痔になりやすい生活習慣とは?

今私は地球温暖化の解決策について考えています。ご意見をお持ちの方は是非参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

世界規模の環境破壊を止めることは難しいようです。



まず、自動車メーカーは、環境保護に対してあまりにも無責任であると思う。「地球にやさしい車」とうたった宣伝や環境保護の番組のスポンサーになり、世界に進出する勢いを止めようとしていないあたりは、いやらしさを感じます。量産するよりまず、ガソリンを使わない車を早く開発し、流通させるべき。

ア○リカは、世界の原油を独占しようとしすぎていると思う。戦争をやめさせて、京都議定書にも同意させる必要があると思う。企業がチュ○ゴク市場に進出するのをやめれば、チュ○ゴクの経済発展をくいとめ、それが環境保護につながると思う。

高層ビルやマンションは、環境破壊をになっていると思う。都会では利便性から必要だと思えるけども、最近は田舎でも建設ラッシュになっている。1戸建てでなく、敷地に縦に大量に、家が積みあがる構造物が核家族化をすすめて、世帯数が増える原因になっていると思う。エネルギー消費量も増えて、建築資材も大量に使われる上に、一度建てられると安易に解体できない。

個人が省エネを心がけていても、企業がいいかげんな対策しかしていない様を目にすると、省エネをしようとしている事が馬鹿馬鹿しくなってやめてしまうのが問題かもしれない。アイドリングも、自分だけストップしても、止めてない人をみたりすると、損をしているような気がして、アイドリングしてしまうのが問題かもしれない。
    • good
    • 18

初めまして。


まずは身近な所から始めてみた方がいいと思います。
(1)節水をすること
(2)電気をこまめに消すこと
(3)冷蔵庫をなるべく早く閉めること
(4)冷房の場合は温度をあまり低くしない、暖房の場合は温度をあまり上げないこと
(5)使っていないコンセントは必ず抜くこと
(6)ものは最後まで使いきること
以上、思い付く限り書きました。
これをするかしないかでも随分、環境が変わると思います。
参考になったでしょうか?
    • good
    • 23

政府の活動としてはCOP8なるものがありますね。


日本は環境対策、温室効果ガス(二酸化炭素)の削減に積極的ですよ。ヨーロッパのほうではもっと積極的ですが・・・。
地球温暖化の原因となるのは温室効果ガスです。それは二酸化炭素が6~7割を占めています。この二酸化炭素を削減すれば地球温暖化を防ぐことができます。
では、まず政府の取り組みから
COPや気候変動に関する政府間パネル、地球温暖化防止行動計画があります。お偉いさん方が決めた政策で効果のほうはほどほどといった感じでしょうか。
次に産業界、企業の取り組みについて
こちらは利益追求もあるせいかかなり活発です。
企業ではISO14001の認証、コージェネレーションシステムの導入があります。これは一つのエネルギーから2つ以上の有効なエネルギーを発生させるシステムです。
例えば火力発電より電力を発生させるとします。そのとき熱も同時に発生し、その熱は捨てられてしまいます。
割合は電気4に対し排熱は6といった感じです。これではもったいないですよね。だからその排熱を給湯などに利用して高効率にするシステムです。
他には燃料電池ですね。燃料電池は水素をエネルギーとしています。その水素と酸素を反応させ水を廃棄とするわけですから二酸化炭素は排出しません。
これは、化石燃料に代わる究極なクリーンエネルギーとなります。それは水素ですが、製造法が問題です。水素を作るのに二酸化炭素を排出しては意味がありません。水の電気分解や、バイオマスによる水素製造技術が必要になってきます。
まだ、開発、実験段階ですが、実用化されれば二酸化炭素の排出は減少するのではないでしょうか。
最後に個人でできることですが身近なことからはじめるしかありません。紙の節約、車のアイドリング、空ぶかしを抑える、エアコンの設定温度、使用電気量の節約があります。これは二酸化炭素削減だけでなく家計の節約にもなりますね。(笑)
お互い二酸化炭素削減のためにがんばりましょう。
    • good
    • 7

  (A)      (B)        (C)                (D)


地球温暖化←CO2の増大←化石エネルギーの使用量増大←豊かさの追求

(A)の原因は(B)であり、(B)の原因は(C)であり、・・・・・・・

一見論理的に見えますね。

三つ問題があります、

そのひとつは今回の温暖化はいつから始まったのか。

二つ目は(D)から(B)にいたる流れは認めるにして、CO2の増大が
本当に地球温暖化に寄与(わざと使いました)しているのか。

三つ目は似非人道主義者、似非環境主義者(こんな言葉あるかな)から
非難されそうですが、温暖化のどこが問題なのか。

http://www.chikyumura.org/
地球村という国連からも認知されたNPOだそうです。
わたしはこの組織に恩もうらみも持っているわけではありません。

(D)から(A)にいたる因果関係を典型的に標榜しているから挙げたまでです。

kennzouさんの軒先を勝手に使わせていただいて、大変恐縮ですが
ご意見を求めます
    • good
    • 4

ちょっとスケールの大きい話をすると、


太陽光が地球に当たる量を減らせばいいのです。
だからどっかの砂漠一面にでっかい鏡を置けば、
多くの光が反射されて宇宙空間に放出されやすく
なります。(まあ一部は大気に吸収されるでしょうが、、)

もしくは地球の衛星軌道上にもっと大量のゴミを投棄する。
そうすれば陰になって地表面まで太陽光が届きません。
    • good
    • 4

#3です。


海の場合、光合成量については、森林同様「トータルでチャラ」というのがありますから、期待できません。
ただし、サンゴ礁は、二酸化炭素を炭酸カルシウムの形で固定しています。
げんざい、秋吉台などの石灰岩台地で残っているのはやはり何億年前の二酸化炭素といえますから、これが酸性雨でとけてくるようだと、また炭素原子のサイクルにはいってくることになりますね。
サンゴ礁も、サンゴが生きている間はすこしずつでも生長しますが、サンゴが死んでしまうと、分解がはじまります。

いま、二酸化炭素の排出規制についていわれていますが、
「排出量を減らす」というのは、「二酸化炭素の量を減らす」ことではないのですね。「排出される二酸化炭素の増え方を減らす」だけで、二酸化炭素がふえることは違いない。

なお、下水道の意義は「糞尿」よりも「雑排水」の処理ですので、それによってむしろ、河川、海の水質改善に繋がると思います。
    • good
    • 4

人間は長らく動植物を衣食住に使って、鉱物資源は鉄や銅など金属類や岩石を主に使っていました。

その時代は今よりすずしかった。
日本で言えば、明治時代には雪が多かったところでも昭和に入ってからしだいに少なくなり、戦後、特に「消費は美徳」時代から急に暖かくなりはじめました。
これは石炭・石油・天然ガス・ウランを掘り出して燃やすからで、以前のように動植物を燃やせばよいのです。焼畑で温暖化が進むなら大昔のほうが暖かかったかもしれません。

☆人畜の糞を肥料として使い、海に流さない。温暖化と下水道普及率とは関係がありそうです。
海で葉緑素を生産しても仕方がありません。魚が住めなくなるだけです。窒素やリンなどに分解する過程で発生する熱で海水温度が上がって水位が上がるという問題点もあります。
化学肥料を使うことで農業生産性・安全性は下がっていますし、漁獲量が減ることもあわせて、毎日の食料を海外から運んでくるのに、また石油などの燃料を使っています。国産食料を食べましょう。
糞尿が発酵するときに発生するメタンガスで発電することも可能かと思います。

☆原子力発電が有利だというのは疑問です。燃料にするまでに多くの石油を使います。発電所で冷却するのに日本では海水を使って海を暖めています。それに廃棄物は永久に人手で管理しないと地球上の生物全般の奇形発生率が高くなるおそれがあります。

☆価格が高くても太陽光発電のほうがクリーンではないでしょうか。

☆プラスチック製品は砂糖製品にする。塗装も昔のように膠や松脂を使いましょう。農薬も江戸時代には鯨油を使っていたようです。とにかく石油製品をなくしましょう。

☆深夜早朝のネオンなどの無駄遣いは減らしましょう。原子力発電に協力しているようなものです。

☆ごみを焼却する設備には必ず発電装置をつけましょう。昔はごみは竈や風呂などで燃やしました。貴重な熱を無駄遣いしてはいけません。

☆とにかくリサイクルですね。電化製品の買い替えも必要なので、荒ごみもおおいですが、ケータイを溶かすと金が鉱石を溶かすより効率的にとれるそうで、、あらゆる方法で資源の無駄遣いはやめましょう。

☆山林は手入れしないと花粉症や山火事の原因になります。下草や下枝を払って、それを紙にしましょう。外国からパルプを輸入する量が減らせます。運搬燃料および外国の山林保護になります。ついでに日本の手すき和紙も復活させるとよいでしょう。丈夫で味わいがあり、外国でも芸術作品などの材料として好まれています。

以上、思いついただけですが、ご参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いろいろな考えをいただけて大変参考になりました。心から感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/19 23:28

太陽などの「長期的要因」の影響では考えられないスピードで「産業革命」以後の温暖化が進んでいるのが事実です。



森林に期待するのには、無理があります。
成長過程の森林は、二酸化炭素にふくまれる炭素原子を有機物の形で固定しますが、安定状態の森林では、炭素の出入りも安定します。「木を見て森を見ない」という言葉があるように、個々の木が生長で二酸化炭素を固定していても、一方では枯れ木や枯葉が分解したり、動物や微生物に消費されて、二酸化炭素にもどります。

焼畑は、目に見えるので悪者扱いされますが、伝統的焼畑は、場所を変えながら何十年サイクルで森林にもどっているので、長期的には安定しています。
問題なのは焼き払いによって森林を切り開いて、大規模プランテーションを作り、荒廃させては使い捨てで土壌流失させ、森林復活させない企業活動。

さらに、目立たないので見逃されやすいけど、同じ畑作であれば、日本のような石油燃料をべらぼうに投入している温室農業のほうがよほど二酸化炭素の発生源になっています。

木材などの再生エネルギーでなく、化石燃料は何億年まえに固定された二酸化炭素の放出です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんなに早く回答頂けるとは思っていませんでした。ビックリです。どうもありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2003/01/19 23:32

地球温暖化の原因はCO2などの温暖化物質が原因ではなくて


太陽が原因ではないかとも言われています。
短期的には温暖化に向かっていますが
現在は間氷期です。長期的には氷河期に向かっています。

短期的対策として森林保護もいいですが、7割を占める海に注目、
海洋汚染を防ぐべきでしょう。さんご礁が世界的に壊滅しようとしています。二酸化炭素を吸収する役目として重要な生物です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

海に注目することはぜんぜん思い付きませんでした。ありがとうございました。とても参考になります。

お礼日時:2003/01/19 23:34

やっぱCO2の削減、森林の保護だと思います。


暑くても寒くても、車を動かさない時はエンジンをきる!!
近い場所はチャリか歩く!!
むやみに木を切らない!!
焼畑なんてマジで最悪ですね。
あと、人間の都合だけで土地開発をしない!!
ゴミ捨てない!
戦争をしない!!
戦争って、人間以外にもなんの関係のない生き物達まで巻き込むから
大っ嫌いです(><)
人が憎いor自分のイディアを貫くためにやるンだから、
他の生き物を巻き込んじゃ駄目でしょう!!
やるなら古来武士のように斬りあえって感じっすね!

あとは今まで木を切ってきたぶん木を植える、
今ある森林を守るのが大切だと思います。
自分が大人になっても、自分の子供が大人になっても
今よりもっと美しい地球であるために、口だけにならないよう実行していくです☆
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やっぱり身近なことから実行していくべきですね!ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2003/01/19 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在深刻な環境問題、そしてその解決法

自然環境について勉強しています。
その中でさまざま環境問題が出てきて、いずれも深刻なものばかりです。
その中でも今深刻と言われている問題は何で、その解決法、また私達に出来ることってなんですか?
教えてください。お願いします。専門家の意見じゃなくて、素人意見でも大歓迎なのでたくさんの意見待ってます。

Aベストアンサー

ちゃんと勉強している訳ではないし、積極的に環境に対して何かアクションを起こしている訳でもない。文明・文化のもたらす便利さ・快適さを享受している身として素人回答いたします。

私が重要と考えることは、
(1)一人一人が人としてごく当たり前のモラルを守ること
(2)あらゆる無駄を「勿体無い」と感じること
(3)メディア等の情報を鵜呑みにせず、あらゆる側面からの情報を自分なりに咀嚼して検討する
等ですね。これだけでだいぶ違うんじゃないかなー、と思います。

(1) モラルに関して
人が足を踏み入れる場所で、ゴミなどが放置されていない所は稀なんじゃないでしょうか。
また、山林火災がタバコの投げ捨て等落雷その他の自然発火以外に因を発するものは多いと思います。
モラルのなさが自らの首を締めることは、喫煙者の肩身がどんどん狭くなっているのが良い例です。
「自分だけは良いだろう」「他の人もやっているから良いだろう」「大人もやってるから良いだろう」で、自分にとってだけ都合の良いように人は動きがちです。
これは政策などではどうにもならないことだと思いますので、ほんとに難しいと思います。
でも、個人の意識の持ちようだけで済むことですので、実行しようとしてこれほど簡単なこともないですよね。

(2) 勿体無いに関して
金銭的な部分というよりはむしろ、物質的な部分ですね。「もったいないオバケ」ってのは、全ての人の心に本当にいなきゃならないと思います。
「不足に悩むより無駄が出た方がマシ」という方向で人類は発展を遂げ、増殖してきたと思いますが、「ちょっとくらい無駄にしても供給は充分なんだからいいだろう」という考えを同時に生んでいると思います。
今年の夏は原発の稼動不足で、首都圏は供給電力の危機が危ぶまれていますが、危なくても敢えて原発を復旧させずに様子を見るくらいの実験をして欲しいですね。私の予測では、結構「やれば出来るじゃん」てことで乗り切れてしまうと思うんです。
過供給を見直す良い機会なんじゃないでしょうか。

(3) 情報の咀嚼について
非常に素直というか、メディアに乗せられる人が多いと思います。
メディアにとって大衆は最大のスポンサー様ですから、大衆のご機嫌を取る為に色々な情報を歪めて報道することも少なくないと思うんです。それに喜んで飛びついてちゃ危ないということを、我々大衆は自覚しなければならないのではないでしょうか。
タマちゃんは可愛いですけど、人様の畑を荒らしてまでして見に行く価値があるかというと、そんなことするより水族館にでも行く方がはるかにアザラシの可愛らしさを堪能できるということに気が付かない人が結構いる。
自然の素晴らしさを実地で体験しようというツアーに参加して、自然を踏みにじっていることに気が付かない人も沢山いる。
流行のスポーツフィッシングで流行の「キャッチアンドリリース」なんかして、自然に優しいことをしてやったといい気分になっていても、戻した魚は在来の種を脅かすエイリアンであったことを知らないでいてはどうしようもないですよね。
一元的な観点からの情報を盲信するのではなく、色々な情報を多面的に見て冷静になることが必要なのではないでしょうか。

長くなりましたが、素人意見です。参考程度にご考察下さいませ。

ちゃんと勉強している訳ではないし、積極的に環境に対して何かアクションを起こしている訳でもない。文明・文化のもたらす便利さ・快適さを享受している身として素人回答いたします。

私が重要と考えることは、
(1)一人一人が人としてごく当たり前のモラルを守ること
(2)あらゆる無駄を「勿体無い」と感じること
(3)メディア等の情報を鵜呑みにせず、あらゆる側面からの情報を自分なりに咀嚼して検討する
等ですね。これだけでだいぶ違うんじゃないかなー、と思います。

(1) モラルに関して...続きを読む

Q地球温暖化の解決方法は?

あらゆるメディアで地球温暖化の危機が叫ばれています。
しかし解決方法はと言うと国家レベルでどの様な解決方法が検討されているのか示されていません。
「一人一人の努力で・・・」と言う結びで例えばムダな電気は使わないとか車はなるべく乗らないとかです。
しかしその様な方法もジェット旅客機が一機飛べば消し飛んでしまいます。
もっと緊急回避的な地球温暖化の解決方法と言うものが各国で研究されていないのでしょうか?
もしそんなサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

バイオエタノールも有効かと思いますが今現在のCO2量は減りませんし、いろいろな歪が出てくると思います。

私は【水素】系に力を加えるべきだと思います。

http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html

参考URL:http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html

Qプリント画面の丁合いとはなんですか。

宜しくお願いいたします。
プリンターによって違うとは思いますが(当方EPSON PM-890C使用)例えばエクセルで書類を作りプリントを
選択するとプリント画面が出てきます。その中に丁合いという文字がありチェックが入っていますが丁合とは何のことですか。

Aベストアンサー

丁合とは、印刷業界用語からきたものです。
簡単に言えば、ページ揃え(ソート)です。

5ページあるものを5部印刷すると、普通は
1111122222333334444455555
となりますが、丁合させると
1234512345123451234512345
(フェイスダウン排紙の場合)
または
5432154321543215432154321
(フェイスアップ排紙の場合)
のようになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報