子供が腹痛を訴え下痢気味だったので、病院で便培養検査をしたところ、病原性大腸菌O-126が検出されました。
しかし、これは検査後1週間くらいしてからわかったもので、受診した時は、
ただの下痢だとしか思わなかったものですから、病院で出された抗生物質を3回ほど飲んだころ、下痢もおさまり、子供が薬を嫌がったので、飲ませるのをやめていました。
そして、しばらくして、また腹痛がでて、病院で検査したところ、またしても同じ菌が検出。今度は5日間しっかり抗生物質を飲みました。その後、もう一度検査して、結果はマイナスでした。しかし、10日ほど経ってから、発熱と腹痛、やや下痢気味で、再度検査したところ、今度は、病原性大腸菌O-1が検出されたのです。病院の先生も、「信じられない!」と困った顔をするばかりです。二つとも、O-157のような重傷度が高い病原菌ではないので、保健所への届け出はしなくてよいとのことでした。
子供の様子は、1日に何回か腹痛を訴え便は泥状を2回くらいという軽い症状です。
最近の子供の口にしているものといえば、スナック菓子・チョコばかり食べていて、肝心のごはんとおかずはほんの少ししか食べません。昼は、うどんやラーメンです。それに、子供が食べるものは、私も必ず一緒に口にしているのですが、私には全く症状がありません。漬物など長期保存しているものもありません。
何が原因となっているのか、全くわからず、どう対処していいものか困っています。開封後常温保存している醤油・みりん・塩・はちみつ等も原因に考えられるでしょうか?冷蔵・台所・トイレなどの消毒も必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

病原性大腸菌は、特別な細菌のように言われますが、普通に腸内にいる大腸菌の一種なのです。

通常、腸内ににいる大腸菌は毒素を出したりしないのですが、何かの拍子に、毒素を持つものが入ってくると症状を起こします。しかし、普通は腸には非常にたくさんの種類の細菌がいるので、大腸菌だけが暴れるということはないわけです。
で、お子さんの場合ですが、O-1や126に限らず、腸内細菌が大腸菌優勢になってるのではないでしょうか?(早い話が大腸菌の増えすぎです。いつぞや、ビフィズス菌のコマーシャルがありましたね。)
これは、nolita さんもおっしゃるように食生活の改善以外にはありません。
私も消毒以前の問題だと思います。
食べてるものとして、あげられたのは、子供だけじゃなく大腸菌も好物のものばかりで、しかも免疫力をつけようがない食事です。
さらに、ぬか漬け、ヨーグルト、チーズ、納豆など、発酵食品や漬物などを取ることで、腸内の細菌の状態が改善されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。発酵食品がいいんですね。とても参考になりました。

お礼日時:2001/02/27 18:00

よほどのことがない限り、消毒のことを心配されるのは気が早い感があります。

何歳児かわかりませんが、抵抗力が衰えているのが最大の原因だと思います。そういう状況ではきっちりとした栄養管理と規則正しい食事で、抵抗力をつけるようもっていくことが重要だと思います。貴方も間食を一緒に控えれば、家計も体型も大助かりなこと、請け合いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りだと思いました。最近特に偏食気味で、これでは抵抗力がつくはずないですよね。食生活を見直していこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 17:58

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「腸炎」
「下痢」
「腸炎」の予防の項が参考になるのではないでしょうか?
更に関連リンク先も参考にして下さい。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- … http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecal
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考HP見てみました。そういうキーワードで検索するの忘れてました。
気がついてよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 17:54

大腸菌の対処方法はよくわかりませんが、一般的に子どもの下痢の時、さけたほうが良い食べ物として、柑橘類があります。

そして、スナック菓子。チョコも代表的です。いつも食べてて可哀相かもしれませんが、チョコなど糖分の多いものは止めるべきです。お菓子もかくしちゃいましょう。どうしてもなら、米のおせんべいとか、衛生ポーロとか。それとプリンなどの乳製品。牛乳もホンとは駄目です。それと意外なのが、繊維のおおい食べ物です。駄目です。すじの多い野菜類です。
でも、子どもさんもきついですね。はやく良くなると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。子供は3歳なのですが、以前はボーロや幼児用のお菓子を与えていたのですが、よその家でおいしいおやつをもらうようになったら、味の薄いお菓子を食べなくなってしまって・・・。でも、基本的な食生活を見直そうと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸菌について。

とても初歩的なことをお尋ねさせていただきます。

・大腸菌は、もともと人間の大腸内で増殖・生存している菌なのに、それを食べてどうして病気になるのでしょうか?

・大腸菌の中で、ガスを発生するのが病原菌と聞いたことがあるのですが、ガスとは何なのでしょうか?

・一般的な菌検査では、大腸菌群(大腸菌とは関係ない??)、ガスを発生する菌か否かで検査するのでしょうか?具体的な菌名で検査しないのは、コストがかかるからでしょうか?

・食品で病原性大腸菌が発生する要因としてどんなことがあるのでしょうか?

以上ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ご職業は何でしょうか。質問者様の立場がわかるとより状況に即した回答ができると思います。
私は医師です。
・人間側の防御機構との釣り合いの問題です。細菌が優勢になると病気になります。O-157など人間にとって強烈な毒素を産生する一部の大腸菌は人間の大腸内にいません。
・その場合のガスとはCO2やH2がメインです。ガスを出さない病原性大腸菌も多くいます。
・ガスを産生する菌は大腸菌以外にもいます。ガス産生能は、菌を推定する一つの目安になります。具体的な菌名まで特定しないのは、まあ、コストというか、需要の問題です。抗菌薬治療するならもっと細かく分類が必要です。大腸菌群とは大腸の中にいる菌という意味で、大腸菌やその他の腸内細菌を含みます。
・細菌を含む生物は基本的に自然発生しません。外からの混入、増殖を減らす努力をしてください。

Q潰瘍性大腸炎と 病原性大腸菌について教えて下さい。

主人が数ヶ月の下痢と出血のため内視鏡検査を受け、生検をし潰瘍性大腸菌だと思うとの診断を受けました。ただその際に頂いた「細菌検査報告書」の中の 「抗原検査・指定菌その他の検査」欄に下痢原性大腸菌(1+) 「細菌培養同定検査」欄に Escherichia coll(血清型O74)(1+)と記載されており、お医者さんからも このような数値が出ているが、とりあえず潰瘍性大腸炎の治療をしようということで ペンサタとラックビーを処方されました。帰宅してから、だんだん気になりだしたのですが、O74の症状とはどのようなもので、そちらの治療をせずにペンサタを飲んでいても大丈夫なのでしょうか?薬は今日から飲みだしているので、ご専門の方にお答え頂けたら・・・とご質問させて頂きました。よろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

O74は大腸菌の一種で時には毒性があるといったものです。大腸菌は名前の通り、大腸にいる細菌ですが一部にのみ病原性があります。O157が有名ですね。O74もその一つですが、検出頻度は低く、検出されたからと行って必ずしも悪さをしてるとは限りません。たまたま検出されただけかもしれません。大腸菌と「数ヶ月の下痢と出血」とは無関係でしょう。ペンタサは感染症の合併のさいも飲んでも安全ですの指示に従って服用すればよいと思います。病原大腸菌が多少悪さしていたにせよ、ほっておいても治癒しますので海外では抗生剤を使用しないことも多いようです。

Q大腸菌operon(オペロン)について

あるウィルスのDNAに大腸菌オペロンのDNAが400bpぐらいマッチングしました。こういう場合、このウィルスは大腸菌と関係していると考えられますか。GC%が大腸菌と一致していたら大腸菌をもとにしたものと考えてもいいでしょうか。

Aベストアンサー

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそらく、ヒトやイネなどの塩基配列を決定する操作において、
一旦大腸菌でそのDNAを増やす過程において、ISが大腸菌の
ゲノムから飛び出して、ヒトやイネのDNAを載せたプラスミドに
飛び込んでしまったためであると思われます。

したがって、これらの現象は、あくまで、配列決定操作上の
誤りであり、ヒトやイネがそのような配列のDNAを持っているという
ことではないでしょう。

>それで仮説ですが、大腸菌にバイオ操作でウィルスを感染させて利用するような技術はありますか?そうすれば大腸菌のDNAや部分的な機能が含まれたりするのではないでしょうか。

つまり、上記の様に、大腸菌にウイルスを感染させたという
わけではなく、ウイルスのゲノムDNA配列を決定するにあたり、
その一部分ごとにしたウイルスゲノムDNAを大腸菌内で
増幅させた際に生じた混入と見るのが妥当でしょう。
(もし、どこかの時点で取得して来たウイルスの配列に
大腸菌の配列が含まれていたとした場合)

ちなみに、動物に感染するウイルスを大腸菌に感染させることはできません。
大腸菌に感染するウイルスの仲間もいますが、それは、
バクテリオファージと言われるものであり、ヒトなどの
動物に感染するものとは全く違うものです。
鳥にしか感染しないはずのウイルスがヒトに感染するように
なってしまうという様なレベルの違いではないのです。

大腸菌の配列とウイルスの配列を比べて見ましたが、
少なくとも、現時点でNCBIからダウンロードしたデータでは
そのように100%一致する領域は見当たりませんでした。
(SARSの配列にヒットしたのは、類縁のウイルスのみでした。)

ただし、大腸菌のご指摘の領域には、ISという、移動性因子が
含まれていることが分かりました。
そこで、この領域に一致する配列をデータベースで検索
したところ、大腸菌以外に、ヒトやイネなどの配列と
されているもののいくつかにもヒットしました。
これは、おそら...続きを読む

Q井戸水の水質検査で大腸菌が検出されました

大腸菌の数はどれくらいなのかはわかりませんが、保険所の検査で検出され飲料水に適さないと検査結果表に書かれています。以前までは検出されず安心して飲んでいたのですが、これからどうしたものかと戸惑っています。今まで下痢とか、腹痛とかもなく体に何も変化はないのですが、やはり専用の器具を買って塩素を入れるなどの処置をして水を飲用したほうがいいのでしょうか。水が特においしい井戸でできたら塩素を入れたくないと思っています。大腸菌は体にやはり悪い影響を与えるものでしょうか?その辺を教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。ちなみに井戸は110メートルの地下水をくみ上げています。

Aベストアンサー

たしか.水道方に定める「大腸菌」ですが.原則として毒性はありません。
ただし.保健所で行えるような「簡単な検査」では.毒性のある病原菌と区別できません。
そこで.「大腸菌」を病原菌の「指標菌」として.使用しているのです。

ですから.家族が大腸菌陽性・その他雑菌陽性の生水を飲んでも平気ですが.勤めが長い私は.免疫を持たず.必ず下痢をします。また.家族が平気で水を飲んでいるのを見て.土木工事の方等方々がビニールハウスの水(畜舎の横の水=畜舎汚水が混入)を飲むと.悪性の下痢(その他雑菌による)で3日は苦しみます。
ご家族だけの水の使用ならば.特に問題はないでしょうが(事故が発生したときに.その責任は所有者.つまり.ご家族の方ご自身にかかってきます。個人の被害が個人本人の場合には.自由権の行使であり法律上の制限をうけません).来客などの対応を考えると.殺菌などが必要でしょう。

なお「110m」ということから.恐らく.私のように大腸菌汚染水が流れ込んだものと考えられます。私は10年後に100マンかけて公共上水道を入れました。近くまで本管が来ていませんか。

たしか.水道方に定める「大腸菌」ですが.原則として毒性はありません。
ただし.保健所で行えるような「簡単な検査」では.毒性のある病原菌と区別できません。
そこで.「大腸菌」を病原菌の「指標菌」として.使用しているのです。

ですから.家族が大腸菌陽性・その他雑菌陽性の生水を飲んでも平気ですが.勤めが長い私は.免疫を持たず.必ず下痢をします。また.家族が平気で水を飲んでいるのを見て.土木工事の方等方々がビニールハウスの水(畜舎の横の水=畜舎汚水が混入)を飲むと.悪性の下痢(その他雑菌によ...続きを読む

Q大腸菌の遺伝子操作について・・・

大腸菌にプラスミドを加え形質転換させました。
最終的にLB/ampプレートに溶液をまき一日待ちました。

amp→アンピシリン(抗生物質)

大腸菌は紫外線に当てて発見できましたがこの大腸菌は最初の大腸菌と同じのができあがったと考えていいもですか?それとも違う物質なのですか?

Aベストアンサー

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので、これを利用して形質転換したものとしてないものを選抜しています。最初の方のように大腸菌がもともとamp耐性を持っているとすれば、話は変わってきますが・・・。

質問の内容を見るとおそらく研究している方ではなく、大学の授業の課題のように思えます。だとすると、紫外線を当てたのは形質転換体とそうでないものを選抜する目的ではなく、形質転換後の大腸菌がどのように変わったのか(この場合、紫外線に反応する大腸菌を作出したのでは?かなり有名な遺伝子です)を見るためだと思います。

分子生物学を専攻に研究されている方にとっては、この問題はかなり基本の部分になりますが、実際に自分で体験しないと本で読むだけでは理解するのに時間がかかるのかもしれないです。今後分子生物学の分野の授業をとるとか、そちらのほうに興味があるのでしたら、本格的なものでなくても載っていると思うので、生化学の教科書等でプラスミドや形質転換について勉強されると良いですよ。

大腸菌をプラスミドを用いて形質転換したとき、LB/amp培地を使用したということは、そのプラスミドにはamp耐性の遺伝子が組み込まれているためです。プラスミドがうまく導入された大腸菌は(つまり、形質転換成功)amp耐性がつきますので、LB/amp培地上でも生育でき、コロニーが現れますが、プラスミドが導入されなかった大腸菌はamp耐性を持っていないため、LB/amp培地では生育できずコロニーとしては現れません。

一般的にプラスミドには抗生物質耐性の遺伝子がコードされているので...続きを読む

Qウイルス性胃腸炎になりました。 今は、腹痛と下痢の症状が見られます。 特に朝方下痢になることが多いで

ウイルス性胃腸炎になりました。
今は、腹痛と下痢の症状が見られます。
特に朝方下痢になることが多いです。

ウイルス性胃腸炎になってから4日たつんですが治りません。

月曜日には入試が控えているので普通のご飯を食べて頭を働かせたいです。
どうすれば良いでしょうか?

また、食べた方が良いものや食べて良いものってなんですか?
昨日は、ゼリーとおでんの大根、コンニャクを少々食べましたが今朝腹痛で起きてしまいました。

Aベストアンサー

熱いお茶をのんでください

緑茶には整腸作用 カテキンには殺菌作用があることと
 あたたかいものを飲むことで 腸内の免疫力が何倍にもふくれあがります
https://matome.naver.jp/odai/2136210642162980101

またよく体を温めてあげてください

明日は入試ですね

 背中の肩甲骨の部分に 張るホッカイロを貼っておくと
   緊張がゆるむことと、体が温まりやすくなりますよ

Q「大腸菌群」のある食品はなぜ不衛生?

ニュースで話題になることの多い、食品中の大腸菌群なんですが、
なぜこれがあると危険なのでしょう?

大腸菌自体は体内にもあるんだし、大学で(畜産関係です)
「一度口をつけた飲み物には、口から大腸菌が入ってる」
と聞いたこともあります。
別の種類・また数の多さが問題なのでしょうか?

また、危険な菌は他にもあるのに、いつも大腸菌が問題になる気がします。
それとも、大腸菌群の有無が何かの目安になっているのでしょうか??

Aベストアンサー

大腸菌群は糞便汚染の指標とされています。
ほかには腸球菌も指標として使われます。
検出方法が簡単なことも指標として使われる1つの要因でしょう。

ちなみに、大腸菌群は必ずしも大腸菌ではありません。
畜産関係なら知ってると思いますが、一応。

Q子どもの病原性大腸菌感染について

1歳3ヶ月の娘が、4ヶ月ほど前病原性大腸菌0-6に感染し、一週間ほど抗生剤を服用して下痢症状は治まったものの、現在も菌が除菌できずに居座り続けています。今は、薬の服用等はなく月1回程度の検査を受けています。
主治医の小児科の先生は、病原性大腸菌にはしつこいものがある、この子は現在下痢等の問題となる症状はないから治療の必要はないし、いずれなくなるだろうとおっしゃっています。ヨーグルトなどで善玉菌を増やす努力をして、便の取り扱いは注意して、との指示のみです。
私は元気な子どもの姿を見て半分納得しつつ、このまま様子見でいいのだろうかと不安になってきました。
○大腸菌感染がこんなに長く続くことはあるのでしょうか。
○保菌状態は子どもの体に支障はないのでしょうか。
○悪い菌をはびこらせないためにできること(食事、生活など)はありますでしょうか。
医療従事者の方や経験者の方などいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

以前の私の回答を読んでみてください。

O157、O111,O26以外は病原性を持つ事もありますが、持たない事も多く、O6だからといって特に毒素を多く産生するというわけではありません。症状が改善したのなら除菌する必要もありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4730590.html

Q大腸菌の生命力について。

大腸菌って、大腸から離れた場合、
どのくらいの時間生存しているのでしょうか?

よくお金は大腸菌がいっぱいついてて汚いと言いますが、
大腸菌が生きて付着しているのですか?

またネコを飼っているのですが、お尻を舐めたあと、
体も舐めています。その場合、ネコの体は「大腸菌だらけ」に
なっているのでしょうか・・・^^;)

こちらで質問するとキチンとした回答が得られると思って、
投稿させていただきました。

Aベストアンサー

O-157のような病原性大腸菌や大腸菌感染症という病気も存在しますが、一般的には大腸菌は人に悪さをする菌ではありません。

腸内細菌として糞便に含まれる事から、飲料水からは大腸菌が検出されてはいけないという決まりはあります。

ちなみに健康な人間の皮膚上から大腸菌が検出される事もあります。

お札にどの程度付着しているか、私は調べた事はありませんがお札には人間の汗、老廃物など細菌にとって栄養素となるタンパク質やアミノ酸が付着しています。

また、水分ですが人間がいう「乾いている」状態でも細菌にとっては十分生育できる湿度がある場合もあります。(カビなんかも良い例だと思います)

後は細菌が生育可能な20℃~37℃くらいの温度が有れば言い訳ですから生育は可能でしょう。

結構細菌ってあっちこっちに居ますよ。
誰もいない部屋に培地を30分くらいおいて、テストしてみるとたくさんの落下細菌が検出されたりしますから。

もし質問者さんが学生さんなら生物系の先生に頼んで実験させてもらうと良いかもしれません。

Q潰瘍性大腸炎と 病原性大腸菌について教えて下さい。

主人が数ヶ月の下痢と出血のため内視鏡検査を受け、生検をし潰瘍性大腸菌だと思うとの診断を受けました。ただその際に頂いた「細菌検査報告書」の中の 「抗原検査・指定菌その他の検査」欄に下痢原性大腸菌(1+) 「細菌培養同定検査」欄に Escherichia coll(血清型O74)(1+)と記載されており、お医者さんからも このような数値が出ているが、とりあえず潰瘍性大腸炎の治療をしようということで ペンサタとラックビーを処方されました。帰宅してから、だんだん気になりだしたのですが、O74の症状とはどのようなもので、そちらの治療をせずにペンサタを飲んでいても大丈夫なのでしょうか?薬は今日から飲みだしているので、ご専門の方にお答え頂けたら・・・とご質問させて頂きました。よろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

 下痢を起こす大腸菌が少し(+1)いた。ってことですね。症状は下痢を起こします。ただし、菌が原因で下痢が起きている場合は(+1)なんてかわいい(?)ものではなく(+3)とかになりますから。
たまたま隠れてたのが見つかっちゃったかなという感じです。
 そして、ラックビーも処方されているのでこの善玉菌が、悪玉菌や病原菌を駆逐してくれることも期待しています。
 また、下痢がひどいときは下痢を止めてしまう薬もありますが、この薬は病原性大腸菌がいる場合は悪化させてしまうので使えません。よって処方されていないですよね。
 ちゃんと考えられているので今回の2種類の薬で問題ないと思います。
 ただ、薬を飲んでいるのにもっと悪化した、とか問題が起こったらすぐに医者の診察を受けるようにしてくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報