【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

会社から得意先へ年賀状を送るのですが、兼任されていて複数の肩書きを持つ方へ出す場合、宛名はどのように書けばいいのでしょうか?
(例)
理事
○○営業所 副営業所長
工事担当部長
   山田 太郎


取締役常務執行役員
営業開発本部長
   山田 次郎

悩んでいます。。。どうか教えてください。

   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、あなたの会社ではどちらの肩書きと付き合っているのでしょう?



つけるとしたら、お付き合いしている立場を書くべきでしょうね。
(例)の場合、現場での工事がらみのお仕事の付き合いなら
前者。

本社機能の開発本部との付き合いをしてるのなら
後者で良いのではないでしょうか。

迷うなら肩書き書かなくともいいのではないでしょうか。
肩書きと付き合っているわけではなく
人間と付き合っているわけですから
特に書かなくても相手は怒りませんし
逆に書いたりすると、
そーか、この人は肩書きを持つ(つまり権限を持っている)俺と
付き合ってるだけなのか・・。
会社辞めたら、あるいは移動があったらもう付きあわないってことなんだな」と思うかもしれません。

ですので肩書きなんぞ必要ないと思いますが・・。

肩書きで出すのは代表取締役だけでいいのではないでしょうか。
つまり、会社全部とお付き合いです、という意味ですから
代表者には代表取締役をつける場合もありますが
それ以外のひとにつけても返って馬鹿にしているように感じますが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても参考になりました。
どちらの付き合いなのか、社長に確認しておきます。
また、代表取締役だけに付ける、というのはいちいち悩む必要もなく
とてもよい方法ですね。
早速、宛名書き頑張ります。

お礼日時:2008/12/05 14:48

理事 ○○営業所 副営業所長


工事担当部長 山田 太郎

取締役常務執行役員
営業開発本部長 山田 次郎

多分、このおふたりは所属する会社では山田副所長、山田取締役と呼ばれていると思います。 何故なら、前者は営業所でナンバー2であることを示しており、後者は会社役員であることを示しているからです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
上位の肩書きを使用するほうが良いのですね。
気をつけて宛名の作成をしていきます。

お礼日時:2008/12/05 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Q郵便宛名の書き方について(ビジネスマナー)

取引先のお客様へ出す郵便宛名の書き方について教えてください。

専務取締役 営業本部長(兼)東京支社長(兼)物流副部長
という肩書を全て記入して宛先を書く場合(兼)はカッコをつける、つけない、どちらでしょうか?
取引先ホームページの人事発表には(兼)と表記されているのですが
宛名の書き方としては、どう書くのが正解なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(兼)を抜いてください。
名刺にそう書いてあるとしても、これは宛名ではけたたましいだけです。
代理、とかなら肩書きのうちですが、ツナギにすぎませんので。

そして、先方の名刺に書かれている順番でやってください。
順番が大事です。

専務取締役 営業本部長 東京支社長 物流副部長

とやって改行し、名前にするのがいいでしょう。

この順番は、先方の会社の価値観でそうしているのであって、たとえばこの場合、東京支社長のほうが営業本部長より前にあるべきでは、という考えはやめましょう。
おそらく、営業本部長は本社のほうの決裁権のある役職であって、支社長よりも重いのです。
ただその論理はこちらにはわかりようがないのですから。

Q封筒の宛名、敬称は?

主人が自営業で取引会社に請求書を郵送するのですが教えてください。
「株式会社○○ ××常務」なのですが、このままで良いのでしょうか?
それとも『殿』や『様』を付けた方が良いのでしょうか?大事な取引会社ですので、間違いがあっては困るため、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「常務」というのは、平素はそのように呼ぶ(「先生」「部長」「社長」というように、です)ことが多いにしても、中途半端な表現です。郵便の宛名でしたら、「常務取締役」と完記すべきでしょう。
  XX株式会社
  常務取締役 〇〇〇〇殿
が正しい書き方です。肩書きが先にある場合は、「様」でなく「殿」です。ただし、実際には「様」の使われてることが多くなっているようですが・・・。  

Q年賀状等の宛名面の、長い役職の書き方について

会社で年賀状の宛名印刷を指示されました。

宛名面のデザインは習慣の通りに、
中央に氏名と敬称
氏名の右に社名
氏名の上に役職名
を書くことにしました。

役職名が「店長」「理事長」のように2,3字なら良いのですが、
「代表取締役」「代表取締役社長」の様に長い場合には、
バランスを考えて社名と氏名の間に書くことにしました。
ところが上司からは、「役職は字数に関わらず氏名の上に書くこと」と厳に指示されました。
そこで質問です。

1. 上司の言う通りなのでしょうか?
2. 1.でyesの場合、「代表取締役社長」を「社長」と略したり、
「代表取締役」
「社長」
と小さな字で2行にして、氏名の上に書くことは習慣に即していますでしょうか?
3. 1.でnoの場合、上司を説得する方法はありますでしょうか?

お教え下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この手の宛名印刷は大変面倒ですよね。

1.上司の言う通りです。
社名と氏名の間に役職を書くのではなく、字数に関わらず氏名の上にかくのがきまりです。

2.略してもいけません。 「代表取締役社長」は、「社長」でも「代表取締役」でもいけません。


残念ながら、こういう慣習になっているようです。
もちろん、役職名は氏名よりも小さな文字で書きます。
「代表取締役社長」くらいだとどうにか頑張って氏名の上に1行で書きますが、「代表取締役専務取締役」というような長い役職名の場合は、氏名の上に小さな字で二行に分けて書くこともあります。 氏名の大きさに合わせた小さな文字(半分の大きさ?)で並べてください。

いずれにしても普通のワードなどの宛名印刷では大変困難です。
頑張って時間をかけて設定をするか、諦めて手書きにするか、専用のソフトを探してみてはいかがでしょうか。
私はそんなに件数も多くありませんが、頑張って設定したりしています。

Q本部長と執行役員

本部長と執行役員では、どちらが偉いのでしょうか?

Aベストアンサー

執行役員とは会社の業務執行を行う役員に準じる者を指すケースが多いです。

取締役>(会社法上の役員と使用人の壁)>執行役員です。

本部長というのも使用人の呼称であるケースが大半ですから
執行役員の方が偉いケースが多いですね。

取締役本部長、執行役員本部長等重複して用いられることの多い呼び方ですが
この場合だと取締役本部長>執行役員本部長>本部長です。

会社によって使い方が異なりますので、個社ごとによるのですが
一般論だとこのような感じです。

明確に言えるのは、会社法上の役員はあくまでも取締役です。
総会等の対応も基本的には取締役であって執行役員は使用人扱いです。

Q自社の執行役員の敬称

部長や課長なら○○部長、○○課長とメールに書きますが、執行役員の方の場合
はなんて書けばいいのでしょうか?
○○執行役員 でいいのですか?
というか、「○○執行役員からお電話ありました」というメールを部長に送っちゃったのですが。

Aベストアンサー

別に呼び方としては問題ないと思いますが、一般的には略して「○○役員」と呼んでいるケースが多いのではないでしようか。
もしくは、「執行役員の○○さんから・・・・」という使い方でしょうね。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング