痔になりやすい生活習慣とは?

59歳男性です。20年前からギックリ腰に悩まされています。特に冬場、靴下をはこうとかがんだり、ウォッシュレットのスイッチを操作しようとひねったときなどに、ピリッと痛くなり、2週間ほどすると直ります。これを20年繰り返していますので、根本的に直したいのです。医者へ行っても、しっぷ薬をくれるだけで、自然に治りますのでそれっきりです。当方、横浜です。東京、神奈川あたりで根本治療してくれる良い医者をご存知でしたらお知らせ下さい。よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.4です。



>レントゲンを撮ってもらったことはありません。

え!!??
整骨院ではなくて、整形外科ですよね?
そんないい加減な整形外科が沢山あることに驚きました。
患者さんのレントゲンを撮らずに何が分かるんでしょうか?やっていることは
対症療法でしかなく、誠意、熱意が感じられないですよね。
病名が分からなければ、ヘルニアと狭窄症のように日常、心がけることも違います。

>東京、神奈川あたりで根本治療してくれる良い医者をご存知でしたらお知らせ下さい。

ここは、ご質問原点に返り、上記の回答を待ちましょう。
    • good
    • 0

No.4です。



>整形外科には何軒も行ったのですが、いつも、どこでもシップ薬をくれるだけで、精密検査などしてくれません。そのうちに時間が経てば直ってしまいます。

レントゲンは撮っていますよね?それで然したる異常がなく、そのうちに治って
しまうのであれば、たいしたこと無いのかもしれません。

普段は症状はありませんか?

この回答への補足

レントゲンを撮ってもらったことはありません。シップ薬をくれるだけです。普段は症状はありませんが、なんとなく危なっかしい感じがしていますので、ゆっくり動作(特に前屈など)するように心がけています。よろしくお願い致します。

補足日時:2008/11/20 13:41
    • good
    • 0

ギックリ腰とは俗称であって、急性腰痛発作といいます。


分かりやすく言えば症状みたいなもので、風邪で言えば「昨日から急に熱が上が
った・・・」この“熱”の部分がぎっくり腰と言うやつです。年齢から考えれば
基礎になっている疾患、例えば腰部脊柱管狭窄症、ヘルニア、変形性腰椎症
すべり症などあるはずです。なので、繰り返すギックリ腰はこれらの原因疾患を
治さねばなりません。

治療にリハビリなども入れば、通いやすさが一番なので、まずはお近くの整形外
科を受診されてみては?

整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで治療家を気取っている“素人”
です。非常に危険です。絶対にいかないで下さい。もし骨に異常があればなおさ
らです。旧厚生省は椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、変形性脊椎症、脊柱管狭
窄症、骨粗しょう症、環軸椎亜脱臼、不安定脊椎、側彎症、二分脊椎症、脊椎
すべり症など具体的に疾患名を上げて警告しております。

まずは整形外科でご自分の骨の状態を確認されてみてください。

この回答への補足

整形外科には何軒も行ったのですが、いつも、どこでもシップ薬をくれるだけで、精密検査などしてくれません。そのうちに時間が経てば直ってしまいます。きちんと検査してもらうには、どうすればよいですか? よろしくお願い致します。

補足日時:2008/11/19 16:57
    • good
    • 0

>20年前からギックリ腰に悩まされています。


私も過去3回、大きなギックリ腰を体験しました。
その苦しかったこと、言葉では言い表せませんでした。
私の場合は、自身のカウンセリングで治しました。お陰で、今は完治しています。

ギックリ腰の直接原因は、筋肉の萎縮にともなう血流障害(酸欠)です。
何故なら、人体は、代謝(血液の循環)で生かされているからです。
血液の循環なくして生存できないからです。
やれ運動だ。やれ歪みだ。やれ腰椎ヘルニア(神経の圧迫)だという医者には、まず、治せないと思います。
加茂整形外科病院
http://www.tvk.ne.jp/%7Ejunkamo/

>東京、神奈川あたりで根本治療してくれる良い医者をご存知でしたらお知らせ下さい。
医者ではありませんが、お勧めの治療院があります。
おそらく、日本で10指に入る治療師だと思います。
よろしければ、予約を取って伺ってください。
NST治療院
http://www.juno.dti.ne.jp/~nsts/
    • good
    • 0

経験者です。

残念ながら他人には治せません。自分で治すしかないでしょう。

質問者さんと同じく20年ぐらい前に何度かギックリ腰、腰痛を繰り替えしていましたが、当時はほとんど運動することもなく、運動不足を痛感した次第です。運動を続けたおかげで今ではその心配はありません。今も当時ほどの運動量ではありませんが続けています。

ギックリ腰になるのは今の筋力では自分の姿勢を全ては支えきれないことが原因です。筋肉がある方向の関節の動きに対応できなくなってるわけです。腹筋や背筋を鍛えることは先の回答者さんのおっしゃる通りなのですが、必ず全身運動を加えておいてください。骨格筋は全身に繋がっており独立したものではありません。全身のバランスがあってこそ能力が最大限に引き出されます。

はじめはトレーナーに指導を仰ぎながらスポーツジムなど利用してみることも良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ギックリ腰(椎間板ヘルニア)入院3回経験者です。



当方が医者から言われている事。
・痩せろ。痩せないと死ぬまで腰に負担がかかったまま
・腹筋と背筋を鍛えろ。でもその前に痩せろ
・はみ出したヘルニアは手術で切除するしかない。でも、痩せないと、切除しても再発する

と言う訳で、どうやら、体重をあと25キロ減らさないと、どうにもならないらしいです。

>根本治療してくれる良い医者を

もし、質問者さんが「肥満ぎみ」でしたら、根本治療は「痩せる」だけです。こればっかりは医者には治せません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング