お酒好きのおしりトラブル対策とは

こんばんは、よろしくお願い致します。
私は憲法のゼミに所属していますが、レポートのテーマが決まってません…。
先生は何でも良い、とおっしゃっていて本当になんでもいいのだと思うのですが、
何かいいテーマがないでしょうか?
できれば時事問題っぽいのを取り上げたいなあと思っています。
住基ネットを題材にして、地方自治について書こうかと思いましたが
イマイチ興味持てずでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・北朝鮮問題に絡めて、主権と自衛権


・某汚職国会議員の身分(歳費支給)に関する問題
・比例区選出議員の離党後における身分問題
・クローン人間の人権

などは如何ですか?

また思いついたところで書き込ませていただきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。1か4が興味ありますねー。
主権と自衛権ていうのはどういう事ですか?すみません…。
クローン人間については、ヒトゲノムとかともつなげられるので
いいかもしれませんね。就職活動でも話せそうな気がします。

お礼日時:2003/01/19 20:22

==> 盗聴法って今どうなってるんですかね



「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年8月18日法律第137号)」として成立し、平成12年8月15日に施行されています。

この法律に関連する手続について「通信傍受規則(平成12年8月8日国家公安委員会規則第13号)」も定められています。

また、「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律」第29条基づいて実施状況の報告もなされています。
平成13年2月16日法務省発表
・平成12年中の通信傍受の実施状況等
 「検察官又は司法警察員において、傍受令状を請求し、傍受令状の発付を受け、又は傍受の実施を
  したことはなく、また、傍受が行われた事件に関して逮捕された者はない。」
平成14年2月8日法務省発表
・平成13年中の通信傍受の実施状況等
 「検察官又は司法警察員において、傍受令状を請求し、傍受令状の発付を受け、又は傍受の実施を
  したことはなく、傍受が行われた事件に関して逮捕された者はない。」

平成14年年4月12日には、初めて通信傍受法を適用して、警視庁が覚せい剤密売の暴力団組員らを逮捕したというニュースがありました。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200204/12 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も本当にありがとうございます!
よくご存知ですね!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/01/24 14:34

なんでもよいと言うのならば、民法について書くことをおすすめします。


例えば、アルバイトで突然解雇されたとか、労働基準法では、8時間の労働を越えた場合、割増賃金になるはずが、自分がアルバイトしたところではそうでなかった、とか身近なことにとても関わってくるからです。
身近なことであるため、事例も挙げやすいですし、ここのサイトでも多く扱っているので、考える幅が広がると思います。
時事問題ではないのですが、生活に密着しているものならば、興味も持ちやすく、知っていれば自分が泣き寝入るなんてこともなくなると思います。
このことをテーマとしなくても、ここのサイトで、多くの人たちの力になって欲しいと期待しています!!頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!そうですね、民法のほうが書きやすいですし
興味も持てるんですけどね…。
まあ、多分民法で書いても大丈夫だとは思うんですが、
やっぱり憲法で書きます…。就職活動で言わなきゃならないので。

お礼日時:2003/01/22 15:20

==> 主権と自衛権ていうのはどういう事ですか?



主権国家であれば、自国を他国の侵略から守ることは自明ですし、日本国憲法で禁じられているのは「侵略戦争」です(過去の「欧米列強からの防衛を大儀とした侵略戦争」という観点を含みますが)。

北朝鮮問題では「先進国による純粋自衛のための戦力の行使」という前例のない想定が可能かと思いますが、日本国憲法を「自衛権の行使もだめ」と解釈する主権放棄主義者もいるようですので、論点にはなるかと思いました。

その他に思いついたもの
・憲法改正の必要性と手続の硬直性
・首相公選制と議院内閣制
・巧妙化する犯罪(特にインターネットによるボーダーレス化)と罪刑法定主義
・日米地位協定と主権(犯罪米軍兵士について現行犯以外は許可がないと逮捕でき無いこと)
・盗聴法と通信の秘密
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
それって憲法9条の解釈の仕方っていうことですか?
うん、これなら書けそうかもしれないです。
あと、盗聴法って今どうなってるんですかね?
って質問になってすみません(><)

お礼日時:2003/01/22 15:18

・15条と外国人参政権


・20条と靖国神社参拝
・24条の同性愛差別
・89条と私学助成

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。うちは私学なので、私学助成もいいなー。
靖国参拝は去年取り上げたのでできないんです。
ありがとうございます!

お礼日時:2003/01/22 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q憲法ゼミで何をするのか?

大学生です。第一希望のゼミに落ちてしまい、憲法のゼミに所属しています。
何となしに選んでしまったため、研究テーマなどが全く浮かびません。
何かアドバイスいただけないでしょうか?
ちなみに、就職活動の時に、胸を張って、これを勉強してます!っと
言えるものがいいです。
本当は労働法のゼミに行きたかったので、そのくらい、社会に出て
役に立ちそうなものがいいのです。

Aベストアンサー

まず、ゼミの指導教官と相談してみればいかがでしょうか?
ゼミ終了後に、「研究テーマについて」個別に相談してみれば、いかがでしょうか?

テーマを示してくれる教官、ヒントにとどまる教官、学生の自由な選択に任せる教官等に分かれると思いますが、自由な選択以外は、教官の示唆したテーマで頑張れば、いかがでしょうか・

 学生の自由な選択に任せるなら、本当に何でも自由だと思います。
 いわゆる、「憲法」の基本書を読み返して、興味のわくテーマを、深く調べれば良いと思われます。

 憲法のテーマは、概ね、研究しつくされているのも本当のところだと思います。
 その意味で、ある価値観にたって、自分の考えを構築し、他の論を論破するなり、自分の考えの良いところ、悪い点も記載するなどすれば、よいでしょう。

 本当に、コピペの世界です。
 難しく考える事無く、気軽に研究すれば良いと思います。

 アメリカ憲法に関する論文を読んで、その翻訳の論旨と、反論をいれれば、良いスパイスとなりまし、字数を増やす、手段の一つです。

 

Qレポートの書き方教えてくださいっ;;

レポートの書き方で質問です。

レポートの書き方というと、
「序論」・・・問題提起
「本論」・・・いくつかに章立てし問題について検討する。
「結論」・・・自分の意見
ですよね?

(1)私は、「憲法9条を改正すべきか」という問題提起でレポートを書こうと思うのですが、「本論」に何を書けばいいのか分からないんです;;
改憲派の意見と護憲派の意見、両方を書くのですか?それとも自分の意見ですか?それとも事実ですか??

(2)また、例えば、『護憲派に対する意見で「でもアメリカは集団的自衛権を日本に求めている」というものがあるが、私はアメリカの言うとおりにしなくてもよいと思う。だいたい、集団的自衛権を認めたら、いつアメリカの起こす戦争に巻き込まれるか分からないからだ。』
・・・というようなものは、本論ですか?結論ですか?


どなたか教えてくださいっ;
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

レポートの提出先が_sa-chi_さんに求めているレベルにもよりますが、「序論・本論・結論」型や「起承転結」型の他に、

「結論例証型」

というのがあります。
すなわち最初のパラグラフ(段落)で結論を述べ、次のパラグラフから、その証明となる文章を展開し、最終パラグラフで結論を述べて締めくくる、というパターンです。
問題提起型のレポートの場合も応用が利くと思います。

1番のメリットは、結論がドーンと最初にくるためにインパクトのあるレポートに仕上げやすいこと。
比較的読者のレベルを選ばずして「言いたいことをハッキリ持っているな」という印象を持たれる確率が高いようです。

2番目のメリットは時間や字数に制限が設けられている時に筆者の文章構成の裁量に幅ができること。
いいかえると、この制限があるために「序論・本論・結論」型や「起承転結」型で書くと、結論をうっかり書ききれなくなって尻切れトンボとなって何をいいたいのかわからない文章が出来上がってしまい、評価としては大幅にポイントが下がってしまうリスクがあるということです。

たとえば、御質問の「憲法9条を改正すべきか」という結論を最初のパラグラフで「改正すべきである」としたと「仮に」しましょう。
次のパラグラフからその理由を事実に基づいて述べていくことになるのですが、ネタは_sa-chi_さんが得意とする分野で攻めていくのが無難。
あるいはANo.1の回答者様の展開が鮮やかなので、参考になると思います。
歴史的背景を基にした展開は割とやりやすいかもです。
私だったら国家の経済的背景から比較の対象を持ち出す形で「自衛隊=消化器」論を展開しますがね。
つまり、軍隊というのは独立国家である以上は原則、なくてはならないわけですが、かといって使われてしまっては経済的な国家の疲弊は計り知れないわけですよね。
これを家庭のケースに置き換えてみると消化器って言うのはこれがなければ万が一の火災発生時に初期消火できず、そのままも大炎上の挙げ句、全焼に至るわけで、その損害が個人のレベルではこれまた計り知れなくなってくる。従って消化器はなくてはならない、となるわけですね。
この前提に立って、今度は主要先進国の軍事費の比較を展開するんです。
これは単なる費用の羅列にとどまらず、国民総生産に対する割合などといった、比較の対象として理解されやすいデータを持ってくると説得力が増すかもです。
ここで、御質問にもありますような、改憲派の意見と護憲派の意見を照合して、これまで展開した経済的視点から斬り込んで「消化器」を使わなければならなくなるような国際紛争に日本そのものが巻き込まれた場合に、この道具を「使えるようにしておいた」場合と「機材はあっても結局使えないようにしておいた」場合とで、当該紛争解決後にどれだけの経済負担がかかるか、というシミュレーションが両派でどの程度出来上がっているかを検証すると面白いものになると思いますよ。
どちらの派がいいか悪いかは明言を避けますが、例えば護憲派と言われる人達の間でも単なる感情論で意見しているものと具体的な経済指標を引き合いに出して意見しているものとに分かれます。この場合、後者の方が説得力は格段に上がってくるものなんですね。
ついでにもうチョイと老婆心ながら参考になればと思い持論を展開させていただきますと、私は今の国際情勢では、上記に展開した経済的理由から「戦争をやるヤツはバカ」だと思っています。
戦争に勝ったところで、戦勝国に一体どの程度の利益がもたらされるのか、という視点ですね。
かつては戦勝国が負けた国の領土のみならずその国の国民や資源をもらえるという利益があったわけですが、いまの時代はあり得ないわけです。
となると、冒頭でも申し上げた通り、独立国家としては原則として国防を目的とした軍隊は必要となりますが、政治的背景として、領土や資源を独り占めするがごとく戦争を仕掛けた方がトクか、文化の違いを乗り越えて共存共栄を選択した方がトクか、というような視点で憲法9条改正論議を精査すると、興味深い結果が出てくるかもです。

ちょいとかき混ぜ過ぎたかな?
参考になれば、幸いです。
レポートがんばって下さいね。

レポートの提出先が_sa-chi_さんに求めているレベルにもよりますが、「序論・本論・結論」型や「起承転結」型の他に、

「結論例証型」

というのがあります。
すなわち最初のパラグラフ(段落)で結論を述べ、次のパラグラフから、その証明となる文章を展開し、最終パラグラフで結論を述べて締めくくる、というパターンです。
問題提起型のレポートの場合も応用が利くと思います。

1番のメリットは、結論がドーンと最初にくるためにインパクトのあるレポートに仕上げやすいこと。
比較的読者のレベル...続きを読む

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報