ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

教えてください。
交通事故をおこしたのですが、幸い物損だけで相手方にもお怪我はなく、車輌修理代金をお支払して示談が成立したのですが、ハガキでお礼状を送りたいのですが、文例などありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼状と書いていますが、おそらく、相手方への詫び状ですよね?



同じような質問がありました。
http://okwave.jp/qa1808702.html

ちなみに、詫び状だったら、葉書ではなく封書での手紙のほうがいいと思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お忙しい中、ご丁寧にありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2008/11/22 07:27

誰宛のお礼ですか?


保険屋さん?仲介に入った弁護士さん?口添えしてくれた○暴さん?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。なんとか解決しました。お気にかけていただきありがとうございました。

お礼日時:2008/11/22 07:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談が成立したので、相手(被害者)へ直接挨拶へ行くべきか迷っ

交通事故の示談が成立したので、相手(被害者)へ直接挨拶へ行くべきか迷っています。

2年前、父が自転車に乗った小学生と衝突しました。

その小学生が脇の細い道から飛び出してきたのです。

その子は頭を打ったのでしばらく入院していました。

私の両親は事故後、しばらくは相手の方のお見舞いへ行ったり電話をかけたりしていましたが、相手の父親がお金の請求ばかり(何十円単位のお金も)をしてくるようになったので父もだんだん連絡しなくなり、同時に相手からも直接何も言ってこなくなりました。

しばらく連絡しない間に、事故にあった小学生はリハビリも終了していたらしく、あっさり示談が成立しました。

そこで父は、しばらく連絡しなかったお詫びもかねて直接挨拶へ行きたいと考えているようです。

でも、行ってまたお金のことをいろいろと言われたら・・・と不安もあるようで。

ちなみに相手の方は、保険屋さんが言うには「仕事柄いろんな人を見てきましたが、かなりクセのある人で、常識が通用しない人ですね」とおっしゃっていました。

そういう方なので、何もしないほうがいいのでしょうか?

それとも、電話をかけるだけや、菓子折りなどお手紙を添えて送ったら失礼でしょうか?

加害者側、被害者側、どちらの立場でも結構ですので、同じような経験をされた方がいましたら、ご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

交通事故の示談が成立したので、相手(被害者)へ直接挨拶へ行くべきか迷っています。

2年前、父が自転車に乗った小学生と衝突しました。

その小学生が脇の細い道から飛び出してきたのです。

その子は頭を打ったのでしばらく入院していました。

私の両親は事故後、しばらくは相手の方のお見舞いへ行ったり電話をかけたりしていましたが、相手の父親がお金の請求ばかり(何十円単位のお金も)をしてくるようになったので父もだんだん連絡しなくなり、同時に相手からも直接何も言ってこなくなりました。

しば...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私は何度か交通事故の被害者となり、入院したことがありますが、完治後の保険会社との示談交渉で終わり、加害者が挨拶に来た事は一度もありませんでした。
 
 被害者が示談書に署名捺印すればすべて終わり法的にも何等問題はありません。

 保険会社が加害者の代理人となるので、質問者さんの気持ちはわかりますが特に相手にお詫びに伺わなくても良いでしょう。

 相手が常識が通用しないと保険会社の担当者が言っているくらいなので、直接行ったら、話がこじれたり、過度な金品を請求されたり、凄んだりするかもしれませんので何もしなくても構わないと思います。

 

Q2年前の事故に示談成立。手紙など送るべきでしょうか。

2年前の5月、対自転車の交通事故を起こしました。
当時70歳の女性です。
その場は救急車を呼んだり自らも病院に駆けつけ、
帰宅後お電話でも謝罪しました。
またご家族のいらっしゃる週末にあらためて菓子折を持って再度ご挨拶に伺いました。
その後は保険会社の方にすべてお任せしていました。

その事故が昨日、示談成立しました。
長引いてしまったのは、病院側の膝の骨折の見落としにより後遺障害にまでなってしまったためです。(当初は靭帯を痛めているからリハビリ!と無理に歩かされていたようで、それが原因で折れた骨が砕けてしまい治らない怪我になってしまいました)
治療は最初から通院でされています。

そこで相談したいのは、示談成立の節目にご挨拶に伺った方がいいのかということです。
事故当初に謝罪した後は、一度もお会いしていません。
保険会社の方が言うには、
「もともと文句の多い方でしたが、全然お見舞いにも来ないということもおっしゃっていました。でも今更来てもらっても…など言ってらっしゃったので、直接伺ってもいいし、お電話やお手紙でご挨拶してもいいかと思います。」
とのことでした。

相手の方の家はうちから徒歩5分です。が、日常で顔を合わせることはほぼありません。
私としても今更顔を出してもかえって気分を害するのでは、と思ってしまうので
できればお手紙などでご挨拶したいのですが、非常識でしょうか?
またお手紙をお送りする場合は菓子折などと一緒の方がいいのでしょうか。

ちなみに保険会社の方は示談成立の際は皆さんに同じようにアドバイスしています。とおっしゃっていました。
なので相手の方があれこれ言っていたから勧めたのではないのかな、とも感じています。

被害者、加害者になられた経験のある方、よかったらアドバイスをお願いいたします。

2年前の5月、対自転車の交通事故を起こしました。
当時70歳の女性です。
その場は救急車を呼んだり自らも病院に駆けつけ、
帰宅後お電話でも謝罪しました。
またご家族のいらっしゃる週末にあらためて菓子折を持って再度ご挨拶に伺いました。
その後は保険会社の方にすべてお任せしていました。

その事故が昨日、示談成立しました。
長引いてしまったのは、病院側の膝の骨折の見落としにより後遺障害にまでなってしまったためです。(当初は靭帯を痛めているからリハビリ!と無理に歩かされていたようで...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様は、とても誠意がある方なんですね。
感心致しました。

身内が何度か交通事故に遭いましたので、被害者の立場からの意見です。
事故に遭った最初の頃は、加害者が何度かお見舞いに来ました。
でも、その後、示談が成立してからも一度も来たことはありません。
もちろん、手紙や電話もありませんでした。
数回、事故に遭いましたが、どの時も同じでした。

こちら側としても、「保険会社の担当者=加害者の代理人」という認識があるので、何の不自然さも感じませんでした。
ただし、加害者がお見舞いにも来ないで、最初から保険会社の担当者が出てくること、これは困りますよね。
事故は、保険会社が起こしたのではありませんから。

質問者様の場合、何度かお見舞いにも行かれているわけですし、これ以上何もされなくても良いと思います。
示談が成立したということは、言い方が不適切かもしれませんが、相手も「これで良し」と納得したのです。
当然、示談書も書いているわけです。

以上、被害者側からのアドバイスでした。

Q物損事故示談成立後のお詫びをしたいのですが…

9月下旬に駐車場内でバック駐車する際に、右側に停まっていた車にこすってしまいました。
相手にも謝罪し、保険を使って修理代等を支払う事で示談が成立致しました。
既に今月初めに支払いも済んだのですが…相手の方にお詫びをしなければいけないと思い、悩んでいます。
保険会社の方は「電話でも大丈夫だと思いますよ」と言って下さったのですが…本当に気持ちが伝わるか不安です…。
やはり菓子折りを持って相手の方のお宅に伺った方がいいのかも…と思うも…どんな物を持って行けばいいのか…わかりません。
心からのお詫びを伝えたい場合…どうするべきなのでしょうか…。
ご返答、よろしくお願い致します…。

Aベストアンサー

示談も成立し支払いも済んでいるのなら電話だけで十分だと思います。
下手に相手を訪問すると「この部分を修理したんだけど納得いかない」と現物を見せられて愚痴を聞くことになりかねませんよ。

Q交通事故を起こしました。詫び状の書き方を教えてください

先日、交通事故を起こしてしまいました。
幸い怪我人はありませんでしたが、どちらの車も修理に出す事になりました。
相手の方はいい方々で、「初心者じゃ仕方ないね」などと言ってくれましたが、やはりお詫びのしるしに何か菓子折りでも送っておこうと思います。
その際、手紙をつけたいのですが、どのような文面で書けばいいのでしょうか。
1.完全な私のミスです(止まっている相手の車にぶつけました)
2.既に車は修理にはいり、代車の手配済みです(約1週間でなおります)
3.既にお詫びの電話はしました
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 前略
 先日は電話にて失礼致しました。
私の不注意で大事なお車を傷付けてしまい、
多大なご迷惑をおかけ致しました。誠に申し訳ありません。
あの日、私は動揺するばかりで、○△様の優しいお気遣いに
救われる思いでした。今後は二度と事故を起こすことの
ないよう自分自身に言い聞かせております。
 本日、心ばかりの品をお送り致します。
お召し上がりくだされば幸いです。
本来ならばご挨拶にお伺いしなければ失礼と存じますが、
取り急ぎ書中にてお詫び申し上げます。
 季節の変わり目、どうぞご自愛ください。
                          草々

「拝啓~敬具」の文章よりも「前略~草々(かしこ)」の方が
心情が伝わると思います。思い立ったら即実行です。
お互い、気を付けましょうね。

          ・・・最近、詫びてばかりの回答者より

Q交通事故の示談成立後の対応について。

先日交通事故を起こした加害者です。
相手の方は幸い軽い怪我で、昨日、保険会社より
示談成立の示談書が送付されてきました。
電話でも確認したところ、病院での検査も終わり、
もう何もないとのことでした。

事故当日や、その後の何度かの通院中、合わせて5,6回、
お菓子や図書カードを添えてお詫び、お見舞いにお宅へ
伺いました。

示談成立で保険の関係も全て完了ということで、最後に
ご挨拶しに伺おうと考えています。
この際、最後のお詫びの挨拶と共に、何を持参していけば
いいのでしょうか。
デパートの商品券を1万円と、箱詰めのお菓子を考えているのですが、
一般的にはどのような感じでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

示談成立後、被害者様には?円での示談金が支払われていますし。
プロの保険屋さんが作成した和解、示談書ですから何も心配しないで大丈夫ですよ。^^
ご近所の方なのかな?
もう十分ですよ。
気持ちが治まらない場合は御手紙でも良いですね。

Q示談成立後の連絡は拒否出来ますか?

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれたという状況なのですが、今後の相手への対応はどのようにするのが良いでしょうか?

1:示談成立したら必要ない
2:人の誠意として相手がもういいと言うまでフォローすべき

一般的には1だと思うのですが、今回の場合恐らく相手は2を求めています。はっきりと指示は出しませんが、このまま私が連絡を取らないでいると相手から直接私宛てに催促が入ると思います。
私としては今までの対応で十分誠意はつくしたつもりなので、示談成立を機に接触は断ちたいです。

保険会社に相談すると、お見舞いは感情的な問題だからどうするかの判断は任せると言われてしまいました。なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたいと希望したところ、加害者の立場にしては喧嘩腰と取られそうだしせっかくまとまりそうな話が流れてしまうかも、と言われたので却下しました。

みなさんから、1で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)、2で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)というを経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれ...続きを読む

Aベストアンサー

示談が成立したにも関らず、相手が催促してきたという理由が分かりませんが、示談というのはお互いに、これについては今後ああだこうだと関り合いません。これで終わりです。という意味です。
したがって、2のような態度をズルズル示していたら、相手はきっと“示談したけど、私的にまだ補償してくれるんだな”と思わせてしまいます。

>なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたい
構わないと思います。
示談とはそういうものです。
相手が示談を受け入れたということは、被害者だけどそれで一応整理がついたという意思表示ですから、変に加害者の思いやりを出すこともありません。

Q交通事故 お詫びの品がきました。

追突事故に遭いました。
左折しようとしたところを猛スピードで相手方が迫ってきてぶつかりました。

保険屋ともめ車は損壊したものの人身扱いにはしないことにしました。
(被害も軽いむち打ちくらいだったので)
そして100%相手方より保障して頂くことになりました。

すべて処理が終わった先日、
相手方からハムが届きました。。。
しかし、一言も添えておらず、電話もなく送られてきたのでびっくりしています。
事故の当日も、保険屋ともめている最中も、一言もしゃべらなかった相手方です。

送られてきてしまったので突っ返すこともできず、電話するのも気分が悪いのですが、
一筆くらい書くべきでしょうか。
その場合どのような文面にしたらよいでしょうか。

正直扱いに困っています。

Aベストアンサー

葉書で構いませんから一筆書いて送られたらどうでしょう?
全て事故処理も済んだことですし、
ハムに罪はありませんから、すっきりして召し上がることができます。

以下、お礼状の文面です。
簡潔に、感情を入れないように書かれた方がよろしいと思います。
とは言っても、100%相手に非があるのに、一言も謝りもしないなんて、ね。
なので、私なら(   )の文章を追加します。


拝啓

 先日は結構なお品物を頂戴し
誠にありがたく存じます。
 (突然のことで大変驚きましたが)
せっかくのお気持ちですから
今回だけは頂戴致します。

まずは取り急ぎお礼申し上げます。
                        敬具

Q交通事故のあと保険会社に丸投げってどうなんでしょう

一週間ほど前、中学生の娘が自転車に乗っていたところ、出会い頭で自動車(中年女性が運転)とぶつかりました。
娘はボンネットに打ち上げられ、フロントガラスも割れるほどの衝撃でしたが、幸い怪我の方は捻挫程度でたいしたことありません。自動車の前方不注意もありますが、ちょうど庭木がせり出していて視界が悪く、娘も停車せずに少し車道にはみ出したという非はあります。

おかげさまで治療や保険会社による手続きも無事進みそうなのですが、、、ちょっと引っかかることがあります。

事故の直後は先方からもわびの電話があったのですが、怪我がたいしたことないと聞くや、あとは保険会社にお任せ状態で、以降一切電話連絡もありません。
そんなもんなんでしょうか。
いくら10:0じゃないにしても、車で人をひいておいて、菓子折りのひとつもなく、事故の夕方以降保険会社に丸投げって、どうなんでしょうか。さっさと示談を交わしてケリをつけるつもりでしたが、、、ちょっと軽く見られているような気がしてなりません。

皆さまであれば、このようなケース、どのようにお考えですか。どのように対処されますか?


*損害保険とはちょっとずれるかもしれませんが、交通事故に関する質問が多かったのでここで質問させていただきました。
*頭や脳、後遺症についてはちゃんと検査を受けています。

一週間ほど前、中学生の娘が自転車に乗っていたところ、出会い頭で自動車(中年女性が運転)とぶつかりました。
娘はボンネットに打ち上げられ、フロントガラスも割れるほどの衝撃でしたが、幸い怪我の方は捻挫程度でたいしたことありません。自動車の前方不注意もありますが、ちょうど庭木がせり出していて視界が悪く、娘も停車せずに少し車道にはみ出したという非はあります。

おかげさまで治療や保険会社による手続きも無事進みそうなのですが、、、ちょっと引っかかることがあります。

事故の直後は先方から...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さんの観点とは違う見方でお話しますので、ご了承ください。

まず 中学生の娘さんが自転車事故に遭遇されたこと お見舞い申し上げますとともに、軽症で済んだご幸運をお喜びいたします。(決して不敬ではありません)

まず、道路交通法で自転車は軽車両と定義され、自動車と等しく同法規の適用があります。
ここで親御様として娘様には道路交通法並びに、なぜそのような規制がなされているかを、十分に理解させるよう、教育され、まず我が身の安全確保。及び他人の安全確保の重要性を、この事故をきっかけに、
学ばせてあげてください。

交通安全の基本は互いにルールを守り 信頼の原則の上で、円滑な交通が確保されるのが大前提ですが、
一部でもバランスが崩れると、事故にいたります。

今回の事故は自転車と自動車の出会いがしらということでしたが、まずは、自己防衛意識を叩き込んであげるのが、何よりの親心でしょう。(過失割合(相殺)は過去の判例集から東京弁護士会発行のものがあります)

今回の事故がもし、相手が、幼児、年少、老齢、歩行者など軽車両より交通弱者のケースを想定すれば、背筋に冷たいものがはしります。

相手の反応にいらだつより、繰り返しになりますが、まず2度とこのような命を危険にさらす運転をさせないよう、自己防衛意識を芽生えさせて、育ててあげてください。

後はご家族の保険に弁護士特約がついていて適用できるのであれば、相手との交渉を一任されることを
お勧めします。

質問主さんの観点とは違う見方でお話しますので、ご了承ください。

まず 中学生の娘さんが自転車事故に遭遇されたこと お見舞い申し上げますとともに、軽症で済んだご幸運をお喜びいたします。(決して不敬ではありません)

まず、道路交通法で自転車は軽車両と定義され、自動車と等しく同法規の適用があります。
ここで親御様として娘様には道路交通法並びに、なぜそのような規制がなされているかを、十分に理解させるよう、教育され、まず我が身の安全確保。及び他人の安全確保の重要性を、この事故をきっか...続きを読む

Q交通事故・被害者が加害者にお礼

駐車場で駐車している所を、ぶつけられてしまいました。
相手はすぐに過失を認めました。
警察も入れて、現場検証もしています。
物損のみで、お互い怪我は一切ありません。

相手の事情で、保険は一切使わなかったのですが、色々と迅速に対応してくれました。
また、旅先での事故だったため、宿泊費・交通費・事故車の運搬費など、すべて負担してくれました。
お釣りがくる位です。

事故は不運でしたが、車の修理も無事終わり、誠実な対応をしてくれた相手の方には感謝しています。

快い対応をしてくれた事故の相手に、菓子折りを送る等、何かお礼がしたいと思ったのですが、
被害者が加害者にお礼を言うのは不自然でしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちはわかります。
でも、客観的に見たら不自然です。
質問者様だって、事故がなければ楽しい旅が続いたはずでしょう?

相手の対応は当然と言えば当然ですが、今はその当たり前のことが出来ない人が多くなってきましたからね。
相手が誠意ある人で良かったですね。
不幸中の幸いということでお気持ちを切り替えた方が、相手の方のためにも良いと思います。

Q物損事故の示談成立後について(加害者側)

当方が加害者側の物損事故で相手側と示談成立後被害

者側から体の不調を訴えてきた場合、賠償金は支払わ

なくてはいけないのでしょうか?また、その場合は事

故当時契約していた任意保険の補償の適用は受けれる

でしょうか?また、物損事故の示談において損害保険

会社が相手側に提示した条件と、おりあわず示談が成

立せず、裁判になり敗訴し保険会社が当初提示してい

た金額より多く支払義務が生じた場合、保険会社は上

乗せ分を相手側にしはらってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険での取り扱いですが、これは法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償してもらうわけですから、基本的に当事者間で話し合いが決裂して最終的に司法判断に頼ったとしても、そこでの判決が法律上の賠償責任にあたりますから結果的に保険会社が全額負担します。
 したがって、人身と物損とを問わず、ここに当初の話し合いや提示金額との「差額」とか「上乗せ」という概念は存在しません。

 ただし、自動車保険で注意しなくてはならない点がいくつかあります。
 まずは、なるべく早い時点で警察への届け出を「物損」から「人身」に切り替えてもらう必要があります。これは、当事者が一緒に、あるいは別々であっても警察署へ出向いて必ず手続きしなければなりません。その際に、相手が受診した病院から診断書を予め取りつけておき、警察署へ提出する必要があります(後日でもよい場合あり)。これをしないと、事故証明書は人身事故として発行されないので、保険会社は人身にかかわる保険金を支払えません。できるだけ被害者に都合をつけてもらい、早期に警察署へ同行して人身に切り替えてもらうよう説得して下さい。
 そして、同時に保険会社へも人身について損害が発生していることを伝えておく必要があります。保険会社は事故と治療内容の因果関係を調査するためにも、被害者に医療照会同意書を取り付けたりする準備がありますから、連絡を怠っては保険金支払いに支障をきたします。

 余談ですが、物損の示談が有効に成立していても、人身についてはそれを別個に取り扱うことになりますから、人身については人身の損害について改めて交渉を進めて(実際には保険会社が交渉にあたると思いますが)示談を成立される必要があります。
 尚、人身に関する示談が既に成立した後であっても再び後遺障害などで賠償請求された際は、医学的他覚所見つまり医師による診断書に基づく因果関係の証明さえあれば賠償義務が発生しますので、そのときは改めて保険会社へ連絡し、保険金によって支払いを受けることができます。

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング