいますでしょうか?その時に団次郎氏が話して
いたコメントの内容が知りたいのです。
それとも私の単なる思い違いでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うわっ! 懐かしいですね。

思わずコーフンしてしまいました。

これは私、きょーれつに覚えております。
このとき(1970年3月31日)、「よど号」ハイジャック事件が起こり、テレビ番組すべて(だったと記憶しています)が報道特別番組になって、その週の『帰ってきたウルトラマン』がつぶれてしまったんですね。
親たちが「こりゃ大事件だ・・・」と深刻にしてる横で、私と弟は「ねー、ウルトラマンはぁ?」とだだこねていた覚えがあります。

それで、その翌週の放送の冒頭で、郷隊員役の団二朗さんが「先週はお休みしてしまってごめんね」とコメントを入れたのです。こういうコメントが入ったって事は、相当に子供たちの抗議がテレビ局に行ったんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそういう事実はあったのですね!
私の思い違いではなかったのですっきりしました。
ご回答ありがとうございました。お礼がおそくなってすみませんでした。

お礼日時:2003/01/21 17:07

#1さんの情報から調べてみました。



1971.7.30の放送は「ウルトラセブン参上!」(午後7時~7時半)でしたが、
自衛隊機が岩手県雫石上空で全日空機と衝突と空中衝突、乗客ら162人が亡くなる大惨事【雫石事故】のニュースで中止となりました。
(余談ですが、TBSは6時の「キックの鬼」の再放送から、9時半の「ザ・ガードマン」まで中止にしています)

ですから、郷隊員のコメントは1971.8.6の放送の冒頭と思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mirrindaさんのご回答で何となく当時の事を思い出しました!
放送が延期になってしまった回はウルトラセブンも登場するという事で
私も子供心にこの放送を心待ちにしていたと思います。
報道特番で延期になり、私をはじめ当時の子供たちはさぞがっかりしたのでしょうね・・・。
今の時代、そんなイキなはからいをするテレビ番組なんてあるだろうかと
ふと思ってしまいました。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/21 17:16

再びおじゃまします。



きょーれつに覚えてるわりに、いい加減だったかも知れません。
今、『帰ってきたウルトラマン』の放送期間を確認したら、1971年からとなっていたので(そうだったかなぁ?)、もしかしたら事件は「あさま山荘事件」だったかも。

どっちにしても、郷隊員のコメントに関しては「自信あり」でございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度にわたるご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/21 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰ってきたウルトラマンとウルトラマンの違い。

 ウルトラマンと帰ってきたウルトラマンの違いがわかりません。
 帰ってきたウルトラマンは初代ウルトラマンがそのまま、また地球に帰ってきたんですか?。

Aベストアンサー

 帰ってきたウルトラマンは一時期「新マン」と言われていましたね。
区別する方法としては、赤と銀の境目に一本の赤線が入っている方が新マンです。
ウルトラマン
http://www.urban.ne.jp/home/ubik/cinema/cinema542.html
新マン
http://panasonic.co.jp/enet/news/050106.html
 あ、新マン何か2ちゃんの管理人に似てる……

 ちなみに新マンの名前は「ジャック」です。「ウルトラマンジャック」とも呼ばれますね。多分後から付けられたのでしょう。

Q2回目以降は「再放送」、では一回目は?

タイトルのままです。
2回以上放送された場合は再放送といえますが、初めて流される番組は「何」放送と言うのでしょうか?
業界用語でもいいのでご存知の方のお答えお待ちしております。

Aベストアンサー

業界用語かはわかりませんが一般的に「本放送」では?

Q帰ってきたウルトラマン

帰ってきたウルトラマンて、未だにファンの間では帰マンやジャック等様々な名前で呼ばれてますが、何故放映当時にハッキリとした名称を付けなかったんですか?最初の構想では初代ウルトラマンが帰ってくるという設定だったそうですが、実際は初代ウルトラマンとは別人として制作されたのだから、放映開始前にしっかりとした名前を付けないとおかしいと思うんですけど…
自分は平成世代なのでジャックの方がしっくりきますが、帰マンや新マンはウルトラマン個人の名前として相応しいのかなぁ…? 他のウルトラマンにはセブンやエースとか格好いい名前があるのに…
自分がもしリアルタイムで試聴していたら、帰マンや新マンとかの名前じゃなくて、初代ウルトラマンとは別人ならハッキリとした名前を教えてくれよ! と疑問を制作者にぶつけていたと思います
でもジャックという名前は放映終了後かなりたってから決まったことから、当時の制作者や試聴者は帰マンや新マンという名前でも、特に疑問を感じなかったてことですよね?
どうしてベムスターやナックル星人とブラックキングの時に帰ってきたウルトラマン(後のウルトラマンジャック)の名前が付かなかったのですか?
こんな質問ですが、回答よろしくお願いします

帰ってきたウルトラマンて、未だにファンの間では帰マンやジャック等様々な名前で呼ばれてますが、何故放映当時にハッキリとした名称を付けなかったんですか?最初の構想では初代ウルトラマンが帰ってくるという設定だったそうですが、実際は初代ウルトラマンとは別人として制作されたのだから、放映開始前にしっかりとした名前を付けないとおかしいと思うんですけど…
自分は平成世代なのでジャックの方がしっくりきますが、帰マンや新マンはウルトラマン個人の名前として相応しいのかなぁ…? 他のウルトラマンに...続きを読む

Aベストアンサー

その世代の者でーす

当時はヲタク向けの番組じゃなかったということ。
ウルトラマンはガキの見るものであって、大人は殆ど見てなかった。「ヲタク」などは存在しない時代。

ガキにとっては誰とだれが一緒で誰と誰とは別人だという家族関係なんざ、あまり意識して放送を見てなかった。
もちろん雑誌の世界(ウルトラマン解説!)とかでは別だけどさ。
特に当時、「マン」と「帰ってきた」とは別人だと言われても、「マン」を見てなきゃ「ふーん」ということになる。

たとえば、プリキュアだってこれだけ続いても、ゲスト出演で初代のプリキュアが今出てきたところで、ガキどもにはなんの意味も成さないしね。

要は視聴率こそが最優先事項であって、その世界に入り込むためのウルトラ家族の話は後づけの子供だましだったということだわ。

Q昔のTVの放送終了後のお話

この場を借りてお伺い致します。

TVの放送終了後ですが、カラーバーや砂嵐画面が表示されて、それを見たことがある、もしくは知っている、という方は多くいらっしゃることかと思います。
そんな放送終了後に関する質問です。

20~30年前とかもっと昔の話かもしれませんが、どなたか「グレーっぽい色の画面いっぱいの円の図形」が表示されていたことがあるのを覚えている方はおりませんでしょうか??

昔の記憶ですと、放送終了後に時々表示されるその図形の中に、線や、何かの小さい絵柄や、読めない文字?のようなものが描かれていたと思います。

私は何故か子供の頃、その得体のしれない図形が怖く、凝視することも近寄ることも出来ませんでした。

最近そんな図形があったことを思い出したのですが、誰に聞いてもググってみても情報が無くてモヤモヤしております。

もしもその図形を知っている・見たことがある・もしくは関係者の方で図形の詳細を知っている方がいらっしゃったら、是非教えていただきたく思います!

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

モノクロTVの時代ですね、 14吋程の丸みを帯びたブラウン管一杯に表示されてましたね、
当時は、00時を過ぎると今とは大違いで殆どの局が放送を中止してました、

何度も目にしました、ある意味各社競うように様々なデザインでした、

「テストパターン」と呼ばれてました、

技術者がTVの各パーツを手動で調整を施せるための物だと聞き及んでましたが真偽の程は判りません、

今から50年ほど前の事です、カラー放送になってからも、暫くは出てましたね、昭和45~6年くらいまででしょうか?、

比較的最近に、此れを撮影したモノクロ写真が残ってたのを処分してしまいました、
残念ながら。

Q「帰ってきたウルトラマン」について

最近,子供とウルトラマンのDVDをみていて気付いたのですが,「帰ってきたウルトラマン」は「ウルトラマンジャック」と呼ばれていることに気が付きました。

いつから?
なぜ「ジャック」?

何だか変な感じがします。私は未だに「新マン」と言っていますが,子供には「ジャック」の方がなじんでしまっているようです。ウルトラマンの得意な方,教えて下さい。

Aベストアンサー

こんな物にも詳しい「ウィキペディア」なのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3

~前略~
…には、放送当時から正式な名前がなく、かなりの期間、一般には「新ウルトラマン」、「新マン」、「帰りマン」等と呼ばれていた。これは、本シリーズ企画段階では前作の「ウルトラマン」が本当に「帰ってくる」という設定だったのが途中で「別人」に変更されたためとされている。
~中略~
放送終了後10年以上たってから円谷プロにより「ウルトラマンジャック」の名前が与えられたが、あまり認知されているとは言えない。ファンも「ジャック」という名は知ってはいるものの、昔から慣れ親しんでいる「新マン」などを使うことが多い。
~後略~

だそうです。
なぜジャックかということはここではわかりませんが,
本来はタロウの企画書での名前だったのですがハイジャック事件の影響でボツになった名前らしいです。
本当はウルトラマンジャックは角の生えたウルトラマンタロウの名前になるはずだった。
そう考えると,しっくりくるような気がします。
ウルトラマンタロウは,ウルトラマンジャックでも合うような気もしますが,帰ってきたウルトラマンには,確かに確かにジャックには合いませんね。

こんな物にも詳しい「ウィキペディア」なのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3

~前略~
…には、放送当時から正式な名前がなく、かなりの期間、一般には「新ウルトラマン」、「新マン」、「帰りマン」等と呼ばれていた。これは、本シリーズ企画段階では前作の「ウルトラマン」が本当に「帰ってくる」という設定だったのが途中で「別人」に変更されたためとされている。
~中略~
放送終了後10年...続きを読む

QTVが・・・上と下に広がって・・・少しずつ見えなく・・・

題名のままなのですが、上と下に広がって、少しずつ見えなくなってきました。寿命でしょうか。それとも何らかの問題でもあるのでしょうか。

型番はSANYOのC-21M5です。

お願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

 TVの垂直(V-line)を調節すれば直りますが、素人さんにはお奨めできません。ブラウン管には、?万ボルトの高圧がかかっているからです。メーカーのサービスセンターからきて貰いましょう。5000から10000円くらいかかりますけど、21型でしたらもうちょっとで新品が買えます。
 画面の上下がのびてきたらそろそろ買い換えどきかもしれません。

Q「帰ってきたウルトラマン」の本放送中での出来事

本放送が終了してもうかれこれ30数年ほど経つのでしょうか。
「帰ってきたウルトラマン」のある回の本放送での出来事についてお聞きしたい
ことがあるのです。(古い話で恐縮ですが・・・)
同番組はオープニングのタイトルソングが始まる前に、画面いっぱいにきらきら
ひかる星々のようなものがぐるぐる回る中で少しずつ「帰ってきたウルトラマン」
の文字が少しずつ浮かび上がってくるタイトルクレジットがありましたよね。
通常、毎週そのタイトルが写る時にはバックで音楽がかかるだけなのですが
ある1回だけ、主人公の郷秀樹役である団次郎氏がこの場面で視聴者に対して
何かコメントを話していた回があったと私は記憶しているのです。しかしながら
そのコメントの内容は全く覚えておりません・・・。後にレンタルビデオや再放送など
を全話通して見てもそのようなコメントが入っている物は無いのですが、このような
出来事を覚えてられる方いらっしゃいますでしょうか?その時に団次郎氏が話して
いたコメントの内容が知りたいのです。
それとも私の単なる思い違いでしょうか・・・?

本放送が終了してもうかれこれ30数年ほど経つのでしょうか。
「帰ってきたウルトラマン」のある回の本放送での出来事についてお聞きしたい
ことがあるのです。(古い話で恐縮ですが・・・)
同番組はオープニングのタイトルソングが始まる前に、画面いっぱいにきらきら
ひかる星々のようなものがぐるぐる回る中で少しずつ「帰ってきたウルトラマン」
の文字が少しずつ浮かび上がってくるタイトルクレジットがありましたよね。
通常、毎週そのタイトルが写る時にはバックで音楽がかかるだけなのですが
あ...続きを読む

Aベストアンサー

うわっ! 懐かしいですね。思わずコーフンしてしまいました。

これは私、きょーれつに覚えております。
このとき(1970年3月31日)、「よど号」ハイジャック事件が起こり、テレビ番組すべて(だったと記憶しています)が報道特別番組になって、その週の『帰ってきたウルトラマン』がつぶれてしまったんですね。
親たちが「こりゃ大事件だ・・・」と深刻にしてる横で、私と弟は「ねー、ウルトラマンはぁ?」とだだこねていた覚えがあります。

それで、その翌週の放送の冒頭で、郷隊員役の団二朗さんが「先週はお休みしてしまってごめんね」とコメントを入れたのです。こういうコメントが入ったって事は、相当に子供たちの抗議がテレビ局に行ったんでしょうね。

QCS放送とBS放送の違い

CS放送とBS放送の違いについて、
分かりやすく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

niwadaiさん、こんにちは。

分かりやすく・・です。
 
CS ( Communications Satellite ) 通信衛星
特定された相手に情報を送る目的の通信で、送信出力は小さい。 (例:スカパーなど)

BS ( Broadcasting Satellite ) 放送衛星
家庭で直接受信することを前提とした送信出力の大きい衛星。 (例:NHK BS1,2,Hi、WOWOWなど)

私も以前に友人に聞いたことがあって、メモでこう答えてくれました。 そのまま書き込みました。
わかりやすいかなぁと・・・。

Q帰ってきたウルトラマンの坂田次郎君役

帰ってきたウルトラマンの坂田次郎君役の川口英樹君のその後をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

再入場です。Yahoo,Googleを使い、「川口英樹」で検索かけましたが、前回提示しました「恐怖の追跡」のたぐいのものがいくつかあっただけです。配役宝典の墓碑名でもヒットをかけましたが、らしきものがないようですね。昨年の5月10日の「恐怖の追跡」のようなサイトで「その後を知りたい」というような書き込みがあったので、およそ、この1年の間にお亡くなりになったのではないかと推測いたしますが。

ウルトラ俳優人名録にも川口英樹さんは載ってないようです。そのことを嘆く人もいましたね。何か事情があったのでしょうか。子役時代しか知らないですからね。

坂田次郎ってウルトラ5つの約束とかやった人ですね。

私も小さいころ見始めたのが新マンくらいで、その後A(エース)や仮面ライダーなどにも川口さんは出ていたと記憶してます。質問者の質問をきっかけに私も、いろいろ調べましたが、正直あまり収穫はありませんでした。子役時代しか知らないので、多分生きていたら40代前半くらいだと思うのですが。でも、我々の世代の最初に見た芸能人、ヒーローとはウルトラマンや仮面ライダーの出演者たちで、坂田君、川口さんという名前では、最初はピンときませんでしたが、「あっ、あの人か」とわかったとき、その人が30年以上の時を経ていきなり死んだというのを知ると、何か信じられない気がしますし、悲しいですね。ショックありますね。

参考URL:http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/index_flame.html

再入場です。Yahoo,Googleを使い、「川口英樹」で検索かけましたが、前回提示しました「恐怖の追跡」のたぐいのものがいくつかあっただけです。配役宝典の墓碑名でもヒットをかけましたが、らしきものがないようですね。昨年の5月10日の「恐怖の追跡」のようなサイトで「その後を知りたい」というような書き込みがあったので、およそ、この1年の間にお亡くなりになったのではないかと推測いたしますが。

ウルトラ俳優人名録にも川口英樹さんは載ってないようです。そのことを嘆く人もいましたね。何か事情があ...続きを読む

Qアナログ放送とデジタル放送の画質

アナログ放送とデジタル放送の画質って
どん位違うんですか?アナログ放送が100%だとして
デジタルは何%?意味わかるかな?

Aベストアンサー

基本的に同じ画質の放送レベルで、アナログとデジタルの違いを指摘するのであれば、デジタルはアナログの足元にも及びません。勝負は目に見えてます。
しかし、現行の地上アナログと地上デジタルで比較するなら、圧倒的にデジタルです。
これはデジタルとアナログの特徴に違いがあるからです。
デジタルはデータを数値化して圧縮して送るわけです。そのため、同じ程度の画質ならものすごく少ない情報量で送ることができます。しかし、所詮は圧縮された画像。完璧なアナログにはかてません。
しかし、地上デジタルはこの圧縮を利用して、アナログよりも、ものすごい高画質の映像を送ってるわけです。しかも、デジタルのもうひとつの特徴として、送った情報の受信側のデータ欠損が少ないということもあります。
つまり、デジタルは放送局が送ったデータを100%受信しやすいのです。
ここが地上デジタルが地上アナログより画質がいいという理由です。
理論的に言えばデジタルはハイビジョンなので、少なく見積もっても200%以上の高画質具合だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報