自由度の高い無料オンラインゲームってありますか?

例えて言うとMOEやマビノギやエランシアみたいなものです。
広大なフィールドがあって、たくさんのステータスやスキルや魔法があって、
どんな風にキャラメイクしようがプレイヤーの自由みたいなゲームです。
さらに言えば、装備や外観を変えられると良いです。

レベル上げやテクニックを磨かなくても、
それなりにそのゲームのコミュニティで、何らかの役割を果たせるような感じです。
そのようなゲームでお勧めのものがあったら教えてください。

A 回答 (4件)

キャラ弄りだけで良ければ完美世界に勝るものはないでしょうね。



[参考]完美世界
http://perfect-w.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/25 12:31

MoEやUO等の自由度を求めたら、今のところ代替がない気がします。


特にMoEのスキル・プレイスタイルの自由度は、始祖的なゲームであるUOを軽く凌駕するほどですし。
また、単純な全てにおいての自由度なら、いまだにUOを超えるゲームは一切ありません。
これらほど、何もしなくても何かが出来るゲームは他に無い状態です。

自分も同じ方向性で色々探してはいますが、全く見つかっていません。
期待する答えではなくて申し訳ないですが、これも一つの回答とさせていただきます。
    • good
    • 0

MMORPGですね。


かなりの数がありますし好みの問題もあるので個人的な意見を。

リアル系なら、グラナドエスパダ
http://ge.clubhanbit.jp/intro/?ADLogID=vqwdg20npl

かわいい系なら、ノーステイル
http://nostale.jalecoonline.jp/landing.html/?utm …

などが良いかなと思います。

下記サイトに色々とレビューされてますので、一度ご覧下さい。
http://frozen01.blog72.fc2.com/

参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

http://www.rohan.jp/guide/beginner/
新生R.O.H.A.N[日本版]

フィールドは、かなり広い…広すぎるのが?難点と成ってます。
移動用の課金アイテムが用意される程です。
魔法は、スキルを振り分けるところから始まります。
キャラメイク可能
装備は、合成でプレーヤーが作る事が出来ます。
また、キャンペーン用の特殊な装備も用意され、課金限定装備
も有ります。

> レベル上げやテクニックを磨かなくても
これは?逆に言ってしまうとMMO.RPG の基本なので、無理かも…
やらないと?MMO.RPG では、有りません。

> ゲームのコミュニティで、何らかの役割を果たせるような
ギルドにかなりの?役割を任されて下り、ギルドに加入しないと?
制限が有ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカイ二乗の自由度

実験による測定値に対しカイ二乗を用いる際の自由度についての質問です。

xを指定した上で、yを測定するという作業を異なるxについてn回行い、n組の(x_n, y_n)を得ます。
このyは y = f(x, A, B, C)とモデル化された関数f()で書くことができ(x, A, B, Cは全て独立)、A, B, Cは未知のパラメーターです。
最終的にこのA, B, Cを推定することを目標としますが、ここで、nがあまり多く得られないので、
最小二乗などのあてはめにより最適なA, B, Cを求めることは諦め、適当な棄却値(%)を決めた上で、
カイ二乗によりA, B, Cが取り得る値の範囲を探すことを考えます。
実際にやることは、考えられる有限(i, j, k個)のA_i, B_j, C_k全ての組み合わせに対しカイ二乗を計算し、
その自由度での棄却値に対応するカイ二乗値より小さいカイ二乗値を示す点(A_i, B_j, C_k)を探します。

ここで質問ですが、求めるパラメータの数は3なのですが、この場合の自由度もn-3として良いのでしょうか?
それとも、各点の計算ではA, B, Cを既知のものとして与えてしまうわけですので、
パラメータ数3を引かずに自由度nとするべきでしょうか?

よろしくお願い致します。

実験による測定値に対しカイ二乗を用いる際の自由度についての質問です。

xを指定した上で、yを測定するという作業を異なるxについてn回行い、n組の(x_n, y_n)を得ます。
このyは y = f(x, A, B, C)とモデル化された関数f()で書くことができ(x, A, B, Cは全て独立)、A, B, Cは未知のパラメーターです。
最終的にこのA, B, Cを推定することを目標としますが、ここで、nがあまり多く得られないので、
最小二乗などのあてはめにより最適なA, B, Cを求めることは諦め、適当な棄却値(%)を決めた上で、
カイ...続きを読む

Aベストアンサー

> 最小二乗などのあてはめにより最適なA, B, Cを求めることは諦め、適当な棄却値(%)を決めた上で、
> カイ二乗によりA, B, Cが取り得る値の範囲を探すことを考えます。

結局は A, B, C を推定しているわけですから、自由度は n-3 です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E4%BA%8C%E4%B9%97%E6%A4%9C%E5%AE%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%BA%A6

ところで、ご提案の方法は最小2乗の代わりに最小カイ2乗をとっているだけで、両者は方法として、ほとんど同じです。もしも最小2乗が適用できるようなモデルになっているのでしたら、ご提案の方法と同じ様に「A, B, C が取りうる値の範囲」が示せます。なぜ最小2乗がだめなのに最小カイ2乗なら良いのか、またなぜもっと普通な方法である最尤法ではいけないのか、理由付けが問題になると思います。

初めから最尤法をとってしまえば、発表のときに予想される余計な疑問や質問が省けるのに、という感想を持ちました。

> 最小二乗などのあてはめにより最適なA, B, Cを求めることは諦め、適当な棄却値(%)を決めた上で、
> カイ二乗によりA, B, Cが取り得る値の範囲を探すことを考えます。

結局は A, B, C を推定しているわけですから、自由度は n-3 です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E4%BA%8C%E4%B9%97%E6%A4%9C%E5%AE%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%BA%A6

ところで、ご提案の方法は最小2乗の代わりに最小カイ2乗をとっているだけで、両者は方法として、ほとんど同じ...続きを読む

Q無料のオンラインゲームを数多くやっていましたが、やればやるほど有料ゲー

無料のオンラインゲームを数多くやっていましたが、やればやるほど有料ゲームよりお金がかかってしまいます。
そこで有料・月額制のオンラインゲームを探しているのですが、中々情報が検索サイトで引っかからず、みなさんのお力を借りたいと思い質問させてもらおうと思った次第です。

希望したい条件としては、特にないのですけれど

グラフィックが良い
キャラクターが可愛い
戦略性・PVPが盛ん 面白い

上記のような感じでお願いいたします。 どれか一つでも当てはまるか、当てはまらなくても構いません。

Aベストアンサー

ここは敢えてPS3などはいかがでしょうか?

月額課金+アイテム課金でかなり出費しますよ。
アイテム課金も膨大なアイテムがあり、ついつい課金してしまいますよね

そこでPS3、PS3でも課金はありますが、アイテムもそんなに多くないので、課金アイテムは抑えられます。
もちろん課金しないでも大丈夫なように救済措置もあります。

グラフィックは良いのはもちろん、キャラクターが可愛いものもありますし、最近ではキャラメイク(顔の細部まで)もできます。

戦略性は個々のゲームにもよりますけど。操作性はコンシュマー機なので格段に良くなります。
もちろんキーボードもつなげますし、モノによってはヘッドセットも使えます。

Qカイ二乗による適合度検定におけるカイ二乗値の分布

カイ二乗による適合度検定で、期待度数と観測度数の差からカイ二乗値を計算するんですが、帰無仮説が正しい(すべての期待度数が観測度数と一致する)場合は、この検定統計量のカイ二乗値の分布はその自由度のカイ二乗分布になります。

帰無仮説が正しくなく、実際にある乖離(たとえば効果量w=0.3とか)があった場合、計算された検定統計量のカイ二乗値はどんな分布をすると理論的には言えるのでしょうか?

全体の総度数によってもかわるように思うのですが、いまいちわかりません。

平均の差の検定ではたとえば、t検定統計量が帰無仮説が成立しない場合非心t分布をとるのですが、カイ二乗検定ではこれは非心カイ二乗分布なのでしょうか? であったらその非心パラメタはどういうものなのでしょうか?

カイ二乗による適合度検定で、検出力の計算をどうやるんだろうかと考えていたら、こういう疑問がわきました。

Aベストアンサー

ある帰無仮説Hが成り立たない、というだけじゃデータDのカイ二乗値の確率分布は決まりません。
そうじゃなくて、「ある既知の確率モデルMに従っているランダムなデータD'のカイ二乗値はどんな確率分布に従うか」と問うと、これなら答が存在するでしょう。
つまりMをはっきり決めないことには話が始まらないわけです。ここで、「Mをはっきり決める」ってのは、実際に乱数を使ってデータD'の例をいくつでも生成するようなプログラムMが書ける、というほどの意味です。
なお、上記の問いに答えることの難しさは、Mの複雑さに依っておおいに違うでしょう。

Q童話王国みたいな 無料オンラインゲームを探しています。

童話王国をベーター版の時に、していました。
魚を取ったり、果物を取ったり、色々なもの 変形していくのが楽しいのです。戦いより私は、狩に夢中でした。そういうゲームをご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

いわゆる、「生産系」と呼ばれるジャンルのオンラインRPGが適切かと思いましてそれにのっとって紹介させてもらおうと思います。先に言っておきますと無料のオンラインゲームはいくつかありますが、それによりサーバー等への設備投資ができないというのが根本にありますので有料オンラインゲームよりもサーバーの重さ、バグ、その他もろもろの部分が若干劣ってしまう場合もあるのは頭にお入れください(全てが、ではないです。念のため)。

[女神幻想ダイナスティア(http://www.s-garden.com/)]
「女の子のためのオンラインRPG」と銘打ってはありますがもちろん男性でもプレイ可能です。課金は無し、ついでに戦闘もありません。
このオンラインRPGでの目的は"メタモリング"という能力を使って新しいアイテムや食べ物などを作り出していき自分を飾ったりする事です。プレイ経験があるならばPSソフト「エリーのアトリエ」シリーズと似ている部分が多いです。
戦いだけでなく他人と競争するような点がないのも特徴です。

[トリックスター+(http://www.trickster.jp/trickster/index.html)]
無料オンラインRPGの中でも結構有名でプレイヤーが多いオンラインゲームです。南海に浮かぶカバリア島にて冒険をするといった内容で、ドリルを使って地面に埋まっているアイテムを発掘するといった面白いアクションがあります。経験値を貯める方法が戦闘以外によるものが多い(ドリルでのアイテム発掘でも入手できる)ので戦闘ばかりにしなくても良いのが特徴です。

いわゆる、「生産系」と呼ばれるジャンルのオンラインRPGが適切かと思いましてそれにのっとって紹介させてもらおうと思います。先に言っておきますと無料のオンラインゲームはいくつかありますが、それによりサーバー等への設備投資ができないというのが根本にありますので有料オンラインゲームよりもサーバーの重さ、バグ、その他もろもろの部分が若干劣ってしまう場合もあるのは頭にお入れください(全てが、ではないです。念のため)。

[女神幻想ダイナスティア(http://www.s-garden.com/)]
「女の子のた...続きを読む

Q適合度の検定の時、カイ二乗値 = Σ{((観測度数)-(期待度数))^2/(期待度数)}とカイ二乗分

適合度の検定の時、カイ二乗値 = Σ{((観測度数)-(期待度数))^2/(期待度数)}とカイ二乗分布の値(例えば自由度5、有意水準5%の時の値11.07)が比較できるのは何故ですか?

すいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「検定」の考え方を、正しく理解できていないようですね。

「検定」の考え方とは
(1)「検定対象のデータ」が、ある母集団から採取したものと仮定する。(通常、これを「帰無仮説」と呼ぶ)
(2)このとき、この母集団の特性(平均値、標準偏差)から、「検定対象のデータ」が「起こりうる確率」を求める。それが「p値」。
(3)この「p値」が、通常あり得ないほど小さい(例えば0.05以下)なら、最初に仮定した「帰無仮説」(「検定対象のデータ」が、その母集団から採取したものという仮定)が間違っていると判断する。
(4)従って、「検定対象のデータ」は、その母集団からのサンプルデータではない、その母集団とは別ものと結論する。
ということです。「背理法(反証法)」というやつです。

 カイ二乗検定に場合には、上記の「確率」を求めるのではなく、「確率0.05」(これが「有意水準5%」に相当)となる「カイ二乗値」を、検定データから計算したものと、カイ二乗分布表(あるいは母集団のデータからの計算値)とを比較するという手順になっているだけで、考え方は同じです。

 「比較できるのは何故ですか?」って、検定データから計算したものが「判定対象」(被告)、カイ二乗分布表(あるいは母集団のデータからの計算値)が「判定値」(裁判官あるいは六法全書)ですから、比較することで「検定したいこと」の白黒を判定するのです。

 前の質問の回答したように、きちんと「検定」の考え方と、知りたいのであればその数学的意味を、本を読むなどして勉強してください。こんな掲示板に書けるほど簡単ではありませんので。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9343988.html

「検定」の考え方を、正しく理解できていないようですね。

「検定」の考え方とは
(1)「検定対象のデータ」が、ある母集団から採取したものと仮定する。(通常、これを「帰無仮説」と呼ぶ)
(2)このとき、この母集団の特性(平均値、標準偏差)から、「検定対象のデータ」が「起こりうる確率」を求める。それが「p値」。
(3)この「p値」が、通常あり得ないほど小さい(例えば0.05以下)なら、最初に仮定した「帰無仮説」(「検定対象のデータ」が、その母集団から採取したものという仮定)が間違ってい...続きを読む

Qハンゲーム以外で登録無料のオンラインゲームのサイトを探しています!でき

ハンゲーム以外で登録無料のオンラインゲームのサイトを探しています!できればハンゲームのようにいろいろなゲームができるサイトがいいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ハンビット→ http://www.hanbitstation.jp/

ガンホー→ http://www.gungho.jp/

MK-STYLE→ https://game.mkstyle.com/mkstyle_portal/view/topplatform/platformTop.html

参考URL:http://www.4gamer.net/indextop/all_onlinegame.html

Qカイ二乗検定

サイコロを120回投げた場合、
1~6の目の期待度数はそれぞれ20回である。
観測度数は1が25回、2が27回、3が20回、4が10回、5が13回、6が25回となった。

この時のカイ二乗値は1.25+2.45+0+5+2.45+1.25=12.4であり、自由度5(=6-1)のカイ二乗分布表より5%の確率のときの値(=11.07)と比較して、サイコロの歪みの有無を検定する。

なぜこのやり方で検定できるのでしょうか?
カイ二乗検定のhow toだけではなく、理由(なぜこのようにするのか)も教えてください!

Aベストアンサー

当然の疑問ですよね。普通の教科書やネット上の記事を見ても、検定のやり方(How To)は書いてあっても、なぜそうするのか、それでよいのかはあまり書いてありません。ましてや「エクセルを使ってどうやるか」を見て、その通り入力して、結果を見て終わり! という人も多いようですから。

↓ ネット上の典型的な統計教科書サイト「ハンバーガー統計」。カイ二乗検定は第3章です。
http://kogolab.chillout.jp/elearn/hamburger/

 疑問を持ったら、きちんとした統計学の本なり参考書をひも解くのがよいと思います。

例えば、数式を使わずに「考え方」を理解したければ
https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%8B%AC%E7%BF%92-%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%B0%8F%E5%B3%B6-%E5%AF%9B%E4%B9%8B/dp/4478820090?ie=UTF8&hvadid=116731328407&hvdev=c&hvexid=&hvnetw=g&hvpone=&hvpos=1t1&hvptwo=&hvqmt=e&hvrand=5731096329243167092&ref=pd_sl_7s6maxzdbu_e&tag=googhydr-22

ある程度数学的にきちんと理解したければ
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%9A%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%86%8A%E3%81%8B%E3%82%89-%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6-BERET-SCIENCE-%E7%9F%B3%E4%BA%95/dp/4860643046/ref=pd_sim_14_8?ie=UTF8&dpID=51Tm5lCPanL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR112%2C160_&psc=1&refRID=F3NWF1RXZZMS5EBW1DWR

 一応、厳密ではない、概念的な説明だけしておきます。
 正規分布の「標準偏差」の位置付けはご存知ですね?

 「正規分布」とは、平均値をピークに、左右にダラ下がりの分布で、標準偏差を「σ」として、
  平均値± σ の範囲に、全体のデータの 68.3% が入る
  平均値±2σ の範囲に、全体のデータの 95.4% が入る
  平均値±3σ の範囲に、全体のデータの 99.7% が入る
という特性があります。
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_1.htm

 逆に「全体の○○%が入る範囲は」という言い方が、いわゆる「信頼区間○○%」ということで
  平均値± 1.65σ の範囲に、全体のデータの 90.0% が入る ←これが「信頼区間90%」
  平均値± 1.96σ の範囲に、全体のデータの 95.0% が入る ←これが「信頼区間95%」
  平均値± 2.57σ の範囲に、全体のデータの 99.0% が入る ←これが「信頼区間99%」
です。
 通常の検定で、「信頼度95%で有意である」とか「p値<0.05 」などといっているのは、要するに「平均値± 1.96σ の範囲を外れている」という意味です。その範囲を外れていれば、「全体のデータの 95.0% が入る範囲を外れているので、明らかな相違があるとみなせる」「統計的に有意な差がある」ということですから。

 カイ二乗検定も、基本はこの「正規分布」の特性に基づいています。「カイ二乗値」の計算式を見れば分かるように、母集団やサンプルから求めた平均値や標準偏差を使って計算していますよね。つまり「サンプルデータ」も「母集団から引き継いで正規分布する」とみなしています。正規分布の特性を引き継ぐときにどれだけ不確定さが付加されるか、ということに着目して「カイ二乗分布表」が作られているのです。自由度とは、サンプルの数(実際はそれからマイナス1)に相当し、標準偏差はサンプル数が多いほど小さくなるので、カイ二乗値はサンプルの数(自由度)に依存します。
 この「こうあるべき分布」(カイ二乗分布表)に対して、検定したいサンプルのカイ二乗値が「どの位置にあるか」を見て、「全体のデータの 95.0% が入る」範囲内か、範囲外かによって検定するのが「カイ二乗検定」です。

 数学的に厳密に、正規分布する母集団の分散→母集団から抽出したサンプルの分散(不偏分散)、自由度との関係、それらとサンプルの「カイ二乗値」との関係がどうなるのかは、上に挙げたような統計学の教科書なり参考書を見てください。

当然の疑問ですよね。普通の教科書やネット上の記事を見ても、検定のやり方(How To)は書いてあっても、なぜそうするのか、それでよいのかはあまり書いてありません。ましてや「エクセルを使ってどうやるか」を見て、その通り入力して、結果を見て終わり! という人も多いようですから。

↓ ネット上の典型的な統計教科書サイト「ハンバーガー統計」。カイ二乗検定は第3章です。
http://kogolab.chillout.jp/elearn/hamburger/

 疑問を持ったら、きちんとした統計学の本なり参考書をひも解くのがよいと思いま...続きを読む

Qオンラインゲームの「マビノギ」で・・・

僕はオンラインゲームの「マビノギ」をプレイしようとおもったのですが、
マウスポインターが出ません!
誰か原因が分かる人がいたら、教えてください!!
OSはWindows7です
他にも教えて欲しいことがあったら言ってください。

Aベストアンサー

「動作環境 OS:Windows XP(32bit)」ですから、現状では7には正式に対応してません。

[参考]無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE!
http://www.mabinogi.jp/6th/support/faqList.asp?se=%E5%BF%85%E8%A6%81%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%83%BB%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E7%92%B0%E5%A2%83

とりあえず、使用しているPCのスペック書きましょう。
メーカー製PCではなく、自作PCかゲーミングPCをお使いですよね?
(少なくとも、GeForceかRadeonのグラボ積んでるPCですよね?)

Qカイ二乗検定で処理したいのですがデータのとり方がわからず困っています。

左利き手と右利き手の被験者における、左右の耳の聴力低下度を調べています。

目的は、左と右の利き手の被験者で利き手の違いに意味があるかどうかどうかを知りたいので、統計はカイ二乗検定を用いています。

聴力低下度の指標は、高音域、低音域の2項目あり、さらに左右の耳があるので、計4項目からなります。データは順位尺度です。
データ入力は、被験者が重複するいわゆる複数回答形式です。


統計処理するデータの扱い方をお教えいただけないでしょうか。
統計に用いるデータは生データを処理するのでしょうか?

順位尺度の生データ(例数)の統計結果は、
自由度   3
カイ二乗値 23.33
危険率   p=0.0001
生データのカイ二乗検定を行うと、検定は棄却され両グループ間で有意差が見られました。

表にして示す場合、生データはn(総例数)が異なるため両グループ間の比較にならないので、構成比率(例数/n*100)で示します。
構成比率のデータで検定すると
自由度   3
カイ二乗値 6.15
危険率   p=0.150
構成比率のデータを用いカイ二乗検定を行うと、検定は採択され両グループ間は差がありません。

統計処理は、生データ比較でしょうか?
それとも表にあらわすような構成比率の比較でしょうか?

どちらが適切なのでしょうか?
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

左利き手と右利き手の被験者における、左右の耳の聴力低下度を調べています。

目的は、左と右の利き手の被験者で利き手の違いに意味があるかどうかどうかを知りたいので、統計はカイ二乗検定を用いています。

聴力低下度の指標は、高音域、低音域の2項目あり、さらに左右の耳があるので、計4項目からなります。データは順位尺度です。
データ入力は、被験者が重複するいわゆる複数回答形式です。


統計処理するデータの扱い方をお教えいただけないでしょうか。
統計に用いるデータは生データを処理す...続きを読む

Aベストアンサー

カイ二乗検定を行うとき、サンプル数が同じということは、殆どあまりません。生データを使用するのが正しい方法です。(処理の過程で比率を検定しますが、これは表面上は出てきません。)
詳しくは、
http://www.ias.tokushima-u.ac.jp/linguistik/2005/joho/joho2005_chi.html

Q無料オンラインゲームをやりたいと思いいろいろと探しているのですが、これ

無料オンラインゲームをやりたいと思いいろいろと探しているのですが、これといって良いものが見つかりません。
そこで、以下の条件で皆様がお勧めできるオンラインゲームを御教えください。
1,無料
2,RPG
3,職業が沢山あるもの
4,絵がカッコいいもの
上記の条件でお勧めのものがありましたら御回答宜しくお願いします。
条件が多くて済みません。

Aベストアンサー

MK-スタイルって会社の「完美」(パーフェクトワールド)は、職業が8つあり、
自分でキャラを、メイキングできるので、かっこよくなります


人気Q&Aランキング