在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

今年10月に夫の姉が亡くなりました。
親しくさせていただいていましたので私も喪に服し、
夫婦連盟で年賀欠礼のハガキを出そうと思っています。

そのハガキに記載する内容なのですが、
亡くなった義姉が30代の若さで急去されたため
夫は故人の名前や享年などが入っていない文面を望んでいます。
(会社関係などあまり親しくない方に気遣われるのが嫌なようです)

夫の気持ちもわかるし、それでもいいとは思うのですが、
実は今年の春に子供が産まれ、方々お祝いも頂いたので
「元気で育っていますよ~」
という報告を年賀状でしようと思っていました。

喪中はがきに子供の名前は入れませんし、
亡くなった方の情報を一切入れないとあらぬ誤解をうけないか。。。
とも思ってしまいます。

この際、さりげなく続柄だけでも入れたいのですが
どのようにすれば良いのでしょうか。
『亡姉』でいいのでしょうか?

あくまでさりげなく、かつあらぬ誤解をうけないような
(夫は「姉」と入れるのも少し抵抗がある模様…)
よい方法がありましたらお教えください。

以下、私が考えた文面です↓
+++++++++++++++++++++++++++++

柱文:亡姉喪中につき年末年始の
   ご挨拶ご遠慮申し上げます
本文:本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
   明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
   なお 時節柄一層のご自愛の程をお祈り申し上げます
   平成二十年十一月

以下住所/氏名続く
+++++++++++++++++++++++++++++

自分でも調べてみたのですが姉が亡くなった場合の情報があまりなく、
ご質問させて頂きました。

お忙しいところ恐縮ですが、ご教授いただけますと大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

アドバイスできるようなことはないのですが、質問者さまのおっしゃるように、続柄を入れないとお子さんのことと勘違いされるのでは…という事例は、私自身が経験しました。
その年の夏に出産したばかりの友人から喪中のはがきがきて、続柄がなかったので、友人一同で大騒ぎになりました。さりげなくさぐりを入れてくれた人がいて、亡くなったのは赤ちゃんではなく別の方だと分かりましたが、正直、確認できるまで生きた心地がしませんでした。
儀礼上は不要でも、受け取る側(しょっちゅう連絡を取り合っているのではないような方)のために、続柄は入れていただいた方がいいんじゃないかな、と思います。

ご主人のお気持ちも分かるのですが、お子さまのことと誤解された方が、受け取った方から過剰な気遣いをされてしまいそうな気がします。

この回答への補足

結局、葬儀社の方にも相談にのってもらい、
以下のようにいたしました。
回答いただいた方々、どうもありがとうございました!

+++++++++++++++++++++++++++++++
柱文:喪中につき年末年始の
   ご挨拶ご遠慮申し上げます
本文:○月に姉が永眠いたしました
   本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
   明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
   なお 時節柄一層のご自愛の程をお祈り申し上げます
   平成二十年十一月

以下住所/氏名続く
+++++++++++++++++++++++++++++++
※「○月に」はなくてもいいそうです(検討中)

注)私が考えた文面の、「亡姉喪中につき~」だと、
 喪中なのが姉になる、と葬儀社の方に指摘されました。
 喪中なのは私たち夫婦なので、柱文を「喪中につき~」とし、
 本文に姉と入れました。
 

補足日時:2008/11/20 20:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう!そうなんです。
受け取った方が困る、という事態を避けたいと思っていましたので、
実際の体験談をお聞かせいただき大変参考になりました。
ありがとうございます。

やはり主人と相談して、続柄は入れる方向でいきたいと思います。

お礼日時:2008/11/20 20:35

続柄を書きたくないのであれば



喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます
本年中の頂戴いたしましたお気持ち
にを厚く御礼申し上げますと共に
明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます


単純に続柄を示すのであれば

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます
新年のご挨拶を申し上げるべきところ
姉(もしくは旦那名姉)の喪中につきご遠慮申し上げます
今年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
単純に続柄を入れる方向で考えたいと思います。
文例参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/11/20 19:53

こんにちは。



 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.motyu.com/bunreisyuuselect.html
  特に故人の続柄を記さなくても大丈夫だと思います。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
回答いただきありがとうございます。
儀礼的には続柄は必要ないのですね。
教えていただいたサイト、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/11/20 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中ハガキ(続柄・父)を入れるべきか(20代女性です)

20代後半・会社員・女性です。
喪中ハガキの文面についてアドバイスをください。

3月に父が50代で急死しました。
あまりに急で時間的余裕がなく、私の友人知人関係には連絡をしませんでした。特に親しい友人にはその後話をしましたが、ほとんどの知り合い(自宅に遊びに来たり、父に会ったことがないような人)はこのことを知りません。

喪中ハガキ作成にあたって、父が死亡したことを明記するかどうか、迷っています。本などには、誰の喪中なのかを相手にわかるようにした方がよいとありますが、ハガキを受け取ったことで、このことを初めて知った方に、今さらあれこれ心配をかけてしまうのではないか、という心配があります。ただ、これを逃すと、この先知らせる機会は、もうないようにも思います。

私が若いせいか、実父・実母の喪中ハガキというのを受け取ったことがないため、想像がつかないのです。
会社関係等も含めて、相手によって続柄のあるものとないものを使い分けた方がいいかとも考えていますが、いかがでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それぞれの考え方があるので、考え方の一つとして。
親(戸主)が死んだ場合、その財産も相続されますが、人間関係も相続されるものとして考えています。
親戚としての付き合いや、近所回りの付き合いなど。
あなたとお母さんが共通して受け取る年賀状も有るだろうし、あなた個人が受け取る年賀状も有るでしょう。
あなたが今そこにいるのもお父さんとお母さんのおかげ。
本当なら「今年も娘をよろしくお願いします」と年賀(各戸個別に訪問して新年のご挨拶)をするでしょう。
それがかなわず、年賀状を差し上げようにも、お付き合いもなかなか難しく、娘にそれを託してあるわけです。
ならば、あなたが書くべき喪中葉書の相手には喪主がご挨拶をするのが本道なんじゃないかと。

まぁ、押しつけるわけではありませんしそれほど拘るご時世でもないでしょうけれどね。
うちの場合は田舎なのと、年齢的にはあなたの倍ほどなのでそれなりに格好を付けなきゃいけないので・・・

年賀状のやりとりをしている人にはあなたの家族構成はほぼ解っているわけですから。
喪主 ○○ ○子
    tomo
な、感じで良いんじゃないでしょうかね・・・ なんならtomoの所は手書きでも十分だけど
数と相談ですね。

それぞれの考え方があるので、考え方の一つとして。
親(戸主)が死んだ場合、その財産も相続されますが、人間関係も相続されるものとして考えています。
親戚としての付き合いや、近所回りの付き合いなど。
あなたとお母さんが共通して受け取る年賀状も有るだろうし、あなた個人が受け取る年賀状も有るでしょう。
あなたが今そこにいるのもお父さんとお母さんのおかげ。
本当なら「今年も娘をよろしくお願いします」と年賀(各戸個別に訪問して新年のご挨拶)をするでしょう。
それがかなわず、年賀状を差...続きを読む

Q喪中葉書、亡くなった父はフルネーム?

独身男性です。
現在親元を離れ、一人暮らし中です。

今年父が亡くなったので喪中葉書を作ろうとしておりますが、
『父  ○山 △夫』とフルネームにするのと、
『父  △夫』と名前だけにするのと、どっちが正しいのでしょうか?

私はどちらでも良いのかなと思っておりましたが、下の質問(への回答1)を見て、不安になっております。
下の質問は既婚者の女性からの様ですので、そのまま当てはまる訳ではないとも思っております。
http://okwave.jp/qa3410774.html

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1の者です。

>下の名前だけで出した場合、ひょっとして『自分は(今年)結婚して、義父が無くなった』ととられるのかな?ともおもいました。
そうですね、女性が差出人なら、中にはそのように思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、男性が差出人(全く知らない方へ出す事はないと思いますし)の場合は、やはり、実父と受けとる方が大半であると言っても良いのではないでしょうか?

また女性の場合であっても、男性であっても、表記が故人の名前(下の)のみと言う事は、差出人と故人の苗字が同じ・・・と言うことだけでなく実親子と受け取ると思います。

配偶者の父が亡くなったお宅で、夫婦連名ではなく一人名の差出人で、且つ、故人名を下の名前のみの表記で年賀欠礼状を出す・・・果たして、そのような方が何%いらっしゃるのでしょう?

誰にも誤解されず貴方のお父様が亡くなった事を表したい・・・と言う事であれば実父、○朗が・・・とされるのも考えられますが、その場合は、それこそ実父ということは義父もいるのか(結婚したのか?)などと思われかねません。

一般的に考え、一般的な表記にされるのが一番手堅くありませんか?

1の者です。

>下の名前だけで出した場合、ひょっとして『自分は(今年)結婚して、義父が無くなった』ととられるのかな?ともおもいました。
そうですね、女性が差出人なら、中にはそのように思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、男性が差出人(全く知らない方へ出す事はないと思いますし)の場合は、やはり、実父と受けとる方が大半であると言っても良いのではないでしょうか?

また女性の場合であっても、男性であっても、表記が故人の名前(下の)のみと言う事は、差出人と故人の苗字が同じ・...続きを読む

Q喪中はがき 夫婦連名で出す場合

妻の父が亡くなり、夫婦連名で喪中はがきを出す予定です。
この場合、故人の続柄を「義父・岳父」ではなく「父」として、名前をフルネームで書くのはマナー違反ですか?

(例)
○月○日に 父 山田一郎が永眠いたしました
            <差出人> 佐藤 二郎・花子

↑こんな感じです。(※人名はもちろん仮名です)
ネット上では「義父・岳父」と書くのが普通、となっているのですが、実際に受け取ったことのある喪中はがきを見てみると、例のような記載が多いので、実際はどうなのかと思いまして・・・。

ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単に父○○とした場合は、夫婦連名の場合は夫の父という解釈になります。明治から使われてきた服忌令は、男尊女卑の名残があって妻の側に立った喪中期間がないこともあって、奥さんの側から見た父とか母などと言う見方がないようで。
 貴方から見て義父でもかまいませんが、奥さんから言えば義父では、呼び方がおかしくなります。
したがって「義父(妻の父)○○が永眠いたしました」と書けば少しは不自然さがなくなって、これが妥当なところでしょう。厳密には、連盟ではあるが世帯主(家長)が書いたはがきと言うことでとらえてもらえます。
 それと、余計なことですが、「岳父」とは他人がその方の父を尊敬して呼ぶ時の言葉で、身内が岳父とは呼びません。

Q喪中はがきについて。この度、私の兄が他界しました。が、嫁いでいるので喪

喪中はがきについて。この度、私の兄が他界しました。が、嫁いでいるので喪中は関係ないのでしょうか?

義母に、『うち(○○家)に不幸があった訳じゃなく、貴方の実家に不幸があったのだから、うち(私を含め)は出す必要はない』と言われ、出すものだと思っていた為に、どちらが正しいのか分からなくなりました。ちなみに義母とは同居です。



また喪中の場合って、正月の挨拶ができなかった変わりに、寒中お見舞いを正月過ぎに出しますよね?これも、『え?何それ。』と今度は父に言われ、私が神経質になりすぎなのかと思ってしまいます。

こちらも合わせて、マナーとしてはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

喪中にするしないは、法律やなにかできちんと決まっている訳ではなく、地方の文化や家ごとの考え方も大きく違い、最終的には「個人の自由」なんですよね。

ただ、多くの方は、実の兄弟、配偶者の兄弟が亡くなったら3ヶ月間は喪中にしますね。
この期間に正月を迎える場合には、「喪中欠礼」の葉書をだします。
旦那さんの名前で、「義兄**喪中の為」となります。
(この3ヶ月間を過ぎていても、悲しみが大きく、「とても賀状を出す気持ちになれない」というような場合には喪中欠礼してかまいません。)

お義母さんにとっては、「子の配偶者の兄弟」と縁が遠くなりますので、喪中にはしない場合が多いです。
特にご年配の方にとって年賀状は、年に一度昔からの知人友人と連絡を取りあえる生きがい。みたいな方もいらっしゃいますので、縁遠い親戚の喪中を強制するのはかわいそうかな。という気もします。
しかし、もちろん貴女自身の悲しみの気持ちも尊重すべきものです。
この場合、義母さんには賀状をだしてもらい、質問主さんご夫婦は喪中にするという事もできますが、できれば同居の場合には足並みをそろえるのが望ましいですので、
婚家方の親戚や友人関係、夫の仕事関係などには賀状をだすようにし、貴女の実家方の親戚、貴女の友人には喪中欠礼にする。という方法が良いのではないかと思います。

いずれにせよ、貴女自身が喪中にするか否かは、貴女の「気持ち」次第です。

なお、喪中欠礼葉書後の寒中見舞いについてですが、喪中欠礼葉書を出した方には出しません。
喪中欠礼葉書をお出ししていない方から賀状が届いた場合、12月に入ってから身内に不幸があって喪中欠礼の挨拶状送付が間に合わなかった場合に、
松の内があけてから、連絡が遅れた詫び状として寒中見舞いをだします。

喪中にするしないは、法律やなにかできちんと決まっている訳ではなく、地方の文化や家ごとの考え方も大きく違い、最終的には「個人の自由」なんですよね。

ただ、多くの方は、実の兄弟、配偶者の兄弟が亡くなったら3ヶ月間は喪中にしますね。
この期間に正月を迎える場合には、「喪中欠礼」の葉書をだします。
旦那さんの名前で、「義兄**喪中の為」となります。
(この3ヶ月間を過ぎていても、悲しみが大きく、「とても賀状を出す気持ちになれない」というような場合には喪中欠礼してかまいません。)

お義母さん...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Q兄弟が亡くなった場合の喪中はがきについて

6月に姉を亡くしました。
お互い結婚しており、同居ではありません。
一般的に兄弟姉妹の喪中は90日となっており、喪中ではなくなっているので、年賀状は出して差支えないそうですが、ずっと同じ町内に暮らしており、来年の年賀状は出さないと決めました。
その場合、いわゆる喪中はがきに「喪中」として出してよいものでしょうか?
別な記載方法がありますか?

Aベストアンサー

>6月に姉を亡くしました

6月と記載せず喪中はがきを出しては?
年賀欠礼は、近親者で1年以内に不幸があった事を年賀状をいただきそうな相手に知らせる為に出す挨拶状であり、6月と記載しても1年以内であれば差し支えはないと思います。
90日は服喪のことでしょう。

Q家族の死をどう乗り越えたら?

2歳と生後6ヶ月の娘2人の母親です。

私33歳

三年前に、母親を末期癌で亡くしました。娘が産まれる半年前に
天国にいきました。

育児に追われる毎日の中、夜になると辛くなります。
抱かせてあげたかったなー
育児の相談したかったなー
子育てをする中で、さらに
親への感謝の気持が大きくなる中
親孝行できたのかな?なんて
思います。

まわりのママ友達が、産後実家に帰るーなんて話しを聞くと、羨ましく
思えたり、店で孫、おばあちゃん
娘さんと3人で買い物してる姿を目にすると、羨ましく思えたり。羨ましい気持ちを通りすぎ、悲しくなる事もあります。

旦那の親とは、あまり仲良くない為

やはり、お母さんがいたらなー
きっと、凄く孫を可愛がってくれたんだろーなと想像できます。

私は今の旦那と結婚するつもりだったので、末期癌と知って、旦那と話し、結婚式を早めて結婚式だけは
母親に見せてあげれました。
結婚式の10日後に天国にいきました。

今日6月11日、命日です。今日で
4年目に入ります。中々、今だに
受け入れれてないのか?

孫を抱かせてあげたかったなどと
叶わない事ばかりを思ってしまいます。

家族の死を経験した方、大切な人を亡くした方、どう乗り越えてきたか?アドバイスよろしくお願いします。

2歳と生後6ヶ月の娘2人の母親です。

私33歳

三年前に、母親を末期癌で亡くしました。娘が産まれる半年前に
天国にいきました。

育児に追われる毎日の中、夜になると辛くなります。
抱かせてあげたかったなー
育児の相談したかったなー
子育てをする中で、さらに
親への感謝の気持が大きくなる中
親孝行できたのかな?なんて
思います。

まわりのママ友達が、産後実家に帰るーなんて話しを聞くと、羨ましく
思えたり、店で孫、おばあちゃん
娘さんと3人で買い物してる姿を目にすると、羨まし...続きを読む

Aベストアンサー

私は今年33になりますが、数年前に父親を亡くしました。貴方のお気持ちがよくわかります。
私も折に触れあれをしてあげれば良かった、こんなことをしてあげれば良かったと思うことが多くあります。してもらうことばかりで何一つ親孝行らしきことは出来ませんでした。
独身ですので花嫁姿を見せてあげることも叶いませんでしたしね。
でも、亡くなる数週間前でしたでしょうか、世間話のような何でもない話を父としておりました時、何の脈絡もなく「私は、お父さんの娘に生まれて本当に幸せにおもっているのよ」と言いました。父も驚いておりましたが、(そんなことを言う娘ではなかったし、そういう場面でもなかったので)言った私が一番ビックリしました。驚いてはいたものの、あとから母が言うにはとても喜んでいたそうです。今でも父親を思いだし悲しくなる時には、それを心に浮かべ慰めにしております。
花嫁姿を見せて差し上げられたことは、何よりの親孝行だったと思いますよ。
年月が流れても悲しむ気持ちが消えるわけではないと思いますが、自分も年をとるわけで、悲しみも形を変えていくのではないでしょうか。
そして、自分が真っ当に人生を歩んでいくのが何よりの供養になるのではと思っております。
ご自分で築かれた家庭を大切になさることが、お母様もお喜びになることと思います。

私は今年33になりますが、数年前に父親を亡くしました。貴方のお気持ちがよくわかります。
私も折に触れあれをしてあげれば良かった、こんなことをしてあげれば良かったと思うことが多くあります。してもらうことばかりで何一つ親孝行らしきことは出来ませんでした。
独身ですので花嫁姿を見せてあげることも叶いませんでしたしね。
でも、亡くなる数週間前でしたでしょうか、世間話のような何でもない話を父としておりました時、何の脈絡もなく「私は、お父さんの娘に生まれて本当に幸せにおもっているのよ」...続きを読む


人気Q&Aランキング