痔になりやすい生活習慣とは?

日中韓の首脳会談に関するニュースがありましたが、この国の順番はどのように決まるのですか。日本が先に来るのは分かるとして、中国と韓国の順はどうしてか。韓国では多分、韓中日となっていると思います。中国ではどうのようになっているのでしょうか。また、例えばイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシアなど順番が決まっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

報道は慣習による。


基本的には 自国=外国 の表記
アメリカだと US-Japan とか表記しています。

外交プロトコルとしては、ABC順
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/plaza/protocol …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。外務省が決めているとは全く無知でした。

お礼日時:2008/11/22 08:35

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081025/235 …
両首脳は、年内に日・韓・中の3国首脳会談の開催を推進

例えば韓国の大統領と会談した後では日韓中になり、
そうでなければ日中韓になるなどその都度相手国に合わせて
変わるので、明確な順番など存在しないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。難しいものですね。基本的にはtanuki4uさんのおっしゃられるように、ABC順になるのでしょうかね。

お礼日時:2008/11/22 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国名の順番

日米、日中、日韓というのは、それぞれ日本と米国、中国、韓国を同時に呼称しています。それは日本人の言い方であり、相手国では米日、中日、韓日というのでしょう。自国を先に呼称するわけです。
このように二国間ではよいのですが、三カ国以上の場合、自国が最初というのは同じですが、二番目以降の順番は何か決まりや慣習はあるのでしょうか?
例えば、日本と中国と韓国の場合、日中韓が一般的ですよね?日韓中では違和感を持ちます。
日本、米国、ロシア、中国では、日米露中の順番が一般的かと思います。
日本にとって重要な順に呼称するのでしょうか?

Aベストアンサー

 米ソ冷戦 独ソ開戦 日独伊三国防共協定 英仏海峡 中ソ国境 印パ紛争 満蒙国境 中越国境 露土戦争 中朝国境
今考え付いたものを歴史順序はバラバラですが挙げてみましたが、これらを逆に「ソ米冷戦」「ソ独開戦」、、、と試しに言って見ますと、全てにおいて違和感があります。なぜ違和感が生じるのかと考えると、聞きなれないからだと思います。要するに習慣的に使用してきた口語表現、書物、文献などの文言の一切が基本的には統一されて私たちの目や耳に慣れ親しんでいる順番こそが正しい順列として成り立っているからだ、というだけのことのようです。

第二次大戦の「独ソ戦」という表現は、もしもロシアに共産革命が起こらず、ソビエトという国家体制が生まれず「ソ」は「露」のままで、一方日本がドイツ、イタリアと三国協定を結ばずにドイツとさしたる関係性もなかったなら、「独露」ドクロ!とはならず、おそらく「露独」という逆の順列になっていた可能性が高いと考えられます。
アメリカ(米)は先に来るケースが圧倒的に多いですが「英米人」という場合には二番手に甘んじる場合があります。
朝鮮半島は例外的に「南北」という表現に終始し、決して「韓朝」カンチョウ!とか「朝韓」チョウカン!なる表現は使いません。(一方を前にしたら、一方の政治勢力が黙っていないであろうことは容易に想像できます)
漢字表現ではないですが「イラン・イラク戦争」もイラク・イランという順列ではいいません。また、「ロシア-ウクライナの天然ガス供給問題」「ロシア-北朝鮮国境」はこれ一本ですが「タイ-カンボジア国境」の場合は「カンボジア-タイ国境」という場合もあります。

いろいろ羅列しましたがこうして考えますと、日本との絡みにおいては当然日本を先に置きますが、二番目以降の順位には遵守するべきルールや厳格な取り決めがあるのではなく、だいたい次の3点の要件が加味されて成り立っていることが分ります。
1 日本とかかわりの深い方(外交上重視すべき方)を先に置く
2 大国を先に置く
3 日本語としてゴロの良い、響きの良い並べ方(文言としてしっくりくる)にする

蛇足ですが、昔テレビのニュースで「ソ日」という表現がほんの一瞬あったんですよ。ソニチ!って、ちょっと有り得ないだろうって質問者さんは思うでしょうが、70年代半ばか後半頃かな?どこの局か何のニュースかすら覚えていませんが、テレビでニュースを見ていたら、ニュースキャスターが普通にニュース原稿を読んで、何度も「ソ日」を連発していた場面で、一緒に見ていたうちのオヤジが「なんでソ日なんだ、おかしいじゃないか」「日ソだろうが、バカじゃないのか」って少々怒っていたのを聞いて、子供だった私は「なんでそんな順番のことくらいで大人は問題視するのだろう?」と思ったものでした。これなども、おそらく何らかの左傾した政治勢力の影響でむりやりソ連を日本の前に持ってこようと試みたのではなかったのでしょうか。そういえば「ソ連はわが故郷」などのスローガンを掲げていた政党がありましたからね。ちなみにすぐ「日ソ」に変わりましたけど。
こうした二国の並べ方の順列というのは、歴史的事象や外交関係、政治思想などの時局の影響の賜物で、しかも一度習慣化されたら最後、二度と変わらないものなのだろうと考えられます。

 米ソ冷戦 独ソ開戦 日独伊三国防共協定 英仏海峡 中ソ国境 印パ紛争 満蒙国境 中越国境 露土戦争 中朝国境
今考え付いたものを歴史順序はバラバラですが挙げてみましたが、これらを逆に「ソ米冷戦」「ソ独開戦」、、、と試しに言って見ますと、全てにおいて違和感があります。なぜ違和感が生じるのかと考えると、聞きなれないからだと思います。要するに習慣的に使用してきた口語表現、書物、文献などの文言の一切が基本的には統一されて私たちの目や耳に慣れ親しんでいる順番こそが正しい順列として...続きを読む


人気Q&Aランキング