はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

今上陛下の前立腺癌摘出手術に関する報道を見ていたときに出てきた疑問です。お見舞いのため病院へいらした皇后陛下が後部座席にお乗りになっている場面が映し出されていますが、その際運転席と助手席には宮内庁の関係者でしょうか、男性が乗っているのも見られます。ところが彼らはシートベルトをしていません。
確か運転席と助手席はシートベルト着用が義務化されている筈ですが、なぜベルトを締めないのでしょうか?皇族関係の車は道交法が適用されないのでしょうか?それとも道交法自体にベルト免除という例外規定があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

運転者のシートベルトの着用は道路交通法71条の3第1項(助手席は第2項)に規定があるのですが,「政令で定めるやむを得ない理由」の場合は免除されています.



政令としては道路交通法施行令があるのですが,同施行令23条の3の2で例えば負傷や障害や妊娠中でシートベルトの着用が適当でない場合や,後退させる場合の免除を定めています.

その中で第1項第5号では
「人の生命若しくは身体に危害を及ぼす行為の発生をその身辺において警戒し、及びその行為を制止する職務……途中省略……に従事する公務員が当該職務のため自動車を運転するとき」

第7号では
「自動車に乗車している者の警衛若しくは警護を行うため又は車列を組んでパレード等を行う自動車に係る交通の安全と円滑を図るためその前方及び後方等を進行する警察用自動車……途中省略……により護衛され、又は誘導されている自動車の運転者が当該自動車を運転するとき」

と言う規定があります.
(助手席についてはそれぞれ第2項第4号,第2項第6号)

このどちらかの規定で,着用が免除されているんでしょうね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そのような規定が適用されているのですね。これが知りたかったのです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/20 18:06

危険回避するためだと思いますよ。


皇室関係の場合テロの対象となりますから。狙撃などを受けた場合すぐに伏せることが出来るようにベルトをしていないのだと思います。
海外の大統領警護などでは、前に乗っている人が護衛対象者の上に被さる様なこともありますよね。
    • good
    • 0

私も興味があります。


米軍基地の車でナンバープレートがないものは、日本の法律上の車ではなく動く"物"として認識されているようです(ただし保険はかけられる)。

皇室の車にプレートがあるなら、一応車なのでしょうけど、確認したことはありません。車であっても、道交法に皇室関係の特別条項があれば、免責なのかもしれないし。
気になるところです。
    • good
    • 0

道交法のシートベルト除外規定になるかは微妙ですが…


公益を優先して、適用されないという判例に準じているようです。
つまり、すぐに飛び出せる体勢であるべきという公益が、シートベルトを着用するべきという道交法よりも優先されるわけです。
「安全よりも外観を重視するべき」という概念は、戦前にはあったかもしれませんが、現在では公益とは認められないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇陛下の警護の多さ(警察3000人?以上)

先日、鳥取県で主催されたイベントに天皇両陛下が来られていました。
通行する道路は綺麗に舗装され、道路清掃車が何度も清掃していました。
その時、大がかりな交通規制がされ、
1週間前から全国から警察官が来て、警戒をしていました。
1週間も前に何をしてるの?
それも、自分の地域だけでも300人もです。
人口がそれより少し多いくらいなので、ビックリです。
自分が見た警察車両のナンバーだけでも、10近くありましたので、
実際には警備が広範囲なので、全国から来られていたのでしょう。
また、ホテルからの外出の際にはヘリコプターも上空から監視しています。
警護車両も鳥取県警と、SPだけでも数十人。

それにしても、天皇陛下を警備するにしても、大げさすぎるというか、
給与、交通費、宿泊費、食事代など、税金をどれだけかけるのか。
と考えずにはいられませんでした。

天皇陛下の警護にここまで必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

> 天皇陛下の警護にここまで必要なのでしょうか?

「どこまで」が適切かは判りませんが・・。

総理大臣でさえ、代りを選べば済みますが、天皇陛下には、皇位継承者はおられても、代りがいる存在ではありません。
天皇陛下が、国体一の重要なお身体であることに、異論は少ないと思います。

その天皇陛下の警護に際し、当局が万全と考える体制を敷いたと言うだけで、多寡を考慮することには、余り意味は無いと考えます。

天皇陛下の警護を減らせば、警察官や保有車両などが減ると言うワケでもないですし、国民一人当たりの税負担は、1円も増えないのではないですかね?

その一方で、天皇陛下がこなされるご公務を経済評価すれば、メリットの方が圧倒的に大かと思います。
例えば外国からの国賓を、天皇陛下が歓待すると言う行為の価値は、海外で言えばイギリスの様な王室を持つ国にしか出来ない価値です。
超大国であるアメリカやロシアにさえ存在しない価値で、ある意味プライスレスの領域です。

質問者さんは、キチンと「天皇陛下」と記載されていますので、基本的には皇室に敬意を持つ立場の人ではないか?と思います。
もう少しだけ掘り下げて、天皇陛下と言う存在や意義・価値などを、お考えになられてはどうでしょうか?

私は警護などの専門家ではありませんので、我が国の公安当局が3000人と言う判断を下したなら、それを正しいと思うしかありません。

こと天皇陛下に関しては、それが1万人規模であったとしても、決して多いとは思いません。
いや・・正直に言えば、いくら何でも万単位は無いかな?(^^;)

ただ、天皇陛下の警護の多寡は、個人的な感覚で論じるべきことでは無いとは思いますよ。

> 天皇陛下の警護にここまで必要なのでしょうか?

「どこまで」が適切かは判りませんが・・。

総理大臣でさえ、代りを選べば済みますが、天皇陛下には、皇位継承者はおられても、代りがいる存在ではありません。
天皇陛下が、国体一の重要なお身体であることに、異論は少ないと思います。

その天皇陛下の警護に際し、当局が万全と考える体制を敷いたと言うだけで、多寡を考慮することには、余り意味は無いと考えます。

天皇陛下の警護を減らせば、警察官や保有車両などが減ると言うワケでもないですし、国民一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング