今年スキーブーツを買い変え、ブーツのソール長が5mmほど短いために、スライド式のビンディングのヒールピースを少し前に出しました。
(インターネットで調べたら、簡単だったので自分で)

調べているうちに、前圧と開放値の調整も必要だと書かれているものを目にしたのですが、5mm程度の調整でもこれらの調整も必要なものでしょうか?
ビンディングはLOOKのものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スキーのビンディング調整は安全の為の調整ですからボードのビンディングの様に滑りの為のセッティングではありませんので「とりあえず滑ってみて判断すれば」というのは通用しません、本当はPL法の絡みもあってユーザによる調整もメーカーとしては否定的な状態ですので、自己責任の上で慎重に行って下さい。



まず解放値は基本的に大まかに体重基準で設定し、あと、スキーレベル、身長、ブーツソール長で若干の補正を掛けますので5mm程度のソール長の変更なら大概そのままで大丈夫です、心配なら下記URLに数値を入力してみて調整して下さい。
http://www.snowland-net.co.jp/ski/kaihouchi.htm

前圧は基本的にブーツソール長の変化量だけヒールピースを移動すれば自然に規定値に収まる可能性が高いですが確認はした方が良いと思います。
下記URLに確認方法が載ってますので
(ウチのブラウザからだと一部写真がリンク切れしている様ですが説明の文章で判らなくはないと思います)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/websports/look.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
有難うございます。

貼ってもらったサイトは非常に参考になりました。
少しずらしただけなので、前圧・開放値ともに大丈夫そうです。
開放値に関しては、ブーツを変えたというよりも、去年より太ったことのほうが問題になりそうですね・・・。

お礼日時:2008/11/26 08:41

答えになっていませんが



机上でどうこうよりも、まずはそれで滑ろう。現地で調整できるように工具は持参。ちなみにどのくらい滑るか分かりませんが、5mmの違いを具体的に人に伝える事が出来るレベルですか?私には出来ません。ショップの店員もはっきり言って?の人が多いです。

本体の調整の結果性能が著しく低下しないと判断されればそのままGOでOK。あなたもそれを気にするくらいならば、相当真剣?なのかも知れませんが、そのような域に達すれば、既に自分模索しかないと思います。

当方東北豪雪地帯在住、歴16年。槽滑走数1000回以上。
ピーク時11月中旬天元台から6月の月山までシーズン100回以上。

ちなみに私はHIまたはLOWバックを付けません。つければ背面に倒した時に安定しますがより深く倒そうとした時の体のバランスがおかしくなるからです。(あるところまではいい、限界付近では邪魔になる。無くなれば限界付近の体の倒しが楽に出来る、当然技術も伴うと思うけど)足元の危険も想定されますがトリック足(首)元が以前より相当動くので簡単に出来ますし、より深いカービングが出来るため、このような仕様にしています。ですが足首から体に向け一体のバランスが求められ全体的には難易度が増すと思います。ジャンプには不向きかも。でも数年前からこの仕様です。よくリフト乗り場で言われます。「バック付けないで不安定じゃないですか?」と。

バイクでいうハンドルでのコーナーリングではなく本体を倒してのコーナーリングが常に要求されます。つまりカービングですね。フリースタイルでも肘をすれるほど倒せますよ。お手入れも当然完全セルフ。

お互い精進しましょう。頭や本や受け入れた知識ではなく、体に染み付き慣れた技術がスノボーをオモローにします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLOOKビンディングの取り付け具合

ルックのビンディングを使用しています。

最近、新しいスキーとビンディングを都内の某有名店で購入し、ブーツソール長とメーカー名を指定してビンディングの取り付けをしてもらいました。

このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。

以前にもルックの同じタイプのビンディングを使用しておりました。そのときは逆にゆるいと感じ、自分でヒールピースを1ミリ程度前方にずらしました。そのスキーは某国産スキーメーカーのダイレクトショップでの購入・取付です。

どちらも信頼できるスキーショップのはずなのですが、そのビンディング取り付け具合に差があり、戸惑っています。どちらかの取り付けが適正でないということになるかと思います。

身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。コブ、レール等で転倒を繰り返してますが、やや外れてほしいと感じる状況でも、現在のビンディングはまだ開放したことがありません。前圧が強すぎるように感じています。以下に写真をアップしますので、これで適正なのでしょうか?

Aベストアンサー

>このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。
*タイトに感じるというのは感覚的なものでしょうか?前圧があっているかどうかは、金具の種類にもよりますが正確な前圧が出ているかを確認するための目盛り(目印)はあります。金具のタイプや(ピボットタイプやそうでないタイプ)年式によっても確認の目印位置が変わっています。(ヒールピースの横に窓があったり、レールとヒールピースの位置関係で示したり)いずれにせよ指定された範囲に入っていれば全圧に関しては問題ありません。信頼のおけるショップでの購入であれば、金具を取り付けるための講習を受け資格を持っておられる方が取り付けたと思われるので問題はないと思います。逆に資格のない人が調整しなおすほうが誤作動など問題を発生させることがあります。

>身長165cm、65kgで解放値を8に設定しています。
*お使いのブーツソール長と(ブーツのシェルに記載されているはずです)スキーヤータイプ(簡単に言えば技術レベル)それと年齢の3つの要素が不明ですが、たとえば年齢が50歳未満でスキーヤータイプがタイプIII、ソール長が271mm~290mmの間であればISOの解放チャートですと、解放値は「7」、291mm~310mmなら「6.5」になります。
「8」という数値はチャートから外れていることになりますが、販売店ではお客様の要望でチャートより強い設定や弱い設定をすることもあります。ご購入される際に「ワークショップチケット」という書類に個人情報を記載したと思いますが、もしbismuth2212さんがチャート以上の解放値を希望されていたならこの「ワークショップチケット」にその旨が記載されていると思います。

解放強度や全圧に不安があるならご購入店に持ち込んでもう一度チェックしてもらうことをお勧めします。

また、ブーツも長く使っているとシェル底がいたんで金具のテフロンプレートの上で動きにくくなっているかもしれません。底が毛羽立っていないかなどもチェックしてみてください。金具を取り付ける際はブーツを持ち込むのが基本と思われるほうが良いと思います。

>このビンディングがブーツのソールの長さに対して、とてもタイトに感じています。
*タイトに感じるというのは感覚的なものでしょうか?前圧があっているかどうかは、金具の種類にもよりますが正確な前圧が出ているかを確認するための目盛り(目印)はあります。金具のタイプや(ピボットタイプやそうでないタイプ)年式によっても確認の目印位置が変わっています。(ヒールピースの横に窓があったり、レールとヒールピースの位置関係で示したり)いずれにせよ指定された範囲に入っていれば全圧に関しては問題あ...続きを読む

Qスキービンディングの前圧調整

どなたかマテリアルに詳しい方教えてください
子供のビンディングを調整しているのですが
ビンディングの前圧調整方法で大人のスキーですと
前圧調整用ネジの頭が靴を入れたときにビンディングの
ボディーと平らになるなどの設定がありますが、

子供用のビンディングだと靴のサイズを合わせるレバーだけで
その長さで前圧の調整が変わってきてしましますが
正しい前圧調整方法を知っている方ぜひアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

詳しいわけでは有りませんが、私は下記を参考にして調整しました。有っているかどうかは自信有りません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Q子供のスキーのビンディングサイズ調整

子供用の足が大きくなったので、ブーツのみを購入しビンディングのサイズを調整したいのですが?2センチくらい広げることは可能でしょうか?どうすればサイズ調整ができるのか詳しく知りたいのですが・・・ビンディングのメーカーはLOOKです。3年位前にアルペンにて板とセットで購入。

Aベストアンサー

大体のスキーのビンディングのサイズ調整は後ろビンディングの後方ににノブのようなものが付いていますのでそれをマイナスドライバー等で起こして前後にスライドさせて調整します。

その後前後の開放値を変えますが開放値の設定は分かりにくいので購入したお店で聞いた方がよいでしょう。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Qロシニョールスキービンディングについて

ビンディングが前後にスライドしそうなのですが、
方法がわからなく困っています。
知っている方お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
このビンディングは、おそらく、下の黒いプレートに
ネジで固定されています。
ですから、
サイズの違うブーツに合わせたいのでしたら、ネジを外して
取り付けをやり直す必要があります。

運が良ければ、
黒いプレートに他のサイズのねじ穴(プレドリル、と言います)
が開いているかもしれません。

何にしても、この写真を見る限りでは、
前後に調整できるタイプではありません。

後部の写真を見せていただきたい所です。
後部にスライドのレバーがあれば、
この前部の金具も同時に動きますが、
おそらく違うと思います。

Qビンディング ロシニョール Power140の調整方法

中古の板を買いました。
板:ROSSIGNOLの9x 、ビンディング:Power140
靴のサイズに合わせたいのですが、後ろの調整だけではまったく間に合いません。(もし合ってもセンターがずれますよね?)どのネジを外してどう調整したらいいでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。たぶんプレートにいっぱい穴が空いていて、ブーツサイズに合わせた穴に取り付けるタイプだと思います。

まず、「ポジドライブ」「ポジドライバー」というドライバーを用意してください(普通のホームセンターでは売ってないです)。通常のドライバーではネジがなめやすく、手にマメができやすいです。

続いてビンディング取り付けネジで見えるものを全て外します。するとプレートの穴にブーツサイズのガイドが刻印されていると思うので、自分のサイズに合う穴に付け直してください。
それから微調整しますが、「前圧」はしっかり合わせてくださいね。

自信がなければショップにやってもらった方が安全です。

Q最近のプレート付きSKIのビンディング取り付け

最近のプレート付きSKIのビンディング取り付けについて教えてください。従来のSKIは基本的に板に穴を開けて取り付けるのですが、最近のskiはすでにプレートが付いており、中にはご丁寧にビス穴まで開いているものもあるようですね。ズバリ!!ドライバー1本で自分で取り付けできるのでしょうか? あるいはサイズ変更(調節値超)できますか? ちなみに、skiは KEI-SKI(EPプレートなる純正のものがついてるようです)ビンディングはマーカーです。 SHOPしか無理ですかね?

Aベストアンサー

こんにちは。

プレートに初めから穴が空いていてビンディングが指定されていたり、ビンディングとセット販売になっている物であれば、「ポジドライブ」という特殊なドライバーと前圧や調節の知識さえあれば、自分でできなくもありません。もちろん自己責任で、万が一誤開放で怪我をしても誰も責められないのが条件ですが。(前圧の概念を知らない人が多いです)

ですが、EPプレートはカタログで見たところ穴も空いていないようですし、ビンディングも指定されていないと見ましたが、いかがでしょうか?
このタイプであれば、専用のゲージで穴位置を決めなければいけないし、使用するドリルや、前の穴と何センチまでずらせば良いかというノウハウもあるので、ショップに任せた方が良いと思います。

QAtomic スキー板ビンディングの調整方法

アトミックのビンディングDevice310ですが、ビンディングの調整法を教えて下さい。ドライバー一本で調整可能とうたわれていたのですが、どのボルトをどのように調整したら良いのか..
見てみると合計5カ所それらしいボルトが。
ヘッド部に2カ所、中央に1カ所、後部にやはり2カ所のそれらしいボルトがあります。中央の1カ所がソール長調整用だとわかるのですが、目盛りの見方が..わかりません。解放値の調整は?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブーツを装着した状態で、周囲のプラスチックとネジの頭が同じ高さになっていれば正常です。一度だけではなく、付けて外してまた付けて確認します。

残りのトゥピース先端と、ヒールピースの上のネジが開放値です。トゥピースの上にあるのはコバ高さかな?(私はアトミックビンディングの中でDVだけ持ってません)

と、教えてしまいましたが、自分でいじった場合は誤開放して怪我をしても自己責任です。

大変失礼な言い方かもしれませんが、こういった質問をされるようでしたら、ショップに合わせてもらった方がいいと思うのですが…。あまりにも半端な知識で調節して誤開放する人が多いので…。1cmくらいずれていても、ブーツは入ってしまうのです。

305mmでしたら、窓の両方の数字を30.5に合わせます。
右がトゥ、左がヒール(逆だったかな?)で、前後それぞれのポジションということです。

左右の数字をずらすのは、ブーツセンターを前後に移動させる「裏技」で、まず基本位置で乗ってみてからにしてくださいね。

次に、ブーツを装着し、ヒールピースの後ろにある「前圧調節ネジ」で前圧を合わせます。これが合っていないとちょっとした衝撃で外れますよ。(前圧の存在を知らない人が多いです)
ヒールピース後ろに2つあるネジのうち、下がこれで、ブ...続きを読む

Qスキーブーツ買い替え ビンディング調整は必要?

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありません。

旧ブーツ NORDICA TREND05 ソール長270 サイズ23.5
新ブーツ ATOMIC HawxH90W ソール長275 サイズ23.0

新ブーツをビンディングにはめてみますと
旧ブーツよりも力は必要ですが、一応はまります。
新ブーツをはめた状態で前圧調整のネジ(と思われるネジ)を見ますと、特に出たり引っ込んだりはしていません。
(あくまでもシロウト判断ですが)

ビンディングはミリ単位での調整が必要な物なのだという先入観があったのですが
当方、競技スキーをしているわけではありませんので
そこまでシビアな調整が必要なのか? という思いもあります。

ゲレンデスキーヤーレベルでは、ソール長5ミリ程度の違いは誤差の範囲内(調整の必要はない)なのでしょうか。
また、調整が必要な場合、自分で調整できるものではないと思いますのでショップ等に調整をお願いしようと思っているのですが
大手量販店(家の近くにはアル○ンかヴィ○トリアしかありません)でも持ち込めば有料で調整してもらえるものなのでしょうか。
(ちなみにブーツ、板の購入店はそれらの大手量販店ではありません。板を持って行くのはかなり辛い距離にあります)

以上、何かご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご教授ください。
よろしくお願い致します。

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありませ...続きを読む

Aベストアンサー

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジに刻んである3本のミゾを使って調整します。
M29:開放値3.0から4.5 一番奥のミゾ
開放値5.0から7.0 中央のミゾ
開放値7.5から10.0 一番手前のミゾ
M27V:開放値2.5から4.0 一番奥のミゾ
開放値4.5から6.5 中央のミゾ
開放値7.0から9.0 一番手前のミゾ

M6.1とM5.1、M4.1はネジに刻んであるミゾとネジの一番後ろを使って調整します。
M6.1:開放値3.0から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から10.0 ネジの後ろ
M5.1、M4.1:開放値2.5から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から9.50 ネジの後ろ

ネジが露出しているのが正常なケースも多数存在します。
自分が使用しているメーカーと同じで前圧調整がネジ式だからといって全てが同じではありません。
ネットで得た知識で自己調整を行い、誤った前圧位置にしている方を大勢見かけましたので御注意を・・・・。

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジ...続きを読む

Qスノボメーカーのキスマークってどうなの?

スノボー初心者ですが、ボードはキスマークを買いました。
キスマークってアルペンしか売ってなさげだけど、ひょっとしてメーカー選択失敗しましたかねぇ~?

なんかキスマーク持ってる人が周りにいなくて、ミーハーなブランドを良く分かってない子が買うようなメーカーなんでしょうかねぇ?

ちなみにボード・ブーツ・ビンディングはキスマークで、ウエアはellesseです。

Aベストアンサー

キスマークですか。
これは知り合い(板に関して、めっちゃ詳しい人)に聞いた話ですが、悪くはないが、良くもないらしいです。
同じキスマークでも、成田童夢モデルなら、間違いはないが、中途半端に安めの物だとあまり良くないらしいです。
初心者が乗る分には全く問題がないと思いますが。
板の良し悪しで滑りが変わるのは、もっと上手くなってからの話ですし。
なので、気にする事はないと思います。

外見のみでお話をされてるなら、「キスマーク=アルペン」なので、気にしだすと恥ずかしいかもしれません。
でもでも、全身バートンで揃えたところで「王道だね…」で終わります(^_^;)

アルペンだってスポーツ用品店です。ムラサキ、ヒマラヤ、オーソリティだって同じです。キスマークはただ、オリジナルってだけで。
こう考えません?アルペンは、オリジナルブランドを立ち上げるほど、力を入れている、と。
自分がチョイスしたものですもん。
自信持って使ってあげてください☆

Qスキー板のシーズンオフの保存方法について

シーズンが終わって、店にチューンアップに出した板が帰ってきました。
そこで、保存方法なのですが、どうすればよいのでしょうか。現在2本の板をだき合わせした状態で、ビニールぶくろに入っています。
以前、新聞紙をはさんで保存するとよいとも教えていただいたのですが、どう置けばよいのかわかりません。
ワンルームなので、収納もせまいので、横置きがよいと言われると実は困ってしまうのですが・・・
とりあえず、保存方法を教えてください。

Aベストアンサー

解放値を緩めるときは、ビンディングの一番小さい数字まで緩めてください。

来シーズンのシーズンインの際、同じ値まで戻してもらっていいのですが、自分の適正値が7.0なら、シーズン始めの足慣らし期間(3~4日)は6.5くらいにして、その後7.0に合わせる事をお勧めします。

その他、気を付ける事は特にありませんが、こだわるなら、解放値を合わせる際、
つるまきバネを使用している精密部品と同様に、自分の適正値が7.0なら、
4ヶ所とも6.8→6.9→7.0と一定方向から合わせてください。
ある所は7.1→7.0、別の所は6.8→7.0としない方がいいです。
数値が増える方向でも、減る方向でもどちらでもいいので、同じ方向から合わせるように、自分の中で決めておいた方がいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング