ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

私は店を経営しているのですが(接客業)今年の5月に私の母が他界したため、来年の年始にお店の入り口に喪中の張り紙をしようと思うのですが
文章はどう書いたら良いのでしょうか?それとも、こういった張り紙はしないものなのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お客様にはまったく関係のないことです。


知人、友人、親戚までの話しです。
店頭に表示する必要はありません。

文章を考えても
「喪 中」
今年も宜しくお願い申し上げます。
など、まとまりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「喪 中」
今年も宜しくお願い申し上げます。
たしかに、おかしな文章になりますね
アドバイスありがとうございました

お礼日時:2008/11/22 09:56

んなもんしないですって(^_^;



あなたが客としてその手の店に行って、笑っちゃダメ、楽しい話しをしちゃダメって書いてあったら、その店に行きますか?

喪中は親族だけの事です、客商売には関係ありません。
年が明けたら、あけましておめでとうございます、を言わなければいけません。
それが客商売。

張り紙なんて、絶対しませんよ(^_^;

葬式の日の忌中と間違えていない?(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2008/11/22 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中休業の知らせを店に貼りたい

社長の母親が亡くなり、葬式がある5/14に店を休業することになりました。
店に「喪中のため、休業致します」というお知らせを貼りたいのですが、
どんな形で貼るのか全く分からないため、教えてください。

1>テンプレート等
 ・紙に黒枠を付けるかどうか。
 ・文章は具体的にどう書けばいいのか。
 ・「喪中」「忌中」どちらの言葉を使えばいいのか。
2>貼る枚数
 ・店のどの部分にどのくらいの枚数貼ればいいのか。
3>その他気をつけること

全く分からず困っております。
ご指導をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

社長の母親ですから「忌中」で出入口に貼ります。
忌中のお知らせですから、新聞広告の死亡のお知らせと同じように作ります。
文面
休業のお知らせ
皆様には、ご迷惑をお掛けします。
当店社長の母君ご不幸につき、お休み致します。
平成19年5月14日(月曜日)

日頃皆様には、ご愛顧を賜り厚く御礼を申し上げます。
○○株式会社 代表取締役社長○○○○

なお地元の新聞には、お店の休業広告を出す事をお薦めします。

Q喪中なのにお祭り参加

今年は我が家は神社の役員です。
昨日と今日が町内のお祭りでした。無事に終わり明日の片付けの変更の連絡を1件1件したのですが・・・
「私の家は今年、喪中なので片付けは出来ません」と言われました。もちろん喪中でしたら仕方がありません。そこで私も「そうですか。知らなかったので申し訳ございません」と言ったらそこのお宅のお子様がハッピ姿で「ただいま!」と帰って来るではありませんか!私はビックリして思わず「ハッピ」と言ってしまいました。奥さんは「鳥居をくぐらなければいいので」と言っていましたが私達の組の片付け場所は神社ではなくてただの広場です。(もちろん奥さんもその事は知っていました)私はただめんどくさい事だけ出たくない言い訳としか考えられませんでしたが
やはり喪中でもお祭りは参加するものなんでしょうか?

Aベストアンサー

神社の祭事のお世話役、お疲れ様です。私の住む地域の秋祭りは来週で、近々境内清掃と神輿の点検があります(余談ですが)。
地域性に大きく左右される問題ですよね。。

平成の世の現代では「喪中」の解釈にはいろいろあり、はっきりしているところでは、忌と服の区分があるようです。

忌/忌(き)の間は、喪に服し、神祀りや神社参拝は遠慮する。。例:故人が父母だと命日から50日間、祖父母だと30日間等。
服/服(ぶく)の間は、謹慎中、という気持ちで暮らし、忌明け(きあけ、いみあけ)後は、神祀りや神社参拝は善しとされ、故人が父母だと命日から13か月間、祖父母だと150日間等。

だから喪中といっても、忌明け後は神社に行くことができますし、お祭りにも参加できます。親御さんが亡くなると50日くらいでは参拝する気分にはなれないでしょうが、上記のような服忌日程は、残された遺族が社会生活を送りながら立ち直れるようにと配慮されたものだそうです。

ご近所のその奥さんが、故人からみてどういうお立場かはわかりませんが、今回の返答は「?」かも知れませんね。私の近所の方も、義理のご兄弟が半年以上も前に亡くなられたことを理由にご家族一同どなたもお手伝いには来ないようです。なら謹慎中かと思えば、娘さんは今月結婚されます。。悪口ではありませんが、やはり少し勝手かなあとも感じてしまいましたよ。

補足ですが、万一忌中だったり忌明けしていても気になるようでしたら、祭りの前に神社で除服の祓い(じょぶくのはらい)をして頂いたらよいと、神主さんが仰っていました。

神社の祭事のお世話役、お疲れ様です。私の住む地域の秋祭りは来週で、近々境内清掃と神輿の点検があります(余談ですが)。
地域性に大きく左右される問題ですよね。。

平成の世の現代では「喪中」の解釈にはいろいろあり、はっきりしているところでは、忌と服の区分があるようです。

忌/忌(き)の間は、喪に服し、神祀りや神社参拝は遠慮する。。例:故人が父母だと命日から50日間、祖父母だと30日間等。
服/服(ぶく)の間は、謹慎中、という気持ちで暮らし、忌明け(きあけ、いみあけ)後は、...続きを読む

Q葬式のため店を休むんですが

すみません。
利用規約に違反してたら削除してください。
またカテゴリーもよくわかりません。


今実家から連絡があって、親戚の伯母が亡くなりました。
葬儀に参列するため店を休むのですが(新米自営です)、留守電にこの旨の応答メッセージを録音しようとして、どうしてもいい内容が思いつきません。

そこでお願いですが、どういった内容を録音するのが適当でしょうか?
例文を考えていただけませんでしょうか?
そのまま読み上げて録音したいのでできるだけ具体的なものをお願いいます。

とてもお世話になった伯母なのでかなり気持ちも動転しております。
慌てていて申し訳ありませんが、本日18:00までとさせていただきます。

Aベストアンサー

はい、○○です。
お電話ありがとうございます。
あいにくながら、当店は都合により臨時休業致します。
なお、休業後の開店は○○日を予定致しております。
ご用件の方は発信音の後にお名前、ご連絡先をどうぞ。
後日こちらからご連絡させていただきます。

僕も自営業です。
↑実際に使っている文章です。
ご参考にどうぞ。

Q町内のお祭りで神輿と獅子が朝と夜に廻ってきます。

町内のお祭りで神輿と獅子が朝と夜に廻ってきます。
今までは母が準備し、家の前に来ると獅子に渡していたようですが、今年はその母が亡くなり、どうすれば良いのか戸惑っています。こういった場合「喪中」を考慮すべきなのでしょうか。それとも町内の祭りとして祝うべきなのでしょうか。

仮に準備する場合、封筒サイズの祝儀袋に「1,000円」入れ、表書きは「ご祝儀」と「苗字」で良いのでしょうか。(家の町内は事前にお祭り協賛金として世帯一律2,000円集金されています。)
また、朝・夜と2回廻ってきますが、1回(朝)だけ渡せば良いのでしょうか。
アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドアに喪中と半紙に書いたものを当日だけ張っておけば通り過ぎます。忌中でも構いませんが、近年では概ね初七日まで、或いは本来の意味から四十九日までを忌中と言い、それ以降は喪中になります。
我が家は町内の端に辺り、私は神輿も担げないので、神輿連に休憩してもらう為に例年乾き物などで接待していましたが、義父の不幸があった年は遠慮しました。

事前に町内会に挨拶に行けば充分。喪が明けたら再び挨拶に行きます。喪明けに奉納金を納めたければ「寄付」と書いて渡せばよいです。
また今後の対応も、獅子舞への振る舞いをやる気がなければ「当面気持ちが落ち着くまで遠慮します」といえば済む事です。
それでも押しかけてきたら「遠慮するといったはずだ」と叱ればいいのです。

ちなみに世間では一年間喪中だとか言ってますが、あれは本来皇室の習いで、一般人は遠慮して50日、仏教では四十九日までが喪中です。だから四十九日を過ぎたら上記の挨拶に行けばよいです。
世間では1年間等という嘘の常識が蔓延していてこだわる人も少なくないので、一年間は遠慮しても構いませんし、本来喪中とは忌中とは異なり、悲しみが癒えるまでを言うので。何年でもよいです。

これは昔天皇が何年も喪がり小屋から出なかったので、政務が滞るから一年と決めただけのことです。で、庶民は皇室に遠慮して短くし、四十九日の法要を気に喪明けと定めただけのことです。
それが何を間違えたか、年明けに書くべき年賀状が郵便の都合で年内に書くようになり、誰かが誤解して年賀を書かないという常識を作り、葬儀の連絡をしなければ判るはずもないから喪中の人に出しても構わない筈の年賀を「書いてはいけない」というように歪めてしまったのは近代になってからのことなのです。
知っていてやらないのと、知らずに鵜呑みにするのとは大違いなので一応記しておきます。

ドアに喪中と半紙に書いたものを当日だけ張っておけば通り過ぎます。忌中でも構いませんが、近年では概ね初七日まで、或いは本来の意味から四十九日までを忌中と言い、それ以降は喪中になります。
我が家は町内の端に辺り、私は神輿も担げないので、神輿連に休憩してもらう為に例年乾き物などで接待していましたが、義父の不幸があった年は遠慮しました。

事前に町内会に挨拶に行けば充分。喪が明けたら再び挨拶に行きます。喪明けに奉納金を納めたければ「寄付」と書いて渡せばよいです。
また今後の対応も、獅...続きを読む


人気Q&Aランキング