自分のお店を開く時の心構えとは? >>

自分が働いている会社が倒産するかどうか,どうやって予想したらいいのでしょうか?噂によると,前触れもなくいきなり倒産する会社もあるとか・・・

因みに私の会社は
・一部上場企業
・昨年から大幅なリストラ(従業員の10~15%)を行っている
・管理職も(リストラかどうかはわからないが)たくさんやめている
・残業代を全額支給から0~30時間程度の支給になった
・昇給なし
・ボーナスのカット
などが行われています.

是非教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

NO.2の_Leoです。

No.2欄の回答です。

>つぶれにくい業種と言うのは製造業のことになるのでしょうか?
その通りです。記憶では、つぶれにくい業種から順に、
製造業(鉄鋼)、製造業(機械)、製造業(家電)・・・、サービス業、・・・小売業(衣類)
と覚えていますが、自信ありません。
ただし、潰れない代わりに、吸収合併などの可能性はあります。

>また,社長のどんな発言が危険になるのでしょうか?
投資家によって、危険と判断する発言の材料が違いますが、
私の場合は、経営上の変な発言をした時です。
消費者を度外視する発言をした場合、変な経営方針など。
あと、自分がこの社長本人だったら、この発言は何を意味するのかを考えて判断します。
    • good
    • 0

週刊ダイヤモンド2002年10月12日号では、「倒産危険度ランキング」を独自に算出しているので参考にしてみては如何でしょう?


大きな図書館に行けばバックナンバーを取り揃えていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
是非調べてみようと思います.

お礼日時:2003/01/20 23:48

 あなたが会社の裏帳簿をチェック出来る地位にいるのでない限り、倒産を正確に予想する方法はありません。



 なぜなら、経営者はそれがばれないように徹底的な隠蔽工作を行っており、プロの監査や海千山千の情報通にさえばれないよう嘘をつき固めているからです。 もしばれたら1分後には株が何億円も売り浴びせられてしまうでしょう。

 よってあまり当てにはなりませんが、とりあえず一番こういう事に詳しいのは海千山千のプロですので、やはり株価をチェックして、50円を切るようではイエローゾーンと考えるのが良さそうです。

 あとまあ社内ではせいぜい、

・優秀な人材、特に裏帳簿を知っている地位にいた人が退職したり
・数年やっていなかった新規採用を復活させると言い出したり
・外資からの支援や提携話があるから大丈夫、とかいう話をアテにしはじめたり
・給料が遅配したり

 すると危険信号かなー? と予想するのが関の山でしょう。 特に給料の遅配は相当な危険信号かな?と思います。 上場企業ならたいていは遅配の前に倒産するんじゃないでしょうか?(自信なし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
株価はやっぱり大きなちぇっく要素なのですね.
参考にさせていただきます.

お礼日時:2003/01/20 23:47

あなたがあげられているようなこと(リストラとか給料のカットなど)は、最近どこの会社でも当たり前になされていることであり、これだけではほとんど判別がつきません。

やはり財務状態を分析することが大切です。
あなたの会社がどの程度の売上高で、どの程度の経常利益を出しているか、ご存知ですか? あるいは、あなたの事業部なり部門なりがどの程度の利益を計上しているかを。
中小企業ならばいざ知らず、一部上場企業であれば、そういう財務状況は社内外に報告されていますし、期初とか期末に事業部長、部長などから従業員に対して報告されている場合が多いです。
自分の会社はこの程度の企業体力しかないはずのに、こんなに赤字を出している! と感じたら危険信号です。

この回答への補足

自分の部門の利益はわかるのですが,会社全体となると?です.
今は赤字と黒字をいったりきたりと言う状況です.
赤字の額はすごいのですが,元々大きい会社なのでこんなもんかなという気もします.
リストラは今期で目標人数をクリアしたようなので,来期に期待します.
回答ありがとうございした.

補足日時:2003/01/20 23:40
    • good
    • 0

株価が100円以下ならば危険水域、50円以下なら必至といえそうです。

しかし、大多数の上場されている会社は倒産イコール失業ではありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます.
3月の決算次第でしょうが,株価はまだまだ100円以下にはなりそうにありません.
倒産=失業ではないと言うことは,業務は続くと言うことなのでしょうか?

補足日時:2003/01/20 23:37
    • good
    • 0

やっぱり主に「格付け」でしょう。


あと、業種によっては、つぶれやすい業種とつぶれにくい業種がある。
例えば、山水電気は未だに倒産せず(しかも一部上場のまま)、そごうは比較的簡単に潰れた。
その他に、諸々の情報から総合的に判断する。
質問欄のデータだけでは、全く判断できません。
リストラだけでは良いか悪いか、私には分かりません。日産は持ち直した。
私は、社長や役員の発言、方針などを聞いて、問題あり/なしを判断しています。
知り合いは、業績の数値から、判断しています。
もしかしたら、株式のカテゴリの方が、よい回答が得られるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
つぶれにくい業種と言うのは製造業のことになるのでしょうか?
また,社長のどんな発言が危険になるのでしょうか?
またまた質問になってしまいますが・・・

お礼日時:2003/01/20 23:37

・営業の柱となる商品・サービスの売上が停滞し、代わりうる柱がない


・売上数字が下降線で回復の兆しが見えない
・売掛金の回収に急に躍起になる
・給与の支払いが遅れ気味
・財務担当役員や経理をあずかる管理職が不在がち(資金繰りに奔走)
・有能な役職者が転職する
・役員たちが殺気立っているか、自暴自棄のようになっている
・経営幹部が責任のなすりあいを始める
・経営者が「うちは大丈夫」を連発し始める
・メインバンクが頻繁に出入りする
・今まで顔も出さなかった顧問弁護士が頻繁に来る

といったことでしょうか・・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
今回私が不安になったのは,管理職がたくさん辞めたことなのです.
受注はそれなりにあるのですが・・・

お礼日時:2003/01/20 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング