FXをはじめて3ヶ月ほどですが、最初の頃は一日5万円ほど利益が出ていましたが、プラス20万ほどになった頃からどんどんマイナスに・・・・150万の資金は半分に・・怖くなりしばらく離れていましたが今週新しく100万円から始めましたが・・・・もう60万円に。
まったく利益があがりません。
FXで儲けている人なんているんでしょうか?
雑誌・テレビで取り上げられるほどでなくても月に10万程度でも儲けていらっしゃるかたいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ポジポジ病ではないですか?


毎日むやみに相場に飛びこんでも損します。

私は、ポジションを判断するのが一番大事で難しく
楽しいなぁと思っています。
なので、良いポジションを取るために全集中力を注ぎます。
良いポジションは、なんたって利食いが大きいですから。
一方、スキャルはしません。疲れるし面倒。残念ながら自分に向いていない。
結果、スイングです。ポジとりも週1、2くらい。
テクニカル、ファンダ半々。
普通に仕事しなくても十分良いくらいプラスです。
口座資金は他の方も書かれてましたが、なるべく一定。
レバもノーマル。10から20くらいです。

思うに、皆さんのように自分に合った方法を見つけないとかなり厳しいと思います。
とくに初心者の方にとっては、株の現物もせずにいきなり信用取引するようなものですね。
    • good
    • 11

負け組ですけど、最近は少しずつ利益になっています。

このカテで1万円を元手にやってみることを知ったからです。また、買い一辺倒でなく、売りをどんどん手がけています。
月10万だの1日5万だの言わないで、自分にあった資金と枚数で取引すれば、大怪我は少なくなると思います。
    • good
    • 12

全ての通貨100円として計算して口座のレバが50倍になるようにポジ持っています。


stopを必ず入れていますので何の問題もありません。
ただ必要の無いお金はこまめに出金しています。
    • good
    • 4

まあまあ儲けてますよ。



私も始めて3ヶ月目ぐらいにサブプラで酷い目にあいました。
資金が無くなってはコンビニに走ってクイック入金繰り返してましたね。
ただメインの業者を変えてからクイック入金ができなくなり、それから成績が徐々にアップしましたね。
気のせいだと思いますが冷静になる時間ができたのかもしれませんね。

まあ酷い目にあったといっても最初の資金は2万円ですし再入金したお金も全てキャッシュバックや自己アフィで得たお金なので大したことはないですが。
あなたぐらい負けてれば退場していたと思います。

今まで何回かスタイルを変えてきましたが、儲かっている時は決まったスタイルで迷い無くガンガン取引していた時です。
損するときはそれが通用しなくなりブレている時ですね。

早く自分のスタイルを見つける事とそれが通用しなくなった時に資金を抑えるようにする事です。

長く続けられるような額で取引されたほうがいいですよ。
波にさえ乗れれば1万円を100万円にするのは1ヶ月もかかりませんから。
頑張ってください。

それとスタイルはシンプルであればあるだけいいみたいです。
トレンドラインだけで勝負している連中がいるのですが、そいつらに言わせれば分析ツールのサインなんてただの偶然でしかないらしいですよ。
そいつら見れば雑誌などに出ている連中は唯の素人に見えてきます。(笑)
    • good
    • 9
この回答へのお礼

1万円を100万にですか・・・・。いったいレバレッジいくつかけてらっしゃるんでしょうか?
私の使っているものはレバレッジ50までで最低取引でも2.5万はいりますが・・・・
確かに自分なりの波をリーマン後には掴めていたのですが、米下院の金融法案後仰るとおりブレていました。

お礼日時:2008/11/21 00:48

何人かの回答を読んでて1つ思ったのですが、主婦の方や、学生の方など初心者の人がいきなり100万とかから始めるのが信じられないです。



自分からお金を捨てに来てるとしか思えないです。

例えば、車の運転の仕方を知らないのに、新車に乗って事故って、なぜ事故ったのか分からない、車が悪いからだとかと言っているようなものだと思います。

まぐれで急カーブを曲がれても、次のカーブはもちろん曲がれずに大破!


個人的には、FXは1万円を一億円にするゲームだと思います。
    • good
    • 6

為替取引はゼロサムゲームと言う考え方があります。


明日のレートが上がるか下がるか50:50なので
一時的にトレンドに乗って儲かる人はいるでしょうが
取引を繰り返すほど、リターンはゼロに近づきます。
正確には手数料を取られる分マイナスになっていきます。
理論的にはFXで儲ける確立が一番高いのはFX会社でしょう。
取引するヒトが減ると困るので会社は絶対に認めないでしょうが。

じゃんけん大会をすれば必ず勝ち続ける人がいますが、
同じようにしてもみなが勝ち続けることができるわけでは
ありません。

大して株式市場は長い目で見れば、プラスサムと考えられます。
企業が利益の一部を株主に分配するのでそのぶん増えていくんで
しょうか。人間の欲求から生み出された富の一部は株主に分配される
ようになっており、人間が豊かになりたいという欲求を持ち続ける
限り、株式に投資し続けるのがリターンを上げる確率は高いのだ
と思います。
    • good
    • 8

以前とても儲けていた時期がありました。

去年の今頃です。ちょうどサブプライムが始まって戻りを試していたころですね。押し目を拾えば面白いように勝てていました。ところが年末くらいから相場は完全に逆回転をはじめ戻り売りをすれば勝てたんでしょうがわかりませんでした。そして、いよいよ戻り売りをしようと思ったころ株と為替の相関性が全くなくなるという時期を経まして、今また株と連動する動きが数か月続いています。つまりこの流れをある程度読めた人は莫大に勝っていることと思いますが、なかなか個人投資家には難しいんではないでしょうか。ひとつこれだけは言えることは、為替をされる方は株ほどリターンが大きくないということを踏まえると、売り買い両方ができないとだめだと思います。BRICSあたりの株なら3倍5倍になることもよくある話ですが通貨の関係が3倍や5倍になったら大変なことです。したがっていわゆるキャリートレードだけをされていたのではこれから10年20年たっても似たようなことが繰り返される以上勝てないと思います。結論として私としましては為替は個人には難しいと思います。FXですさまじいレバレッジをきかせてやろうと思えば、前述しましたように売り買いの短期的なトレンドを読む必要があり、仕事どころではないと思います。実際為替は株と違ってこれという決まった動きがありません。各国の金融政策を読み切ることは不可能に近いと思いますが・・株は景気が良くなれば戻っていきますが、景気が良くなってもドルが円に対して再び120円を目指すとは言い切れません。景気を良くするにはご存知のように各国とも利下げをして資金の流れを良くしようとします。すると当然高金利通貨が売られ円のような低金利通貨が高くなります。NYダウが戻ってもドルが105円なんてこともあり得ると思います。実際著名投資家の方でも為替だけは手に負えないという方がたくさんいらっしゃいます。以上あくまでも私見です。
    • good
    • 6

確かに今回の下げは初心者の方にはきつい洗礼だったと思います。

危機回避できている人はできていると思いますが、それでも「FXを始めて3か月のときに今回の局面に遭遇したら冷静に対処できていましたか?」と問われたら、自信を持って大丈夫と答えられる人はほとんどいないんじゃないかなあ。

でも、ある意味で、初めてすぐにこのような経験をされたことは非常な幸運だと思いますよ。FXの基本はリスク回避です。捲土重来を期して頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

[リーマンショック」はうまく切り抜け(反対に結構稼ぎました)今回の下げで損したというものもありますが、値上がり時間と値下がり時間を一日のなかで分けて考えていてその間はかなりの利ざや稼ぎができていました。金融危機まではリズムを崩さなかったのですが・・・・リズムが変わってしまい(なくなった?)まったく稼げなくなってしまいました。

お礼日時:2008/11/20 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q友人がFXで毎回儲かっています。

FXをやり始めて3年経つ友人がいます。
その友人はすごく毎回FXで勝っているみたいです。
彼の手法は1月は円高になる。2月は円安になる。
といった過去の月ごとのデータを分析し
5月は円高になる。
6月は円安になる。といった凄いレベルの売買手法を用いて100%買っている様です。

金額こそは具体的に言ってくれませんが利益額が多すぎて
毎年税金対策が大変だそうです。

税理士を雇って確定申告しているみたいです。

彼の話は本当だと思いますか?信じていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 毎回、高級料亭でおごってくれる
    → 完璧に信じて良い

 毎回、ラーメン店でおごってくれる
    → まあ、儲かっている

 毎回、割り勘
    → 損している

 毎回、おごってくれとせがむ
    → 大損している


 論より証拠。質問者さんから「たまにはおごってくれー!」とせがんでみてはどうでしょう。断られたら、「うん、だろうな」と言ってニヤリとして、「おごってやろうか?」と言ってみる。たぶん、以後、自慢話はなくなります。

QFXって土日は休み?

まだ先週はじめたばかりの初心者です。

為替って24時間だから土日も売買できるのかと思ってたんですが、土日は休みなんですか?

それとも会社が休みなだけでレートは動いてるんでしょうか?

入門書とか読んでますが書いてないので。

Aベストアンサー

外為市場も株式市場のように開いている時間は決まっています。ただ、東京市場が終わろうとする時間にロンドン市場が開いたり、日本時間の深夜にはニューヨーク市場が開いていたりと、24時間あっても世界の外為市場のどこかは開いているから常に売買できるわけです。
世界のどの外為市場も株式市場と同じように土日やその国の祝日には市場は閉まっているので、当然レートは動きません。

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Q1枚とは?1ロットとは?

1枚とは?1ロットとは?

1枚 = 10,000 通貨らしいことは分かるのですが、1ロットとは何通貨なのでしょうか?
取引会社によって、あるいは同じFX取引会社でもコースによって異なるようで
1ロット=1,000通貨のときも、10,000通貨のときも、100,000通貨の場合もあるようで
いささか混乱しています。

ここで1ロット = 最低取引単位という認識でよいのでしょうか?すなわち
1000通貨単位で取引できるコースでは、1ロット=1000通貨
10000通貨単位から取引するコースでは、1ロット=10000通貨(=1枚)
ということでしょうか?

現在DMMFXでは取引ロット数に応じたキャッシュバックを行っているようですが
http://fx.dmm.com/campaign/new/
新規取引200ロット以上とは最低取引単位で200単位以上、
1ロット=10000通貨なら、200ロット=200枚以上ということでしょうか?

素人質問ですみませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたの見解で正しいです。1枚=1ロット=最低取引単位 でOK。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースがほとんどです。稀に初心者やリスクを極力避けたい人のために1000通貨単位の取引ができるコースを用意している業者もあります。
200枚取引するならは1億は口座に入金しないとヤバイですが、すぐ退場することになるでしょう。

Q株で儲ける人は何割?

FXは、9割ほどの人が損しているといいますが、
株も同様に勝つ人は1割程度ですか?

また、FXと株は、どちらの方が楽ですか?
FXの方が、3通貨くらいで好きに勝負できるので楽な気がしています。
株もIT産業だけにしぼったりすれば同じか。。。
10年勉強してどちらが実りやすいか、と言う質問です。

Aベストアンサー

株はやり方次第では損をしません。
よって勝つというのが少しでもお金が増えるという定義であれば
勝率は10割です。

どれくらい儲けたいか次第ですが、株式やFXで生計を立てて行く
というレベルであればどっちも楽ではありません。
年間投資した金額に対して、5-6%増やしたい程度であれば
難しくはありません。
折角ご質問されたので、お金を増やすやり方を簡単に
伝授いたしますが、楽して投資で儲けたいという考え方であれば
いつか踏み外して損をしますので、年間5-6%以上増やしたい場合は
しっかり勉強をされて下さい。

株は安く仕込んで、中長期に保有すれば利回りは
1%-2%程度+上昇分で、5-6%程度上げるのは意外と簡単です。
よって、株で損するというのは間違えたやりかた、若しくは
あえてハイリスクをとるやり方をしているからになります。

例えば日経平均のインデックスを仕込むとして7000-8000円程度で仕込めれば
歴史的にこれ以上下がった事はないので、
日本経済がゼロ成長、マイナス成長が長期的に続くことが
ない限り損をする可能性はかなり低いです。

もし7000ー8000円で仕込めないず例えば今から(現在は13000円程度)
始めるとして、ドル平均法で毎月定額をインデックスに投資すれば
長期的(5年、10年単位)には損をする可能性は低いです。

個別株の方がしっかり研究すれば儲けは大きいですが、初心者は個別株は手を出さない方が良いです。
日経インデックス、ジャスダックインデックス、
ダウインデックス、S&Pインデックス等
インデックスから始められたほうが良いです。
ファンダメンタルとテクニカルの手法を勉強してから
個別株は取引をして下さい。

FXはレバをかけると、損をしている時に損失が大きくなりますので
長期に保有することが難しく、株の信用取り引きと同様に
ハイリスクハイリターンになり、損をする可能性が高いです。
FXはご存知の通り利回りはありませんので、
キャピタルゲインで儲けるしかありません。
また、例えレバをかけないとしても、
歴史的に底も天井もない相場なので、株と違い儲かるポイントを
探すのは難しいです。

ただし、レバをかけない、若しくは最小にし
上げ相場、下げ相場が続くようなトレンドで
取引すればFXでもあまり損はしません。
数日ごと、数時間ごとにトレンドが入れ変わる相場が安定しない時は
損する可能性は高いです。この時に勝負しないで見送れるか否かがFXで儲けられる人、
損をする人の違いです。
私はトレンドが安定している時にストキャスティクスとMACDを使って所謂
スキャルピングしてますが、トレンドが安定している時だけの勝負には
なりますがレバ20倍で月に数十万儲けます。トレンドが一日で何度も
変化するような不安定な時は手を出しません。
損しますので。

ちなみにご参考ですが、日本株よりもアメリカの株がよりリスクが更に低いです。
ダウ平均の10年、20年チャートを見て頂くとわかりますが、
一時的に下落することはあるものの、日本株と違い右肩上がりです。
アメリカはデフレにならないように
インフレ対策を常に取りますので、基本長期的には必ず上昇します。
更に平均して最低2-3%程度の利回りがあり、日本の株よりも
利回りは高いです。良い時は4-5%回ります。
ただし売り方次第では為替差損がありますので購入した時から円高に振れた時にアメリカ株を売却し
円に戻すと損をする可能性はあります。上昇したタイミングで売却し
万が一購入時よりも円高であれば、ドルで保持し、購入した時よりも円安の時に売却すれば
絶対に損はしません。
日本と違い移民国家で、人口が増えてますのでアメリカは成長率が低くなることはあっても
ゼロ成長にはならないと思われますし、金融大国で国民のほとんどが
株式、債権なり何かしらに投資しているような国なので
日本のようにデフレを放置しておくことはできませんので
なるべくリスクを取りたくないのであれば、アメリカ株をお勧めします。

ちなみに私はFXでも株でも当初お遊びでやっていた時を除き
損をしたことはありません。
周囲の友人にも損しない投資の
やり方を教えてあげますので、私のやり方ではなく、
ハイリスクハイリターンのやり方をした人は別ですが、
基本皆さん損はしてませんよ。

きちんと勉強すると、経済に詳しくなりますし
ビジネスにもプラスになりますので
小額から試してみると良いと思います。

頑張って下さい。

株はやり方次第では損をしません。
よって勝つというのが少しでもお金が増えるという定義であれば
勝率は10割です。

どれくらい儲けたいか次第ですが、株式やFXで生計を立てて行く
というレベルであればどっちも楽ではありません。
年間投資した金額に対して、5-6%増やしたい程度であれば
難しくはありません。
折角ご質問されたので、お金を増やすやり方を簡単に
伝授いたしますが、楽して投資で儲けたいという考え方であれば
いつか踏み外して損をしますので、年間5-6%以上増やしたい場合は
しっかり勉...続きを読む

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q遂に来た!税務署・・いきなり自宅にorz

ついに昨日、税務署の方が来ました。
外出していたのですが、ポスト手紙が入っていて
連絡が欲しいという内容です。
当方は5年程前~FXはやっていました。
トータルではかなりの負けです。。
確定申告はしていません。スミマセン。。
昨年度分で唯一利益(70万程ですが)がでていたFX会社に
支払調書及び取引明細を提出したか確認しましたが、
提出はしていないとのことです。

その他のFX会社は数社使用していましたが、
すべて損失をだしています。

質問1:自宅に来たということは、税務署は全ての取引き内容を把握しているのでしょか?
質問2:税務署は利益でていたFX会社の取引き内容(証拠)を把握していなかった場合、しらばっくれても平気でしょうか?
質問3:後日税務調査で自宅に来ますが、何を用意すればいいでしょうか?

同じ体験した方や有識者の方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もしゃべる必要はありません。しらばっくれはダメです、最低です。
3.後日税務署が税務調査で来宅するとは限りません。書類を持って税務署に来てくれというかも知れません。用意するものは税務署が要求するものだけを用意します。用意できなければ、その理由をきちんと説明します。
要するに無駄口はたたかない、要求された書類はきちんと出す事です。税務署は忙しいのですから、聞かれないことをしゃべったり、必要でもない物まで用意して、税務署の手を煩わすのはエチケット(?)に反します。頑張ってください。結果がどうだか知りたいです。

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報