痔になりやすい生活習慣とは?

今日、新聞で三菱自動車が人員を1,000人削減したという記事を読みました。
信じられません!
私が10代の後半に自動車に興味を持ち始めた頃は、ミニカ、ギャラン、ディアマンテ、ランサー、パジェロなどの三菱車を街中でよく目にしました。
最近まで三菱はマーケットを熟知したクルマづくりが上手いというメーカーという印象を持っておりました。
ここでお聞きします。

(1)あれだけ好調だったメーカーがどうしてこのような業績になってしまったのでしょうか?そのきっかけとなる出来事は?

(2)海外のメーカーの資本が入ったことでどのような変化があったのでしょうか?プラスの効果はあったのでしょうか?

(2)今後の三菱のクルマづくりはどのような方向に向っていくことが得策だと考えられますか?


映画キャノンボールでジャッキー・チェンが運転していた「スタリオンターボ」が最高にカッコ良かったです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>信じられません!



先日まで好調(国内低調には変わりはないが)と伝えられていた各社も生産目標の下方修正、夜間のライン停止、非正規雇用者、期間契約社員の削減を繰り返しているのはご存じない?

◆ 1.きっかけ

>あれだけ好調だった
バブル期まではなんとか…、あとは沈没。
ただ当時からマーケティング、商品展開はよかったとは思えません。
当時に比べれば(危機を経験したので)品質はいたって真面目、逆に大手3社の方がやばかったりするんじゃないでしょうか(車種によりけり)

開発が進まない状況なのか、EVにリソースを集めているのかは判りませんが、新型に先代のドアパネルをそのまま利用(現行パジェロ・ロング)するところを見ると「大丈夫かな~?」とは思います。

凋落のきっかけは
http://response.jp/issue/2004/0806/article62776_ …
をたどれば分かります。
マスコミの格好の餌食となった感はありますが、事実として三菱自工の体質が起こした一連の事件だと言えるでしょう。

◆2. 海外資本

結局クライスラーが欲しかったのは三菱ふそうトラック・バス(現在は自工とは別会社)部門だと聞いています。
現代自動車とクライスラー繋がりで技術提携は行っており、一定の成果はあったと思いますが自社へのメリットとしてはさほどなかったと思えます。そのクライスラーも今では瀕死の状態に。

◆3. 今後の三菱

市販レベルのEVで最も具体化されているのがiMiEV
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/corporate/tec …
なのでこの方向でリーディングカンパニーを目指すのが一番かな、と思います。GSユアサ(=バッテリーメーカー +三菱商事)の力がどの位なのかは未知数ですが、EVではPSA(プジョーシトロエングループ)と技術提携を行っていますから一気に昇れる可能性はあります。
(フランスはPSAとルノー(+日産)の2社体制ですが、EVの実用化では世界で最も早いのでは、と言われています)

ごめんなさい^^;
スタリオンは駄作だと思っています。
    • good
    • 0

1000人のリストラと報道されていますが、他社に比べればむしろ少ない方でしょう。


それに切ったのは季節工や派遣などの製造ラインの作業者な訳であって正社員の人員削減はありません。これはいたって普通です、というかそのための季節労働者や派遣作業者なわけですし。

1)不景気は全世界的におこっていて、自動車業界だけが不景気とか言うもんだでは無いので原因をコレと言い切るのは不可能でしょうね。

2)海外メーカーが三菱と提携してたのはかなり昔のことです。数年前のリコール隠蔽のスキャンダルがあった時点で撤退してます。今回のこととは無関係なのでなんともいえませんね。

3)製造業である以上、市場ニーズに答えられるかどうかが最低条件。トヨタがプリウスを主軸として水平展開してきたハイブリッドカーという新ジャンルのように新市場でのスタンダードの発信者となることではないでしょうか
    • good
    • 0

>今日、新聞で三菱自動車が人員を1,000人削減したという記事を読みました。

信じられません!

新聞でご覧になったと言うことですが、他社なんてもう一週間以上前から言っていますが、ご覧になられていなかったのでしょうか?
と言うか、最近の経済状況もですが・・・

すでに、日産で11月末に派遣2000人を半減、12月でさらに半減、残りは年明け以降の状況次第と言われてますし、いすゞで派遣・期間工1400人を12月末で全員解雇、マツダで1300人、ホンダも300人弱を削減なんて言われています。
まだ三菱の、派遣・期間工の契約更新せずに減らす(契約終了による削減)と言うのがかわいい方かもw
いすゞなんて、契約期間が残っていても違約金を払って12月で解雇らしいので。

そもそも、先日発表されたトヨタの決算予測でも営業利益予想が前期比73.6%減の6000億円(従来予想は1兆6000億円)なんてくらい、最近の世界の経済状況でおかしくなってしまいましたから・・・
それで、今年度分だけでも国内8社だけで世界生産180万台減産とか。


>(1)あれだけ好調だったメーカーがどうしてこのような業績になってしまったのでしょうか?そのきっかけとなる出来事は?

好調だったと言われるのは、パジェロブームのころ???(この時点でかなり大昔?ですがwww)
パジェロなどの大型RV系が売れたこともありましたけど、その後のオデッセイ・ステップワゴンなどを筆頭にしたミニバンブーム到来により、全くダメになったところに、一連のリコール問題でしょう。

>(2)海外のメーカーの資本が入ったことでどのような変化があったのでしょうか?プラスの効果はあったのでしょうか?

ぶっちゃけ、三菱ふそうを取られて終わり?

>(3)今後の三菱のクルマづくりはどのような方向に向っていくことが得策だと考えられますか?

リコール問題の時は、ある意味報道によりつぶされかけたとも思えないくらいでしたけど(事あるごとに三菱だけがニュースで曝されていましたが、報道されていないだけで他社も同じ状況だって!みたいなwww。)、車自体はそこそこ良いものを作っていると思うのですけどね。iとか。最近発表されたトッポには笑えましたがw

結局これからの方向性はどの社でも同じかと思いますが、これからはi MiEVのようにやはり電気自動車とか、燃料電池車とかガソリンに代わるものと言うのはあるでしょうね。
    • good
    • 0

三菱だけじゃなくて、どこのメーカーも大なり小なりやってますよ。


いすゞ自動車も千人以上の人員の解雇を発表したし。
    • good
    • 0

夢を壊して申し訳ありませんが・・・・


> あれだけ好調だったメーカーが
決して好調だった事はありません。リコール隠し↓がばれた時点で存続の危機にたたされていました。
岡崎工場さえ閉鎖が予定されたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1% …
実際は某大メーカーのほうがひどかったのですが、マスコミ対応のまずさもあり叩かれましたね。
近年その痛手から立ち直って来たところです。
    
三菱だけでな自動車会社全般、いえ今は世界中が大変なことになっています。
自動車メーカーに関しては、ほとんど全てのメーカーで契約社員の契約打ち切りが言われています。
車のでき以上に世間の経済状況に左右されるのは常識ですよ。
     
大元はアメリカのリーマンショックとも、その前からあちこちがおかしかったとも言われています。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080920/ …
   
もう少しニュースに関心を持ち、よく読んだほうがいいですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング